空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 30日

雨が続きますね

梅雨が明けてしばらくは高天気が続きましたが、夏本番になったら曇りと雨。
省エネには良いのかもしれませんが、夏は夏らしく…すっきりしません。


e0123825_1028323.jpg


お出かけの方々には申し訳有りませんが、週末は仕事デーですので、どこかへ出かけたい、とかの欲求に苛まれることが無いのが救いです。

仕事をこなした後は、ゆっくりコーヒーを飲みながら、久々にまともにマニュアルでも読んでみようかと…
先日、デジタルガジェットを注文したので、そのマニュアルをダウンロードしてみたのです。

元来、マニュアルなどを読むと眠たくなるというか、使いたい気持ちが先立って、読んでられない傾向があるのですが、全く知らない世界のモノなので、ここはひとつじっくり読もうと思います。
ただし、じっくり読んだからといって、正確に頭に入るかというと、そうでもない気がしますが….


外に出たい気持ちがこの天気でそがれている分、マニュアルにむかえるでしょう。
[PR]

by jake490 | 2011-07-30 10:28
2011年 07月 27日

Lance Armstromg vs Marco Pantani

今年のツールは終わってしまいましたね
心に残るステージはありましたか?
わたしは勝負のステージに絡む後半戦を忙殺されて見ず終い Orz
どこかで動画を拾って観ることにしましょう。



今なお、心に残る名勝負Lance Armstromg vs Marco Pantani Tour de France 2000

魂で登るMarco Pantani
戦う精密マシンLance Armstromg

両雄の勝負はこの激闘をみているとどちらも勝者でいいんじゃない。


とても坂を登っているとは思えないペースで走る両雄の姿は、いつ見ても心震わせる。
[PR]

by jake490 | 2011-07-27 12:25 | 動画
2011年 07月 23日

Yくんと神奈川のZUND-BARへ

先週のうどんライドの話を同僚のYくんにしたところ、食べ物ライドをしてみたい視線をレーザービームのように投げかけてくる。
そうなりゃ、行きましょう。美味しいもの食べに。
ただし、リーズナブルで、だけれど。


e0123825_13265259.jpg


美味しいものをより美味しくするためにはちょっと苦労したほうがいいでしょう。
ということで、まずは大垂水峠を越えます。
登りの前半は抑えたペースで、後半にペースダウンしないような走りで峠をクリア。
風が強いので速度の遅い登坂でも暑くならないですみました。
強風のせいで湿気が飛ばされているのでしょうか。夏場にもかかわらず富士山がよく見えます。

e0123825_13272616.jpg


大垂水峠の下りを楽しんで相模湖近くの相模川に掛かる橋を渡ると、まるでアマゾン川のように褐色に濁った流れが眼下に。
先日の台風の雨が相当激しかったようです。

初夏の頃を思わせるような清々しい空気の中を走るのは気持ちよく、気分爽快で三日木の交差点から関の交差点へ。
坂の途中のセブンイレブンで水分補給。
やっぱりガリガリ君梨を投入してしまうw

関の交差点から宮ヶ瀬湖までは長閑さが漂う良質なツーリングコース。
付近の山々に目を移しながら軽いペダリングで走っていきます。

e0123825_1327547.jpg


宮ヶ瀬湖周辺の気温は麓よりも2℃ほど低く、爽やかさ倍増。
緑に輝く湖面を見ながら湖畔を半周。
吊り橋を眺めながら一息ついて。

ここからはずっと下りだよ、と土山峠。
荒れた舗装の峠をしたハンポジションで颯爽?とダウンヒル。
すれ違う登りのサイクリストに挨拶を交わしながらコーナーをクリアしていく。
何度となく語ってしまうがCAAD9の下りは気持ちいい〜

尾崎交差点を七沢温泉方面へ。
ゴルフ場の坂を少しのぼり返してまた下り。
ほどなくお目当てのZUND-BARに到着。

山深い所にあるラーメン屋さん、と紹介されることが多いが、それほどでもない、私にとっては住宅地からちょっと離れた郊外という感じなのだけれど。

到着すると待ち客が沢山並んでいる。
先日テレビで紹介されたらしく、下手すりゃ2時間待ち、なんて情報もあったくらいで、ビビってしまう。
ウェイティングリストに名前を書き込むとそれほど待たないで済みそうだ。
30分ほど待って名前を呼ばれた。
ひとりじゃそんなに待つのは気が重くなるので友人と一緒じゃないとこういうところには行きづらい。

e0123825_13281864.jpg


炙りチャーシュー塩ラーメン淡麗を頼む。
透明だけれど旨みのあるスープに細麺。
細麺は好きじゃないのだが、スープとの相性が抜群。
チャーシューもうまい。

ラーメン人気店は並ぶのが嫌いで入ったことがないのだが、ここは入ってよかったなぁ、と初めて思った(^_^;)


食後は246で厚木、広域農道で北上するも、強烈な向かい風。
踏んでも20km/hを割りそう。

e0123825_13283698.jpg


昭和橋を渡った付近のコンビニで今季初めてのロックアイスをボトルに投入。
腕にも脚にも汗が乾いて白く結晶ができてしまっている。
それほど暑く感じていなかったのだが発汗は多かったようだ。

相模原のサイクルウエアショップで休息がてら物色をして小山から尾根幹へ。
尾根幹に入った途端、いきなりトレーニングモードのスイッチが入ってしまい、急にペースを上げて置き去りにしてしまったので顰蹙をかってしまった。
スミマセン。

多摩大から連光寺の坂を下り、是政橋から多摩サイへ。
多摩サイはもう人が多いので流してのんびりペース。

時間がまだ早いのでY'sに立ち寄り物色モード全開。
長年使って傷んでしまったリュックの代替えなど、ぼちぼち買い替えを検討したほうがいいものが増えてきた。
2階に上がってみるとぼちぼち12年モデルが入荷しており、見てはいけないものも見てしまい、心乱れる。
欲しくても買えないものだから、悶々としてもしょうがないのだけれど。

e0123825_13291929.jpg


すっかりのんびりして脚が固まってしまったところで、今日はこれでお開きにしましょう、とY'sで解散。

のんびりと多摩川と浅川を眺めつつ脚の筋肉をほぐすように帰宅の途につきました。
今日も美味し、楽しかったです。
[PR]

by jake490 | 2011-07-23 23:25 | ハシる
2011年 07月 21日

素晴らしき出会い

キャノンデールオーナーのSNSで親しくなった(親しくしてもらっている)方から思わぬお誘いが….
KAZUさん(山本和弘選手)と食事するのでご一緒しませんか……
そりゃもう二つ返事でOK!!
バンバン仕事を片付けて出かけました。

e0123825_1373464.jpg


お会いする前はどんな方かとドキドキワクワク。
緊張しながら入店すると、にこやかに両手を広げて迎えていただき固い握手をかわしました。
もう、その瞬間から熱いファンになってしまいました。

レースでみせる獲物を狙うような鋭い眼光の持ち主とはおもえない気さくささと、気配りと思いやりのある人柄に、いつの間にかリラックスして話がはずみます。

言葉のはしはしに感じることはとてもポジティブでエネルギーにあふれていること。
私が言うにもなんですが、これはトップを走る人にはとても大切なこと。
話をしていてこれほど気持ちのいいことは有りません。

なるほど、KAZUさんのまわりには人が集まり大きなことをなしていくエネルギーになっていくのでしょう。


レースのことをほとんど知らない自分ですが、どんどん応援していこうとおもいます。
これからヨーロッパを転戦されるそうです。
ぜひ頑張って成果をだしていただきたい!がんばれKAZU!!
[PR]

by jake490 | 2011-07-21 23:08
2011年 07月 18日

富士吉田うどんを食べに160km

ツーリングの目的や動機はある意味バカバカしいほど面白いこともあるよね。
さて、どこへ行こうか….地図を眺めながらつらつらとプランを練っていく...
と、こんな猛暑が続くというのに、熱々の肉玉うどんが急に食べたくなったのでありマス。

e0123825_19171271.jpg


かくいう富士吉田うどん、とくに食べたいと思っていた店は忍野村の「渡辺うどん」
過去2回スカしてしまっているのです。

ねぼすけの自分にはびっくりな早朝、5時出発。
少しでも気温が低いうちに距離を稼ごうという魂胆なのです。

e0123825_19134553.jpg


低い朝日のひかりものむこうに雲がかかった富士山が見える。
きょうはその麓まで走るのです。

e0123825_19143286.jpg


眠い目をこすりながら大垂水峠を越え、藤野から秋山村を走ります。
道に面した山の中からセミと小鳥に声が響いて朝の光に溶けていき、清々しい空気に親和します。
風を切り走っていくと、澄んだ空気がカラダに染みこんでくるようです。

e0123825_1915166.jpg


ヒーヒーフーフー雛鶴トンネルを越えて禾生から富士みちで富士吉田。
この時点でスポーツドリンク1.5リットルとガリガリくん2本消化しちゃってるバテっぷり。
富士みちで富士吉田までの登り基調の区間は結構辛かった。
暑いし、眠たい感じがぬけないし、足が回らないし。

e0123825_191639.jpg


それでも10時に忍野に到着。
今回のツーリングのもうひとつの目的である美術館で岡田紅陽の富士山の写真を堪能します。
美術館はボクが一番乗りらしく、またずっとひとりきりで写真を鑑賞することができたのので、とびっきりいい時間を過ごすことができました。

静かな時間を楽しんだあとは….
そうです。食い気に走りますw

e0123825_19174867.jpg

渡辺うどん

ちょっとわかりづらい場所に店舗があります。
だから前回は辿りつけなかったんですね〜

はじめてなので頂き方を店のおかあさんに聞きます。
唐辛子のすりだねと天かすを好みでちらして、さあ、いただきます。

すごい歯ごたえのある弾力のうどん。
ああ、いろいろ書きたけどグルメなボキャブラリがたりません。
うまいです。

おお汗をかいて完食。
ミッションコンプリートです。ごちそうさま〜

e0123825_19183956.jpg


生憎富士山は雲に隠れてしまっていますが、しあわせ気分で山中湖〜山伏峠〜道志みちを快走。
食後、午後からは空に雲が広がり気温がそれほどでもなくなったので走りが回復したようです。
風も強く、熱気が吹き飛んで快適走行。
それでもボトルの他に水分補給は1リットル。
ずいぶん飲みましたが、全部汗で消費したようです。

朝早く出たおかげで3時に帰宅することができました。
これからも朝早く出発して….といいたいところですが、自信ないなぁ。



走行距離 160.9km AV22.7km/h MAX 69.9km/h
[PR]

by jake490 | 2011-07-18 19:19 | ハシる
2011年 07月 17日

図書館で休息

ロングライドに出かける予定でしたが、体調がよくないのでキャンセル。
なので、ふらっと図書館で雑誌、専門誌などを流し読みしてきました。

e0123825_1952247.jpg


深々と椅子に座り、ページをめくっていくうちにウトウトと….
知識欲よりも眠気が勝って時が流れていきます。


そういえば雑誌、専門誌などの月刊誌は買わなくなってから久しい。
面白い記事が無いわけじゃないのだけれど、手元において読み返したくなるほどじゃないのです。
いつも買う気で本屋によるのだけれど。

短い編集時間で濃密な記事を月刊誌に求めるのは無理強いかもしれないとこのごろは思っているところ。

とはいえ、こうして図書館でふつらふつら読んでいるのは有用な情報源だということなのですがね。


さてさて、今日は早寝して、明朝体調が回復していれば、自転車ででかけよう。
3連休家でゴロゴロしていてはもったいない。
[PR]

by jake490 | 2011-07-17 19:05
2011年 07月 15日

今日の風

宵が迫ると空気が代わり、涼やかな風が吹く。
路上に佇んで空をながめているだけで心が和やかになってくる。


e0123825_18544568.jpg


今週は仕事量はそこそこに厳しい物があったが、精神的にタフな週だった。
とってもネガティブな気分に落ち込みもした。

だが、風が変わるように様々な出来事は変化する。
明日は明日の風が吹く….です。
今日の気持ちを明日に持ち越さないように。


ひとたびペダルを漕ぎ出せば、世界がかわる。
自転車にはそんな魔法がある。
[PR]

by jake490 | 2011-07-15 18:55
2011年 07月 14日

会社帰りは夕涼みライド

仕事を終えて外に出ると、暑さは一段落。
湿気を感じない風が日中の暑さを吹き飛ばしていきます。

e0123825_2152623.jpg


いろいろストレスがきているので、ここは一発尾根幹に走りに行って発散してこようかと思っていましたが、この気持い風に吹かれてのんびり走りたくなりました。
汗をかかないようなペースで風に流されるように多摩サイをゆっくりライド。

e0123825_21521367.jpg


東からのぼってきた月が輝きを増し、
西に太陽は沈みいき、
月は高く青さを増して、

e0123825_21521770.jpg


いやというほど重だるく感じていた体が軽くなり、サドルにに腰を安定させて上半身はリラックスした姿勢でペダリング。
力まずともスルスル巡航するスピード感が心地良い。

変わりゆく空を眺め、風に吹かれて、いらついた気持ちと仕事疲れがいつの間にか消えていました。
[PR]

by jake490 | 2011-07-14 21:53 | ジテ通
2011年 07月 12日

グリーンシャワー

梅雨が明けた。
頭上には夏空が広がる。

e0123825_12214290.jpg


肌を焦がすような日差しも、木々の下に入れば柔らかい光となる。
風に葉が揺れて、ひかりが踊る様をみているのも面白い。
ざわめいたり、ピタリと静止したり、リズムとメロディ、音楽を聴いているよう。

夏の木陰は快適だ。

さて、次はCAAD9に乗ってどこいこう。
光に踊る梢をながめながら、顔がほころびる。
[PR]

by jake490 | 2011-07-12 12:22 | カンジる
2011年 07月 09日

東京ヒルクライム成木ステージ&名栗でランチ

とにかく暑いい一日でした。
週末の休みをなんとか確保して同僚のYくんと連れ立って名栗にランチポタ。
スパイスに東京ヒルクライム成木ステージコースを吟味するコース。

e0123825_19414147.jpg


なにを隠そう、先週のツーリングのダメージが抜けていないのです。
情けない〜
筋肉痛はないものの、筋力がダウン中。
まったりとしか走れないけれど、それでよろしければ、とYくんと八王子で待ち合わせ。

e0123825_19415672.jpg


待ち合わせの場所についた時点でもうすでに滝汗が…..
朝から気温と湿度が高いので先がおもいやられます。

e0123825_19421734.jpg


多摩サイから青梅、根ケ布のセブンイレブンで一休み。
早くもガリガリくん投入。

e0123825_1942357.jpg


緑深い成木街道の丘陵地帯のアップダウンをこなし小沢トンネル手前を左に入った都道202が東京ヒルクライム成木ステージのコースだ。
自販機でボトルに水を補給。
まずは完走を目指して走りだす。
ゴールまで3.5kmポストから斜度がグンと増し、インナーローで踏み込みこみだす。

e0123825_19431722.jpg


この蒸し暑いヒルクライム、並行して流れる沢のせせらぎだけが救い。
ここでレースをやったとは思えない普通の舗装林道。
湿度が溜まりやすいのか、ところどころで苔がはえている。

e0123825_1943468.jpg


もう水をカブったように汗で濡れたジャージ。
額から流れる汗。
あえぐ呼吸。
一向に進まない距離。

たった3.5kmがこれほどまでに長く感じることとは。
Yくんが遅れる。
普段走ってないので当たり前ったら、当たり前。
無理をしないで走るのが大人の分別。
かくいう自分とて、褒められたものじゃない。

e0123825_19442022.jpg


ノシノシとペダルを踏み込んでいく。
あと0.5kmポストから、体感距離1.5km。ようやくゴール。
ゴールのポストがあるところから、さらに先へ少し行ったところに空き地があり、そこがホントのゴール。

e0123825_19443882.jpg


先客のサイクリストに倣い、沢の流水で顔を洗う。
冷たい!
清涼感が顔から上半身へ染み渡る。

体の熱を放散するように何度も顔を洗い、空を見上げる。
開放感!!

e0123825_19451045.jpg


遅れるといっても遅すぎるYくん。
心配になり降りようかと思ったとたん姿が見えた。
なんと1kmポスト付近でパンク。
ゴールまで押して登ってきた。

e0123825_19461575.jpg


彼も沢の流水で顔を洗って一息ついてからパンク修理。
チューブレスなので一旦バルブを取り外し、傷を内側からパッチして、それからチューブを装填。
修理後、手製のラックにバイクをかけて雑談しながら大休憩。
お互いにもう脚が残ってないことを確認するw

じゃ、おまちかねのランチに行こう、とコースを下る。
あ、と前に立ちはだかる小沢トンネルの直登に怖気づく。
脚がまわんないね〜
と気が抜けたヘラヘラ笑いを浮かべてなんとか登りをクリア。
あとは名栗まで下って目的のレストラン、ターニップへGO!

e0123825_19473333.jpg


お昼丁度にターニップ着。
外のテラス席でランチをいただこう。
暑いには暑いが、山を渡ってくる風が気持ちいいのだ。
ピッチャーにタップリと運んできてくれる氷水をおかわり。
ノンアルコールビールをグビッと。
これで料理が出てくるまで気分が落ち着いた。

e0123825_1947524.jpg


メニューは結構迷ったが、久しぶりなので、やっぱり鶏の香草焼が食べる。
ボリュームがあって美味しい。
あとから入店してきたリピーターらしい女性サイクリストグループも注文して歓声をあげていたから、美味しいと思うのはボクだけではないだろう。

お腹を満たしてのんびり自転車トーク。
新しいタイヤが欲しくなったYくん、なるしまに行きたいという。
それでは、と往路と同じコースを帰って行くが、Yくん体調不良。
僕もグタグタなので、おとなしく帰ろう、ということになり、のんびり多摩サイを走行。
あまりの暑さに途中の水場で顔を洗ったり。
ペースを落としてのんびりと。

帰宅して家人に聞くと梅雨があけたそうな。
[PR]

by jake490 | 2011-07-09 19:48 | ハシる