<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 28日

次なるカメラ?!

e0123825_21232233.jpg


まだ買い替えを決めた訳じゃないけれど、機能、性能的にCXの上位機種が見つからず。
写りのいいコンパクトデジタルカメラはたくさんあるのにねぇ。
これで写真を撮りたいと思えるカメラが見つからず。
いいな〜と思っても手が出ない。懐具合からいっても手が出ない(汗)

もう、探すのをしばらくやめようかな、と思っていた時に、なにやらブキッチョなカメラをみつけた。
昔のオートもないフルマニュアルな銀塩カメラの操作から比べれば、どぉってことないでしょう?
ハマれば、極上の画像を叩き出すらしい。

これはちょっと欲しいかも。
なにやら最近そう思っているのだ。
[PR]

by jake490 | 2014-01-28 21:24 | 写真、カメラ
2014年 01月 26日

CAAD9をオーバーホール

CAAD9をオーバーホールでYOUCANに入庫しました。

e0123825_22165771.jpg


午前中の穏やかな日和から一転、強風と、時折小雨がぱらつく午後、浅川CRを走って大和田橋のたもとへ。
バイクを降りたほうがいいのでは、と思うほどの強風でした。

e0123825_2217166.jpg



入庫時の走行距離は22661km
年間で3000kmほど走ったろうか。ずいぶん走っていないなぁ。
他にMTBで走っているとはいえ、たかが知れてる。
走力も落ちるわけだ。

今回のオーバーホールも大きな部品のアップグレードは無し。
消耗したパーツのみ交換。
チェーンとブレーキパットぐらいか。
後は整備している段階で不具合が見つかればその都度対応。

チェーンはデュラエース。
ブレーキパットも最近材質を変えたらしく、効きが良くなったらしい。
タイヤはローテーション無し。
後ろは減っているが、これを前に持ってくるとハンドリングが気持ち悪くなるのがその理由。
更にすり減ったら前輪を後輪に移植して前輪に新しいタイヤをはめる作戦。

店長さんに全面的な信頼をおいているので、オーダーはざっくり。
パーツの大きなアップグレードは、ロングライドを走ったり峠越えをしたりした際に、ここは変えたい、という欲求が生まれてからでいいと思っている。
今のところ、このままでOKかな。
劇的に変わるパーツを知らないだけかもしれないけどw

お店的には、乗り換えを進めたり、ホイールを売りたいところだろうけど、こちらの要望を心得て、それを言わないで飲み込んでくれている店長さんに感謝。
社長さんは、仕事だからセールスにつながるトークをしてたけどね。
[PR]

by jake490 | 2014-01-26 22:17 | イジる
2014年 01月 25日

COG西多摩トレイルライド14.01.25

COGメンバーと八王子〜秋川地域のトレイルを楽しんできました。

e0123825_00892.jpg


当初は26日の予定だったのだが、天候のため中止。代替え案として今日のトレイルライドとなった。
今日MTBでは、はじめてご一緒するメンバーさんもいて技量はバラバラなのだが、案内役をかっていただいたMさんの絶妙な先導でみんな嬉々とトレイルを走って行く。

自分には難関な右折ドロップオフは脚付きをしたくなかったのだが、痛恨の脚付き。
ペダルを右前にするか左前にするか迷ってしまった。
細い一本橋を渡って短い急な登りも、ライン取りが悪くバイクを降りて通過。
まあ、このセクションは腰に不安を抱えているので万が一またピキーンと来たら即リタイアになっちゃうので、無理せず降りるのが良かったのかな。
まずはもう少し難易の低いところで繰り返し練習をして自信をつかもうと思った。

その後、以前は足をついてしまった登りを90%の力でクリア。
そのまえは脚はつかなかったものの110%ぐらい力を出しきってやっとクリアしていただけに妙に嬉しかった。
登りは進歩し始めた実感があるので、登りが楽しい。
しかし、心拍がマックスで脚もマックス、にも関わらず傾斜がグッと増して登らなければならないシーンが3回ほどあった。
脚パンで心肺マックス、既に酸欠状態で、更に一歩前に登れたのは、未だ捨てたもんじゃないと少しばかり自己満足。


それにしても皆さん上手にトレイルをクリアしていく。
うかうかしてられない、置いてきぼりを食っちゃうよ。


腰を早く治るようにして、ジテツウ+プチ連できるようになりたいなぁ
[PR]

by jake490 | 2014-01-25 23:59 | ハシる
2014年 01月 19日

COG宮ケ瀬カフェライド

ギックリ腰で断念しなければならないかと危惧していた宮ケ瀬方面にいくライド、なんとか完走しました。
ポジションを変えるときときが辛いですが、一度決まってしまえば痛みが薄らぐ
そんなコンデション。
遠くはないので、いざというときは潔くリタイアして、同行するこの地域に詳しいメンバーさんに引っ張っていただければ、大丈夫、と思っていました。

e0123825_23181219.jpg


前夜は雪が降るという天気予報、多摩地区は数センチ積もるようなニュースもちらほら。
夜が明けれてみると、住まいの地域には何も降った形跡なく、ドライ。
これなら行ける。

集合、スタートもいつもより一時間遅く、気温が上がってから。
とはいえ、今日は風が強く、そして冷たい。
日陰に入るとぐっと寒かった。

途中で二人と橋本で合流し、12名のパック。
国道を離れ、津久井湖北側の湖畔の丘陵のイチバン高いところ
展望の開けたポイントで一休み。

遠く先に見える丹沢の山に白く雪でウマの図形が浮かび上がると、その年は大雪になると、教えていただいた。
なんともロマンのある言い伝え。
こういう伝承を聞くと先人たちの暮らしの知恵を感じられて、見える風景が一段と味わい深くなる。

e0123825_23181786.jpg


丘を下って三井大橋を渡り一山越えて、何段かのアップダウンをこなすと「オギノパン」だ。

今日の目的地、オギノパンで、あげパンプラスαを食べて、移動珈琲ショップの真田珈琲で、美味しいラテをいただく。

e0123825_23182344.jpg


B-1チャンピオンのあげパンと惣菜パンを買い、カフェラテを淹れてもらう。
真田珈琲のバリスタさんは雰囲気がいい。
これがまた珈琲の味を良くするんだなぁ。
日差しは温かいけれど、風が強くて冷たくて、ちょっと寒かったけれど、それに余る美味しさだった。

e0123825_23182748.jpg



みんなも気に入ってくれたようで、中にはおかわりをする人も。


食事が終わったら、宮ケ瀬湖の湖畔に登り、しばし湖畔を走って風景を楽しむ。
途中で、イノシシを猟犬が追い詰めている現場を目撃したのだが、ケモノの戦いは迫力があった。
野犬じゃなくてよかったよ。

宮ケ瀬湖の回りは降雪があったようで、ところどころに雪の吹き溜まりが凍っていて恐怖だった。
いつものダウンヒルもソロリと降りて相模湖方向に回りこみ千木良から大垂水峠を越える。

ギックリ腰の自分、ココが勝負どころ。
ダンシングが出来ないので、ともかく心拍を一定、ペダリングの負荷も一定で細く長く出力を出し続けることに専念。
心拍170キープ、踏まず回さずのケイデンス。
動く範囲で上半身の荷重をプラスして登り続けた。

峠まであと少し、という時に腰に張りがきて、普段ならダンシングで緩和するのだが、それも出来ず。
上半身を起こしてケイデンスを落として凌いだ。

早い人は峠の陽だまりで待っていてくれて、大きくまたせること無く合流。
一息つくまで談笑タイム。
新たに参加した方も馴染んできたようで笑顔が見える。

ここから八王子までの下りは日陰なので凍結と塩カルで滑らないように注意しながらのダウンヒル。
走りだすと、塩カルの粒子が見えず、路面に白く馴染んでいてグリップも悪くなさそうな感触。
ところどころに黒く濡れっぽいところは減速して慎重に下り、八王子市街へ。

そのままバイパスを走るか浅川CRにいくか迷ったが、のんびり行きたかったので浅川CRに進路をとった。
が、吹きさらしで強風をモロにうけて走るのに難儀。
これならバイパスのほうが良かったな。

スタート地点のコンビニに戻り、談笑タイム。
3時をまわり気温が落ちてきたところで解散となった。

参加したメンバーさんに腰のことを気遣っていただきながらのライド。
とてもありがたかったし、暖かかった。
良いメンバーに囲まれて幸せ。
ありがとうございます。またご一緒しましょう。
[PR]

by jake490 | 2014-01-19 23:21 | ハシる
2014年 01月 16日

カラダを変えてみよう

気持ちが縛られると逃げたくなっちゃうのが常なので
緩い気持ちだけど、真剣に…..ナンノコッチャ
まあ、やる気が出たというのでしょう

e0123825_22195787.jpg




「ぎっくり腰」になって、改めてカラダのアチコチを点検すると….
これがもう、ひどいんですわ

可動範囲が狭いわ、筋力はないわ、反射は鈍いわ……
あまり自分を見つめると凹みすぎるからやめておこう

なので、もう少しはまともなカラダになろうよ。



今は安静にしてなくちゃいけない時期だから、動かしてイイトコロはストレッチしたりして
あとは食事に注意して

その辺りからかな
[PR]

by jake490 | 2014-01-16 22:21
2014年 01月 15日

55th Birthday

e0123825_9371131.jpg



「お父さん、誕生日のプレゼント何がいい?」
という幼い息子の姿を思い出す。
「お父さんの欲しいものは、まだまだお前には買えないから、お金は大事にとっておきなさい。」
とこたえたものだ。

それでも冬の自転車通勤に寒かろうとUNIQLOの手袋を買ってくれたり、小銭入れを妻と共同で買ってくれたり。
さすがに手袋はボロボロになってしまったが、それでも捨てられずタンスに中に、
小銭入れも、かなり傷んでしまっているが、まだ使っている。

その点、妻は旨いもので、子どものお小遣いで足りる、実用的でいつも使っていられるものを選んでプレゼントしてもらっていた。
微笑ましくありながら、少しヤキモチを焼いていた。

そんな息子も今や社会人一年生。
「お母さんには◯◯プレゼントするからさ〜」
なんて、おおよそ一言でプレゼントと言っても高額なものを贈るという。
「お金は大事だからちゃんとためておかないと」
と夫婦揃ってたしなめた。気持ちはとっても嬉しかったけれど。

そうこうしているうちに年が明けて私の誕生日がきた。
残業で帰りが遅くなっている息子を待って夕食。
「いただきます……のまえに……」

と息子が自室に戻り小包を抱えて帰ってきた。
「お父さん、誕生日プレゼント」
「私からもね。少し手伝ったから」と妻。

とうに誕生日プレゼントなんて意識が無かったのに、いきなり手渡された小包を開けると……

「おお〜  MacBook!!!」

それから声が出なかった。目頭が暑くなってきた。

こんな高額なものを息子からもらっていいものか、躊躇しつつも、嬉しさは隠せない。

「ありがとう。大事に使うよ」

そういうのが精一杯。感情が吹っ飛んでしまった。


最高の誕生日。忘れられない日。
この感動を蘇らせながらMacBookを使う幸せな日々がこれから始まる。
[PR]

by jake490 | 2014-01-15 23:36
2014年 01月 13日

魔女の一撃

e0123825_22423425.jpg



昨日のMTB、バンプトラックで痛めてしまった腰は、翌朝布団から起きあげることの出来ない痛みとなった。
シップとアイシングしたから翌日は楽になると思ったのに。
いやいや、もしやっていなかったなら、もっとひどくなっていたに違いない。

起き上がるのに30分ほどかかり、着替えもできないので、スエットのまま、なんとか車に乗り込んで病院へ。
ところが、外科はやっているが整形外科はやっていない、という。
????だったが、他に休日診療している病院に電話してみたが、来ても、消炎鎮痛剤とシップをだすぐらいで何も出来ないらしい。

やむなく、帰路についたが、自宅近所の整骨院へダメ元で回ってみたら、診察しているではないか。
車を置いてから、ノロノロと歩いて整骨院へ。
手助けしてもらい待合室のベンチに座ると、少しづつ冷静さを取り戻してきた。

診療を受けて整体してもらう。
背中と腰の筋肉がガチガチに固くなって炎症を起こしているそうだ。
骨盤を矯正してもらうと、痛くて1ミリとも動かせなかったのに立つ動作と歩く動作ができるようになった。

「間違いなくギックリ腰です」「それもかなりひどい」

炎症が強い間はマッサージができないので、きょうはここまで。
あとは腰痛ベルトがあればベルトをつけて、あとは鎮痛消炎剤をのんで、という診察でした。

帰宅後は横になっていたいのですが、また起き上がるときの痛みの恐怖が有り、腰に痛みの少ない姿勢で座ったままおとなしくしてました。

明日も朝一で治療をうけてきます。


欧米では「ギックリ腰」のことを「魔女の一撃」というそうです。
この魔女というのがどんだけドSなのか、なってみればわかります。
[PR]

by jake490 | 2014-01-13 22:43
2014年 01月 12日

法政MTBパーク「体験講習会」2014.1.12

今年はじめての「体験講習会」をCOG仲間と3人で受講しました。

e0123825_22184498.jpg



今朝も盛大に寒く、パークに着くと、八王子の強烈な寒さでパンプトラックに盛大な霜柱。
基礎を行うグランドも日差しとともに霜が溶けてヌルヌルになるでしょう。
午後からバンプトラックを走れるように霜取りの作業のお手伝いをして受講時間を待ちました。

e0123825_22185123.jpg


やはりぬかるんだグラウンドは非常にテクニカル。
以前できていたことが、今日は全然出来ずフラストレーション。
とはいえ自分の未熟さ加減もよく見えて、返ってよかったかな。

出来なかったところは、また日々の中で練習してみようと、ゆるく心に刻むのでした。


トレイルコースは落ち葉サクサクで気分がよろし。
このところの自分のテーマ「荷重」「重心」「トラクション」を意識してコースを走ってみました。
あいかわらず、腕に余計な力がはいってしまっているのと、バイクを寝かしきれずステアリングが着れないのが残念。
先行するパークキーパーさんのライドを参考に、試しながら走っていたら、稚拙なテクニックゆえ後輪のトラクションが抜けてスリップダウン。
くやしいなぁ。だけどこれも攻めの方向で走っているからだと気持ちを立てなおして走る。
いい勉強をさせていただいた。

e0123825_22185793.jpg


パンプトラックはBMXの全日本コーチがゲストにいらしていたので、直伝にコーチしてもらうという
贅沢。
デモンストレーションで素晴らしい走りを見れるのはいい勉強になりますね。
上手く走れないものの、同体を動かして加重していけばいいのか、理解できた気がします。


もっと練習したかったのですが、途中でいきなり強烈な腰の痛み。
やっちまいました〜ギックリ腰。
何となく掴んできたところだったのですがコレ以上はしれず残念。

徐々に乗りこなしていくお二方を眺めておりました。

腰は痛めたものの、どう走ったらいいか、という、イメージが朧気ながら見えてきたのが今日の収穫。

e0123825_22185543.jpg


で、あまりにも寒いのでシメのジェラートは無し。
ちょっと寂しかったけれど、食べたら凍死コースですからね〜

楽しい一日をご一緒できたお二方に感謝しつつ帰路につきました。

ただいま、腰をアイシング中。
来週の宮ヶ瀬カフェライドまでに、直さなくっちゃね!
[PR]

by jake490 | 2014-01-12 22:21 | ハシる
2014年 01月 11日

A 山トレイル探訪

八王子方面は氷点下4℃ほどの寒さで朝はカチンコチン。
布団からの脱出は困難を極めたw
今日は多摩の里山エリアでは東端にあたる里山エリアを探索に出掛ける。

e0123825_202437.jpg


この里山は開発が進んで自然破壊されると反対運動もあったようだが、既に以前の山容は微塵もなく崩されて造成されていた。
いずれ走れなくなるだろう、というよりはもう走れないかな、と思いつつ多摩サイを走っていった。

e0123825_202467.jpg


一応地図でアタリをつけていた細道を走る。
トレイルの続く雰囲気のある階段をMTBを担いで行くが、その先はフェンスで封鎖されて「関係者以外進入禁止」となってしまっていた。
入り口が開いているフェンスもあったのだが、良識が侵入を諦めさせた。
タイガーロープを張りめぐらされている山域。
相当神経質な状況になっていることが想像できる。
里山に続く道はことごとく封鎖。
やっと見つけたと思っても直ぐに閉ざされていた。
雑木林の中に道は消えていくが、その先は造成中の現場だったようだ。
これは山の反対側に回って気づくという状況。

e0123825_203114.jpg


走ろうと思ったエリアは封鎖サれていたので、方向を変えて侵入を試みる。
ダメだったら、隣のエリアを探索するつもりで一旦山を降りて回り込み。里山のヘリに到着すると、周囲に甘い、いい匂いが漂ってくる。
ありゃま、こんなところにケーキ屋さん!
里山のことを聞けるかもしれない、と言い訳しつつスィーツに吸い寄せられるワタクシ。
躊躇なく入店、目移りしながらいちごのケーキを頼んでいたのでした。
無料の珈琲をいただきながら、外のテラス席でケーキをパクパク。
外は寒かったけれど、心とお腹が癒やされました。

e0123825_203870.jpg


ケーキで心満たされちゃったし、もう、このまま帰っちゃおうかな〜
なんて思ったけれど、ダメ元で里山のヘリを探索すると、一本、山の中に登っていく細道を発見。
舗装が途切れてトレイルが始まりました。ヤッター♪

狭い里山なのでトレイルは短めですが、何本か枝道も有り、楽しめそうです。
霜が溶けて滑り安い土道。
ノタノタアチコチ走り回ってまだ探査う出来そうですが、日が陰ってきたので終〜〜〜了〜〜〜〜!
温かいうちに帰路につきます。
明日はHMPなので体力温存。

e0123825_2031216.jpg


街に降りてセブンカフェでリラックスタイム。
これ、安くて美味いよね〜

心地いい気分で多摩サイをほっこり走って帰宅。
いい感じで体がほぐれたのですが、明日になったら疲れが出たりしたらやだなー
なんたって体力落ちているので。
[PR]

by jake490 | 2014-01-11 20:06 | ハシる
2014年 01月 10日

フィジカルもメンタルも健康であること

「一年の計は元旦にあり」なのだが、綿密に計をたてては途中で挫折してグタグタになるのがいつものワタクシではある。
で、毎年「今年こそ」と思うのである。
というわけでこりもせず、今年も、年末から年始にかけていろいろと練ってみた。

e0123825_1221125.jpg



いろいろと考えをめぐらしたが、何をするにしても、心身ともに健康であることが、基本だよね〜
アタリマエのことなんだけど、ここから全てが始まる。

とりたてて勤勉というわけでもないが、どうしても仕事優先で生活のリズムが成り立ち、体に気を使うことを疎かにし続けてきた。
忙しいから、〜出来ない、というパターン。
こいつをなんとか切り替えたい。

というわけで、健康つくりを軸にして生活のリズムを作っていこう。
仕事に疲れてプライベートではグッタリしているのは本末転倒だ。
このコンセプトでブレなく日々を過ごせば、諸事の結果は付いてくるだろう。
[PR]

by jake490 | 2014-01-10 12:24