空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

大晦日に里山トレイル

e0123825_18571576.jpg


大晦日はロードでもシメのライドをしようと企てていたのだが、どうにも先日のトレイルライドでの疲れと筋肉痛が続いて乗れそうもないOrz
ゆっくりと温かい布団にくるまっていたかったのを何とか断ち切って、近所の里山を探索しに出かけることにした。

朝はゆっくり目なので、切れるような寒さは幾分和らぎ、走りだすと直ぐに体があたたまる。

e0123825_1856554.jpg


小山を登ってトレイルの入り口。展望スポットで富士山を眺める。
ここは丹沢から遠くは大菩薩嶺、三頭山から奥多摩の山などぐるりと見渡せる。
薄っすらと雪化粧した山は美しくも寒々しい。

e0123825_1857054.jpg


さあ、ここから短いけれどトレイルをつないで走っていこう。
枯れた落ち葉の匂いと谷筋の湿潤とした空気を鼻腔にすいいれながら谷戸に下りトレイルに突入。
サクサクと枯葉を鳴らしながらゆっくりと。
雑木林を抜けて太陽をいっぱいに浴びると田圃にでる。長閑だなぁ。

一旦街に出て、コンビニでスイーツを物色するが、目指す焼き菓子が全然ない!
しょうがないので、普通のクッキーとスニッカーズを買って珈琲のアテにする。
これでトレイルライドの準備が整いましたね。

e0123825_1857430.jpg


今日のライドの目的はまだ未踏のトレイルを探すこと。
まず一本目と入った道すがら、ひょっとしてこれは、と思った道無き道を進むとトレイルにつながった。
木漏れ日の中を穏やかな表情のトレイルが奥へ奥へと続いている。
ここはガチで走るところじゃないね。穏やかにゆっくりと自然を味わいながら走るのが似合っている。
トレイルにタイヤ痕も残さないような穏やかさでユルユルと。
出口は概知の場所。これで点と線がつながった。

e0123825_1857869.jpg


そしてトレイルの分岐がどこにつながっているのかまた探索。
枯れ葉の積もったS字の急は登りで息が上がる。
トレイルの線をつなぎ、登り下りを繰り返しながら、大凡の地図を頭で描く。

e0123825_18571361.jpg


そんな繰り返しをしているうちに、いつものトレイルに侵入。
丹沢の山を眺める丘で、遅めの珈琲タイム。

e0123825_18571916.jpg


お湯を注ぐとモカマタリの香りが鼻腔をくすぐる。
淹れている間にクッキーを頬張り、淹れたての珈琲を口に運ぶと、旨味が倍加する。
ひたすら穏やかな時間を楽しんだら、もう一走り。

正午過ぎには帰宅するつもりだったが、COGのライド企画で立ち寄りたいスポットを下見するのに良い機会なので、何箇所かまわってみてから帰宅。

心地良い疲労感と肩の力が抜けるほどリラックスできたので、のほほ~んとしている。

今年の最後のライドとして上出来。
[PR]

by jake490 | 2013-12-31 19:01 | ハシる
2013年 12月 29日

トレイルマイスターご案内で西多摩トレイルライド

いよいよ年の瀬が迫ってきました。
今年のシメといえるトレイルライドにCOGの面々と西多摩地区のトレイルを堪能してきましたヨ。

e0123825_1320197.jpg


気温、厳冬期ともいえそうな八王子マイナス4℃。
グッと冷え込んだので、空気も凍ってるんじゃないか、と思うほど。
待ち合わせの武蔵五日市駅に行く途中でボトルの飲みくちが凍ってしまいました。

日向は温かいと感じても、朝の山に入ると空気は凛と。
寒い〜~と言いながらもガレた上りでペダルを回せば、そこそこに温まり、会話も弾みます。

初めてトリガーなる29inchフルサスのMTBに試乗させてもらいましたが、これはもう反則ですね!
軽いし、いいバイクだな〜とつくづく。

とはいえ、ベーシックは我がMTBも基本を身につけるには十分いいバイクなので浮気はしません。(ちょっと強がりw)


一本短いトレイルでウォーミングアップができたら、いよいよメインのトレイルへ。

心臓破りな坂を登って尾根伝い。
木の根っ子の段差がある登り、前回ここは登れなかったのだが、今回はなんとかクリア。
これは嬉しかった!
万年初心者の自分でも少しは進化したんだと実感した瞬間でした。

運良く上級者の後を走ることができたので、ラインの取り方など、参考にさせてもらいながら走る。
するとスムーズに走れるんですね。
といっても、ジタバタしながら付いて行っているのが現実ですが。

今回は、重心位置とトラクションを意識して走る、を課題にしていたので、加重やペダリングの変化でバイクコントロールがどう変わるとか、朧気ながらもわかってきたのが収穫。

スピードが上がると路面状況の把握が出来なくて、落ち葉の下の突起にバイクが振られるとオタオタする場面もあったし、基礎体力がないばかりに(テクニックもね)登りの途中で息が上がって、フロントリフトすることが出来ずに脚をついちゃったり、とか、進歩したことよりも、出来ないことが多いことが沢山みつかりました。

これらを一つづつクリアしていくのもMTBの楽しみの一つ。
焦らずに取り組んで行きましょう。

e0123825_13202571.jpg


テクニック云々といっても、何が楽しいといえば、ステキな仲間とライドできる面白さは最高!
悲鳴や歓喜の声を上げながらワイワイ走るのは素晴らしい。
感受性の枠がどんどん広がる感じが堪らないです。

こんな極上の体験ができる環境をいつまでも、と願わずにいられません。
シェア ザ トレイル
トレイルを利用するすべての人々がシェアしあって豊かな体験を永続しましょう。
[PR]

by jake490 | 2013-12-29 23:19 | ハシる
2013年 12月 26日

今、自転車脳で考えていること

e0123825_19201661.jpg



重心と加重、トラクションコントロール……
頭で分かっていても体が動かん…….

ダイエット…パワーウエイトレシオの向上…..
頭で分かっていても胃が黙っていない……
[PR]

by jake490 | 2013-12-26 19:20
2013年 12月 24日

RIDE2013

e0123825_17532688.jpg

2013.01.01

e0123825_18102964.jpg

2013.01.06

e0123825_14362267.jpg

2013.01.12

e0123825_1842920.jpg

2013.01.27

e0123825_18373517.jpg

2013.02.02

e0123825_1625391.jpg

2013.02.17

e0123825_1884791.jpg

2013.02.24

e0123825_419721.jpg

2013.03.02

e0123825_19491992.jpg

2013.03.03

e0123825_542083.jpg

2013.03.09

e0123825_1543930.jpg

2013.03.23

e0123825_1313798.jpg

2013,04.13

e0123825_442539.jpg

2013.04.20

e0123825_852458.jpg

2013.04.28

e0123825_20243452.jpg

2013.05.12

e0123825_17352579.jpg

2013.05.16

e0123825_18263687.jpg

2013.05.18

e0123825_190521.jpg

2013.06.01

e0123825_035653.jpg

2013.06.02

e0123825_20462441.jpg

2013.06.09

e0123825_20244322.jpg

2013.06.16

e0123825_22451872.jpg

2013.06.23

e0123825_9591669.jpg

2013.06.30

e0123825_18153385.jpg

2013.07.06

e0123825_20405163.jpg

2013.07.07

e0123825_3204887.jpg

2013.07.14

e0123825_1310383.jpg

2013.07.21

e0123825_20453670.jpg

2013.07.28

e0123825_20293965.jpg

2013.08.03

e0123825_10295917.jpg

2013.08.11

e0123825_13361695.jpg

2013.08.15

e0123825_17473826.jpg

2013.08.17

e0123825_2333718.jpg

2013.08.27

e0123825_1373211.jpg

2013.09.01

e0123825_20511065.jpg

2013.09.14

e0123825_11141681.jpg

2013.09.23

e0123825_18554928.jpg

2013.09.28

e0123825_22525547.jpg

2013.09.29

e0123825_1546853.jpg

2013.10.13

e0123825_10502714.jpg

2013.10.27

e0123825_11221923.jpg

2013.11.09

e0123825_14325431.jpg

2013.11.16

e0123825_1205252.jpg

2013.11.24

e0123825_01708.jpg

2013.12.01

e0123825_22563342.jpg

2013.12.07

e0123825_124250.jpg

2013.12.14



友にも恵まれて、良く走ったなぁ
でも、まだまだ走り足りない…..  といったら贅沢か


年の暮れまであと少し、走れるかな……
[PR]

by jake490 | 2013-12-24 19:14
2013年 12月 22日

極上の宴、COG忘年会

今年は沢山COGの仲間とライドに行った。
その分、初めて参加するCOG忘年会は指折り数えて待つほど楽しみにしていたのです。

e0123825_1846594.jpg


始まりは浅草散歩からなのだが、待ち合わせ時間よりも50分早く着いちゃって
とりあえず時間つぶしで一回り歩いて

e0123825_18461048.jpg


e0123825_18461487.jpg


e0123825_18461954.jpg


e0123825_18462316.jpg


時間どおりに集まったCOG仲間とdeepな浅草へ

e0123825_1846427.jpg


e0123825_1846542.jpg


e0123825_18465776.jpg


e0123825_1847130.jpg


日もドップリ暮れて会場に着くと目の前にスカイツリー
そして宴が始まるのでした。

e0123825_18471367.jpg



多くと仲間と走って、感動して、プチグルメして…..
ほんとに楽しい一年でした。
感謝、感謝の宴でした。
[PR]

by jake490 | 2013-12-22 23:45
2013年 12月 15日

MAXXIS RENDEZ

昨日MTBのタイヤを譲っていただいたので、その日のうちに交換したました。
自転車に乗れる時間がなかったので日没寸前に近くの里山に登って少しだけフィーリングをチェックです。

e0123825_17564476.jpg



自分のMTBのホイールは手組のホイールでチューブレス用のリムを履いています。
購入後初めてのタイヤ交換なので手こずりました。
リムからタイヤのビートが全然落ちないんです。
固着していしまっていると思い込み、恥ずかしながらショップに持ち込み(汗)

どうやらチューブレス用のリムにチューブドタイヤを嵌めるとビートが落ちづらいので大変だということを初めて知りました。
そんなデメリットが有るんですね。
私の握力ではびくともしなかったけど、一度落ちてしまえは、後はスルスルと行くようです。
コレは何とかしないといざパンクした時に困るので、対策を考えざるをえないですね。

e0123825_17564119.jpg


とりあえず交換を終えたタイヤで短い土の上を一走り。
一度使っているタイヤなので、馴染むまでがちょっと癖っぽい(ハンドルが取られるような気がする)。
確実なインプレはもう少し走らないとわからないですね。
でもタイヤが新しくなって嬉しさがこみ上げます。

ネットで調べると里山に適したタイヤみたいなので、次のトレイルライドが楽しみになってきました。
[PR]

by jake490 | 2013-12-15 17:59 | イジる
2013年 12月 14日

MTBシーズン開幕は秋川トレイル

寒くなりました。今朝は氷点下2℃。
冬の到来とともにMTBトレイルライドのシーズンインですね〜
今日はCOGつながりのHさんにご案内いただいて秋川方面にトレイルライドに出かけました。

e0123825_124948.jpg


多摩サイ某橋の公園で待ち合わせ。
ご挨拶もソコソコに走りだし、トレイルのエントリーは出だしから階段担ぎ。
オヤヂの心肺はイキナリMAXですが、これはこれで楽しいんですよ。
何度か走って事があるこのトレイルですが、ディープに楽しんでいるHさん、色々な枝道をご存知で、初端からこんなルートがるんだ!と驚きの連続。

e0123825_114323.jpg


いい感じに体が温まったところでビューポイントに到着。
眺望を楽しみながらヨモヤマ話を一発。
体が冷えないうちにリスタート。

久しぶりのトレイル。
動体視力がついていかず、路面の変化に対応するのにイッパイイッパイで視線が近く、スムーズな走りができない。
体も動かないし、力んじゃってるし……

一本目のトレイルを抜けて、次のトレイルに向かって長閑な川沿いルートを行く。
普段ロードバイクで近くを走っているのに、同じ地域と思えない長閑ささが心を癒してくれる。

2本目のトレイルに向かって、それなりに傾斜のあるアスファルト道路を登り降りしつつ、体力の無さを痛感しつつ、アプローチ。
Hさんも、初めてのルートも含まれるらしく、冒険気分が高まる。

トラクションをアップするペダリングを意識しつつ、重心バランスも意識しつつ、とシングルタスクな頭脳をマルチタスクに変換するのが容易でないが、この集中していくのがまた楽しい。
トレイルとの対話、というか、なんていうのだろう、あの手この手で道走ったらいいか問題をポンポン出してくる感じ。
もう走ることに夢中だ。

e0123825_124250.jpg


そうこうしているうちに2度めのビューポイントに到着。
少し徒歩で登ると街を見下ろす景色が広がる。

e0123825_123137.jpg


ここで、持参したとっておきのフレンチロースト珈琲を淹れる。
トレイルで野点をしようと買っておいて楽しみにしてきた珈琲をココで味わえる。
風が出ているのでポットからお湯を注いているときに立ち上がる香りは味わえなくて残念だったが、淹れたての珈琲を口に運ぶと香りが広がった。
後味の程よい苦味がマイルドに広がる味がたまらない。いい香りだ。

珈琲を飲みながらココでもヨモヤマ話。
世間話からMTBのライディングテクニックまで幅広く。

此処から先は浮石だらけのガレたルート。
ステアケースの落差も大きく、えげつなくえぐれている。
オヂサンだし、怪我したら治りが遅いし、痛いのは嫌だし、ビビリだし….
走れないと思ったところは降りて下る。

が、シロートたるものシッカリ石の間に前輪を落とし、前輪ロック。
慣性の法則は私にも遠慮なく働き、脳天逆落しをくらっちゃいましたよ。
大技を繰り出したが、怪我もなく、サバイブ出来ましたが頭から落ちたのでヘルメットに傷と凹みが…….
ショック〜

やらかしちゃったもんはしょうがない、と気を取り直しての頃僅かなガレ場を乗り切り里へ降りました。

今季初の本格的トレイル、集中力、体力共に十分フルに使いきったので大満足です。

帰りがけに自分のMTBのタイヤがツルツルなのを見かねてHさんからタイヤを譲っていただきました。
ありがたいです。サンタに縁がない自分にはこれがプレゼントと言われても過言ではありません。
ご自宅によって、タイヤをたすき掛けにして持ち帰りました。

e0123825_125775.jpg


楽しかったな〜とユルユル多摩サイを走っていたらお腹がスッゴク減ってきて、切なくなりましたが、トレイルの楽しさと、タイヤをいただいたウキウキ感で帳消し。
帰るよメールを入れたら家内も帰宅しているようだし、昼飯難民にならずに済みそう。
そう思ったらペダルがまた軽くなるワタクシ、全く子供なんですな。
[PR]

by jake490 | 2013-12-14 23:00 | ハシる
2013年 12月 13日

SYNAPSE DISC5 105

e0123825_1765784.jpg


金属フレームが好きな自分にはこの手のアルミ生地を活かした仕上げには食指がそそられます。
もちろんCARBON全盛時代ですから、一度はCARBONフレームに乗りつくしたい気持ちもありますので、なんともしがたいですね。
ただ、CARBONに乗っても、ペダリングにわかりやすい反応を示してくれるアルミのほうが、スポーティで自分の好みなのではと根底にあるんです。

このお店のサイトを拝見するとアルミフレームのディテールの美しさにうっとりしてしまうのですが、ロングライドで悪路も走る自分には、SYNAPSEがベストマッチするのではと思うので、気になって仕方がない。

とはいってもCAAD9にまだまだ乗るつもりだし、買い替えは先の話。
たんに素敵だな、と思っている程度に抑えておいている今日このごろです。
[PR]

by jake490 | 2013-12-13 17:09
2013年 12月 12日

紅葉

奥多摩などの山の紅葉は楢の木などの広葉樹が主だから紅というよりは黄色く色づき目を楽しませてくれる。
でも心の何処かに紅色も楽しみたくて、となると、秋最後に見れる紅葉として鎌倉に行きたくなってしまう、そんな気持ちがあるのだと思う。

e0123825_1542096.jpg


紅葉の写真は難しい。
見た時の印象を画像に封じ込めることがなかなか出来ない。
これだ!と思ったら、パチパチ何枚も撮って練度を上げていく。
それしか無い。
そういうことはどの写真にとっても言えることなんだけどね。

このブログにも何度も書いてきたと思うけど、僕にとっては自転車とカメラが一つのセットになっていて、一つの時間に両方を楽しみたい、という無理難題を押し付けているものだから、撮影機材はできるだけコンパクトに、となってしまう。

今使っているのはRICOHのCX2というコンパクトカメラ、撮影はオートのみ。
購入した当時は既に型落ちしていたので底値で入手したのだが、まあ、安かったというのが半分、ベテランの方に好評だったというのが半分。

ドコがイイのかわからないが、イイというからには何かしらあるに違いないと、好奇心満々で使ってきた。

なるほど、使えば使うほど、機材と写真の関係がわかってくればわかるほど、コンパクトカメラの長所を活かしたカメラということがわかってくる。
この使い勝手で、もっと臨場感、立体感があれば、と贅沢な気持ちになってしまうのだが、代替になるカメラが見当たらない。

CX2よりも画質が良いカメラはいくらでもある。
過去に使っていたCOOLPIXのほうが、画質が良いくらいだ。

全く困ったものだ。

バックポケットに収まるサイズ。
焦点距離が25ぐらいから300までで明るいレンズ。
プログラムシフトのできるオート、シャッター速度優先、絞り優先。
全域マクロOK。
マニュアルフォーカス。
できるだけ大きい画像素子。
機敏な操作性。
画像エフェクトのコントロールが細かく出来る。

せめてこのくらいのスペックで販売されないかな。
[PR]

by jake490 | 2013-12-12 15:06 | 写真、カメラ
2013年 12月 09日

STRAVA始めてみました

e0123825_10593747.jpg


STRAVA、まだ良くわかっていなくて簡単にしかいえませんが、自転車とランの走った記録を保存し、そのデータを共有しコミュニケーションができるSNS。
私にはSNSとしての使い方はまだよくわかっていなくて、自分の走行データをまとめて俯瞰できるサービスとして始めてみました。

使用しているGPSはATLAS CM31はWindowsしか対応していないので、Mac使いとしては、ブートキャンプを使ってホストアプリケーションを使って走行データを参照するしかありませんでした。
走行ログを振り返ってみたいというときは、いちいちWindowsを立ちあげなくてはならなかったわけです。

作業はGPSの走行データをホストアプリケーションでgpxデータに書き出してSTRAVAに吸い上げて作業完了。
細かいフィジカルデータはともかく、走行したサマリーを把握できるので、ライドプラン作成やトレーニングの指針に役立つ情報には十分です。
また、segmentといって、ルートの区間のラップタイム順位を自動生成してくれるので、自分の走力がどの位のレベルにいるかどうか自分の実力が分かるのは面白いですね。

これでMac環境でも気軽に走行データを俯瞰出来るようになったので、自分の能力の課題を見つけつつ、次のライドのプランを夜な夜な考える楽しみが増えました。
[PR]

by jake490 | 2013-12-09 11:01 | イジる