<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 28日

グランフォンド奥多摩!風張峠、松姫峠!

いままでCOGの仲間とライドしてきましたが、今回のライドは最もタフ。
獲得標高2639m、走行距離146.9km+自走距離。
8人のCOG仲間と山岳ロングライド=グランフォンドを楽しんできました。

e0123825_1139081.jpg


朝8時に八王子バイパス沿いのローソンを出発。
秋川街道で小峰峠(トンネル)を越え、戸倉のセブン-イレブンで休憩、補給をし、後は都民の森までフリー走行。
先頭を曳く私、健脚さんぞろいなので背後からのプレッシャーがハンパ無いです。

e0123825_11385738.jpg


初夏を思わせる日差しに汗をかきながら、時折聞こえてくる小鳥のさえずりや、渓谷の美しさに感動しながらの旅情派モードも人里あたりまで。
しだれ桜を堪能した後は徐々にアスリートモード。

勾配が上がって私は心拍160〜170キープでも登坂速度はゾウリムシペース。
先に都民の森まで到達した健脚さん、お待ちかねだと思いますが、ここで脚を使いきる訳には行きません。
我慢のヒルクライム。都民の森にたどり着くと、健脚組はベンチに座って豚汁を食べているというくつろぎモードでしたw
しっかり登って満足されていたので、良かったです。

e0123825_1139081.jpg


風張峠からはウインドブレーカーを羽織って、ダウンヒル。
峠の気温が17度と先週の3度とはエラい違い。
気持よく、まだ桜が残り、花吹雪のダウンヒルをこなします。
時折強風が吹き、あおられつつも、安全マージンをとったダウンヒルで奥多摩湖まで下ると、上と下との温度差は歴然。
湖畔は暑いくらいでした。

小菅村まではそうたいした坂は無いと踏んでいましたが、その見積は甘く、けっこうな坂が出現。
パンチ力のあるメンバーを先頭に、その着き位置についていてもペースが早く、心拍は180越え!
斜度が増すと、もうついていけず、車列分断。
ここでほぼ脚を使いきった感。これで松姫峠登れるのかちと不安に(汗)

e0123825_1139647.jpg


小菅の湯に午後1時到着。
前回食べたカツカレーがおいしかったので、今回は五穀米カレーを頼んでみました。
消化がいいように柔らかめに炊いたのでしょうか、もうちょっと噛みごたえが有った方が美味しく感じられたかもしれません。
ただ、体力消耗著しく、胃腸に負担が来ている状況ではありがたかったです。


食後、少しは脚休みができたのか、少しペダルが軽くなりました。
が、休むところも無く一定斜度で登り続けるのはなかなかキツい。
心拍160キープのペースでノシノシ登っていったわけですが、心優しきメンバー3人ががフォローしていただき護送船団形成。
カラダはアスリートモード、心は旅情派。

e0123825_11391030.jpg


景色のいいビューポイントで写真を撮りながら登りました。
たんたんと緩むこともきつくなることもなく一定の傾斜が続く登りには随分心折れそうになりましたが、仲間の支えがあり、松姫峠に到着。

e0123825_11391290.jpg


なかなかお目にかかれない富士山山頂がよく見えました。

ここから大月までのダウンヒルは道幅が狭い上にタイトなコーナーがあったり、路面が荒れているので、注意深く安全マージンをとって下ります。
対向車に気をつけながら、下っていくと、北側斜面の沢にはまだ雪がたっぷり残っていました。
先の大雪はやっぱり凄まじかったんだな、とつくづく。

新緑の若々しい緑が美しい山腹を眺めながら下るダウンヒルは気持ちがいい。
登りの苦しさをすっかり忘れて猿橋に到着。

ここからは甲州街道を八王子へ。
静かな山間から喧騒の街道筋。
下り基調ということもあり、ペダルも軽く、ペースを上げて30km/hオーバーで曳きました。
結構頑張りましたね〜
相模湖近くのセブン-イレブンにきたところで、日没前に八王子に帰れる目処が立ってきました。
我ながらグッジョブです。

e0123825_11391424.jpg


ですが、上野原の街に登る坂道で脚を使いきってしまい、大垂水峠登れるか心配なくらいでしたが、メンバーひとりフォローしてくれたおかげで足つきもなく大垂水峠に到着。

ここまできたら帰ってきたも同然。
とはいえ、集中力を切らさないようにダウンヒル、市街を通り、ゴールのローソンに、全員無事に事故なく帰還。

しんどかったけれど走りきった充実感は濃厚!

颯爽と登るクライマー、ドコでもパンチ力ある走り、全てに余裕の走り、とそれぞれの持ち味を発揮していただいた、いいライドだったと思います。

ゴールで、笑顔の固い握手を交わし健闘をたたえ合う仲間に感動しました。
素晴らしい仲間たちです。大感謝!

今回のルートはこちら↓
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2dfd0bdc38052c3a2400c25480244761
[PR]

by jake490 | 2014-04-28 11:42 | ハシる
2014年 04月 23日

LONGRIDE

ロードバイクに跨るとやっぱり遠くへ行きたくなる。
今までよりももっと遠くへ行きたいなぁ。

e0123825_11582136.jpg


もっと遠くへ行くには、更にカラダを鍛えないと。
今までも、これからも、多分数値目標を掲げた走り方はしないと思う。
ただ、自分がどれだけ進化したらいいか、とか、どれだけ強くなれたかな、
と、分かる指標は必要なのかもしれない。

よく言われる、100マイル(160km)を8時間で、というのがいいのかな。

e0123825_11582578.jpg


これって結構いいペースで走らないと。
いい景色に出会ったら、マッタリ眺めたりするのが好きだから。
一人の時はコンビニランチだけれど、時には気の利いた食事も食べることもある。

やっぱりカラダを鍛えなきゃ。

軟弱なワタクシにどこまで出来るかな。
でも、日々の暮らしにメリハリがつきそう。
それだけでも幸せになれそうだ。

やっぱり自転車は幸せな乗り物なんだよ。
[PR]

by jake490 | 2014-04-23 11:59 | カンジる
2014年 04月 20日

和田峠〜甲武トンネル〜風張峠〜梅ヶ谷峠〜小峰峠

この週末、土曜日に走る予定が、妻の勘違いで、散髪の予約を入れられてしまい、いささか天気の悪い日曜日のライドとなった。

e0123825_10462640.jpg


月末にCOGの山岳ライドに向かい、平地ばかりで、山の方へ足を向けていなかった不安から、足慣らしするべく、多摩のお山の方へ。
もとより速くは走れないので、完走ペース。

未明に上がった雨も山に近づくと、路面はウエット、低い山にも雲がかかる。

e0123825_104631100.jpg



とりかかりの和田峠。
心拍150〜160に抑えてペースを作るが13%を越える傾斜にかかると心拍は跳ね上がる。
登るに従っ吐く息も白く変わり、気温が下がってくるのが分かる。

e0123825_10463539.jpg


汗が引くのを待つまでもなくウインドブレーカーを着こみディセント。

e0123825_10464226.jpg


路肩の雪の厚みが先の大雪の凄まじさを物語る。
残雪と桜のコントラストを楽しみながら下りきると、カラダも凍りついていた。

e0123825_10464695.jpg


ヤマザキで好物の豆大福と温かいお茶で暖を取り、解凍。
ゴルフ場脇のルートは起伏に富んで削った脚を回復させてくれない。
甲武トンネの坂に取り付いてまもなくピッチの早い外人さんに追いつかれる。
速いですね、と言ったらガンバッテね!と帰ってきたw
ちょっと気合を入れて心拍170〜180とペースを上げる。

e0123825_10474171.jpg


アチコチ筋肉が張ってくるので、ダンシングを混ぜて、息を切らしてトンネルの入口に辿り着いた。
再びウインドブレーカーを着込んでいると鳥のさえずりが聞こえてくる。静かだ。

トンネルからの下りは、慎重に。
どうもオーバーホール後、ポジションに違和感があり、外足加重が弱く、腰も安定しないので、コーナリングが安定しない。
丁寧に下って、上川乗の交差点。

e0123825_10475852.jpg


檜原地区は気温が低いので桜が今が見頃。
渓谷沿いに咲く桜、山桜などを眺めながら、淡々と登っていく。

e0123825_1048514.jpg


10%の標識が出たあたりから傾斜は更に増して本格的な上りとなる。
再び吐く息も白く変わり、カラダが汗冷えしないようにペースをコントロールするも寒い寒い。

e0123825_10481532.jpg


都民の森で温かいおでんをいただこうと思ったら、目の前で売り切れた。
意気消沈。
がっくりだが、温かい食べ物は奥多摩湖の売店でいただくことにしよう。

e0123825_10485226.jpg


登って行くとガズが出て、雲の中に入ったのが分かる。
路肩の雪もしっかりと残って寒々しい。

e0123825_104979.jpg


寒いと思ったら気温3度。
温度がわかったら余計寒く感じでしまう。

e0123825_10482429.jpg


とりあえず、峠到達の証拠写真を撮って反対側の駐車場で一休み。

e0123825_10491593.jpg


駐車場に残った雪も半端ない。
冷えないうちに降りるとしよう。

e0123825_10492160.jpg


降り始めると軟弱なカラダ。腰に来てる。
下ハンの姿勢が辛い。
ペースを落として月夜見駐車場で一休み。
雲に巻かれる奥多摩湖の長めもよろしいね。

e0123825_10492612.jpg


再び降ると季節は春に変わり、桜の並木が気分を和らげてくれる。

e0123825_10501916.jpg


すっかりと脚を消耗して、回らないペダルを回しながら湖畔を行く。
売店でアメリカンドッグを食べて小腹を満たし、青梅街道を古里まで降りる。
ここは毎度いいペースで降りられるから好きなんだけど、路面が悪すぎるね。

古里のコンビニで遅い昼飯は、カップ麺とホットドック。
ガチガチになっちゃったカラダをほぐすように吉野街道を走り、ちょっといやらしい梅ヶ谷峠で息を切らす。
武蔵五日市駅までくると、もう帰ってきた気分。
まったりペースで小峰峠を越えて八王子へ。

ショップでケーブルの初期伸びを調整してディレイラーの動きを正確にして、あとはサドルの高さを調整。
これでポジションがしっくりしたと思う。


走行距離140km 獲得標高2700m 
[PR]

by jake490 | 2014-04-20 23:45 | ハシる
2014年 04月 15日

月出帯食

たまたまなのである。
月食があるなんてつゆも知らずに東の空に昇る月を見ていた。

e0123825_2226596.jpg


GWまえの駆け込み発注が不穏な動きをみせ、定時退社する予定が長引いて、太陽はすっかり西に沈んでしまった。
南風が強い多摩サイに出て、進路を東に取ると、地平線から赤色を帯びた月が昇ってきた。

満月......
それにしちゃあ欠けて見えるが、雲がかかっているのか。

と、ぼんやり眺めていたのだが、それにしちゃ雲がない。
不思議な月だな。赤い月。
Led moon それとも Bloody moom

三脚がないからブレブレの写真しか取れなかった。
ミスショットをしているうちに、錬な走りをする気もトーンダウン。
ゆるりと20kmほど走って帰宅した。

帰宅してニュースをチェックしていると、今日の月は月出帯食という月食だそうだ。
月食の月のことをBloody moomともいうらしい。

BINGO!
[PR]

by jake490 | 2014-04-15 22:27 | ジテ通
2014年 04月 14日

浮気がバレたかw

レティナディスプレイのMacBookProになってから、画像にうるさくなってきまして、もう少し描写力のいいカメラがあればな、なんて思いだした昨今なんですが....
以心伝心というんですかね、愛用のCX2が時々グズるようになってしまったんです。

e0123825_2033039.jpg


電源を入れると鏡筒はせり出すのだけれど、ディスプレイが暗いまま、カメラが起動しない。
という症状がたまに発生するようになりました。
いざ、という時にカメラが使えないのは、痛いので、修理の見積をざっくりとしてもらったところ、代金は2万円ほど。
以外に修理代金がかかる。

RICOHのCXシリーズはなかなか使い勝手良く、美味しいところをついてくるカメラなので、これと代替になるカメラがそう無い。
だから頭がいたい。

修理をするか、代替え機を探すか、これは当分悩みの種。
今はなんとかこれ以上悪くならないように祈るだけなのです。
[PR]

by jake490 | 2014-04-14 20:33 | 写真、カメラ
2014年 04月 13日

法政MTBパーク&里山トレイル探検

COG仲間と法政MTBパークで講習会を受講してきました。
桜の散り際も花吹雪で趣きのある風情。春の麗らかな陽気でグラウンドに響く学生たちの声が朗らかに聞こえる。

e0123825_22505985.jpg


いつものように基礎固めの課題をこなす。
最近、苦手意識のあるステアケースが無く、その代わり、急なスロープで段差を上がり降りする、前後荷重、姿勢を求められる課題をやった。
つとに思うのだが、思った以上に、大げさなぐらいに体を動かして、ようやく求める姿勢を作ることができるのだ、とつくづく。

e0123825_2251246.jpg


レクチャーを受けたのはライズライドの鏑木ゆうすけさん。
コーナリング時の腰の使い方、バンプトラックでの外足荷重の教授を受けた。
これが今日の収穫。

前回、ギックリ腰担ってしまったバンプトラック。
入念にストレッチしてチャレンジ。
身体の屈伸のリズムよく、気持よく加速。バンクもいつもよりもスムーズに回っていい感じ。
3周も回ると息が上がるのだが、いい感触を持てた。上達した気がする。
もっと上手になりたい。

昼食後、トレイルコースを走って、今日の講習は終わりにして解散。
COG仲間といるといつも楽しい。いい仲間だ。

夕方まで若干時間があるので、帰路は里山トレイルを探しつつ帰ることにする。
枝道に迷ったり、堆積した落ち葉の下が緩んでいたりと行く手を阻む。
不案内なトレイル。
ちょっとした探検気分にワクワク、ちょっとだけ不安。

e0123825_22511512.jpg


見覚えのあるところに出ると、やっぱり安心するね。
大体の行く先の方向がつかめたのでトレイルに集中できる。

e0123825_22524244.jpg


何箇所かある絶景ポイントで一休み。
ボトルケージに入れた玄米茶を口に含み景色を楽しむ。

e0123825_2251196.jpg


新芽が出て、わかばが目立つようになってきた山の清々しさを味わいながら山を脱出。
緊張感の中にも心が和む。


ユルユル走ってセブンでホットコーヒーを一杯。
アフタートレイルコーヒーで更に和んで、もう一山。

e0123825_22512263.jpg


新緑と山桜のコントラストに心震わせながら短い里山のトレイルを向ければもう我が家。
土曜日はフルタイム+残業で仕事。
そんな昨日を忘れ去るには十分すぎるぐらい楽しい一日だった。
[PR]

by jake490 | 2014-04-13 22:55 | ハシる
2014年 04月 09日

ライトアップ

かつて、さくらと名前がつく企業があって、企業名に相応しく、春になると工場の敷地の回りに植えられた桜が花開く。
毎年恒例、夜になるとライトアップしてくれる。

e0123825_20495523.jpg


夜、闇の中にほのかに浮かび上がる桜の花もいいが、明かりに浮かび上がる花もそう悪くなじやないか。
慌ただしく、日中は桜を眺めることが出来なくても、ひと仕事終えて家路につきながら見上げる夜桜は心和ませる。
カメラを向けながら、はらりはらりと舞う花びら。
[PR]

by jake490 | 2014-04-09 20:50 | ジテ通
2014年 04月 07日

月曜の朝は氷点下!

4月に入ったら、中断していたジテツウを再開しようと目論んでいた。
月が変わったそうそう天気が悪かったり、仕事が積んでいたりとキッカケが無かったのだが、ようやく2週目から再スタートだ。

e0123825_21402672.jpg


すっかり車通勤ばかりに慣れてしまいジテツウの準備の段取りが悪い自分にちょっとイラつく。
玄関を出ると、妙に寒いじゃないか。
吐く息が白い。

多分全身が鳥肌になっているかも。
重く感じるペダルを回し浅川CRへ向かうと、富士山が白くクッキリ。冬の朝だ。
この寒さで満開の桜も凍えてるようで、花びらがひとひらと、時折遠慮がちに散っていく。
朝日に輝くような桜並木の下を通る。

なんて清々しいんだ。 
これから会社に行くことを忘れてしまう。

凛とした冷たい空気。見上げると桜の花の後ろに濃い青空が透けて見える。

桜はいい。
何かが始まる、これからスタートするんだ、と気分が高揚してくる。

すっかりご機嫌になって会社についた。
勿論、仕事は片付いたね〜

e0123825_21404240.jpg


帰り道は多摩サイの桜並木。
夕暮れの光をバックに桜の花がシルエットになりつつも淡いピンクの色を透かしている。
夕桜見物。
あとすこし、桜吹雪になってちってしまうまえに楽しめそうだ。

土曜日の筋肉痛と疲労が残っているが、ちょっとだけ負荷をかけに蓮光寺から尾根幹を回って帰宅。
トータル50kmほど走った。
[PR]

by jake490 | 2014-04-07 21:40 | ジテ通
2014年 04月 05日

COG湘南お花見ツアー

COGの仲間13人、湘南へ桜の花を愛でにツーリングをしてきました。
e0123825_15404313.jpg


花冷えで朝の気温は4度としばし暖かくなった気温になれた身体には厳しい朝。
ウインドブレーカーを羽織ってスタート。
待ち合わせの尾根幹最西端のセブンイレブンでホットコーヒーで歓談後、馬場の桜並木、境川の桜が満開で、歓声を上げながら一路南へ。
e0123825_1541972.jpg


海軍道路の桜並木はちょうど満開で見事な桜のトンネルが僕らを迎えてくれます。
ただでさえスピードの乗る海軍道路、追い風も手伝って35km/h巡航。
実力以上のスピードで駆け抜けました。
途中でメンバーを集めながら鎌倉を抜けて海岸に出ると由比ヶ浜の海のキラメキが美しい。
海の色が鮮やかさを増して暖かい日差しとともに湘南の空気をひしひしと感じる。
江ノ島で待ち合わせのメンバーを一人加えて鵠沼のアイスクリーム屋さんへ。
e0123825_1543293.jpg

HILO HOMEMADE ICECREAM

アイスクリームが美味しいとみなさんに紹介したのに美味しさもさることながら、スタッフの女性が美人だと盛り上がってしまうオッサンたち。
e0123825_15431980.jpg

e0123825_15432490.jpg


まあ、この笑顔をみたらそう思うのもしょうがないな〜
e0123825_15433827.jpg


一旦海岸線の国道に戻り、しばらく走ってから遊歩道へ
海と海風に癒され、日差しに温みを感じながらサザンビーチへ
ここをゆっくり歩くような速度で進むのがとっても心地よいんだなぁ。
e0123825_15434228.jpg


サザンビーチのCモニュメントで記念撮影したあと、用事のあるメンバー3人が離脱し、残りのメンバーは大磯へ。
湘南平ヒルクライム前に腹ごしらえ。

e0123825_15435526.jpg

今日のランチは「めしや大磯港」地魚のランチが食べられます。
e0123825_15463165.jpg

e0123825_15441531.jpg


今日のおすすめの「エボダイの塩焼き定食」を頂きます。
釣りたてということもあり、美味しくいただけました。

e0123825_15445619.jpg


湘南平はお花見でも有名なところでも有り、車の渋滞が。
ヒルクライムの遅い自分は殿でゆっくりと桜並木と景色を見ながら登りました。

e0123825_15454023.jpg


頂上では盛りがちょっと過ぎてはしましましたが桜が満開で、春爛漫。
e0123825_15455391.jpg

e0123825_15455798.jpg


展望台に登ると風が強くて冷たい。
空気が変わってますね。そのころ相模原方面では雨が降っていたそうです。
湘南平でも時折小雨がぱらついてきたので、退散。
山を下りR1で平塚、R129で厚木へ
厚木の市街地を走り抜けることには雲が切れ日差しが出てきて一安心。
e0123825_15461479.jpg


向かい風にめげないようになんとか走り日没前にスタート地点に戻ってきました。
桜の木がある処を知っている限り巡って、花も見頃、いいライドが出来ました。
[PR]

by jake490 | 2014-04-05 23:40 | ハシる