<   2016年 01月 ( 51 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

日曜出勤は自転車通勤ならず

金曜日にお休みを頂いたので、その分のフォローで日曜出勤。
不具合がなければお休みだったのだけれど、仕様変更も含めていろいろと。

天気もまずまずなので、自転車通勤するつもり満々でいたら、
子どもが運転免許の更新で府中に連れてって欲しい、とリクエスト。

自分でいけよ、と言いたいところだが、彼も彼で忙しいし
それよりも、サシで話しておきたいことがあったから、これはいいチャンス。

なので、自転車通勤は諦めた。

府中の試験場まで、30分あまりなのだが、伝えておくべきことはしっかりと。


今日の仕事は材料を痛めるリスクが高いので、慎重に。
神経を使う内容なので、誰もいない静かな会社で仕事出来たのは、
集中力を高い状態でキープし続けられたので、返って良かったのかも。

e0123825_23355011.jpg
帰宅するのは中途半端な時間なので、ワイズロード東大和へ気分転換に。
たまたまなのか、おそらくレギュラー商品でないバイクが2,3あって。
目を楽しませてもらった。

e0123825_23360519.jpg
日が暮れているので、試乗車のSLATEには乗らず。
カラーリングなどからの印象なのか、イメージがハーレーのダートトラッカーと被る。
どこでも走って行ってしまうタフさ。
イイ感じ。

e0123825_23365350.jpg
MTBのスペアホイールを手にい入れてスリックタイヤを履かせるのもいいな、
なんて思うけど、合わせた価格のミニヴェロのほうが、実用的かつ楽しいかも
な、アイデアがあるので、軽〜くミニヴェロを眺めているのであるが、
この子はマジョーラカラーな塗装をフレームに施した、オシャレさん。

帰宅後、HPでチェックを入れたら、せっかくのオシャレが台無しな.....
もっと自分たちが販売するバイクを大事に扱ってほしいよね。

とブツブツ。

とかとか、まあまあそれなりに、いい気分転換になった。





[PR]

by jake490 | 2016-01-31 23:46
2016年 01月 31日

葉っぱの上に和菓子が乗っているのかと

e0123825_00244578.jpg


More
[PR]

by jake490 | 2016-01-31 01:21 | イジる
2016年 01月 30日

今月のアクティビティ

e0123825_19160403.jpg
走行時間23時間
走行距離429km
獲得標高4309m

e0123825_18253118.jpg
シングルトラック等のトレイルはGPSをOFFにしているので、実際にはもう少し走ってる。


最低限500kmは走りたい所だったが、限られた時間の中ではそう悪くは無い結果じゃないかな。
来月は益々バイクに乗る時間の縛りが厳しくなる.......まあ、いろいろと。

乗れる時間は有効に、としか。
距離が乗れないなら、負荷をかけて、とかとか、工夫が必要だね。
現状ではパフォーマンスよりもベース作りが現実的なところだと思う。

来月はバイクに乗れる時間が取れないなら、それなりに基礎体力作りを何処かでプラス。
そんな概略でいってみるか。




[PR]

by jake490 | 2016-01-30 20:27
2016年 01月 30日

Tokyo drifting @ Eitaibashi

e0123825_18461647.jpg

Tokyo drifting @ Eitaibashi

Rainy night





More
[PR]

by jake490 | 2016-01-30 18:54 | 写真、カメラ
2016年 01月 29日

長い一日

e0123825_21550672.jpg

早朝4時半に自宅を出発。
定期便のトラックに混ざって高速道路を東へ東へ。
多摩は寒いけど、今日の千葉もなかなかの寒さ。
予定より早く実家に到着したらガレージに人影が。
不審に思ってよく見ると親父と親父の友人だった。
連絡したことがすっかり抜けている......

e0123825_21550851.jpg

おふくろを元気づけて、説明を聞いた時の書類に目を通す。
こういうときに、離れていることで、何もサポートできない歯がゆさが湧いてくる。
無力感とまで行かないが、なんとも心に空洞が開くようだ。

そして、いよいよ手術室に入るとき、両親の夫婦としての姿を目にする。
ともすると取り乱しそうな親父を見るのはそうないから。

仕事などで忙殺されていると6時間なんてあっという間なのだが
今日の6時間は長い。

e0123825_21551056.jpg

覚醒しきっていないおふくろの表情は消耗している感が強いが
ほっとした。

もっと手術を受けることを早く知らせてくれなかったのか、と焦れるが
妻の病気のことがあるから、こちらの負担をかけないように
との心配りでもある。

自分が助けて欲しい時も、子どもに負担をかけまいと
子どもを突き放す。

自分にそれが出来るだろうか。





[PR]

by jake490 | 2016-01-29 22:00 | カンジる
2016年 01月 28日

Cannondale Innovation - CAAD

e0123825_09220231.jpg



When it comes to high-performance aluminum, Cannondale stands alone. Our ultralight, oversized aluminum frames ignited a revolution in frame design over 30 years ago and we haven’t let up since. Today, our CAAD technologies – the ultra-premium SmartFormed Alloy Construction, and its little brother Optimized Alloy Construction –create simply the most advanced, best riding, best performing aluminum frames on the planet. In CAAD we trust.



絶対的性能とか、レース機材としてはSuperSix EVOだと感じてでおりますし、自分の環境が整えば、保有したい車種であります。

とはいえ、Cannondaleの創りだしたバイクの中でアルミフレームのバイクは、その先駆者であり最高峰を世に送り出したメーカーとして、ひとつのアイデンティティじゃないか、と思う次第。

なので、ノスタルジックなフレームではなく、常に進化させて世に問うて、アルミフレームの革新を続ける姿勢は、Cannondaleの一つの柱。

他のメーカーではありえない個性なのではないか、と。


CAAD12は前モデルのCAAD10から大幅に進化しております。

インプレッションの詳細には触れませんが(ワタクシ風情がインプレッションなどおこがましいので)よりカーボンフレームに近づいた、SuperSixに近づいた感じ。

第一印象はスムーズ、そして走りが軽い。

素直で乗りやすい。


正直、驚きました。

EVOのオーナーさんも試乗した時に、アルミフレームと言われなきゃわかんない、とか、EVOと印象が変わらないとか、云々、かなり近いフィーリングなのではないか、と思われます。



ざっくりと誤解を恐れずにいえば、設計や製造技術によって、素材の壁を越えた、というか、ある程度のレベルなら、アルミ、カーボンの如何にかかわらず、性能を達成する領域に達したのだな、と。


Cannondaleの思い描くロードバイクの思想が乗り味が、アルミという素材の足枷から離れてきたことが顕著になったのがCAAD12なのかもしれません。



偏屈なワタクシ、CAAD12は素晴らしいのですけど、アルミという素材の醸しだす不器用さと、妙に張り切っている乗り味がツボにハマっているので、CAAD12はスムーズ過ぎて(良すぎて)ちょっと物足りなかったりもします。


まだ、アルミという素材のテイストが残るCAAD10のほうが好みかも。

となると、もっと不器用なCAAD9が面白い。

というわけでCAAD9から離れられない。

まあ、人生斜めに生きてるなぁ、な感覚ですので、お許し下さい。


とはいえ、CAAD12、これはいいです。

なにもカーボンでなくても….とセリフがでかかります。





[PR]

by jake490 | 2016-01-28 10:12 | 動画
2016年 01月 27日

Traffic jam@Shijuku Station exit

e0123825_20140612.jpg


More
[PR]

by jake490 | 2016-01-27 20:23 | 写真、カメラ
2016年 01月 27日

Shinjuku south exit is always traffic jam

e0123825_23371845.jpg

ここに留まっていると
人や車が多すぎて往来が詰まってしまっているほど密集しているのに
ひととの距離が遠すぎる感じ。

With remains here、
And even though it has already been dense enough people and vehicles
have clogged the traffic is too much、
I feel the distance between people is too far.

暫く週末は千葉に通うことが多くなりそうです。



[PR]

by jake490 | 2016-01-27 01:09 | 写真、カメラ
2016年 01月 26日

Morning light

e0123825_11301112.jpg

過日の自転車通勤トレイルライドから


真っ白に霜が降りた草原に樹の枝を通して朝日が差し込んで

枝をすり抜ける眩しさと朝日が織りなす影が

冬の凍てついた空気に中に満たすようでした。



今日は所用があって車で通勤。

午後から千葉へ出かけます。


[PR]

by jake490 | 2016-01-26 11:41 | 写真、カメラ
2016年 01月 25日

日の出が早くなってきた感

週末は家事やMacにべったりな雑務があったので引きこもりであった。

中止すると言っていたトレイルライドが、夜になって決行となったようで…..

ちょっと残念。



e0123825_13574012.jpg


出社する前に、ゴミ出しなどをしていると、空が気持ち明るくて

いつもの川べりを走っていると、やっぱり日の出が早くなってきた感。

夜明けの空を見られるのももう少しの間かな。

2月に向かって段々空は明るくなるけど、寒くなる。


e0123825_13574466.jpg


その寒い朝なのに、うっかり防寒グローブを外に置き忘れて、冷え冷え。

というか、固まる寸前。

急遽、フリースのグローブで…….

天気予報では0度プラスぐらいな気温、相当に凍えるのでは、

と思いきや、手の甲辺りに冷気を感じるが他は問題ない。

汗をかいても蒸れないし、なかなか良いじゃないか。


e0123825_13580265.jpg


大気もキンと冷え込んで、富士山クッキリ。

なかなかのコントラスト強め。

定点観測しているけれど、いつも心洗われるよう。


e0123825_13580884.jpg


トレイル区間を走り抜けると背中に朝日を全面に受ける。

温かい気がする。

多分温かいのだろう。

なかなかの眩しさ、目を細めてしまう。


奥多摩の山々もディテールがしっかりと見えて、すぐ近くにあるような

そんな錯覚を起こしてしまう。

美しいなぁ。


一段と寒い勤務先にくると、流石にフリースのグローブは厳しくなった。

多分、その境目は0度ぐらいか。




[PR]

by jake490 | 2016-01-25 14:00 | ジテ通