空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 30日

みつまた(三椏)

e0123825_22192414.jpg

家人に名前を聞いてみたけれど、わからなくて
結局グーグル先生にお伺いした。

e0123825_14505015.jpg

なんと、耳に覚えのある「みつまた」ですね〜
和紙の材料ですわ。

和紙の材料として栽培されていたのであれば、和紙の生産が盛んな地は
当時は春には黄色、もしくは赤いみつまたの花が咲き誇っていたのでしょう。
美しかったのだろうなぁ






[PR]

by jake490 | 2016-03-30 22:21 | 写真、カメラ
2016年 03月 30日

さくら老大樹、朝日を浴びて

e0123825_21151098.jpg




More
[PR]

by jake490 | 2016-03-30 21:17 | 写真、カメラ
2016年 03月 30日

Innovation CAAD



CannondaleのアルミバイクCAAD9に乗らなければ今は無いなぁ
乗り始めた当時は、カーボンバイクが台頭してきていて
これからはカーボンバイクの時代
アルミバイクは終息して、廉価版とかエントリー向けの車種になると思ったから、
本格的なロードバイクとしてはラストアルミバイクかも
なんて考えていましたね。

その後、いずれはカーボンバイクに乗るようになるのかな
と、Cannondale以外のカーボンバイクに何度か試乗してみたけれど、
 CAAD9より良いなあ〜と
 これはあくまでもワタクシの好みだから何だけれども
乗り換えてみたくなるバイクは、かなり上位機種じゃないと物足りなさを感じちゃって
このままCAAD9で十分だなぁ、と。

先日、ワイズロード東大和のショップスタッフさんと話していたことだけど、
結局、CAADに乗ってた人はCannondaleのカーボンじゃないと.....
と、まあ、予定調和何だけれども、
優秀なアルミバイク以上のカーボンバイク作らないとならんからね。

世界一のアルミバイクという冠を被ってしまったCannondaleだから
時代の流れで価値観は変わっても
優秀なアルミバイクを世に出すメーカーとしてアイデンティティを保って欲しいな。
と願っていたけれど
やっぱり、Cannondaleはクレイジーだからちゃんとここはおさえていてくれて、
CAAD10、CAAD12と進化させてくれた。

技術革新とは素晴らしいぞ。
ワタクシみたいな素人がブラインドでスーパーシックスCAAD12を乗り比べたら
えええええ、
みたいな~とっても近い乗り味に感じちゃって、もうびっくりだ。

競技とかイベントで真剣に走りを追求している人なら、多分スーパーシックスなのだろうけど
、ワタクシみたいな、総体的なスピード云々よりも走りに濃密な時間を求めちゃう
(達成感、とか、ダイレクト感とか、楽できねぇとか、ちょいと工夫が必要だとか)
その代わり、美味しい思いもさせてくれる、には、アルミバイクが適材なんだよな。

限度はあるけれど、製造技術の進歩が素材の差異を狭めている。
だから、素材のイカンにかかわらず、Cannondaleの描くバイクを作れちゃう。
なので、スーパーシックス、CAAD12も近い感じになるのだろうなぁ。

そんな嗜好なものだから、CAAD12はちょいと良く出来過ぎw
もう少しアルミバイクっぽいバンカラなところがあっても......
なんて言おうものなら、これはこれで贅沢なことなんでしょう。

マーケティングとか売らにゃならんので、なんともですが、
所有いているCAAD9のようなグラデーションとか、ネオンカラーとか
アメリカっぽい奴、出ないかな。
オーダーカラーでできればいいのに。




[PR]

by jake490 | 2016-03-30 00:00 | カンジる
2016年 03月 29日

春らしい日差しが溢れいているのに

神経をすり減らす仕事が検収となった安堵感からか
身も心もグッタリ。
雨上がりの晴れた朝、春の通勤ルートはフォトジェニックだというのに
どうにもこうにもテンション上がらず、連日の車通勤。
ガラスの心臓なのであります。

e0123825_15331658.jpg

気の乗らない運転をして、かつて家人が入院していた病院の前を通ると
桜の花のボリュウムが少し多くなってきたのを見逃さず
車を寄せて、駆け足で、何枚か撮ってみますかね。

e0123825_15331908.jpg

桜の花とは不思議な花で、眺めているうちに段々と心が清らかになりますね。
朝日に輝く花はなんとも清純さと可憐さと、それでいて華やかさを
すっかり、淀んだ気持ちは消え失せました。


仕事が始まると、製作の仕様変更がめまぐるしく
最新情報や経緯が各担当者に伝わっておらず、ハナシが合わないから
スピード命の状況下、みんなイライラ。
ワタクシは、今朝の桜の残像を思い描きながら
ハナシのカケラを拾って、仕込みが台無しでも、慌て騒がず。

e0123825_15332266.jpg
立て直しや、外注依頼の手配を済ませたら、折角のいい天気ではありませんか。
気分転換ににお昼の散歩に出かけます。
ポカポカ気持ちがいいですね~
でも、なんで、春は、また、こう、風が強いのでしょうか。
桜の花が揺れてとてもとても撮影できない。

e0123825_15332485.jpg

風が止む気配など微塵もないので、また、ふらふらと。
写真を撮りたい、と言う前に、
思わず写真を撮りたくなるものを見つけたら
それを眺めて、感じて
その後にカメラを弄る。
カメラは感じたその後で。

ほうら、随分が背か高くなったね、つくしんぼ
そういや背の高いたんぽぽ見ないな、季節が違うのか。





[PR]

by jake490 | 2016-03-29 15:38 | 写真、カメラ
2016年 03月 28日

谷戸を歩く

不思議と早起きできたので、息子よりも早く家を出る。
夜は雨、ということで車で通勤。
15分ほど時間がとれるので、通勤途中の谷戸を訪ねてみた。

e0123825_14501392.jpg

数年ほど前は、ローカルな細い道が谷戸に向かって伸びていき
その脇に農家が並ぶ。
その農家も、兼業農家から農作を離れつつあるような気配。
だが、そこにはまだ里山の懐かしい空気感は残っていて
住宅開発も、こういう自然を上手に残しつつ
変化していってくれないかな。

e0123825_14503656.jpg

この土地の気候を感じさせる苔むした樹の幹。
やっぱり、厳しいのかな。
湿度が高め、それに寒いね、この辺りは。

e0123825_14505015.jpg
寒色一辺倒な風景の中に、元気な色。
花の名前が分からない。
帰宅したら家人に聞いてみよう。


谷戸の奥に桜と、いつもなら菜の花が植わっているのだけれど
冬の佇まい。
季節が二三歩遅れている感じ。




[PR]

by jake490 | 2016-03-28 14:52
2016年 03月 27日

寒の戻りに咲く桜

e0123825_22541773.jpg






More
[PR]

by jake490 | 2016-03-27 23:01 | 写真、カメラ
2016年 03月 27日

FAT CAAD...インパクトたるやデカ!!!

e0123825_22205482.jpg
FAT CAAD1

今日もお仕事。
昨日に引き続き、こっそりトレイルライドして会社に行こうと目論んでいたのだが、
流石に、家事を頼まれたり何なりで、車で通勤とあいなった。

朝は、曇り空ではっきりしない天気だったが、仕事をしているうちに、日が差し始め
少しは乗りたいよな、と心が疼く。

昨晩残業して進めた分、夕方迫る時間だったが、仕事終了。
な〜
こんなタイミングだから、日暮れの風景を眺めながら走れたのに
と、独り言。

時間に余裕があるので、こういう時は自転車でも眺めて元気を出そう。
と、ワイズロード東大和まで。

CAAD12discあるかな〜
とキャノンデールコーナーにいったら、ショップスタッフに声をかけられ
、なんとなく、長話になって.....
くだらない話ばっかりしてしまい、サゲてしまったのではないかと....

反省しつつフロアを歩いていたら、視界の端に何か引っかかったので振り返ると
そこにFAT CAAD
よく見ればレフティ付き



思わず唸りながら張り付いた。

スゴイ押し出し。ハマーみたい。
ドコで遊ぶかな♪
買えもしないのに、ワクワクしてしまったw
やっぱり、コレで遊ぶにはトランスポーター必要だよね!?
近所の里山なら、そのまま走っていけるなぁ
ナドナド

おもわずのぼせてしまったよ。






[PR]

by jake490 | 2016-03-27 22:24
2016年 03月 26日

ride &walk

e0123825_17280381.jpg

時間のリソースを一つの案件に使ってしまったから、
週明け月曜日納品の仕事、手付かず。
なわけで、また週末はお仕事。家事のヘルプができないなぁ。
すっきりしない天気。
自分の心を映したようだが、ここはひとつ気持ちを切り替えよう。

e0123825_17280711.jpg
寒の戻りで、桜の開花してから足踏み状態なのかな。
桜の花を永く楽しめるのはありがたい。
おそらく、田園風景が広がっていたであろう時代からそこにある桜並木。
今朝は少しばかり時間を取って、歩き眺めつ、ファインダーを覗く。
もう、何年、咲き続けていたのだろうか。


走行ペースは穏やかに。
徐々に心拍が上がり、キツイかな、の寸前でペースを落とす。
MTBから伝わるダートの感触を味わいながら、
周りの景色を眺めながら、流していく。

e0123825_17281145.jpg
朝食が足りなかったのと、ランチに美味しいパンを食べたいので、
ベーカリーが開店する時間まで間があるし、
気持ちを切り替えるのにはちょうどいい。
少し野山を歩くことにしよう。
ここは自転車禁止なので、ノンビリと押し歩く。

e0123825_17281569.jpg

最初は静寂と思われた谷戸を絡めた雑木林の中、
足を止めると野鳥の声が遠くに聞こえる。

e0123825_17282071.jpg

雲間から時折薄く日が差し込むと
芽吹いたばかりの若葉が輝き出す。
熊鈴カラコロ、心地良い音。

e0123825_17285067.jpg

小さな白き花
なんだろうね、と眺めているうちにお日様雲隠れ
薄明かりのような柔らかい光の中にほんのりと白い。
コゲラが幹を突く音。
コンコン乾いた音のさきに、コゲラのシルエット。

e0123825_17285904.jpg

空に伸ばして芽が吹いて
初々しいエネルギー
励まされているような、心地になる。

e0123825_17290426.jpg

日差しを遮る雲は忙しそうだ。
足早に流れいく。

e0123825_17290997.jpg
当に殻を割って芽吹くどんぐり
綺麗な赤色。

e0123825_17291395.jpg

綺麗な赤だったな。と思ったら
また、控えめな、小さな花が咲いていたり

e0123825_17291849.jpg

谷戸から上り詰めて草叢の丘に出ると
多分コレは花ニラ?

お曇り空の下なれど、木立の外に出れば、明るい世界。

e0123825_17292271.jpg

さて行くか。
ベーカリーに行くにはちょうどいい頃合いだ。
とMTBで漕ぎだすと
目の前に満開の桜。

随分気の早い桜。
朝の散輪散歩、もとい、通勤!には出来すぎ。






[PR]

by jake490 | 2016-03-26 17:35 | ジテ通
2016年 03月 25日

寒の戻り

朝から暖房を入れないと寒く感じたのは寝不足ばかりではなかった。
家人も生徒さん用のキルトキットの準備でグロッキー状態
私も、帰りが遅いので、夕食、というより夜食を食べたら、動けなくなった。
シャワーも浴びてないので、みんな近くに来るなヨ。

e0123825_17151384.jpg
出勤のモチベーションは、自転車に乗れることと
いよいよ道すがら、桜並木が開花し始めたことだ。
しばらく小雨交じる曇り空だったが今日は朝日が差し込む。
青空が見える。
早速桜の花を撮影しようとしたら、意外に風がある。
それに朝日って、日差しが思いの外強いんだね。
寒い日が続いているから、開花の速度は穏やかかもしれない。
花びらや蕾は当に桜色。
枝に花が増えていくのが楽しみだ。

e0123825_17153194.jpg

それにしても、真冬並みに寒いね〜
と、短パン+タイツの向こうずねが、ちょいと冷える。
ブリースの手袋にも冷気があたるのが感じられる。
道すがら、畑のキャベツに薄っすら白く霜が降りていたけれど、
河川敷トレイルの日陰は冷蔵庫。
すくすく伸びた草花に白く霜が凍りついて。
これは真冬の風景。
チョット違うのはタイヤが濡れいているぐらい。
だから、春なのね。温度が違う。
世間は凍てついても。

e0123825_17153776.jpg

凍った草叢を見るのはまた来シーズンと思っていたから
少しばかり儲けた気分。
富士山のビューポイントは、工事中なので迂回しているからご無沙汰中。
私の通勤路は、チョコチョコと富士山が見える。
今日は手前の山々も白っぽく見えた。

なんて、桜や霜がついた草花ナンゾ写真を撮っていたから、時間が…..
morimori
ペダルを回して会社に滑りこむ。

苦しい割には心拍数が上がっていなかった。
なんか、劣化するばかり。




[PR]

by jake490 | 2016-03-25 17:17 | ジテ通
2016年 03月 24日

camellia. After the rain in the morning #fujifilm #x30

e0123825_20440076.jpg





More
[PR]

by jake490 | 2016-03-24 20:48 | 写真、カメラ