<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

2日連続で自転車通勤YaYaYa

今日で5月も終わり、もうじき鬱陶しい梅雨の季節がやってくる。
なかなか自転車に乗れなかった自転車もやっと乗れると思ったらギックリ腰。
暫くヨボヨボしていたのでしたが、ここにきてようやく痛みが和らいできました。

e0123825_235652.jpg



というわけで、昨日と今日と朝早めに家を出てのんびりペースの自転車通勤。
昨日は仕事が遅かったので図書館の返却口に本を放り込んだほかはストレートに帰宅。
今日は日没前に仕事が終わったので多摩サイを回ってプチ遠回り。


淡い色の夕焼けが西の空を柔らかく染めている。
そんな空を見上げながら国立折り返しで一息入れて。

腰に負担がかからないように軽めのギアでスムーズに、
ハムストリングスと引き足を意識してペダルを回す。

手組ホイールに交換した効果か、決して軽いとは言わないが、慣性に乗ってスムーズにホイールが回る。
自転車が進もうとする意志を伝達しているようだ。

多摩サイから、団地坂、動物公園坂を少しばかり追い込んでいい汗をかいて帰宅。
心地良い疲労感に包まれる。
[PR]

by jake490 | 2012-05-31 23:57 | ジテ通
2012年 05月 27日

プロペラ カフェ

好天に恵まれた週末だけれど、ギックリ腰をやってしまったワタクシ….
本来なら安静が望ましいのだが、痛みが和らいだことをいいコトに誘惑に負けちゃった。
やっぱり自転車に乗りたい。

e0123825_15351491.jpg


どう考えても、ロングライドは無謀だし、トレイルを走ってグキッとなったら、笑うに笑えん。
大事をとってMTBで出かけよう。
で、ふと運転免許証の住所変更をしてないことを思い出た。
日曜日の今日は府中の自動車運転試験場なら受け付けている。
のんびりとポタリングしてくるにはちょうどいいじゃないか。
府中まで行くのなら、以前から気になっていたカフェ…プロペラカフェによってみよう。

e0123825_15355698.jpg


府中の自動車運転試験場までは1時間ほどで到着。
住所変更もあっという間に終わった。
東八道路から基督教大裏門交差点を人見街道に入り野川沿いをちょっとばかり走って東に曲がると調布飛行場に出る。
飛行場にそって南下していくとプロペラカフェにたどり着く。

e0123825_15363994.jpg


日曜日のお昼時とあってほぼ満席に近いが、二人掛けのテーブルがあいているのでそこに落ち着く。
航空機の格納庫越しに滑走路が見える。
アイス珈琲とNYチーズケーキを頼んだ。

e0123825_1537898.jpg


長閑な雰囲気の滑走路に小笠原諸島行きの飛行機がフライトしていくのを眺める。
氷で冷やされたコーヒーで喉を潤し、濃厚なチーズケーキを舌の上で溶かしていく。

e0123825_15374493.jpg


飛行場は旅立ちを連想させる。
そんな雰囲気と小型航空機の精緻でありながらも、少し心許ない佇まい。
これで空を飛んで旅をするのは旅情を高ぶらせるなぁ。


もう少しゆっくりとしていたいところだが、家族との時間の約束がある。
名残惜しいけれど今日はこのへんで。
また、お茶しに、または食事に来てみよう。
[PR]

by jake490 | 2012-05-27 15:38 | ハシる
2012年 05月 26日

サイコンの再設定

CAAD9に使用しているサイコン、STRADA CADENCEの再設定をおこないました。
先日、湘南に走りに行った帰り道、なんとバッテリー切れ。
なんとなく液晶表示が薄く感じられたので、もしや、と思いましたが、早く手を打っていおけばよかったですね。
というわけで、バッテリー交換&再設定です。

e0123825_18174435.jpg


ずぼらなワタクシには珍しくメンテナンスノートをつけていたのですが、CAAD9に乗る頻度が低いのにかまけて記入をサボっていたので、正確な積算距離が不明です。
しかたがないのでキリがいいところ、16000kmで再設定。
またゼロからはじめるのかと、ショボーンな気分でしたが、マニュアルを見れば積算距離を手入力できる、ということが表記されていました。
大助かりです。

考えてみればCAAD9を手に入れて以来、4年弱使って一度もバッテリーを交換していなかった….

たかだかバッテリーを交換して積算距離を再設定しただけですが、気分的に仕切りがついた感じがします。
16000kmスタートで、またCAAD9でいろんな所に走りにいこう、と気分も新たに。
[PR]

by jake490 | 2012-05-26 18:18 | イジる
2012年 05月 23日

MTB 手組ホイール

完成車についていたホイールから手組のホイールに換装してみました。

仕様は
リム:マビックXM819(チューブレス対応)
ハブ: XT
ローター:SLX

デザインは黒を基調としてよけいな華飾のデカールが無くなった分、締まった印象。
ニップルのブルーアルマイトがアクセントとなって、いい感じに仕上がりました。

e0123825_15412352.jpg


リムのセレクションは精度、強度、耐久性が高いこと。
なので、チューブレスタイヤを履く可能性は二の次w
クリンチャー用のリムよりも若干重いですが丈夫が何より。

ハブはXTR希望ですが、手が届かないw
ロードより小径な分回転性能が求められると思いますが、性能的にはXTで十分な気がします。多分その差は僕には分からないと思うしw

ローターは装着方法が違うので流用はできず交換となりました。


インプレッション:

走り出してみると、交換前と大して変わらん!?とガッガリ。
とはいえ、交換前はストリート優先なセッティングだったのでタイヤの空気圧が高め。
交換後は3kgに落としているので走行抵抗が増えてます。
ということは、走りは軽くなってる、ってこと、と、にわかにニッコリ。

足を止めて惰性で走ると、よく延びて、ハブの回転が良いことに気づきます。
低速になっても止まること無く、するするっと進むのは抵抗が少ない証でしょうか。

加速をしてみると縦剛性が上がっているようでパワーが路面に伝わっている感覚が増えていますね。
リングというよりは円盤を意識させられるような!?
ロードよりもタイヤのクッションが良い分、柔らかいですが芯が出てきた感じがします。

走行した当日は強風だったのと、筋肉痛にまみれていたので、交換前との差異を比べるには不十分でしたが、こんな印象を持ちました。
[PR]

by jake490 | 2012-05-23 15:43 | カンジる
2012年 05月 19日

T山公園からHYD山トレイル

まったく見事な五月晴れ。
CAAD9でロングライドに行くか、SL2でトレイルライドするか超迷う〜
散々迷ったのだがCAAD9のサイコンのバッテリーが切れてしまっているのを思い出した。
というわけで、そうとなりゃSL2だね、と準備をはじめた。

e0123825_18502986.jpg


浅川CR からも多摩サイからも今日は富士山がバッチリ見える。
水蒸気のせいでわずかにもやっているのが今の季節らしい。
ゆっくりとしたケイデンスでペダルを回し、週末の晴れを楽しむ河川敷の家族連れを微笑ましくながめながら流して走る。

e0123825_18512571.jpg


拝島橋を渡り早速トレイルに入るが、基本的には遊歩道なはずなので、言わずもがな歩行者優先。
階段を担ぎあげて、一息入れたら、微速前進。
朝の時間は年配の人が散歩しているので脇を通るときはゆっくりと、挨拶をかわしていく。
根っこが張り出している上り坂はあるものの林野作業をするための軽トラックもはいるので走りやすい路面だ。

e0123825_18515362.jpg


伐採されて南面が開けているところでは八王子西部の山が遠くにみえる。
雲ひとつ無い空がまた美しく山を見せてくれる。

e0123825_18523425.jpg


ボトルの水がやたらと美味い。
鳥のさえずりをききながら一息入れて走りだす。

e0123825_185356.jpg


公園のどん詰まりは北側が切り立った崖になっており、そこから眼下に多摩川を見下ろせる。
ロードだったら対岸のあの辺りをはしるんだな〜と目星をつけながら遠くの街並みを眺めたり。
と、まあ、のんびりと。

e0123825_18533759.jpg


石畳の急坂を緊張しながら下れば、気の隙間からこぼれ落ちた陽の光を浴びる花に緊張を解してもらい、山を滑り降りる。

e0123825_18541387.jpg


山から降りて田畑に囲まれた広域農道を行く。
視野がひろがる開放感。遠く奥多摩の山が見える。
長閑な風景がさらに心を解してくれる。
そして秋川のほとりにでると、いよいよHYD山のトレイルにアタックだ。

e0123825_1855627.jpg


げんこつぐらいの石がゴロゴロとした坂に、いとも簡単にバランスを奪われ脚をつく。
山側から流れてくる水が路面を濡らして、さらに走行を困難にさせる。
こういう路面は初めてなので、思わず肩に力が入ってしまう。

GPSに入力したルートをトレースして一本道だったにも関わらず、なぜかルートからハズレてしまった。
道は幅が狭くなりブッシュが両側から攻めてくる。
蜘蛛の巣に突っ込みそうになり急ブレーキをかけたり、と気分はアドベンチャー。

正規のルートは尾根筋なのだが今自分が進んでいるのは谷筋。
ウォーターハザードにタイヤを沈めてバランスを崩し、危うく落車しかける。
こんなところでコケたら、ドロンドロンになっちゃうよ。

谷筋に何本かの踏跡をたどっていくと尾根筋のルートに出そうな雰囲気。
いよいよ乗車できず、押して登っていく。

もしGPSで自分の位置がわからなかったら、間違いなく撤退しているシチュエーション。
息は弾んでいるが、気持ちは焦らず地形を読みながら登って行くと、ひょっこり尾根筋のトレイルに出れた。
一安心〜 それにしてもGPSってすごいな〜
木に遮られているからロストすると思っていたのだが、今日はバッチリ捕捉してくれた。

一応、なぜルートから外れたかを調べに、入力したルートをたどり戻ってみたら、驚いた。
舗装路側から見たら、道があるとは思えないところから飛び出たのだ。

わからないはずだよ。
とおもいつつ、引き返してみると道すがら古い石仏があったりと旧道であったに間違いなさそうだ。

e0123825_18575032.jpg


かつて人々が往来した道なのだと古を偲びながらトレイルをいけば直径50センチ以上の倒木がいく手を塞ぎ、五十肩の痛みをこらえながらMTBを担ぎ越える。

e0123825_18571068.jpg


トレイル全幅をむしりとるように、まさに根こそぎ倒れる倒木。
その脇を無理クリ通りぬけ、前進、前進。

ゴロ石、ぬかるみ、インナーローにしても脚付きしちゃう坂。
バランスが良ければ乗車可能だろうが、今の僕にはまだ出来ない。

e0123825_18585220.jpg



いつの間にかハアハア息を切らし、大汗をかいてHYD山についた。
トレイルからちょっとばかり徒歩で山を登ると山頂だ。

開けた南面から八王子の街が眺望できる。
清々しい五月の風が体を吹き抜けた。
[PR]

by jake490 | 2012-05-19 19:01 | ハシる
2012年 05月 18日

鶴見辰吾の本「気がつけば100km走ってた」

図書館の蔵書を検索していたら、たまたま鶴見辰吾氏の「気がつけば100km走ってた」がヒットしたので借りて読んでみました。

e0123825_14475811.jpg


趣味として自転車に乗っているので著者が言わんとすることは共有できるのですが、まだ自転車に乗っていないひとにどのくらい伝わるかな。
こういうことが言いたい、という気持ちは伝わるのですけど。

著者が体験したことのデイテールをもう少し具体的に表現されればよかったかな〜
自宅を出てどこそこまでいって楽しかった、自転車は素晴らしい!
では、僕にはちょっと物足りなく感じました。

そうこう思いながらも一晩で一気に読んでしまいました。
[PR]

by jake490 | 2012-05-18 14:48 | カンジる
2012年 05月 12日

開高健記念館から江ノ島へ

GW明けには、ロードで湘南へ、と心に決めていました。
いつものフェイバリットポイントの江ノ島の灯台へ行くのは確定ですが、それだけではつまらない、と地図を眺めていたら、開高建の自宅を改装した記念館があることを発見。

日本三文オペラとかオーパとか読んだことがあるのですがすっかり記憶の彼方へw
実に男っぽい文豪の自宅を訪問できるのは素晴らしい!!
それだけで走る気満々になって来ました。

e0123825_18563332.jpg


境川CRで藤沢橋~湘南新道~鉄砲道~ラチエン通り、と進み開高健記念館へ
こんな所に住んでいたんだな〜 ここはいいロケーションだ〜

玄関を進み、開高健が仕留めたのであろう歯科の頭の剥製のある広間でビデオを観る。
ビデオに映る開高健はほぼ僕と同い年。
実に興味深く彼の言葉に耳を傾ける。
自分の中に燻っている何かが反応して、高揚してきた。

e0123825_18571145.jpg


資料を眺めつつ奥の書斎へ。
ハードボイルドというか男っぽさ満開の文豪の書斎にいたく感動。
「悠々として急げ」という言葉の意味の深淵に触れました。

e0123825_18575144.jpg


ラチエン通りから烏帽子岩を眺めながら海岸のサイクリングロードを進んでサザンビーチへ。
Cannondaleオーナーが洒落でCモニュメントを「聖地」と呼んでいますが、ワタクシもそれに乗っかって聖地巡礼をコンプリート。

e0123825_1858457.jpg


暫く江ノ島を眺めながら渚のサイクリングロードを行き、
R134を東に向かってガシガシかっとんでハアハアいいながら江ノ島に。

e0123825_18591568.jpg


天の雲が低い空は重いが相変わらずここに来ると気分が落ち着く。
デッキに腰掛けて、うねる海を眺めていたら、ポツポツと雨が…..

お昼は小坪の方で取ろうかと思案していたのだが、撤退を決める。
境川CRを北上していると雨が上がり本降りにならずに済んだ上に晴れ間がでた。

なんだよ〜

海鮮料理を諦めた分、ちょっとは気の利いたものを食べたくて、飯田牧場へ。
ジェラートを食べるんだぃ。

e0123825_18595163.jpg



GWは自転車の人でいっぱいだったのよ~、という牧場のおかあさんに笑顔であいさつ。
ラズベリーとラムレーズンのダブルで美味しくいただきました。
ホントうまいな~

北風が吹き始め、弱い向かい風でもへこたれながら、おしりが痛いの肩がこっただの弱音を吐きながらの走行。
ペースもぐっと落ちてしまった。

途中、何度かコンビニ休憩をいれて、久しぶりのロングライド、集中力を切らしてトラブルや自己がないように調整しながらゆっくり走って帰宅。

自宅手前の最後の峠に泣きが入りましたw



走行距離116.4km AV 21.5km 消費カロリー4294kcal
[PR]

by jake490 | 2012-05-12 19:01 | ハシる
2012年 05月 11日

景色を眺めながら穏やかに…..

ガッチリ走るもよし、まったり行くもよし…..
MTBの開放感はいいものだ….
たとえ熱い走りをしても自然が心癒してくれる穏やかさをたたえている


[PR]

by jake490 | 2012-05-11 16:28 | 動画
2012年 05月 10日

生きとし生けるもの

e0123825_1853720.jpg



朝露輝く花を愛でながら歩き
蕾の生命力に心動かされ
ほのかに暖かい気持ちになっても

そこには命の鬩ぎ合いがあり
生きていく戦いがある

海のの向こうには
人の世界も命を賭して戦って
不条理に命を絶たれていく

そういう摂理の中で生きているのだ

生きていくこと
命がけで生きていくこと

脆弱な自分の生き方に訴えかける
小さき命あるものよ
[PR]

by jake490 | 2012-05-10 18:06 | カンジる
2012年 05月 07日

ワイヤーロック

愛用していたワイヤーロックがどこかへ紛失してしまいました。
昨日、探しまくったのに見つからず、取り急ぎ最寄りのサイクルショップで購入してきたのです。

e0123825_2115580.jpg



で……
探すのをやめたとき、見つかるコトはよくある話で……


…… 通勤用のリュックの中にちゃんとしまってありました……
……..なんでみつからなかったんでしょうか…..
[PR]

by jake490 | 2012-05-07 21:16 | イジる