空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 28日

夕暮れ帰り道

毎年7月末は、クライアントが夏休み前の仕事を依頼してくるので、スケジュールがタイトになる。
こんな事柄が続くと自転車通勤が遠のいてしまうのだが.....

e0123825_20462950.jpg


ガソリンも高騰しているし、体重も増量中。
梅雨が明けてようやく自転車通勤を再開したのだから続けなくちゃ。

今日は定時退社の予定だったのだが、来客が長引いて出遅れた。
けれど、その御蔭で丁度、多摩川の向こうに夕日が落ちるタイミング。
いつの間にか、山からはヒグラシが鳴き、まさに夏の夕の雰囲気は満点だ。
昼間の暑さも和らぎ、風が気持ちい〜い。
ちょっと向かい風なのはなんだが。

筋肉の疲労が残っているので、軽く一回り。
土曜日の土木作業とMTBかつぎが結構効いているOrz
[PR]

by jake490 | 2014-07-28 20:47 | ジテ通
2014年 07月 26日

法政MTBパークで土いじり

暑いですねっ!灼熱!
とろけるようになりながら、八王子郊外の法政MTBパークのコース整備に行ってきました。
なかなかスケジュールが合わず、ようやくの参加です。
重いモノは箸と鉛筆しか持ったことがない非力なオヤヂが役に立つかどうか、不安です。
でも、心意気は買ってもらえれば、いいかな〜

e0123825_20212580.jpg


休日出勤となった息子と同時に自宅を出発。
固定ギア縛りで丘を越えて法政MTBパークに近づくと、おはようございます、と元気にライズライドの鈴木祐一さんと連れの方にお声がけいただく。
コース整備の前にひとっ走りトレイルを走りましょう♪とのお誘いに乗っかり里山へ。

久しぶりのトレイルに期待と不安が入り混じってアドレナリン上昇。
一度は走っているものの、記憶が無い、トレイル。
トレイルの路面状況把握に視力がついていきません。
身体も動きません。
緊張でガチガチ。
案の定、根っこの張り出したところで、谷側にフロントタイヤが横滑り。
肝を冷やしましたわ〜
余計に緊張したまま麓まで降りてくると、どっと疲れがw
でも、楽しいんですよ、これが。
しっかりと汗をかいて、法政MTBパークに到着。

e0123825_20212868.jpg


メンバーが集まるまで木陰で休んでいると、そよぐ風が殊の外気持ちいい。
2リットル入りの麦茶をグビっとやると、夏だな〜と強く思ったり。

パラパラとメンバーが集まり、今日の補修はパンプトラックに決定。
土を掘ってふるいにかけて、キメの細かい土を盛っていく。
スコップや鍬、ふるいなど、普段使わない身体がギクシャクするので、自分で自分を笑っちゃう。
体力ないなぁ。

e0123825_20213438.jpg


暑いので、水分補給。するとみたらし団子の差し入れが。
こういうの、ありがたいですね。水分補給は麦茶にして正解♪
木陰にそよ風、そして様々な話が行き交う。
いい時間です。

e0123825_20213748.jpg


甘味とお茶を補給してもうひと踏ん張り。
後半は作業効率も上がって、サクサクと土盛がすすみバームが延長出来ました。
出来上がった土盛りを眺めると、充実感♪
やっぱり、何かを作り上げる、というのは、素晴らしい。

と、その引き換えに、想像以上にクタクタになったw
その後、パンプトラックを走ったら、屈伸ができず、スピードが乗らない。
食後にトレイルに入ったのだが、ここでも簡単に息が上がる。
坂が登れないOrz

多分、暑さのせいでもあるなぁ
午後は強烈に暑い。
既に3リットルの水分を飲んでいるのに、まだ足りない感じ。
もっと走りたところだが、ここは無理をしないで引き上げるとしよう。

パークを出ると、アスファルトの街は暑い。
のんびりと家政大学までくると、フロントタイヤのエアが怪しい。
と思ったら、一気に空気が抜けた。
こんな時にパンクかよ。

タイヤをチェックすると、バラのトゲのようなトゲが刺さっていた。
植物恐るべし。

硬いビートをやっとの思いで落とし、チューブを交換したのはいいのだが、いくらポンピングしても空気が入らない。
ああ〜〜〜〜〜変えチューブに穴が開いてるよ。

暫く途方に暮れるワタクシだったが、こんな時はグーグル先生に聞いてみよう!
歩いて一時間以内なところに自転車屋発見。
担いで行きましたよ。この暑い中を。
個人商店でもうやっていないお店かもしれない、という恐怖におののきながら。

ごめんください、と店に入ると、対応してくれたのは、店主とおもわれるおじいちゃん。
一瞬、不安がよぎる。
が、老練な手つきで(ちょっと危なげだけど)パーフェクトにパンク修理完了。

不意な出費にはなったが、危機を脱出。

自転車を炎天下で担いだお陰で、脱水がすすみ、コーラの美味しいこと。
10数キロの道のりなのに2回もコンビニで休憩&水分補給。

暑いので体力使わないで帰ってくるはずだったんだけどなぁ。

教訓
サドルバックにタイヤパッチを忘れるな!
[PR]

by jake490 | 2014-07-26 20:24 | ハシる
2014年 07月 21日

走り屋さんぽく鵠沼へ

e0123825_2221298.jpg


連休最終日、お使い物の発注をする、ということでフリータイムをもらった。
まあ、ネットでも注文できるけど、そこは自転車乗り、店舗まで走って直接注文するのだ。

6時に目覚ましをかけていたが、5時に目を覚ますという快挙。
ストレートに鵠沼にいくには物足りないが、この時間なら、いろいろと脚を伸ばせる。

外にでると今日は天気が良いはずだったのだが、空が重い。
気温も低め。

ウォーミングアップしながら尾根幹に上り相模原までぬける。
ドコから攻めていこうか。
思いを巡らせる。 山か、平地か

先日まで雨だったことを考えれば、山道の状況は良くないな。
なら、平地で負荷をかけて走ってみるか。

相模原から進路を横浜にとる。

e0123825_2222075.jpg


心拍150〜160をキープ、巡航速度35~45km/hで回す。
ペースは厳しいが信号ストップで復活しながら2時間かからず横浜に。

e0123825_2223065.jpg


空になったボトルにミネラルウォーターを山下公園で補給。
一息入れていると、空は更に重くなり、今にも雨が降りそうな様子。

ウインドブレーカーかベストを持ってくればよかったかな、と本牧を走っていると、雨がふりだした。
雨脚が強くなったところでコンビニの軒下にピットイン。
ホットコーヒーを飲みながら空を見上げる。
アメッシュでチェックすると、降っているのはこの近郊エリアのみ。
局地的な雨なら、と、小降りになったところでリスタート。
暫く行くと雨が上がり、雨が降った形跡がない路面が現れた。

磯子からいつもの湾岸線下のルート。
ここもペースが上がるので、フンフン回して自分を追い込む。

e0123825_2223821.jpg


八景島で友人おすすめのベーカリーで、美味しいといっていた八景島あんぱんをいただく。
まあ、ここのパンを食べてみたいと思ったからこのコースをチョイスした、という部分も無きにしもあらずw

ここからは朝比奈越えで鎌倉へ。
2度めだから前回よりは気分的には楽に峠を越えられたが、速度ははっきり言って遅い。
自分比ではかなり頑張っているのだけどね。

e0123825_2224359.jpg


息を整えながら下り、由比ヶ浜に出ると海水浴客が増量中。
海水浴シーズンのシーサイドラインは賑やか。
車に注意しながら走って行く。
霞みがちな江ノ島がいい感じ♪

e0123825_2224671.jpg


湘南に来たら必ず一息入れる湘南灯台のデッキに登って海を眺める。
いつもコーラを飲むのだけれど、自販機にコーラがない!

なので、とりあえず炭酸飲みたい!とウイルキンソンをチョイス。
夏の日差しが雲間からこぼれ、暑さでジリジリしながらゴクっと飲む気持ちよさ。
30分ほどのんびりとデッキで過ごしたろうか。
気分リセット出来ました♪

さて、ここから鵠沼まで目と鼻の先。
湾岸線は走りやすいので、目標の交差点を行き過ぎたw

e0123825_2225312.jpg


遠回りしたけれど、雨宿りをして時間を食ったけれど、着きましたよ、
HIRO HOMEMADE ICE CREAM

e0123825_2225787.jpg


ここのアイスクリームは美味しいばかりじゃなくて、店員さんのホスタビリティがすごくいい。
いかにも湘南を感じさせるフレンドリーさと笑顔で対応してくれる。

一応、表向きにはダイエット中?なのだが、美味しいのでダブルを頼んでしまうw
ひとつはマンゴーと決めてきたのだが、もう一つはホント悩む。
子供っぽいけどバナナが好きなので、バナナをテイスティングしたら、これがまー美味い。
幸せ〜♡

e0123825_223097.jpg


友人のサマーギフトの注文を済ませ、時間も早いから丹沢(ヤビツ峠)に行く〜、とお見送りいただいちゃいました。
頑丈な胃袋と、潤沢な資金があれば、もっと食べたいw

公言どおり、海岸線を走り大磯に向かって、相模川をわたっていると、向こうに見える丹沢の山は暗い雲におおわれて姿が見えない。

これは確実に雨だな。
平地なら、逝っちゃうかもしれないが、山の雨はなめたらいけません。
ウインドブレーカーもない状況ではリスクが高い。

なので、ヤビツ峠行きはキャンセル。
平塚から国道を北上。帰路につく。

なにか中途半端になっちゃったので、ここはもうひとつ、フンフン回して走ります。
キツイけど、ちょっと根性入ってます。
厚木の手前のセブンまでアベレージ24.7km/h。
基本、30km/hオーバーで走ってきました。
自分比ではかなり頑張っている数字ですw

相模原まで帰ってくるとまたまた通り雨。
ペースダウンで安全走行。
南大沢で豪雨。で。やむなく陸橋の下で雨宿り。
ここで走るテンションがプッツリ切れちゃいました。

小降りになって走り出したら、ここでも局地的な雨でした。
とはいえ、靴の中までズブズブに濡れちゃいましたね。
更にテンション落ちて、自宅前の山越えが辛いのなんの。

自宅近くは雨の降った形跡がなく、夏の暑さと湿度でムシムシ。
梅雨が明けきってないのかな。

シャワーを浴びて、バイクが乾いたところで、メンテ一発。

ああ、これで連休終わっちゃったんだな。
[PR]

by jake490 | 2014-07-21 22:07 | ハシる
2014年 07月 20日

里山は走れるかなと思ったら

雲間から日差しが射すぐらいの曇り加減な朝の天気。
降られないうちにチョコっとライドしてみようとMTBに乗車。
近くの里山に潜り込んでみたのだが、案の定トレイルはウエット。
水たまりはないものの、十分に水を含んだ土は粘土と化していた。
下生えも伸びて雨露を多く含んでいる。

e0123825_16305784.jpg


こりゃ~、トレイル痛めちゃうな。
と里山トレイルはサワリで脱出。のんびりポタにチェンジ。
畑の脇に咲いた花を愛でながら、麓を走り街中へ。

e0123825_1631024.jpg


幹線道路を走るも、気分が忙しないので、枝道に逃れ、丘陵地を行く。

確かこのへんにベーカリーがあったな、と店を探しつつ道を行くと、ブルーベリーの実が青く色づき始め、夏の到来を教えてくれる。


e0123825_1631457.jpg


息を切らして尾根を越えると、牛小屋で子牛に挨拶したら、この子たちの親の乳をしぼったジェラートが食べたくなっちゃた。

e0123825_1631715.jpg


ジェラート屋に続く秘密の小道のような細い路地を街道に下っていく。
夏でも涼しいが、ちょっと鬱蒼としているので、ちょっと不気味w

e0123825_16311194.jpg


牧場風の建物のジェラート屋。
多摩サイからもそう離れてないので一休みにいい場所なのだけれど、我が家からは近すぎるので、あまり寄ったことはない。

e0123825_163113100.jpg


ここのおすすめはリッチミルク。

ここのところ、美味しいアイスクリームなどを食べつけちゃって、美味しくても感動が薄れているからしばらくは甘いもの断ちかなw

近くのジャイアントショップに寄って、目新しいモノは無いか物色し、プロペルを試乗してみたいな、と思いつつも、自分の心のなかに燃え立つものが無いのでやめにしておいた。

e0123825_16311595.jpg


冷めているのか倦怠感か、重だるい脚を回して多摩サイを走る。
続いてワイズロードで同じく物色。
そろそろモデルチェンジ時期なので、自転車の展示が少ないのはどちらも一緒でした。

はたして新しいモデルを観ても心が疼くかは疑問だが、気になるバイクが出てくるので、早く観てみたいな。
買う資金はまったく無いけど。
[PR]

by jake490 | 2014-07-20 16:34 | ハシる
2014年 07月 19日

連休は雨降りから

朝はゆっくりと起きだして、午後から雨が降り出す前に、ひとっ走りするつもりだった。
なんだけど、明るい曇り空からはポツリポツリと雨が.....

e0123825_1720275.jpg


予定変更!
図書館で予約していた本を引き取りがてら、読書タイム。
午後も本を読むかと思いつつ、頭が飽和して活字が素通りしていくので、ナルシマにケミカルを買いに行くことにした。

ディグリーザーは色々と試してみたけれど、ワコーズのチェーンクリーナーが使いやすく、これは直ぐに決定。
ワックスはガラスコート剤がよさ気なので、使ってみたいなぁ、と思いつつ、値段を観て断念。
これも、使いやすくて、艶がでるフィニッシュラインのショウルームと、継続して使うことにした。
迷ったけれど、結果代わり映えしない。

先日のアイスクリームライドで帰路は雨にやられたのだけれど、ワックスが効いていて汚れも一吹き、オイルも雨で流れずに済んでいたので、まま、納得の買い物。

ナルシマから帰ってくると、雨がやんでいるので、また本降りの雨雲がやってくる前に、チェーンをクリーニングしてオイルを塗布し、車体も綺麗にクリーニング&ポリッシュ。

これで先日から汚れたまま放置してあったCCAD9をメンテ出来たので、鬱陶しい梅雨の空気も少し爽やかさんになった。

ホントはMTBもお手入れしなくちゃいけないのだけれど、息切れしちゃった。
まあ、明日もこんな天気だったら、MTBのメンテだね。

さて、本でも読むか。
[PR]

by jake490 | 2014-07-19 17:20
2014年 07月 16日

闇に隠れたランナー

多摩サイを走るときは、移動手段、LSDな低速走行と割りきっている。
歩行者優先なのは自転車という車両で走るわけだから当然のこと。
日が落ちればライト点灯は勿論、EL540という電池式では最強レベルのライトを使っているので、十分視界を確保している。

e0123825_10485460.jpg


なのだが、側道を走る車、特に対向する車のライトで、視界が遮られる。
これは車を運転していても同じ。
対向車のライトで視界は遮られるが、車道と歩道の区分ができているので歩行者などとの事故はそう起こらない。
道路を横断する者が車に轢かれてしまうという事故は車側から歩行者がみえていないのも原因のひとつだろう。

多摩サイを走っていると、対向車のライトで視界を遮られ、目の前は闇に沈むところがある。
きちんと見えているのは、自転車のライトと、LEDが点滅アクセサリーぐらい。
電池の消耗しているのか、弱いLEDの点滅だと対向車のライトに負けてかなり見えづらい。
唯一そんなシチュエーションでも見えるのは反射板、リフレクター素材をつけたウエアだ。
自転車のライトでもちゃんと反射して位置を知らせる。


自転車のライトが義務付けられているのと同様に、ランナー自転車それぞれの安全確保のためにも、ランナーも反射板やリフレクター素材をつけたウエアの着用を義務付けるぐらい、身に付けるのが当たり前な常識を持って欲しい。

見えないものは避けられないのだから。
そして、こういうシチュエーションでは自分の姿は車を始め車両からは「見えていない」ことを自覚して欲しい。

ランナー対自転車のヒステリーな対抗意識は御免こうむる。

自転車に乗る側はランナーが闇に隠れてしまうことを常に意識して、事故がおきぬよう細心の注意をはらうか、そういうところは避けて通るなどの手段を講じて欲しい。

私も夜にウォーキングやランニングをしようかと考えているので、その時は反射ベストを着用しライトも持参するつもりだ。
自己責任の原則はきっちりした上で善悪を語りたい。
[PR]

by jake490 | 2014-07-16 23:48
2014年 07月 15日

久しぶりのジテツウはオーバー70km

自転車にかぎらず、スポーツは継続していかないと、直ぐにパフォーマンスが劣化する。
ひところは月間1000㎞近くをコンスタントにはしっていたのに、今は300km行くか行かないかじゃないかな。
週末のライドしか乗ってない。

e0123825_23473575.jpg


梅雨の時期ということもあって、日中は晴れでも夕方から夜間が雨の天気予報だったりするとジテツウはしないからなおさらだ。
先日のアイスクリームライドで、打ちひしがれるほど走れなかった。
内心、かなりヤバい〜と思ってる。
なので、天気予報で雨のない今日は絶好のジテツウ日和だった。

体力を回復するために、ペース走をメインにすることに決めた。
1時間持続できる最高速度で走る。
筋力を復活させるために、ギアは固定。
が、ルールだ。

で、朝、身体がほぐれたら、持続できるであろうペースは10分しか保たなかった(汗)
心拍が落ち着いたら、またペースをあげる、といった形で朝は終了。

夕刻は多摩川に出て多摩サイをペース走。
朝よりはマシな感じだが、持続しないので、脚を休ませたりと、緩いインターバル走のような感じ。
このままペースを持続したのだが、おりしも向かい風。
ペースも上がらぬまま、ただ消耗するだけで是政橋まで走った。

e0123825_23473928.jpg


夕日を眺めて一息。
ここから連光寺の坂を登って尾根幹。
尾根幹は坂道をもがいて上り、下りで一息入れるインターバル走。
ここで携帯が鳴り、会社からヘルプ依頼が......
自宅に戻るよりも直接会社に行ったほうが早いなぁ。

練習走行は中止して、仕事に影響が出ないようにリラックスペースで会社に戻った。

仕事が終わった後はゆっくり流して帰宅。
オドメーターは70kmを超えていた。

ああ、いきなり走りすぎ。
明日の天気次第だが、走る元気が残っているかな。
[PR]

by jake490 | 2014-07-15 23:49 | ジテ通
2014年 07月 13日

アイスクリーム尽くし、なCOGライド

誰かが企画してくれたらいいな〜、なんて薄っすら思っていた、真田珈琲&HIRO HOMEMADE ICE CREAMライド、COGの仲間のNさんが企画してくれました!
この2つのショップはご紹介した途端、仲間内でも大好評で、グループライドでなくても個々で行ってくれてます。
私もこの2店は大変気に入っています。

e0123825_2323486.jpg


今回集まったメンバーでも目玉なのがスーパーXディスクが3台も揃うというマニアックさ!
この絵は貴重ですよ♪

e0123825_2323919.jpg


多摩境に集合し、いつものルート通り津久井湖の林間コース。
昨日の暑さは和らいでいますが、湿度が高く、大汗をかきながらトレインの中にもぐりこみます。
ビューポイントまでの上りで心拍も上がり、じわじわと後退。
走りこんでいない身体、劣化してますねOrz
のんびりペースの林間コースでようやく心拍が落ち着きました。

三ケ木からオギノパンまでの上りもかなりシンドく、なんか危機感を感じます。
なんとかしなくちゃ!この体!

e0123825_2323183.jpg


息を切らせて真田珈琲に到着。
真田珈琲横のバイクラックはすべてCannondaleのバイクでイッパイ。
圧巻だなぁ。

e0123825_23232477.jpg


で、前回空振りだった真田珈琲、いつもどおりプレスコーヒーを頼んじゃお、と思ったらですな〜
不思議なアレンジコーヒーがありまして、その名も「エスプレッソソーダ」
ガツンとしたコーヒーが好きでしかも汗かきまくってホットな喉に効きそうじゃありませんか。
どんな味がするのかという好奇心もうずき、早速注文。

うまく説明できないけれど、美味しいエスプレッソがベースになっているからこそのアレンジ。
新しい味、しかも美味しい。
スルスル~と飲んでしまったので、やっぱりプレスコーヒーも頼んじゃった。

e0123825_23233075.jpg


真田珈琲を後にしてR413を南下。県43で鵠沼。
空が怪しくなって風が出てきた。南風。
小雨がぱらつく中HIRO HOMEMADE ICE CREAM到着。
ゴールデンパインともう一つ、行く前に悩んで決めてきたのだけれど、目の前にするともう一つが迷うw
見た目の美味しさで適当に選ぶ。結構いい加減な自分。
でもね~、ホント、美味しいんだよ。ここのアイスクリーム。
近くだったら毎週通っちゃうね。

e0123825_23234062.jpg


で、本日のもう一つの目玉、湘南アイスクリーム三昧。
行きたいという意見が多かったブルーシールアイスを食べに湘南台へ。
先日息子とブルーシールアイスを食べたので、前回とは違う沖縄らしいフレーバーを頼む。
モチロン、ダブルだよ。
ここもなかなかに美味しい。
でも自分の感性はHIROのほうが美味しいな〜と言っている。

とはいえいつもHIROに寄れるわけじゃないので、色々と美味しいところは確保しなくちゃね。

これでアイスクリームを4玉食べたんだけど、まだイケるw
ところが、外は雨がふりだした。

ということでもう一件はナシにして、一目散に帰ることに。
気温も下がって薄っすら寒い。
黙々とペダルを回していくと東名に近づいた頃になったら雨がやんだ。
どうも雨雲に際を走っているみたいだ。

雨雲から逃げるように多摩境に到着。
甘いモノとおにぎりだけだったせいか、やたら肉が食べたくなって、コンビニの焼き鳥とかを何本か食べたらようやく落ち着いたw

というわけで今回もなかなか楽し美味しかったライドだったのだ。
[PR]

by jake490 | 2014-07-13 23:27 | ハシる
2014年 07月 12日

鬼太郎茶屋と深大寺蕎麦

e0123825_18171636.jpg


久しぶりに週末の晴れ間。
息子をライドに連れだそうとルートを作っていたのだが、「友人とライドに行く」とあっさりフラレちゃた。
まあ、そんなものでしょ。
そんなわけで、今日はソロライド。
明日はCOG仲間とタップリ走るから今日はウォーミングアップ。
のんびりといってもMTBで走行抵抗高めなライドで筋肉に刺激を与えちゃうのだよ。

e0123825_1817219.jpg


走りだすと、ことのほか湿度、温度とも高い。
5㎞ほど走ったところでオーバーヒート。木陰に逃げこむ。
これはもっとペースを落とさないとマズイね。

力を込めて回し過ぎないように、心拍も上がり過ぎないようにペースメイク。

e0123825_18172445.jpg


子供も連れて走るつもりだったから、狛江から右岸にチェンジするつもりだったのだが、今日はMTBだし、左岸をそのまま走ることにした。

水たまりのあるフラットダート。
気持ちい〜い、ので、モリモリと。
なぁ〜んとなく、SL2も喜んでいるように感じつつ、二子玉川へ。

二子玉川から野川を遡るのだが、セブンのアイスコーヒーで涼んでいくか〜
という頭で走ってきたが、ここからほど近い場所にCOGの仲間が利用しているスタバがある。
もしかしたら、偶然会えるかもしれない、なんて頭に浮かんじゃった。
なので、ゼブンはパスしてスタバに走る。

e0123825_18172993.jpg


グッドロケーションなスタバ。
アイスコーヒーとクロワッサンをオーダー。
ショーケースに入った美味しそうなパンたちは反則ものですね。
食べる予定じゃなかったんだけど。

e0123825_18174143.jpg


偶然の出会いはなかったけれど、ずいぶんくつろげたし暑気払いにもなった。
では、野川を遡ってまいろうか。
目指すは深大寺にある鬼太郎茶屋。
初めて深大寺に来たが、ホントに蕎麦屋がたくさんある。
鬼太郎とネズミ男にご挨拶して、目玉の親父まん、と、妖怪フラッペを食べるつもりだったのだけれど、この暑さに蕎麦は美味しかろう、と頭のなかは蕎麦でイッパイになっちゃった。

e0123825_1817464.jpg


なので、門前蕎麦屋を物色しにフラフラ。
これは迷うな、と右往左往していると、新蕎麦あります、の看板。
店の人曰く、新蕎麦はここだけですよ♪、ということなので、んじゃ、ここにしよう。

e0123825_1817539.jpg


モチロン大盛りを頼んで、出てきた蕎麦は十割蕎麦。
普段柄、コンビニの蕎麦しか食べていない自分にはインパクトの有る美味しさだった。
これで、ビールが飲めたら最高!!!
であるな。


お尻に根っこが生えそうなくらいくつろいでしまったが、またこの暑さの中を帰らなくてはいけない。
鶴川街道を南下して多摩サイを走り始めると、あまりの暑さにペースダウン。
脱水症状ぽいので、ボトルのお茶を飲むが、全然足りない。
ペースダウンしたままコンビニでスポドリを補給。
う〜しみる〜
鏡に写った自分の姿は火照って真っ赤っ赤。
熱中症になっちゃう寸前だったかもしれない。

ちょっとばかり息を吹き返したのだが、ペースダウンしたままでのんびりと帰宅。
気をつけないとね〜
[PR]

by jake490 | 2014-07-12 18:20 | ハシる
2014年 07月 06日

梅雨の晴れ間、真田珈琲に行ってみたのだが....

この所、息子の初心者ライドばかりしていた上に雨が続き、ワタクシの劣化が著しく....
そんな状況なので、今日はソロで自分のペースで走ろうと思っていた。
のだが、COGの仲間が一緒に走ってくれるというので、嬉しい悲鳴。
登坂もあるし、きつすぎず緩すぎない走りができると真田珈琲まで美味しい珈琲とバリスタさんとのお喋りを楽しみに出かけたのです。

e0123825_21115857.jpg


尾根幹の西にあるセブンイレブンが閉店してしまったので、多摩境のファミマで集合し、雑談をブラブラとしたあと、のんびりスタート。
真田珈琲の開店時間に合わせて調整もかねているんですね。
COG仲間との話はいつも愉しいので時間がたつのを忘れますw

e0123825_211276.jpg


津久井湖のいつものビューポイントで一息。
ここまでは上りが続くのですが、いつも以上に回らないし、心拍高いし、息も絶え絶え。
明らかに劣化が進行してます。
まずい!マズすぎる!
鍛え直さないと、みんなに置いて行かれちゃうよ〜Orz
とはいえ、眺める景色は、丹沢の山は夏山の佇まいに雨期らしい雲がまとわりついて梅雨の晴れ間なジオラマを見せてくれる。

e0123825_21121850.jpg


坂を下って林間コースに入ると空気がガラリと変わり、冷気が清々しく流れて爽やか。
みんなから思わず「涼しい〜」と声が上がる。
ここは雰囲気を楽しみながらのんびりと走るのが気持ちい〜い。
お喋りをしながら走るのにも素敵なところだ。

e0123825_21123370.jpg


ここを抜けると名手橋。
古い橋だが、その風情に旅情を掻き立てられる。

e0123825_21123680.jpg


渡っているうちに顔もほころんでくる。
このルートは四季を通じて愉しめる好きな道なんだよね〜


三ケ木からの上りは先頭からじわじわと遅れるが、心拍は170越え。
キツイけれど我慢我慢。
ペダリングや筋肉の使い方など、バラバラなのを修正するんだ!と頑張ってみる。
が、頭どおりには身体は動いてくれないんだよね〜〜〜〜

で、坂を登りきりオギノパンにたどり着く。
で、きょとんとしたみんなの視線の先に目を移すと

e0123825_2112457.jpg


真田珈琲が着てない!!!!
いないよ〜〜〜 が~ん
仲間がFBをチェックすると休業日らしい。
ガッカリだが直ぐに立ち直るのが僕らのスゴイこと。

じゃ、せき麺行ってみようか〜
(ま〜、ただ食いしんぼだけって話もあるなぁ)

e0123825_2113155.jpg


オギノパンに近いせき麺の製麺所&売店は平日は飲食できないのだが、土日は車の売店で飲食できる。(らしい)
せき麺はかながわの名産百選の認定の品。
前から食べてみたい!とおもっていたんですね〜

e0123825_211348.jpg


熱々のせき麺、細めのうどんを頂きます。
これが、うどんだけに朴訥な味で美味しいですね。
お値段もリーズナブルで最高っす!
おまけにきゅうりの浅漬けをサービス?してもらったり、と有りがたかったです。

e0123825_21131152.jpg


でもやっぱりコーヒーが飲みたいワタクシ。
以前からリサーチしていたゼブラ コーヒー&クロワッサンをご案内。
お初のお店、いざ店内へ。
倉庫をリフォームした店内はいい雰囲気です。

e0123825_21131782.jpg


本日の珈琲、ブラジルをプレスコーヒーで、いただきました。
コーヒーを飲むだけのつもりだったのが、クロワッサンがすごく美味しそうでボリュームもある。

e0123825_2113258.jpg


うどんを食べたばかりなのに、また食うのかい!と自分にツッコミをいれながらクロワッサンもオーダー。
お腹はイッパイだけど、食べてみれば、後悔のない美味しさ。
居心地もよく、仲間といろいろな話をしながらお昼すぎまで長居をしてしまった。

お腹もかな〜りイッパイになり、カフェインも効いて、ペダルにも力が入る。
だけど走るペースは平穏そのもの。

多摩境のファミマに戻って仲間の一人とお別れ。
ニュータウン通りを府中方面に走り、カメラ屋を覗いてもう一人の仲間とお別れして一人旅。

走りがあまりに不甲斐ないので愛宕団地へ坂を登る。
ゴシゴシと力を込めてペダリング。

e0123825_21133451.jpg


ジプリアニメ「耳を澄ませば」のモデルとなった街をコースにとって、まずはしずくの住んでいた団地。

e0123825_21134473.jpg


そして地球屋があったロータリーをめぐりいろは坂を下って聖蹟桜ヶ丘駅へ。

心拍を上げきったので後はクールダウン。
多摩サイを流して帰還しました。

距離的には走れなかったけれど、今の自分には十分に脚に効いたし、美味しい店を開拓できたのもまたよろし。
今日もいいライドだったなぁ。
[PR]

by jake490 | 2014-07-06 21:18 | ハシる