<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

ヘルメットにヒビ割れ発見

もう、いい加減寿命だよね。
普通だったら、とっくに買い替えちゃうんじゃないの。

とかとか思いはしたものの、後回しにしていたヘルメットの買い替え。
何気なく、ふとした拍子で内側を点検してみたら、なんとヒビ割れを発見。
これって、何とかの知らせ的なことなんでしょうね。

ヒビ割れを見たら、もう不安感増大。

e0123825_22525234.jpg


思い起こせば頭に衝撃を受けた転倒は3回。
その都度ヘルメットのチェックは入れていたけれど、このヒビ割れは多分MTBでトレイルコースを走って落車した時にブツけたところと思われる。
ブッシュの上だからさほどに衝撃は受けていないけれど、材質が老朽化してきたからなんだろうか。

ホントは一回でも強い衝撃を受けたら買い替えなくちゃいけないのだけれど。
見た目にナニも変化がなかったらついつい。


というわけで今日はヘルメットの下見に行ってきた。
各種メーカーのをかぶってみたが、頭の形で合わせるとOGKのものがベストフィット。
KOOFUかMS-2かどちらかに決めようようと思う。
[PR]

by jake490 | 2013-07-31 22:53
2013年 07月 28日

YOU CANビギナーライドに参加

ずっと前からお誘いを受けていたビギナーライド、ようやく日程が合い参加することにあいなりました。
いったい何年前からさそってもらってたんだろ…..誘われただけでも見つけものの不義理具合。

e0123825_20453011.jpg


定刻の時間10分前にお店に到着。
寝坊したのでドタバタしたけど間に合った。

e0123825_20453346.jpg


パラパラとメンバーが集まり、簡単なブリーフィングのあといよいよスタート。
劣化著しく、体重は増えるばかり。
一抹の不安を抱えながら大垂水峠を越える。
ゆっくりなペースメイクのお陰で心拍を抑えて峠をクリア。

e0123825_20453670.jpg


峠を降りてUターンするように津久井湖方面へ。
相模川を渡る風が心地よい。

e0123825_20453885.jpg


後ろからアドバイスをもらいながらズンズン走る。
いいですね~ゆっくりペース。

e0123825_20454128.jpg


車が多く走りにくい国道を避けて津久井湖の方へ回り込むと、微妙にアップダウンが始まり、少し力を入れないと。ぼんやりしてられない。

e0123825_20454477.jpg


樹間から見える津久井湖に思わず見とれてしまう。
意外に登っているんですね。

e0123825_20454727.jpg


このくらいのペースなら楽勝♪な店長さん。
上手なひとと一緒に走ると勉強になります。

e0123825_20455334.jpg


「もう一本、坂登っちゃいます?」と社長さんの囁き。
もちろん、イッちゃいますよ〜

城山湖へのヒルクライム。
それほど傾斜がきついわけじゃないのだが、それにペースも速いわけじゃないのにイキナリ心拍MAX!
なぜか急に心拍が上がり心拍185。
コレほど弱っちゃている自分にがっかり。
おもいっきり凹んでしまったが、登らなきゃ坂は終わらない。

ヘロヘロで駐車場まで登り切った。


ここで社長さんから登りのペダリングを教えてもらう。
どうやら、上半身に力みが入ってしがみついている形になっているらしい。
リラックスして体幹と臀筋、ハムストリングスを使ってリズムよく、とレクチャーを受けた。

e0123825_2045581.jpg



で、城山湖からは長い登り坂のないままショップに戻ったのはお昼前。
せっかく教えてもらったことはすぐ試したいので、大垂水峠をもう一本。
タイム的には誤差の範囲、アバウトだが1分から30秒ほど速く登れちゃった。
気温も高く、途中でへばったので、あまりほめられたものではないが、弱点のヒルクライム攻略の一歩を踏み出せたかもしれない。

帰りがけショップに寄って、レクチャーの成果を報告して帰路についた。

初めてのショップ系ライド、なかなかおもしろく有意義でした。
初心者ライドは前3回あるので、あと2回、楽しませてもらおうと思います。
[PR]

by jake490 | 2013-07-28 20:52 | ハシる
2013年 07月 24日

応援したくなる熱い漢。山本和弘選手。

庶民のワタクシは一ファンにしか過ぎないが、もしスポンサーとなったら一押ししたい選手といったら山本和弘選手だ。
一緒にライドしてつくづくそう感じたんだ。

e0123825_11756100.jpg


プロスポーツ選手なら戦歴、成績は重要なアピールポイントなのは間違いない。
トップ選手なら広告媒体、イメージアップとしてスポンサーとしては申し分ないところだと思う。
でも、ただ強ければいいかといえば、その選手の個性(キャラ)とか人間性がともなっていなければイメージアップにはつながらい。

かの膨大な額のサポンサードを受けていた某選手のドーピング問題は間違いなく、そのスポンサーの影の部分を浮き彫りにしたなどなど、選手のイメージとスポンサーはイメージを共有する。

こういう話をするとゴマンと言いたいことがあるのだが、単純に話してしまえば、
「有名だから」という理由でその選手と知り合いであることをジマン話ができるのと、知り合いであることを誇れるからジマン話ができるのとの違い。

優良企業であるならば、目指すなら、スポンサードして誇れる選手をぜひスポンサードして欲しいし、人間的にも優れる選手をサポートしていくことがスポーツ界を育てる素晴らしい事業になると確信している。
[PR]

by jake490 | 2013-07-24 11:10
2013年 07月 21日

Aさんの壮行ライドと壮行会

Cannondale Owners GroupのAさんが急遽大阪に転勤が決まり、壮行ライドと壮行会をおこないました。
シーズン中の多忙の中、山本和弘選手が参加していただき、メンバーは大盛り上がり。
多摩のオイシイエッセンスを詰め込んだコースを堪能してきましたよ。

e0123825_1373496.jpg


八王子の陵南公園をスタートし、霊園の丘を越えて陣馬街道。
ゆっくりペースで、といいつつも背後からゆっくり過ぎないかい?というプレッシャー
いつしか心拍160越えのペースに。
まだまだ先があるというのなんちゅうことを(>_<)

e0123825_1382283.jpg



和田峠に入ると早速アタックが入り、当然のことながら取り残されて一人旅。
相対的に見れば遅いですが心拍170〜180キープのマックスで頑張りましたよ。


和田峠、峠の茶屋で一息。珍しくアクエリアスを買って水分補給。
かなりキテマス。
しばし休憩を入れて、体が硬くならないうちにリスタート。
狭いダウンヒルを慎重に下りルートをゴルフ場の方向に取りますが、ここからさきも7%、10%の標識が出るほどの坂が波状攻撃。

e0123825_1392127.jpg


それでも、仲間と語らいながらのんびりいけば苦しい中にも楽あり。

e0123825_1394595.jpg


山の中腹を行く眺望のある長閑な山村風景に癒されながら。
季節と気候が良ければ富士山も見えるなかなかのルートなんですよ。

心拍を抑えてアップダウンをこなしても、ラスボスの甲武トンネルはそうは行きません。
灼熱の太陽に背中を焼かれながら、ノッシノッシ。
遅いですけど、心拍マックスをキープしながら登った自分を褒めてあげたいw

e0123825_1310383.jpg


甲武トンネルの入り口で皆さんと合流。
一息ついて、檜原街道まで気持ちのよいダウンヒル。
ここは比較的路面状態もいいので、スルスル走れるんですよ。

檜原街道から五日市駅までは長い下り基調の道。
ロードバイクならではの高速走行を楽しみます。
先頭を40km/hで走っている所でAさんがアタック!
グングン加速していくと、そこで山本和弘選手が反応!
あっという間にAさんを捉えて視線の彼方へ。
追いかけたくとも脚がイッパイイッパイ。
くそ〜 と思っているとMさんがアタック!
先行する二人を追いかけます。

む〜、もっと脚がほしいな〜

高速走行を楽しんだあとはたちばな家でお昼ごはん。
暑いのにチャーシューメンをいただきました。
塩分補給にスープもしっかり飲み干しちゃってお腹いっぱい。

あとはスタート地点の陵南公園に戻るのですが、まだちっちゃな峠を2つと丘陵地越えを少々。
登りの遅いワタクシ、心拍マックスで頑張らせて頂きました。

なんやかんやと笑顔で陵南公園に戻って来ました。
山本和弘選手には最後までお付き合いいただきました。嬉しかったです!
みんなの笑顔サイコー! COGの仲間と走る楽しさが集約されてます。



e0123825_1311414.jpg


さて、お次は壮行会、八王子、片倉の焼肉店「味ん味ん」に集合!
遠来からもメンバーがあつまり素晴らしい壮行会になりました。
いや〜語らいました。食べました。飲みました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものですね。

最後はAさんと固い握手。
大阪で頑張ってくださ〜い。自転車にもイッパイ乗って楽しんでください。


またご一緒できる日を楽しみにしてます!!!!!!!
[PR]

by jake490 | 2013-07-21 23:07 | ハシる
2013年 07月 18日

サイコンのバッテリー交換

MTBのサイコンのバッテリーが切れちゃいました。
購入後1年と4ヶ月持ったのですから、走った距離からすれば打倒な消耗でしょう。

e0123825_2175491.jpg


走行距離(オドメーター)と速度、平均速度ぐらいわかれば、あとはGPSの方で心拍、標高など、その他の欲しい情報が手に入るので、サイコンはシンプルがいい、とこのサイコンにしたんですね。

ただ、ちょっと残念なのはバッテリーを交換してしまうとオドメーターまでリセットされちゃう。
走った距離がモチベーションになっていたり、パーツの交換時期を測ったりすることがあるでしょ。
だから、シンプルな(廉価な)サイコンでもオドメーターは手打ち入力デキルとイイですね。

ちなみに購入後から今までの走行距離は3700kmぐらい。
月間230kmしか走っていないことに……

こりゃ走らなすぎ。
といっても、ずっとジテ通できてないからな〜
な〜ンとかしないとなりませんね〜
[PR]

by jake490 | 2013-07-18 21:08 | イジる
2013年 07月 14日

Aさんと彼の友達の湘南ライドに迎撃!

急遽大阪転勤が決まったAさんが友人と湘南ライドにでかけるといことなので迎撃してきました。

e0123825_3185386.jpg


睡眠不足は想定の範囲だったのだが、急にお腹がPになってしまった。
何度もトイレに駆け込む有様、せめてお見送りだけでも、と待ち合わせのセブンで飲んだビオフェルミン。
コレがじわっと効きまして、何とか一緒にスタートするところまでこぎつけました。

e0123825_3192714.jpg


江ノ島まではいつもの境川CRで南下して、藤沢市街の裏道コース。
マズイことにサイコンのバッテリーが終了してしまったので、GPSのケイデンスでスピードを推察。
MTBなので25km/hぐらいの巡航速度だと。

e0123825_3202855.jpg


R246目黒の交差点付近で、境川CRを見失っている若者ローディ2人を連結して道案内。
聞けば今日の予定コースとだぶるので、おじさんたちとで良かったら全線連結しましょう、
という話がゆるく決まりまして、以後5人のトレインで。

e0123825_3204218.jpg


e0123825_3204887.jpg


江ノ島に上陸したら、お気に入りの灯台のたもとまで。
空気が湿度たっぷり、霞んでいるけれど、これもまた良し。



渋滞している海岸通りを稲村ヶ崎まで走り、江ノ電に沿って内陸部へ。
極楽寺駅で記念撮影したあと、紫陽花が終わってしまっているけれど成就院に。

e0123825_3205336.jpg


石段をのぼって振り返ってみる由比ヶ浜の景色がお気に入りなので皆さんにご紹介。
紫陽花があるつもりで見てください、なんて話していたら、紫陽花が満開の頃の写真が展示してありました。


丁度いいころあいと、めしやっちゃんに到着すると開店5分前のグッドタイミング。
開店と同時に入店。
喉がカラカラなのと、新たな出会いと栄転の祝福を祝おうと、気分だけでも宴会風。
ノンアルコールビールでカンパイ!

e0123825_3214596.jpg


海鮮丼が食べたかったけれど、お腹の調子を考えてカジキの照焼。
これがまた美味かった。

e0123825_3222541.jpg


食後のデザートに披露山にアタック。
のんびり登っていつもの絶景ポイントへご案内。
みんなが、おお!、と言ってくれたので、多分感動してくれたのだと思います。

頑張りどころはコレにて終了。
あとは水分補給をしながら飯田牧場へ。
でも熱さに負けて途中のコンビニでガリガリ君いっちゃいましたw

e0123825_3223545.jpg


自転車乗りであふれんばかりの飯田牧場。
凄い人気。 この暑さだし無理もないか。
いつものようにダブルを頼むが、食べたいジェラートを合わせると色合いがイマイチ。

ジェラートを食してしまえばあとは帰るだけ。
暑さに耐えながら淡々と北上。

遠く雷鳴が聞こえ、風が出てきたので雨の心配を少々。
でも、僕らが通過する前に雨が降った模様。
これはラッキーでした。

Aさんとは来週また走ります。これが大阪に立つ前の最後のラン。
たのしみですが、寂しさも。
でもこれは喜びに変えましょう。

また、新しい知り合いがたくさんできたこと、これは嬉しいなぁ。

こういう出会いがあるのも自転車の面白さでもあるんですね。



走行距離 130km  平均速度 19.8km/h  平均心拍 135bpm 最大心拍 174bpm

獲得標高1329m
[PR]

by jake490 | 2013-07-14 23:59 | ハシる
2013年 07月 07日

法政MTBパーク ライド7.7

今月も新たにCOGメンバーのSさん、Gさんが体験講習会を受講しました。
おりしも梅雨明け、激しい暑さののなかでの講習となりましたが、体調を崩す人もなく無事に講習会を終了しました。

e0123825_20404385.jpg



相変わらず夜勤明けで超寝不足でこの暑さはたまらんです。
朝は多分絶不調の顔をしていたと思います。
体も動かなかったし。
ただ、昨日のライドのあとタンパク質をたっぷり摂ったのがよかったのか、疲れや筋肉痛が軽くすんでいるのは良い感じ。
栄養は大事ですね。

e0123825_20405163.jpg


会場に到着するとメンバーが揃っていました。
いつもなら軽くショートコースのトレイルを走るところですが、ダルいので動けず。
できる人とまあできる人と2つにグループ分けするわけなんですが、できる人のレベルは、一人でもとれいるをまあ走れる人ということなのでできる人グループに。
僕ができる人でいいのかなw

e0123825_20414614.jpg



e0123825_20415483.jpg


今日のメニューは、ハードブレーキング、スラロームのタイムトライアル、丸太越、ステアケースなどなど。
スラロームはターンをコンパクトに車体を倒して切れよく走るのがベストなのだが、これがまた思うようにいかなないんだよね。
コレは僕の課題の一つ。
それとステアケースの抜重の感覚がイマイチだったのだが、今日はなんか掴んだ気がする。
コレは収穫。

と様々な課題と収穫を積み重ねにまた受講しよう。

e0123825_20411738.jpg


ほんとに今日は暑かったので、午後のロングコースを一回走って上がることにしました。
この暑さならシメのラッテでジェラートはマストでしょう。

e0123825_2042521.jpg



相変わらずココのジェラートは美味しいです。

ご一緒いただいたみささん、今日は有難う御座いました。
[PR]

by jake490 | 2013-07-07 20:45 | ハシる
2013年 07月 06日

大垂水峠から甲武トンネル

走った距離と走力は一致する…..といいますが….まさにその通りです。
ジテ通もままならず、週末もほとんど走りこんでいない今の自分の状況は非常にヤバイ。
イチから出直しのつもりで今日は真面目に走りに取り組みます。

e0123825_1815991.jpg



今日のテーマは体幹とハムストリングス、臀筋を意識したペダリング。
心拍は平地を150、登りは170以下で強い負荷をかけず、体に刺激を与える。

まずは、じっくりとウォーミングアップ。
軽いギアでケイデンス90で大垂水峠にアプローチ。

いまひとつハムストリングスを使ったペダリングのイメージが掴めないので、大腿四頭筋をリラックスさせたまま回転を意識してヒルクライム。
なんかよくわかんないな〜 とぼやいているうちに暑さも手伝って心拍170を超えちゃう。

e0123825_18151467.jpg


動けハム!
とか念じながら登って大垂水峠に到着。
インターチェンジから20分。そのうちタイムを削りましょう。
この季節、見えないと思っていた富士山が雲に隠されつつも何とか見える。
こんな天気で登山している人もいるんだろうな、とチラッと思ったりしながらダウンヒル。

ダウンヒルも丁寧に走ってとりあえずスピードは度外視。
テクニックと体の動かし方の点検をしながら下って終了。

意識して水分を補給しているので、ボトルの消費が早く、下って間もなくボトルに水を補給し、ついでにガリガリ君も(^_^;

e0123825_18151822.jpg



上野原から甲武トンネルの登り口で水分補給。
炭酸が飲みたくて、お初にお目にかかった三ツ矢サイダーをチョイス。
胃から炭酸が出るまで、まあゲップがでるまで動けなかったw


ここから甲武トンネル手前の東屋までノンストップのヒルクライム。
走力のゴマカシが効かないヒルクライムは、ボクに力がなくなっている事実を叩きつける。
今の自分はこんなもん。
と諦めというより、自己分析。復活を目指してボチボチ頑張ればイイ。
あれやこれや筋肉の動きを確かめながらえっちらおっちら登る。

e0123825_18152250.jpg


東屋からも富士山と思われる山が雲に隠れながらも姿がわかる。
止まると汗が吹き出てくる。
暑いし湿度もメッチャ高い。
血液ドロドロなんじゃないかな。

e0123825_18152758.jpg


富士山も眺められたことだし、心拍も落ち着いたので甲武トンネルをクリア。
いつもの7割増しぐらい消耗してます。
ヤビツに行かなくてよかったですね。
行ったらそうなんしてますよ。この体力じゃ。

e0123825_18153385.jpg



ヨレヨレ感満載の状態でダウンヒルはキケンです。
ペースを抑えて丁寧にカーブを回って檜原街道におりました。

五日市駅までは基本下りなので、本来は楽ができる区間なのです。
ですが、「お前はもう既に死んでいる」なので下りなのにペダルが回りませんOrz

それでもなんとか回そうとしていたら心拍がえらく高くなってました。
これはマズイとペースダウン。

e0123825_18155045.jpg


暑い中走ったご褒美にちとせ屋の豆乳ソフト。
体調のせいかとっても甘く感じちゃったけど、美味しいね。

ソフトクリームを食べたら何となく元気が出てきて、のんびり走る分は大丈夫ぐらいに復活。
五日市街道を流して八王子に抜けたところでセブンにピットイン。
走りが持続しません。 お尻も痛くなちゃったし。

もうここで頑張るのはやめてあとはクールダウンしちゃいましょう。
心拍を抑えてゆっくり小一時間。
のんびり帰宅しました。


やっぱり普段から乗らないと、走力は激落ちなんですね〜
[PR]

by jake490 | 2013-07-06 18:27 | ハシる
2013年 07月 05日

奇跡のリンゴ

農薬散布が当たり前のリンゴ栽培を、絶対不可能と言われた無農薬農法で挑戦し、成功させた農家のお話。

e0123825_15395996.jpg


閉塞的なムラ社会の日本、まして東北という土地柄から、革新的なことに挑戦するには軋轢があったに違いないことだし、かつて誰もやったことがない農法に取り組むのは尋常ではない戦いがあったことは、この一冊、著者の指先から編み出した文章の中からでは表しきれないものがあったことことに余りある。

凄まじいい30年だったのだろうなぁ。
成功するまでひたむきにかけ続けた有り様は敬服すると同時に、勇気も与えてくれた。

お話はリンゴを育てることなのだが、この無農薬農法の基幹は自然との共生にある。
すべての生きとし生けるもの、自然の摂理は相互に因果関係をつくり共生していることを改めてかんがえさせられた。
人間社会にも共生の中に個人、国家があることを改めて重要視しなければいけない時勢であるように思う今日このごろ。
[PR]

by jake490 | 2013-07-05 15:41 | カンジる