<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

雨の週末はそれなりに

ウィークデーは午後になるとゲリラ豪雨、週末の土曜日は一日中雨、日曜日も早朝に雨、午後遅くなってからまた雨.....
またまた自転車に乗りそびれました。

e0123825_20482672.jpg


それでも金曜日の夜はCannondale Owner’sGroupの仲間と鶴見で飲み会。
鶴見ナイツ♪
なんかツキイチのペースで飲んでますね〜
皆さんフランクで気さくなかたばかりなので、話下手な自分も和気藹々な輪の中にはいれて楽しいですわ
ロードもMTBもジャンル関係なく自転車を楽しんでいる仲間たち。

e0123825_20483455.jpg


湘南のおみやげもいただいたりと、僕も何か仕込まないとな〜
自転車の話もなにもかもひっくるめてごちゃごちゃと喋りまくってあっという間に終電タイム。
いい感じに酔って帰宅しました。

e0123825_2048377.jpg


明くる土曜日は朝から雨。
ふとしたことで腕時計のウレタンベルトを切ってしまったので、交換しに八王子のヨドバシへ。
交換を待つ間にイヤフォンの試聴をして時間つぶし。
幅広く音楽を聴いているので、個性のあるイヤフォンよりもサウンドモニタ的にきちんと満遍なく鳴ってくれるのがヨロシイのです。
JAZZピアノ、ボーカル、アコギインスツルメンツ、ロックと手持ちのiPodで鳴らしてみました。
SHUREのSE535はなかなか優等生。
今使っているイヤフォンより音の分離がよく楽器やボーカルが引き立ちます。
もう一つ、アルティメットイヤーズの900sを視聴したのですが、これもまたいい勝負。
SHUREより微妙に低音が出ているかな〜
この2点はBA型で、機種名は失念しましたがソニーのBA型とダイナミック型のハイブリットタイプのイヤフォンが、低音の再生がか細いBA型の弱点を補っていい線いっている気がしました。
買うならこの3点を中心に試聴を重ねていくようですなぁ。
いつ買うかは遠い未来の気がしますがw

e0123825_20484310.jpg


で、あくる日曜日は、法政MTBパークで初めてコース整備のお手伝いをする予定だったのですが、見事に雨!
残念!!!
なのでおとなしく読書デー

図書館で予約していた「偽りのサイクル」
そうランス・アームストロングのドーピングのお話。
これを読んでいると、まあ、悲しくなります。
感動してみていた名勝負が.....ああああ.....

まだ3分の1ほど読んだだけなので、感想はまた後で。


飲んで食べて、あとはゴロゴロしているだけ.....
これいいのか.....な週末。

仕上げはお酒を飲んでシメましょう。
つまみはモチロン!タコせんべい
[PR]

by jake490 | 2014-06-29 20:50
2014年 06月 21日

吹上しょうぶ園までのんびりと

日曜が仕事になってしまい、意気消沈。元気な〜いです。
とはいえ、あやふやだった天気が、なんとか持ちそうな土曜日。
息子のロード錬の第3段、府中四谷橋から羽村の堰までの多摩サイルートを覚えよう、
を走ってきました。

e0123825_21561694.jpg


ただ羽村の堰まで走っただけじゃツマラナイ。
東青梅方面にある吹上しょうぶ園の花が見頃と予測。
行ってみようじゃなイカ。

e0123825_21562366.jpg


最寄りの浅川CRから府中四谷橋で多摩サイに イン!
多摩川左岸を西へ西へ。
速度は21km/h巡航のスローペース。
初心者っぽい女性ローディにも抜かれちゃいます。
ま〜いいじゃなーい。基盤作りのLSD、じっくりと行きましょう。

福生あたりで頭が痛いと言い出したので、ドラッグストアで頭痛薬を買って飲ませたというトラブルはあったけれど、淡々と走って羽村の堰に到着。

e0123825_21565220.jpg


お約束の玉川兄弟と記念写真を撮って一休み。
LSDをする目的だったら、自宅から羽村の堰までの往復ならちょうどいいかもしれない。

ここからは一般道を走って東青梅駅から根ケ布のセブンを右折。
案内看板にしたがっていくとまもなく吹上しょうぶ園に到着した。

e0123825_21563057.jpg


行く前は菖蒲をみるなんてショボイ、なんて減らず口を叩く息子だったが、谷戸を利用して一面に咲き誇る菖蒲を見て、目を開いてスゴイ、と一転。

e0123825_21563441.jpg


木道を歩きながら、親子で見入ってしまった。
やはり日本画の画題にもなるような花なので、観ているうちに和の心、美意識なんぞを感じてしまうワタクシだった。

e0123825_2156404.jpg


一口に菖蒲といっても、いろいろな種があって、花の造作もかなり違う。
奥深いものなんだね〜

e0123825_21564384.jpg


園を出ようと沿道の傍らにホタルブクロ。
野の花は可憐だな。
なんて言っているうちに、お腹が空いた。時計は1時になろうとしている。
奥多摩街道で福生へ。
以前より道が良くなったな〜なんて思いと腹ペコが半々でシュトゥーベン・オータマへ。
目的は東京Xの福生ドッグだったのだが、なんと売り切れOrz
とってもガッカリ
とはいえハムソーセージのファクトリー直営店、ソーセージランチをいただきましたよ。

e0123825_21565987.jpg


和の美の世界からドイツの美食の世界へひとっ飛び。
美味しいですよ〜 ビールが飲めたら、もっと美味しかったろうなぁ。
息子も、好みの味だったようで、しっかり食べてくれました。

で、ここは福生。美味しいアイスクリーム屋がありますよね。
そうブルーシールアイス♡

お腹はイッパイなれどスィーツは別腹な親子。
ペダルをグルングルン。

e0123825_215738.jpg


到着〜〜〜〜♫
アメリカンな横田基地R16ストリート。
今は死語となった進駐軍のいる街の雰囲気がありますね。

e0123825_2157699.jpg


ポップなアメリカンな店内で沖縄テイストのフレーバーをチョイス!
ん〜〜〜美味しい。
ここのアイスもイイね♡

e0123825_2157992.jpg


ドイツの味の世界からアメリカ(沖縄)の味の世界へひとっ飛びさ。

はからずもインターナショナルな美味しさを味わえたね。
子供の頃は米軍基地が近くにあったらから、この雰囲気は懐かしくもある。
この街は好きだな〜
[PR]

by jake490 | 2014-06-21 22:01 | ハシる
2014年 06月 19日

If it is you, which do you buy?

自転車は大好き。
何の力も借りず、自分の力だけで走る潔さがいい。
速いも遅いも、遠くへ行けるのも行けないのも、
高く登れるのも登れないのも、
全ては自分。
だから、走りきった後の達成感も走る充実感も自分のものだ。

e0123825_1774152.jpg


だけど、ちょっとばかり腑に落ちない。
ハイエンドとはいえ価格が高すぎる。
マニュファクチャリングとかマーチャンダイジングとかからすれば妥当な価格設定なのだろうが、いったい何台売れるんだろう。

e0123825_1774549.png


同じコンペティションの世界、どちらかと言えば限定された一部の者しか買わないだろうモトクロッサーと同じ値段。
一方は大量生産のシステムを利用したマニュファクチャリング
もう一方はおそらくハンドメイドを含んだマニュファクチャリング
生産方法は違えども、ユーザーにつきつけられる価格は同額だ。

プロフェショナルで勝利を目指すなら、トップエンドのものに投資するだろう。
でも一般的はファンライダーにとって、まあ、庶民の自分にとっては、と注釈が入ってしまうが、性能とコストを比較したら、自転車のコストが高すぎる、と感じてしまう。
もっとも、性能差や機能美にコストをいとわない方もいらっしゃるだろうから、悪いことじゃないのだけれど。



ある程度のコストを出して手に入れる満足感、といったらいいのか、平たく言えばコストパフォマンスといったらいいのか、自分には、ここまで資金を投入するのなら、モーターサイクルのほうへ投資する。
コッチのほうが乗って面白い。
自転車はここまで投資しなくても十分に面白い。

なので同じ90万円出すのなら、このモーターサイクルに乗って旅をして、ライディングフィールを楽しむ世界へ行くよ。
この世界はかって楽しんだ愛しい世界だ。

でも今は、自分のありのままを突きつけてくる自転車の世界が愛しいのだ。
[PR]

by jake490 | 2014-06-19 17:11 | カンジる
2014年 06月 15日

法政MTBパーク140615

Cannondale Owners Groupのメンバー、私を含めて3人でMTB講習会を受講してきた。
去年からほぼ毎月一回受講しているので、パークキーパーさんたちにもようやく顔を覚えてもらって、より親しくなってきたのは喜ばしい。
多摩地区在住のMTBerにはとてもいい環境を作って頂いているのでとても感謝しているし、何かしらお手伝いができたら、とも願っているところです。

e0123825_11224141.jpg


先週末が受講日だったのが雨天で今週末に伸びてしまったのだが、カラッとした空気に雲ひとつ無い空、と天気は上々。
講習会はライディングの基礎をひと通り。
自分的には何を置いても、きちんと止まれることが一番大事だと思っていて、急制動の練習はキッチリとやっておきたい。
今回参加したメンバーのYさんは、コツコツと練習されていたともことで、ブレーキングはバッチリ決まっている。

e0123825_1122467.jpg


アップステア&ダウンステアの体重移動はトレイル走行で要求される縦の変化に対応する体勢を作るのに大事な体の動かし方。
出来る、と思っていても、基本を繰り返して自己チェックするのも大事。

色々なセクションをこなしていくと、まだまだ出来てない、技術が足りないところがたくさんある。
それを確認出来るだけでもこの講習会は何度でも受講する価値がある。

私は一本橋が苦手なので、これは克服したい。
コソ練するかな〜〜〜w

ひと通り基本テクニックをこなしたあとはトレイルコースに入る。
久々のトレイル。
トレイルの変化に目がついていかない。
それに視覚情報に脳が対応しきれない。演算速度が遅すぎる。
つい肩に力が入ってしまうがリラックスすることを心がけて走行。
スムーズに、スムーズに


昼食を挟んで午後からはパンプトラック。
前回、コツを掴んだので、復習をしながら動きを覚醒させる。
はじめはリズムに乗れなかったが、周回を重ねていくうちに調子が上がり、コツを確かなものにした感触。
更にアクションを大きく、加重をもっと上手く使う、など、新たな課題も見えてきた。

e0123825_11224977.jpg


で、シメにいつものラッテでジェラート♪
陽気も手伝って激ウマ!
カラダを動かしたあとのスイーツはたまりませんなぁ


トレイルライドも楽しいし、テクニックを少しづつ身につけていく面白さもある。
MTBも楽しいね。
[PR]

by jake490 | 2014-06-15 23:21 | ハシる
2014年 06月 14日

払沢の滝

先週末の忌まわしい雨の天気から一転、清々しい晴れ間の広がる空になった。
今日も息子を連れてLSDライド。初心者入門コース。

e0123825_22551221.jpg


ここしばらく食生活に気を使っていたので、少しは痩せたかな、とCOGジャージを着てみたのだが.....
やっぱりお腹まわりがキツイ.... Orz
まだ着れないや。
COGジャージをもとに戻すと、いつものジャージを手に取る。


残業で息子も午前様だったので、朝は遅めに、どちらかと言えばお昼前、と言った時間に家を出る。
1kmほども走ったところだろうか、後ろでシュルシュルと空気の抜ける音。
息子のフロントタイヤがパンク。
調べてみるとどうもバルブあたりが怪しい。

まだタイヤ交換もパンク修理もしたことがないので、これをチャンスに、パンク修理のやり方を見せて教える。
修理後、携帯ポンプで空気をいれるのはさすがにかわいそうなので、CO2でプシュッと済ます。偉大なりCO2


八王子市街から秋川街道で武蔵五日市駅、檜原街道をゴー・ウエスト。
ここまで走ってきた様子を見ると、だいぶ CAAD10に慣れてきた感がある。
とはいえペースはゆっくり。体力の基盤を作ることが目的だ。
コンビニで休憩し、檜原街道の杉林に入ると、スッと空気が変わり冷気に包まれる。
山が間際に迫り、緑豊かな道のりは心なごませているようだ。

払沢の滝入口からは下車して、押しながら徒歩で滝に向かう。

e0123825_22551721.jpg


渓流沿いに登る道は時どきに飛沫も露わに清流の音を響かせる。
幼いころはいざしらず、おとなになってから風景を見入り、お互いに感嘆することなどなかったから、この道程は心嬉しいものになった。

e0123825_22552219.jpg


先日の雨で水量が多く、滝壺を打つ轟音が滝の姿を見せた途端に響いてくる。
ふたりとも、思わず足が止まった。

e0123825_22552972.jpg


新緑のモミジの中から降ってくる滝

e0123825_22553394.jpg


轟音を響かせミストを発生させて更に冷気に包まれる。
マイナスイオンもタップリと浴びているのだな、これで。

e0123825_22554438.jpg


自然と笑顔にもなっちゃうなぁ


e0123825_2255392.jpg


清々しい気分で滝を後にする。
途中で見た情報電光掲示板が大雨と表示していたが、積乱雲は遠ざかり青空が見えてきた。
一安心したら余計にお腹が空いた。

e0123825_22554968.jpg


最寄りの「たちばな家」でシンプルにラーメンをいただく。
初見は素のラーメンで味だめしをするのだ、という。
自分は初見ではないが、そういうことなら、とお付き合い。
さっぱり系の手打ちラーメン、ここは美味しいよ。ごちそうさま。

e0123825_22555243.jpg


満腹になったことだし、とのんびり武蔵五日市駅までもどり、睦橋通りを東へ。
どうもオヤジのライドにはアイスクリームがセットになっているらしい。
帰路のモチベーションを上げるためにもアイスクリームはマストだとw
なので「一丁庵」で豆乳ソフトを行っちゃおう。
こんな展開になるのだと踏んでいたので、今日はサコッシュを持参。
お土産に卯の花ドーナッツを買って帰ることにした。
[PR]

by jake490 | 2014-06-14 22:54 | ハシる
2014年 06月 06日

Monochrome of winter and spring

e0123825_12503327.jpg


e0123825_12501240.jpg


e0123825_12495756.jpg


e0123825_1249336.jpg


e0123825_12491478.jpg


e0123825_12485756.jpg


e0123825_12483771.jpg


e0123825_1248026.jpg


e0123825_12474575.jpg


e0123825_12472881.jpg


e0123825_12542519.jpg


e0123825_12471080.jpg


e0123825_1246478.jpg


e0123825_1246342.jpg


e0123825_12461969.jpg


e0123825_12455053.jpg


e0123825_12452425.jpg


e0123825_1245834.jpg


e0123825_12445014.jpg


e0123825_12443512.jpg


e0123825_12442112.jpg


e0123825_1244863.jpg

[PR]

by jake490 | 2014-06-06 13:03 | 写真、カメラ
2014年 06月 03日

EL540のレンズが落ちちゃった

先の忍野うどんライドで、後続のメンバーから、何か落ちましたよ、といわれたのだけれど、持ち物に透明なモノは無く、落とし物をしそうな可能性のあるところをチェックしたけれど、何も無いので???だけれど、大丈夫、って答えてた。

e0123825_23154853.jpg


しか〜し、なんとライトのレンズが外れて落ちちゃったんですね〜
こんなの有りか!!!

ちょっと驚いたのだけれど、思い起こせば、うっかり落としたこともある。
電池を外した時に、何やらカチャカチャ音がしていたのは、内部で破壊が進んでいたのだと思う。

まあ、2年半ぐらい使ってきたから.....と思ってもちょっと悔しいな。



ライトがないと困るので、新調したのだけれど、迷ったが結局またEL540。
ボデイは大振りだけれど、明るさと光量が安定しランタイムがそこそこに良い。
どこでも入手し易い単三電池。
など、自分の使い勝手を考えるとこれに落ち着いちゃう。

年次改良などして、簡単に壊れないようになっていいればいいな。
[PR]

by jake490 | 2014-06-03 23:16 | イジる
2014年 06月 01日

お初のライドは多摩湖まで

5月31日、土曜日に息子のCAAD10がいよいよ納車。
フィッティングを店長さんにバッチリ決めてもらい、その足でクリートキャッチの練習、ギアチェンジの練習を車の通らない浅川河川敷で行い、とりあえず公道デビューOK?!

e0123825_23193834.jpg


市街地、幹線道路、上り坂下り坂など、ひと通りのシチュエーションを体験できる短めのコースをということで多摩湖の周回コース。

今日の献立は、LSDで体力の基盤作り。とロードバイクに慣れること。

基礎体力が弱いので、低強度の運動からスタート。
毛細血管を拡充して、体力を積み上げるための基礎を作る。

ロードバイクの性能をまずは体感して欲しい。
今まで乗ってきた自転車との違いを身を持って感じて欲しい。
そして操る楽しさも。



残業続きなので睡眠時間を優先。たっぷり睡眠をとって、朝も遅めに活動開始。
その分気温が上がってしまうのだが、やむなし。

浅川CRをロードバイクにあるまじき20km/h巡航。
心拍を抑えて走る。
クリートキャッチも慣れてきたようで、車の多い交差点からのスタートも危なげないようになりつつある。
走りながらの水分補給もまだ危なげなので、信号ストップの時にコマ目に補給する。
1時間ほど走ったらコンビニで休憩。
そんな感じで多摩湖に向かう坂が目の前に。

坂になると、やはり力んでしまい、きつくなるが、「俺は小野田くんになれない!」
なんていう余裕はあるみたい。
「大丈夫、ケイデンスを後30上げろ!なんて言わないから」
と答えると、笑い声が帰ってきた。
「LSDなんだから力まずリラックスしてペダルを回せ!ゆっくりでいいんだ」

インナーローを使うほどの坂ではないのだが、ギアを落とし、心拍を上げないようにペースを落とす。

e0123825_23194972.jpg



周回コースは緩い起伏を繰り返しながら多摩湖を回る木陰涼しいサイクリングロード。
上り坂でホットになった身体をクールダウンしながらのんびりライド。
道幅が狭いので初心者にはちょっとテクニカルだから、ちょっとした練習になったかも。

e0123825_23195449.jpg


堰堤に着くと射るような日差し。暑いね〜
空も湖面も青い。湖の向こうにドームが白く輝いて見える。
気持ちいい景色。
彼もそれなりに感動しているようで、景色を見やる。
感動が薄めなのは、まだ連れて来られた感があるからかな〜

あまりにも暑いので、風景鑑賞はそこそこにまた走りだす。
汗が気化してすぅっと涼感。
木陰というのはありがたいなぁ。

しばらく周回路を走ったら、かぶと橋から森の遊歩道に入る。
ロードでもはしれる未舗装路なのだが、身体を休めるのに押し歩く。
野鳥のさえずりが聞こえ、適度な湿気が体を包む。
いろいろな話をしながら歩くと、普段家庭では見られない顔がみえる。

森を出るとまた暑い日差しに射抜かれる。
6月に入ったばかりだよね〜
「アイスクリームたべよっか〜」と聞くと二つ返事でOK!
目が輝いてますよ〜

e0123825_2319593.jpg


この近くに美味しいアイスクリーム屋さんがあると聞いていたのでそこに行ってみよう♪
地図で場所を確認。
お店に到着すると、ロード乗りの一団がゾロゾロと。
人気があるようです。

e0123825_2320574.jpg



初めての来店なので、おすすめを聞いて、自家牧場でとれたミルクと、季節限定でもうすぐ終わりになっちゃうというデコポンのシャーベットをいただきました。
交互に食べるとミルクの甘味とデコポンの酸味がいい感じ♡
多摩湖に景色よりもアイスクリームに感動した、と息子。

アイスクリーム好きとは知らなかった。
また息子の一面を発見したナ。

もうここから一直線で南下して多摩サイに入る。
川沿いは風が吹いて幾分涼しげだ。

e0123825_23201442.jpg


サイクリングロードに入ってしまえば、車の往来も無いし、リラックス。
お昼を食べるには遅い次官になってしまったが、空腹感も無く自宅に到着。
初めてのライドは無事完了。

シャワーを浴びて遅い昼ごはんを食べながら、妻に、今日で一生分の距離を走った、なんて弱気な発言をする息子に明日はあるのだろうかw

まあ、アイスクリームで釣ってやる(爆)
[PR]

by jake490 | 2014-06-01 23:24 | ハシる