空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 29日

図らずも早朝ライド

徹夜仕事になるのはわかっていたが、出社直前に車のエンジントラブル。
先日の降雪以来冷え込みが厳しい冬の日。
一枚余計に防寒対策をしてのジテツウを敢行。

e0123825_1851348.jpg



身を切るというか、露出した皮膚に冷気が刺さる。
府中四谷橋を渡るといきなり夜が明けた。
夜から朝にスイッチが切れ変わる瞬間的な明るさの変化に戸惑う。
と、同時に感動する。

冬の夜が明ける瞬間は美しい。
この時間にライドできる至福を味わいながらペダルを回した。
[PR]

by jake490 | 2012-01-29 18:06 | ジテ通
2012年 01月 25日

Steve Mc Queen riding a Honda CR250M Elsinore

ティーンエージャーだった頃、モーターサイクルに昂ぶる起爆剤になったHONDA Elsinore CR250MのCM。


[PR]

by jake490 | 2012-01-25 15:08 | 動画
2012年 01月 24日

降雪の朝は大渋滞

このまま雨なんだろうな、と思わせる大粒の雨が瞬く間に雪に変わると、あっという間に雪が降り積もった。

e0123825_12543595.jpg


帰りの車で走っているとライトの向こうの雪が流星群のように視界の中心から輪郭に流れていった。
このまま降り続けてくれた方がまだよかったかもしれない。
未明に雪は上がり、空は青く晴れ渡った。
一気に冷えた気温。雪は氷に変わっていた。


ちょっとした坂でもタイヤがスピンして発車できないほど凍てついた路面。
大通りでも黒いアスファルトが白く覆われている。
慎重にかつゆっくりと車を走らせる。

タクシードライバーでさえ立ち往生している場面に出くわす。
できるだけ交通量の多い通りを選んで、路面のいいところをいくのが正解だろう。


と、合流した大通り、流れてはいるが遅すぎる。
徐々にその先の様子が明らかになってくるとやけに遅い車が先頭に。
後続の車もこの路面じゃ抜くに抜けない。イライラ感が伝わってくる。

その車の前はがら空きだ。いくらなんでも….

e0123825_12552882.jpg


とおもったそのとき、先頭の車の前に自転車が走ってるのが見えた。




おいおい、この状況で車道を自転車で走るのは転倒する危険+車に轢かれちゃうよ。
歩道を押して歩くのが正解だ。
公共の安全と交通の流れを考えてみればどうすればいいか分かりそうなものだろうに。


雪は不浄のものを覆い隠し美しくもみせてくれるが、人の心の膿みも浮かび上がらせる。
[PR]

by jake490 | 2012-01-24 12:56
2012年 01月 23日

遊びの時間

基本週休2日、土日が休みなのだが、去年の春先からそれがあやしくなってきた。
実質1日フリーになればいい感じ….なかなか休みにくくなってる。

そんな渦中での自転車活動、時間があるときはロードでロングライドを楽しめるのだが、それほど時間が取れないとき、中身が濃い過ごし方がなかなかできない。
そこで、浮上してきたのがご近所の里山でトレイルをがっつり走って楽しむこと。

e0123825_12173751.jpg



これまではシクロクロスでトレイルを走ってみたりしてきたのだが、シクロクロスの性格はロード7オフロード3位の立ち位置。
遠くの林道に遊びに行って走ってくるには最高の相棒だ。
でも今はもう少しオフロードの濃度を高くしたい。
林道などのダブルトラックよりちょっと踏み込んでシングルトラックを走ってみたくなったのだ。


幸い近所の里山にはシングルトラックがまだ残っているし、ちょっと脚を伸ばせばあきる野や青梅方面、高尾山方面に走りにいける。
時間が取りにくい状況下でも濃い自転車活動ができそうだ。
ロード3オフロード7の比率ならシクロクロスよりもMTBでしょ。


何度かボヤいてきたけれど、所有しているシクロクロスは随分へたってきている。
部品交換してオーバーホールすると結構高額な部品代と工賃がかかってしまう。
なので今はシクロクロスを勇退させて、新たにMTBの導入を考えている。
ある意味シクロクロスの中庸さをロードバイクとMTBの2台構成でキャラクターをはっきりさせてしまおうか、と。


シクロクロスの良さは今まで推進してきたように素晴らしいものだと思っていることには変わりない。
最近はシクロクロスの良さが見直されて、各社から新機種が発売されて流行しつつあるぐらいだ。



変わったのは自分の遊びの時間….
と、ささやかな冒険心の広がり。
[PR]

by jake490 | 2012-01-23 17:54
2012年 01月 22日

26er VS 29er

26インチと29インチのMTBを同一メーカー、同一グレードで比較しているインプレション記事を見つけました。
トップグレードのバイクのインプレッション記事は散見しますが、庶民にやさしいミドルグレードのインプレッションは珍しいですね。

e0123825_2011251.jpg


26er Versus 29er: The Shootout You've Been Asking For

自分の英語力ではGoogle翻訳などの力を借りないと読めませんが、マニアの探究心でなんとか読んでみましたw
トータルでは29erが良さげですが、操る面白さは26er、ライテクが上達するとどっちがいいかまよっちゃうぜ〜

ってところでしょうかw
[PR]

by jake490 | 2012-01-22 20:12
2012年 01月 20日

東京の初雪

昨晩から降り続けた雨は朝には雪に変わった。
雪が積もればいいな、と子どもの時分なら思ったろうが、オトナになってしまうと厄介に思ってしまう。
それが妙に残念に思えてくる。

e0123825_1058492.jpg


童心は忘れちゃいけない。
好奇心に満ちあふれた活気はいくつになっても持ち続けていたい。
オトナになってしまうとタノシイことばかりでなくなってしまう。
でもタノシクナイことをタノシイにかえてしまうポジティブさは人生を豊かにするよね。
そんなことに今更ながら気づいてみたり。
[PR]

by jake490 | 2012-01-20 10:58
2012年 01月 18日

多摩サイ温泉

多摩サイのくにたち折り返しと石田大橋の間に温泉施設ができた。

e0123825_21512235.jpg


湯楽(ゆら)の里は間違いなく多摩サイから最も近い温泉だろう。
駐輪場などの施設は確認できていないけど、自転車にやさしい営業をお願いしたいもの。

最も自分が立ち寄るには近すぎて温泉でまったりという機会がそうあるとは思えないが、こう寒い中を走っていると温かい温泉は魅力的に見える。
でもこの季節に入浴したら湯冷めどころじゃ済まないね。

ジテ通のルートでもあるから、季節のイイ時には気分転換に風呂に浸かってストレスを解毒してから帰宅するのもいいかのしれない。
[PR]

by jake490 | 2012-01-18 21:52
2012年 01月 15日

多摩サイをぐるっとネ

所用が重なって遠くへはいけませんが、ちょっとした空き時間にのんびり多摩サイをポタ。

e0123825_20452642.jpg



とてもサイクルウエアを着る気分になれず、子供のMTBを借りて普段着のままバイクに跨る。
ニットキャップを深くかぶっているので耳は寒さを感じないがサングラスをしていないと寒気で涙が止まらない。
泣きながら走っているみたいw

エアボリュームのあるタイヤの走行感は穏やかでリラックス気分。
心を癒しながらのフィットネス。

今日の多摩サイはランナーが多く走ってた。
イベントでもあったのかな。

河川敷のグランドでは凧揚げ大会。
悪戦苦闘する親子が微笑ましい。

ぐるっと回って八王子市街にはいりYOUCANへ。
MTBの煩悩を深めて店を出る。
シングルトラックをはしるのなら26インチのほうが扱いやすいのかな。
う〜〜ん

自宅までは浅川CRで。
のんびりと走ったけれど、あとから微妙に筋肉痛が……
[PR]

by jake490 | 2012-01-15 20:46
2012年 01月 12日

スピードおとせ

e0123825_17503164.jpg


浅川CRに最近ペイントが施された。
歩行者注意、センターラインまではなんとなくOKな気持ちでいたのだが….
「スピードおとせ」は妙に引っかかった。

歩行者などに危険を感じさせない速度で脇を通り抜けるぐらいのことができないサイクリストが多いのかなぁ
また対人事故も増えているのかなぁ

などと気分が暗くなる。

事故などの原因は一方的に自転車側が悪いとは言い切れない、近頃の歩行者のマナーの悪さもないわけじゃない。
ただ自転車ブーム?のせいか数が増えればいろいろな人達が増えてくることも確か。


こんなペイントをしなくても済むような長閑なサイクリングロードで在り続けて欲しかった。
[PR]

by jake490 | 2012-01-12 17:51
2012年 01月 11日

ライトがない!!

何かおかしい。
と違和感を覚えながらのジテツウ途上。
会社まであと5kmほどのところで気がついた。

ライトがない!!

こたつの上に置き忘れたまま家を出てしまったのだった。

e0123825_1333556.jpg


困った、どうしよう。と考えながら走行を続ける。
パンツ忘れるよりはいいや。
でもレーパンのまましごとすれば大事に至らん。
ライトのほうがイタイ。
などなど….ちょっとばかり混乱と動揺。

しばらくして、デイパックの中にノベルティのフラッシュライトをいれてあるのを思い出した。
ノベルティの安っぽいライトだが、いざというとき役に立つだろうと、いれておいたのだ。
そう、今日がイザというときなのだw



昼休み…..
EL540のマウントにフラッシュライトを載せてビニールテープで固定。

ちょっとゆるいか….
自宅までもてばいいから、多少のことには目をつぶる。

他者から存在を認知できるくらいの明るさだろうから、気をつけて街灯で明るいルートで帰宅することにしよう。
[PR]

by jake490 | 2012-01-11 13:04 | ジテ通