<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

早春の百草園

折角仕事を片付けて週末の休みを確保したものの、土日とも所用が入りロングライドはお預け。
もっとも、自転車に乗って遠乗りするよりは、睡眠時間を確保したほうがいい様な体調。
というわけで今週末はのんびりと自宅で過ごすことに。

e0123825_15345013.jpg


すこしばかり気が重かった用件が一段落し日が傾きだした午後。
気分転換に子供のMTBを借りだしてふらりと出かける。
ご近所では丁度梅の花が満開。

e0123825_15352148.jpg


梅の花を求めて丘陵地を上り、稜線を走って高幡不動へおりる。
雑木林から抜けてくる柔らかい日差しが心地良い。

e0123825_15362510.jpg


幡不動から百草園につながる丘陵地、給水塔を目指して急坂を一気に駆け上る。
ファイナルローで、しかも体重をフロントにかけても、ペダルを踏み込めばフロントが浮いてくるほどの急登。
登りつめれば府中四谷橋を見下ろす風景が眼下にひろがる。

e0123825_15363448.jpg


あとは稜線に絡むように上り下りを繰り返し百草園に至る。
ちょうど梅の花が満開で園内が華やか。

e0123825_15364439.jpg


石段を登って行くとロウバイの香りがたち

e0123825_1537535.jpg


南高梅の若木の花が凛と咲き

e0123825_15371698.jpg


水仙の花が梅の木の下で一面に咲き誇り

e0123825_15374170.jpg


中庭は露店がでて賑わって

e0123825_1537578.jpg


山陰から溢れるように射す日差しが透き通る花は美しく

e0123825_1538322.jpg


小庵の縁側に腰をかけて梅を愛でる
さすがに日陰は肌寒く温かいお酒でも頂きたいなぁ、などと思いつつ

e0123825_15385568.jpg



冷えてきた体を温めるようにうらうらと梅の花を眺めつつ歩きまわるのでした。


園内の日差しが消えかかるころ百草園をあとにして川崎街道に下りる。
さすがに冷えたのでコンビニでレモネードを飲んで暖まる。
夕日に輝く浅川を眺めながら、のんびり帰宅。


かなりのんびりと走ったのに筋肉痛になるなんて、どこまで劣化しているのだろうか……
[PR]

by jake490 | 2011-02-27 15:47 | ハシる
2011年 02月 25日

忙しい...焦燥に溺れつつあるなかに心の平穏を取り戻す…..
忙中閑あり。

e0123825_20525073.jpg


微力ながら一歩前へと進みだそう、と決めた年頭からまだ間もないのだが
ほんの僅かな前進で、真っ向から風が吹きすさぶような出来事が巻き起こる

他人からすればたわいのない事かもしれないが、当人にとっては結構なもので
いささか疲れているのも確か

ただいま渦中の事柄も苦難と思うか試練と思うかで有り様がかわる
越えなければならない峠なら、越えるべき峠なら
嬉々として進んだほうが人生は豊かじゃないか

嵐の渦中にあれば心は凪いで….滔々と進もう
[PR]

by jake490 | 2011-02-25 20:54 | カンジる
2011年 02月 19日

ロードを買ったばかりのK夫妻とお買い物ポタ

Y君の友人、K夫妻と買い物ポタをすることにあいなった。
もとは新車のお披露目なポタのつもりだったのだが、近場をふらりと走るなら用品をそろえるのにやくだつであろうショップ巡りに決まり。

e0123825_10422181.jpg


天気等のせいもあり自転車に乗るのは久しぶり。
YOUCAN八王子に点検整備にだすK夫妻の都合でお昼にショップで待ち合わせ。
と、その前に、ひと走りしておこう。


昨日の強風の名残の様な北風が吹く浅川CRから多摩サイに接続。
国立折り返して折返し下流へハンドルを切る。

徐々に身体が温まり、身体がスピードを上げたくてウズウズするのをおさえる。
無理は禁物。
しばらく運動をしていない身体はそう簡単についてこないのはわかってる。
駆動系をチューンナップしたCAAD9は実にスムーズ。
脚力を推進力に変換していくトラクションを感じながらペダルを回す。

ほんのり汗ばんで身体が軽い。
前方に歩行者は無し。
ギアをシフトアップして回転を上げる。
ケイデンス90rpmで35km/hほどの速度域。
駆動抵抗は以前よりも軽くなっている。
ポジションを下ハンに。さらにケイデンスをあげてシフトアップ。
すばらしいスタビリティ。すばらしい反応。
ロードってなんて気持良いんだ。

歩行者が多くなったところでペースを落とし、多摩水道橋でUターン。
ここで引き返せば余裕で12時に八王子。
日野バイパスを走る頃には雲間から陽が差してきたが寒いまま。

コンビニでお昼を補給したらにわかに腹痛。
汗と寒さで冷えたのと、久々の運動で腸が動いたみたい。
下腹部に不安を残しつつ八王子へ。

YOUCANに着くとY君からメールの着信。
K夫妻が遅れるということで、ただショップで待っていてもしょうがない。
丁度スタッフが調子を聞いてきたので、微妙にRディレイラのレスポンスが悪い旨を伝え、調整をしてもらう。

ほどなくY君が現れ、K夫妻との初顔合わせで雑談しているうちにの点検整備が終わると時刻は2時を大きく廻っていた。

何件か廻ろうと思っていたショップを削り、Y'sとなるしま立川店にしぼりこむ。
ビンディングにまだ慣れていないということなのでゆっくり浅川CRをひいていく。
背後で楽しそうな声が時々響く。
はじめてのCRは彼らの目にどんな景色に映っているのだろう。

自分が走り始めたばかりのことを思い出しながら四谷橋を渡りY'sに到着。
自転車を駐輪しながら目を輝かせながら話すK夫妻。
たのしさが伝わってくる。

何点か買い物をしたらなるしま立川店に移動。
いろいろ物色しているうちにあっというまに陽が傾いてしまった。

帰りがけ、身丈が一緒のYくんとKさん、バイクを交換。
はてさて、休み明け、どんなインプレッションを聞けるのでしょうか、楽しみです。
[PR]

by jake490 | 2011-02-19 23:41 | ハシる
2011年 02月 17日

tuck & patti 『little wing』



水割りを飲みながら.....もう寝なきゃ...と思いつつ...音楽の中にとけていく......
[PR]

by jake490 | 2011-02-17 01:34 | 動画
2011年 02月 15日

雪の積もった日

前日の夕方から降り始めた雪は、一気に降り積もり、帰路は降雪に寄る渋滞に巻き込まれた。

e0123825_1873441.jpg


庭先で測ってみれば9cm。
多少、スリッピーな路面のドライビングは経験があるものの積もり方が半端無い。
いつもより早起きをして外に出てみると雪質はベタ雪。
積雪はあるものタイヤはグリップしそう….
なのでゆっくり走って会社に向かう。

街道に出ると一部凍結した路面があったものの、ほとんど濡れた路面と化して心配は杞憂に終わった。

e0123825_1875787.jpg


早朝、誰もいない会社。
コーヒーをいれて外の景色を眺めて肩の力を抜く。
広場で犬が元気よく楽しそうに飼い主と戯れている。
和むなぁ。

e0123825_1881748.jpg


コーヒーをもう一杯。
降雪がうっとうしく思えるオトナな自分のなかに、雪が降るのを楽しんでいる「コドモの自分がいることに安堵してみたり….
[PR]

by jake490 | 2011-02-15 18:09
2011年 02月 14日

拝島橋から鎌倉へ

多摩サイからアクセスの良い拝島橋から八王子市街を抜けて、町田街道、境川CRを経て海軍道路、環状4号を通り鎌倉、由比ケ浜に抜けるコース。

e0123825_12412277.jpg

拝島橋〜境川CR〜鎌倉

拝島橋からひよどりトンネルをくぐって八王子市街にはいり、JR八王子駅南口に回り込んでR16に接続。
相原から町田街道にはいります。
根岸西交差点を右折した先の境川の側道が境川CR。
しばらく補給地点がないのでここのミニストップを利用するといいでしょう。

境川CRで町田をすぎ、下鶴間付近で工事区間がありますので迂回します。
目黒交差点からは一般道。
海軍道路入り口交差点から海軍道路で南下します。
桜並木の区間は狭いですが、そこをすぎれば道幅は広く走りやすくなります。

R1を渡り鎌倉女子大前を右折、鎌倉まではもう少し。
小袋谷交差点を左折するともう北鎌倉。
観光客、車両も多いので注意してください。

鶴岡八幡宮の交差点を右に。
そして由比ケ浜です。
[PR]

by jake490 | 2011-02-14 12:43 | 地図
2011年 02月 12日

雪の日

朝の裏山は薄ら雪化粧。
降雪の割には積もらずに道路の路肩に雪が僅かに積もっている程度です。

e0123825_1845477.jpg


野外活動は短時間の散歩に留め、午後はコタツで温々、ごろごろ。
じっとしていると、気がかりなことが頭にうかんでくるもので、月末から来月の津波の様な仕事をどう捌くか....云々。

いやいや、仕事のことは置いといて....
オンオフを切り替えてメリハリつけないとだめだなぁ....
休めるときは休む....そうしよう。

iPodでツイッターのタイムラインをフリックして眺めているとエジプトではムバラクが退陣などのツィートが流れてくる。
国際情勢や国内の政治経済、それぞれ多様なツィート。リンクしたニュース。
いままでいかに大本営発表の様なジャーナリズムの中で泳がされていたんだなと感じる。

こたつの中でうつろな時間を過ごしながら、世界の既存構造が裸にされていくのを目で追っていく.....真実はいったい何なんだ....
[PR]

by jake490 | 2011-02-12 18:44
2011年 02月 11日

eneloop stick booster

三連休は雪でスタート。
未明からの雪は積もること無くアスファルトに消えていきます。
この天気、何処にも行くあてが無いので、溜まったポイントを消化しにヨドバシに行きました。

e0123825_19165798.jpg


狙いは電気容量の大きいモバイルブースターを買うつもりだったのですが在庫がありません。
というわけで2番目の候補、スティックブースターに変更。ちょっとガッカリです。
本命のモバイルブースターはいつになるかわかりませんが、将来GPS、ライトなどの機材を入手した際の補助電源にする魂胆。
少しずつ機材をそろえていこうと思っていたのです。

一方、スティックブースターはiPodtouchと携帯の予備電源。
携帯は充電器を会社にも持っていっているし、iPodはUSBから電源が取れるのでバッテリーが切れることがほとんど無いのです。
そう出番はないと思われるのですが、ここ最近になってiPodのバーってリーの消耗が早い使い方をしているようで、バッテリー切れになるケースが。
というわけで携帯製の良いスティックブースターに食指が動いていたんですね〜

システム手帳からipodtouchに移行してtodoリストやカレンダーを利用してスケジューリングしている現在、バッテリー切れは命取り。
これで一安心です。
結果的に仕事優先?的な買い物になりました。
[PR]

by jake490 | 2011-02-11 19:15
2011年 02月 09日

思索する場所

昨年末からの懸案がひとつ片付いて、肩の力が少し抜けました。
本当のことを言うと、めどが立つまで、なかなか遊ぶ気持になれなかったのです。

e0123825_2359136.jpg


私が何かしら自問自答したり思案したりする場所はおおむね2カ所。
図書館の椅子の上とサドルの上。
図書館では、日当りの良い場所に陣取って、気になった書籍や雑誌のページをめくりながら思案を広げたりまとめたり。
サドルの上は、さながら禅のよう。自問自答を繰り返す。
流れる風景のなかから、思考の雑味を落としていく。
思索しているときはこれらが対になって答が導き出されていっているように思います。
[PR]

by jake490 | 2011-02-09 23:57
2011年 02月 06日

尾根幹練〜読売V坂で〆

春が近づいていることを感じさせる霞がかった日曜日。

e0123825_1933972.jpg


深夜まで音楽を楽しんでいた翌朝はのんびりスタート。
掃除の間子供と自分は家を追い出され、時間つぶしにY'sをぶらり。
昼食を食べて、お腹が落ち着いた午後2時過ぎに、重くなった腰を上げてCAAD9で出動。

なぜか筋肉痛と疲労蓄積を感じる身体。ひょっとして体力が落ちているのか....
尾根幹までの上り坂はゆっくり走ってウォーミングアップ。
下りで50km/hを越えるとフロントが落ち着きが無くて焦る。
一瞬パンクを疑ったが、止まってチェックすると空気圧は問題なかった。
おそらく、タイヤをローテーションしたのでフロントにもってきたすり減ったRタイヤが悪さをしているのだろう。

尾根幹に登ると進路を多摩境に向ける。
徐々にペースをあげて38km/hで巡航、がまんの走り。
多摩境でUターンして下りは45km/h超。平坦は目標到達速度40km/hでもがく。
国士舘あたりでオールアウト。限界、死にそうです。
あとは回復を促しながら7部ぐらいの出力で稲城まで。

多摩サイまで流しているとふとよみうりランドの標識が目に止まる。
あ、読売V坂!
よみうりランドに続く新しい坂道があるのを思い出す。
これをのぼって今日の〆だなぁ。

e0123825_1954427.jpg


進路を右に。よみうりランド駅の脇から始まる読売V通りがそれ。

e0123825_1975271.jpg


河岸段丘に沿ってのびる坂道。交通量が少ないのがうれしい。
プロファイルが分からないので、控え目な速度でゆっくり登る。
左手にみえる街並がどんどん眼下に落ちていく。
大きく右にカーブして、登り始めと変わらない斜度で坂が続く。
登坂はジャイアンツ球場まで。
あとはゆるいアップダウンで温泉のところでランド坂の道と接続する。

e0123825_1913251.jpg


よみうりランドの観覧車を眺めながら一息ついて、ふたたび読売V坂を下る。
路面が良いし道幅があるので安心して下れた。

夕刻が迫るにつれて雲の厚みが増してきた。
雨は降りそうも無いが、多摩サイをもどろう。

e0123825_19144046.jpg


多摩サイの新しく謎な?ペイントが施行されていた、
単純に歩行者は路肩寄りに歩きましょうってこと?

歩行者の多い多摩サイ。
のんびり走ってクールダウン。
オールアウトするまで追い込むなんて随分久しぶり。
走った距離は短いが気分は充実。

走行距離 45km AV23.1km/h MAX 61km/h
[PR]

by jake490 | 2011-02-06 19:16