<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

4月の総括

今月の走行距離はジテ通が271km、週末のツーリングが727.6km
合計998.6kmと1000kmに後ちょっと手がとどきませんでした。

ウイークデーは雨が多かったり、仕事が忙しかったりとジテ通は控え目な数字。

精神的に忙しさに負けてたかな...
なので月の前半は週末どこに行くかプランニングもままならなかった状態でした。
ほとんど地図をもたずとも走れるルートばかりでしたが、最後の御坂峠へは初めてのルート。
初めて走る道のりはドキドキワクワク。
ささやかな冒険心がツーリングを楽しいものにします。
久々のオーバー200kmだったので今は心地いい疲労感と筋肉痛を満喫中。


これからは、どんなに仕事が詰んでも落ち着いていられるスタンスでのぞみましょう。
[PR]

by jake490 | 2010-04-30 23:59
2010年 04月 30日

御坂峠

まず起きれない、と思っていたのだが、5時にセットした目覚ましで起床。
のんびりパンにチーズの朝食をとり6時過ぎに家を出る。

先週よりも気温が高くなる天気予報。
ドライ系のアンダーにボディテックのTシャツ、その上からベストを重ね着してアームウォーマーを装着。
下はレーパンにレッグウォーマー。

走り出しはそれでも寒くてウインドブレーカーを羽織る。

信号ストップの多い八王子市内のバイパスはペースを掴めないが、ウォーミングアップとしてなかばあきらめる。
JR高尾を過ぎると信号も減り、次第にペースが落ち着いてくる。

高尾山口駅から大垂水峠まで約20分弱の登坂はのんびりムード。
というよりは今日は脚が回らない。
スローペースなまま大垂水峠をクリア。
霞がかかって展望が利かないので写真ストップなしで、そのままダウンヒルに突入。
CAAD9で下るダウンヒルは気持がいい。

甲州街道をたんたんと西へ、速すぎず遅すぎずのペースで走っていく。
鳥沢のセブンイレブンでトイレ休憩もそこそこにすぐに再スタート。

e0123825_322666.jpg


笹子でラオウにご挨拶。
ここから数キロ先で甲州街道から離脱して笹子峠への旧道を行くようになる。
旧道の登坂を開始した直後、携帯にメールが着信。

なんとお仕事っすね(^_^;
いろいろやり取りをしましたが、何たって僕は笹子にいますから....
出社は無理っす。
とりあえず話がついてツーリング続行です。

e0123825_332384.jpg


気分を変える為に立ち寄る予定の無かった矢立ての杉を見ておきましょう。
なめてかかっていたので、その杉の大きさにビックリ。
巨木はオーラを放ってました。

大月市の観光課の職員(依託?)にパンフレットをもらったり、撮影ポイントを教わったりと、にわか観光気分。

笛吹市の桃の花はまだ咲いているかなぁ?と質問するとまだまだありますよ、との返事。
実は今回のツーリングは丘一面に咲き乱れる桃の花を見たい、が目的。
時期がうろ覚えなのですが、かつてモーターサイクルでGWに中央道で勝沼に下ってくると丘一面に桃の花が咲いていたのに感動したのです。

ああ、あの感動を再び....
さあ笹子峠をクリアして甲府盆地へ行きましょう。

e0123825_34071.jpg


とそこへ笹子の手前でご挨拶したシングルスピードの若者と再会。
峠をシングルスピードで登っちゃうななんて、たしした若者です。
ひとりで通過するのは心細い笹子峠のトンネルを一緒にくぐってて一安心。
そのさきの東屋でおしゃべり休憩。ちょっとのんびりしちゃいました。

e0123825_343488.jpg


まだ早春の面持ちの山。前来たときは晩秋でしたね。
これから芽を吹き始めるエネルギーを蓄えた美しさ、この時期の山はホントに美しい。

道は甲州街道に接続し勝沼まで一気に下るダウンヒル。
アウタートップにギアをかけて回しながら下っていきます。

e0123825_351427.jpg


甲州街道を左折して県34を丘陵にそって走ります。
ぶどう畑が続きますが一向に桃の花が見えない....

大月市の職員は咲いてるって言ってたじゃん。

ももの里も通り過ぎ、御坂みちまで来ちゃったが、どこにも桃の花は無かったっすね Orz
意気消沈のまま御坂みちの登坂を開始。心なしペダルが重いです。

e0123825_36297.jpg


だらだらと長い登り坂が続き、視線も下に落としがち。
これではいけないと視線を上に坂の上の方に向けたら斜面の一部に桃の畑が。

もう花は終わりですが剪定される前の桃の木が残ってました。
とりあえずミッションコンプリートとしておきましょう。


桃の花を見た後は、ひたすら御坂みちの長い登りです。
気温も上がりアームウォーマーをおろして体温の上昇を抑えます。

ようやく旧道との分岐点に到着。
すると旧道にゲートがあり閉まっています。
丁度そこに関係車両が到着してゲートを開けているので尋ねてみると、冬期閉鎖中とのこと。
ここまできて新御坂トンネルは通りたく無いし、話をしてみれば管理者ではないので許可うんぬんは言ないが、通れなくはないよ、という話の流れに。

というわけでこっそりゲートの中に進入。峠を目指します。

e0123825_37051.jpg


まるで自分ひとりで占有している様な静かな山旅。
ヒンヤリとした空気のなかに山桜が丁度盛りのようで日差しの中で風に踊っています。
九十九折りを重ねるごとに標高を稼ぎ、眺望の効くところでは眼下に遠く甲府盆地が見渡せたりと雰囲気のいい登坂がたのしめました。

e0123825_374337.jpg


地図をよく見ていなかったので御坂峠にトンネルがあるとは知らず....
よくいえば雰囲気のいい、自分的には怖いトンネルが目の前に....

こいつをくぐらないと河口湖に行けないんだよなぁ。

トンネルの中は寒そうなので、おろしていたアームウォーマーを引き上げ、ベストのチャックを首まで締めて、見えない出口をみつめて突入します。

e0123825_382265.jpg


トンネルの出口には天下茶屋。なによりも富士山が目の前にバーンと。
おもわず、ワッと声をあげてしまった。
これは感動モノです。
今日は富士山が見えるとは思わなかったし....これは意外な展開、ラッキーです。

脚休めに風景を眺めていると、他の観光客に、自転車で登ってきたの!とか驚かれたり質問されたり、写真を撮ってくださいと頼まれたり、サービスしまくりの休憩タイム。

もう少しのんびりしたいところですが、思いのほか御坂みちで時間をくってしまったので先を急ぎましょう。


指切りグローブでは寒いくらいの気温の中をダウンヒル。
木々の間からみえる富士山を眺めながら下っていきます。

時間がゆるせば河口湖の湖畔も走りたいところですが今日はパス。
交通量が多く渋滞気味の富士吉田市街をぬけてR139に出るとまたもや渋滞。

e0123825_391041.jpg


富士吉田から山中湖まで疲れが出て来たのか距離感が多めに感じましたが、湖の向こうにどっしりと富士山が見える景色を眺めていると疲れが飛んでいきます。
人慣れした白鳥に驚きながら岸辺に立ち、風は冷たいながらも富士山を眺めていると日本に住んでて良かったなぁ、なんて思ってみたり。

ママの森の登りに若干手こずって先が思いやられましたが、山伏峠をこえれば後は下り。
平野から道志みちにはいった先にあるローソンで休憩&おにぎり二つ補給。
下っているうちにおにぎりはエネルギーに変わってくれるでしょう。たぶん。

山伏峠のトンネルを越えてからウインドブレーカーを羽織り、グローブも指付きにチェンジ。
まったく脚を止めてしまうと固まってしまうので、軽くまわしながらのダウンヒル。
先週も通ったばっかりなので道のプロフィールはおおよそアタマに入っているので積極的に走ります。
両国橋でウインドブレーカーを脱ぎ、さらに東進。
おにぎりが効いてきたようで登りの脚がついてきます。
なんとか日が落ちる前に道志みちを通過することができました。

e0123825_395917.jpg


渋滞のR413を走行中、集中力が若干落ちて来た気がしたので津久井湖で休憩をいれます。
滅多に飲まないネクターを飲んでいるうちに街灯が明るく感じはじめ日没が近くなってきました。

ライトオンで再スタート。
先週パンクさせた南野の跨線橋のトラップに引っかからないように注意深く通過。
浅川CRに出たときはすっかり夜になっていました。
自宅近くのコンビニでビールを買ってツーリング終了です。

桃の花LOVEなはずが富士山LOVEなツーリングになっちゃいましたね。



走行距離211km AV 22.4km/h MAX 67.8km/h
[PR]

by jake490 | 2010-04-30 23:58 | ハシる
2010年 04月 29日

GW突入ですね〜

今日は旗日ですがお仕事で明日からGW。
ほんの数日前まではGW中はお仕事な流れだったのですが、なんとか段取りがつき休めることになりました。
明日から休みだというのにクタクタです Orz

そんなわけで予定は未定。
お疲れなのでモチベーションはいまひとつなのですが、自転車に乗って気分スッキリといきたいね〜。

とりあえず明日はR20をGO WEST!
早出したいところだけど、寝不足だから...起きれる自信ないっすね(^_^;
[PR]

by jake490 | 2010-04-29 23:37
2010年 04月 27日

こりもせず R'AIR

雨、よく降りますね。
昨日はツーリング疲れの脚に追い討ちをかけてもうひと頑張り。
多摩サイから連光寺、尾根幹とトレーニングモードで走って帰宅しました。
おかげで夜はグッスリ。
体が締まった、というよりは疲れが溜まって固まった.....かなw

e0123825_20373478.jpg


クルマで通勤なのでなるしまフレンドにちょこっと寄り道。

いとも簡単にパンクしてしまったR'AIR。
陳列棚にあるR'AIRをみながら購入を躊躇すること30秒。

アノ状況だったらどんなチューブでもパンクしちゃうだろうし....
乗り心地とかコンタクト感良かったもんな〜

と手に持っちゃいました。
一応なるしまのスタッフにも商品説明を聞いて購入決定です。
今度はそう簡単にパンクさせないっすよ。

そのまま帰ってしまうには....と店内を見渡すとPRO3の新種が....
Michelin® Pro Optimum

ロングライドがメインの僕にはちょっと気になるなぁ。
入荷して来たばかりだそう。
[PR]

by jake490 | 2010-04-27 20:35
2010年 04月 26日

初老の女性サイクリスト

先日のツーリングの途中、Yショップで初老の女性サイクリストに出会いました。


ヤビツ峠からの帰りだというその人はパナソニックのMTBにブロックパターンのタイヤ…
自転車の重さ、タイヤの重さと抵抗を考えればヤビツ峠まで上ったとなると大した運動量です。
住まいが藤野ということですので、大まかに言えば、ひとつ峠を越えてYショップ、また一つ峠を越えて宮が瀬湖、そしてヤビツ峠。

たいした健脚ぶりです。
ロードでも難儀するというのに….いやはや頭が下がります。

年季の入ったリュック、使いこなれたMTB、流行やトレンドとか雑誌メディアに流されず自分流に楽しまれているその姿、実にいい味がでてました。

聞けば奥多摩から山中湖あたりまでも走破済み、というかしょっちゅう走っている風。


年寄りは暇ですから…

といわれても、並の年寄りじゃこんなに走り回ることなんてできないですよ。


得てしてロードはロード、ランドナーならランドナーとひとくくりにして自らの世界を限定した中で語られがちな自転車趣味の世界….
そんなカテゴライズをふっとばしてくれる存在です。


いろんな楽しみ方があっていいじゃないですか。
どんな自転車のっていようがいいじゃないですか。
楽しければ。


その初老の女性サイクリストの目にヤビツ峠往復の道のりの風景はどのように映っていたのでしょうか。
[PR]

by jake490 | 2010-04-26 23:59 | カンジる
2010年 04月 25日

雛鶴〜忍野八海〜山中湖〜道志みち

久しぶりの快晴。実に気持がいい〜。
こんな天気の良い日には真近から富士山の勇姿を眺めたい、とかねてから狙っていました。

7時半に自宅を出発。浅川CRに出ると富士山が白く山容がくっきり。
期待が高まります。

大垂水峠の温度計は10℃。
ヒートテックの長袖アンダーにLSジャージで肌寒いくらいでしたが、登り始めると丁度良い位。
前半ちょっと踏み込みすぎたのか後半は僅かにペースダウン。
峠はそのままスルーするつもりでしたが、みごとな富士山の眺めに一息いれます。

e0123825_23423378.jpg


写真を撮っているとオーベストのクラブ員が駆け抜けていきます。
彼らを追走するように走り出し、結局雛鶴まで後を追う形になりました。
目の前に早いペースで走っているのをみていると、ついつい自分のペースがあがり、いつしかオーバーペースに。
神奈川CCの坂でスローダウン。脚を使いすぎてしまいましたね。

ここからは自分のペースにリセット。
先週より一段と緑が芽吹いた山を眺めながら秋山の山村風景を楽しみながら走ります。

いつもの饅頭屋さんでは蒸かしたての酒饅頭を食べられそうでしたが、今日はパス。
はやく富士山が見たいっすからね。

饅頭屋さんを過ぎると雛鶴トンネルへの登りが始まる。
やっぱり、というか、早々に売り切れた脚で我慢の雛鶴トンネルへの登坂。
ペースを戻すのが遅すぎましたね。苦しい登坂となりました。

e0123825_23431563.jpg


今日はトンネルを通過してからのスナップで。
ここから禾生までは快走のダウンヒル。
40km/h前後のハイペースで富士みち手前のセブンイレブンに到着。
ここで1回目の休憩。
今回もなるべく休憩を少なく航続距離を長めに、が目標。
スポーツドリンクを補給して10分ほど休んで走り出す。

富士みちは富士吉田までの十数kmずっと登りっぱなし。
じわじわと登って終盤は7%のストレート坂。
登り切ったと思いきやR139までまだ登りが続いている。
これがくせ者で周囲が同じ傾斜になっているので坂を登っている感覚がない。
ただ脚が重くて走れない、嫌な感じ。

富士吉田に入ってから標高も高いのだろか気温が低い。
富士山の方向から吹き付ける風も冷たい。
自分の住まい付近と比べると季節感が一ヶ月くらい遅いようだ。

e0123825_23441267.jpg


R139を左折して忍野へ。
ここでフライフィシングをしないでどこでするのか、ってくらいの清流に桜が点在し春の風景をつくっている。

e0123825_23445017.jpg


忍野八海に行く道すがら、自転車から降りて川沿いを歩いてみる。
水仙の香りが清々しい。清流に桜の花びらが風に舞う。
なんと春のうららかな風景だろう。

e0123825_23453517.jpg


そうして到着した忍野八海は人づてに聞いてはいたが観光地化されて風情と遠いものだった。
こんこんとわき出す泉は綺麗なのに.....


自転車を降りてうろうろしていたので体が冷えてしまった。
ウインドブレーカーを羽織って走り出す。

e0123825_23461324.jpg


松の林を抜けて視界が広がると目の前に富士山がバーンと。
予想もしなかった登場に感動ひとしお。
運がいいことに丁度雲間から山頂が顔を出した。

ミッションコンプリートですね。

e0123825_234658100.jpg


山中湖の湖畔からみる富士山はもう雲に隠れてしまいました。
先ほどの一瞬だけだったのかもしれません。

あとはたんたんと山伏峠をこえて豪快な下りの道志みち。
坂を登って来たサイクリストにご褒美のダウンヒル。
先行するクルマと同じスピードで下っていきます。

道の駅はスルーしましたが大栗の湧き水はストップして天然水をボトルに補給。
一口二口とゴクゴク。うまいっすね〜
リフレッシュして再び走り出すとすぐに登坂が待ってます(^_^;

下り一辺倒から登り調子のアップダウン、旧道然としたワインディングをぬけるころ空腹感が出て来たので梶野のYショップで一休み。
これで2度目の休憩ですね。

ここで大垂水峠をいくか津久井湖を抜けていくか考えましたが、きょうはラクしちゃいましょう。

津久井湖をめぐるR413に出ると渋滞してました。
クルマの横を走るのはストレスですが大垂水を越える脚も残って無いので渋滞のR413を走ります。

R413を左折して相武CCの脇を抜けて南野へ。
南野の跨線橋の継ぎ目は隙間が大きく、以前タイヤを落としてリム打ちパンクをしたことがあるのですが、またやっちゃいました。
リム打ちパンクです。
抜重したのにタイミングが合わなかった......ここはゆっくり通過すべきだったんですね。

乗り心地よかったR'AIRは短命に終わっちゃいました....高かったのに... Orz


最後にリム打ちパンクというオチがついて浅川CRはクールダウンしながらのんびり帰宅しました。



走行距離 163km AV 23.3km/h MAX 73.4km/h
[PR]

by jake490 | 2010-04-25 23:41 | ハシる
2010年 04月 24日

Jakeのチェーンを交換

お疲れが溜まっているので今日は休養、朝ものんびり。
睡眠時間も十分な筈ですが、うとうと寝てしまいます。

遅めの昼食を取ってからちょっとお昼寝。
な〜んもやる気でなぁ〜い、とごろごろしていましたが、このまま休日が終わってしまうのはなんとも....

e0123825_2326571.jpg


もぞもぞコタツから抜け出してJakeのチェーンを交換にYOUCANへ。
浅川沿いの桜はすっかり葉桜に。八重桜のちょっと濃いめのピンクが鮮やかに満開です。
寒い日が続いているので桜の季節が過ぎた実感がわかないですねぇ。

e0123825_23275693.jpg


今回も交換するチェーンはアルテグラ。
前々回までは105を使っていましたが、アルテグラのほうがが耐久性があるように思うんです。
今回は9000kmほど走ってからの交換ですからね(^_^;
変速性能は落ちてしまっていましたが、キレが悪い感じだけだったので、まぁいいかと交換時期をのばしていました。

さすがに新品に交換すると変速のキレが良く、スパンスパンと変速が決まります。
それに走りが軽い。
随分違うんだなぁ〜、ギア1枚分以上軽く感じます。

改めてチェーンが重要なパーツであることを再認識しました(^_^;
[PR]

by jake490 | 2010-04-24 23:24 | イジる
2010年 04月 23日

プライスレス.....

己の肉体を駆使して得た達成感は、何物よりも勝っているように思う。

e0123825_2355421.jpg


時には緩く、時には激しく.....
探求したり、無心になったり.....

汗して観た風景は美しい。
汗した後の食事は美味しい。

自転車はその連続.....だから楽しい。
[PR]

by jake490 | 2010-04-23 23:07 | カンジる
2010年 04月 21日

今週のジテ通は今日で打ち止めになりそう.....

残業仕事を片付けてコーヒーを1杯。
着替えて外に出ると土の匂い.....雨が降っていました。
先ほど外に出た時には雨は降っていなかったので、今しがた降り出したようです。

天気予報では日付が変わる頃から雨だったのですが.....
闇夜で見えない雨....雨音で本降りなのがわかります。

e0123825_0301055.jpg


Jakeを外に...走り出す準備完了。

こうして自転車を目の前にして、走り出す前の、走りへの集中力を高めていく、このわずかな時間が好きだったりします。

体中の筋肉をほぐすようなゆっくりとした動作をしながら....
[PR]

by jake490 | 2010-04-21 23:59
2010年 04月 19日

堤防工事が終わって....

早めに仕事が終わり、夕暮れの多摩サイを走って帰ります。
長らく続いていた堤防工事が終わり、スロープを降りずに新しく出来た堤防の上の道を直進してみました。

e0123825_20371831.jpg


見ての通り、ガッチリとしたゲートが出来ていて、自転車では簡単に通れません。
一旦停車して、足をつきながらすり抜ければ通れなくはないのですが、なんとも不便です。
車椅子は通れるのでしょうか?
介護無しでは通過するのは難しそうに思えます。

e0123825_203811.jpg


自転車なら、ここは無理せず右側のスロープを降りて河川敷の道路にエスケープしたほうがスムーズです。
ゲートを越えて直進してもその先に同じゲートがありますし、鉄橋の手前で堤防が終わり、河川敷に降りるようになります。

工事が終わり、日没後、真っ暗な多摩サイを走る時にはマンションの照明でわずかに明るい道を走れるようになりました。
[PR]

by jake490 | 2010-04-19 20:35 | ジテ通