<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

皆さん よいお年を!

年を跨いでなぜか忙しい......
今年の総括は年を越してからゆっくりまとめましょう。

e0123825_22454337.jpg


思えば春先に椎間板ヘルニアを患い、自転車生活が危ぶまれましたが、それも遠い昔のように思えるような今日です。
希望的目標としていた年間1万キロも走破できたし、今までで一番走れたのではないでしょうか。

来年も1万キロ走れるかどうかはわかりませんが、充実した自転車生活を送りたいと思います。

それではみなさん、よいお年を!

jyuzo
[PR]

by jake490 | 2009-12-31 22:43
2009年 12月 29日

久しぶりの多摩サイ遠回り出勤(ジテ通091229)

e0123825_0164632.jpg


遅めの出社でOKなので、定刻通りの目覚ましが鳴っても布団の中でゆっくり。
自宅を出る時間が1時間ずれれば外の気温も少しは上がるだろうと思いきや、空は曇天、それほど気温が上がっているとは思えない。

睡眠時間を確保したいので朝のジテ通はいつもショートコースなのだが、時間の余裕のある今日は久しぶりに遠回り通勤してみよう。

ケイデンス90rpmで30km/hのペースをアベレージに回転キープで走っていく。
体が温まった頃、雲間から朝日がこぼれ、日に温められてウインドブレーカーの中が暑くなる。
汗をかいても暑いまま会社に着いてしまえば汗冷えは免れる。
会社近くの上り坂でもがいて、朝練的な走りの締めとする。

e0123825_0174629.jpg


午後1時過ぎに仕事が終わり、たまたま出社して来たY君に誘い誘われ狛江スロープ往復を走ることに。
Y君にはLSDペースでゆっくり走るといっておきながら今朝と同様ケイデンス90rpmで30km/hのペースをキープ。

狛江スロープで一休みしていると、ゆっくりじゃない、といわれてしまったが、牽制してたわけじゃないですよ。
あ、まったく無い訳でもないか(^_^; だってY君ロードだし....

服装が朝晩のジテ通スタイルなので、日中は暑すぎる。
大汗をかいたが太陽の日差しを浴びているうちはそう冷えないで済むので助かった。
それでも冷えないうちにと復路を走り出し、多摩サイからアクセスしやすくなったナルシマ立川店に立ち寄る。

気になる商品が数点あったけれど買うまでにはいたらず、日が傾いて来たのを期に店を出る。
自宅にメールをと携帯を手に取ると会社の営業から着信履歴あり。
連絡をとると、クライアントの都合で現在進行中の案件に変更があるらしい。

ん〜、これで正月休みは無くなる...か。
[PR]

by jake490 | 2009-12-29 23:59 | ジテ通
2009年 12月 27日

ヤビツ峠にリベンジ、そして湘南平

e0123825_2156519.jpg
クリスマスで愛を深めたのであろうカップルが輝く海を眺めてる in湘南平


怒濤の仕事なクリスマスも終わり、今年も後数日を残すだけ。
心残りは蓑毛のバス停で脚を着いてしまったヤビツ峠の登坂。
今年のうちにオトシマエをつけに、ヤビツ峠、再び行っちゃいましょう。

e0123825_21585179.jpg


朝はのんびり9時過ぎに家を出ます。
オシゴト疲れで布団からなかなか脱出できなかったんですよね.....

先日の新規開発したルートを忘れないようにトレース。
尾根幹から相模原駅に抜けて、R16を越え、上溝から昭和橋を渡って、田んぼの中の農道を南下。
厚木の市街を通り厚木文化会館を通過したのが10時半ぐらい。
新規開発ルートのほうが距離的にも時間的にも早いかな。
R246をひた走り善波トンネルを越えても今日は富士山見えず。
名古木から一応タイムを計ってスタート。
峠までノンストップで走るつもりなので写真は無しでがんばります。

蓑毛のバス停手前の直線で心拍上がり過ぎでキツくなりましたが、なんとかこらえてバス停を通過。
その後はペースが落ち着き、追いこまず緩からずのペースで順調に上りますが、欲を出してペースアップしたら、とたんに心拍がキツくなり回復せず菜の花台まで。

菜の花台からペースがガクンと落ちて、腰までしんどくなる始末。
これでタイムアタックは終わりですね。あとは脚を着かないように峠まで。

峠で知り合ったサイクリストと雑談。ブルベて1000km走ったそうです。
ブルベという競技は知っていましたが、実際に1000km走っちゃう人に会ったのは初めて。
1日100km走れる人なら1000km走れるっていうけど、信じていい?


登りは写真ストップ無しできたので下りは写真を撮りながら降ります。
.....が、天気が今ひとつ、霞がかかって遠景がぼやけてしまってます。
菜の花台でヒナタボッコしながら遠くを眺めていたら海が見たくなってきました。

山の上から海を眺めたい.....なら湘南平まで脚を伸ばしますか。

e0123825_2201877.jpg


名古木から県71〜県62と乗り継いで湘南平。思ったより近いですね。
ヤビツ峠の登りで脚が消耗しているので、もうゆっくりとしか上れないっす。
じんわり上って頂上へ。展望台の階段を上ろうとすると脚がガクガク。

e0123825_221523.jpg


太陽が西に低い位置にあるので箱根、伊豆方面は厳しいが、天気のわりには江ノ島がよく見える。

e0123825_2221083.jpg


丹沢の山の方向もよく見えるが菜の花台の位置がよくわからない。
そういえば、望遠鏡があったから、それで眺めれば位置がわかったかも。
今気がついた(^_^;

e0123825_2234355.jpg


まぁ、なんていっても湘南平はデートスポットです。
物見遊山で電波塔にも登ってみよう、っていってもオヤジひとり、いごこちわるいなぁ。
ほほえましくおもうと同時にちょっぴり寂しい、なんて思ったり。
ああ、オヤジ心は複雑だ(爆)

e0123825_225443.jpg


ここは愛を誓い合う南京錠がかけられていることで有名です。
でも定期的に廃棄されちゃうらしいから、鍵をかけたからって安心できないぞ〜。

e0123825_2262930.jpg


さらに傾いた日に輝く海を眺めながら湘南平を下る。
いつもならR134を走るのだが、今日はR1で。
R129を北上して家をめざします。

e0123825_2274596.jpg


県46下溝あたりで日没を迎える。
シルエットになった丹沢山塊が走って来たルートとイメージが重なり、一層美しく思える。
ここちよい疲労感。
最後の一踏ん張りと尾根幹、多摩丘陵をクリアして6時過ぎに帰宅しました。



走行距離 132km AV 22.8km/h
[PR]

by jake490 | 2009-12-27 21:54 | ハシる
2009年 12月 23日

お仕事前に大垂水峠×2

昨日残った仕事を片付けに祝日の今日午後から出社しなければなりません。
その前に午前中を利用して自転車に乗りましょう。
やっぱりオーバーホールから上がったばかりのCAAD9に乗りたいですからね。

e0123825_23563865.jpg


時間が少ないので距離は短めでも走りごたえはほしい。
というわけで大垂水峠を越えて相模湖にタッチして再び大垂水峠を越えて戻るルートでいきましょう。

今朝の最低気温は1℃、午前8時にスタートした時点では思いのほか朝日にあたると温かく、冬用のグローブは30分経たずして汗でびっしょり。
薄手のグローブにチェンジして、すっかり葉の落ちた銀杏並木の八王子市街を駆け抜ける。

e0123825_23572165.jpg


甲州街道、JR高尾駅を過ぎ京王線のガードを過ぎるといきなり気温が急降下、冬らしくなって身が締まる。
ごんすけを過ぎたあたりにある温度計は3℃。

勾配が増してくるここからは峠までギアは軽めでケイデンス80〜90rpmで上っていく。
ヌルい走りばかりの自分にカツを入れる。
いつもは60〜70rpmぐらいで上っているので高いケイデンスは心肺にキツい。
峠に着いたときは一杯一杯、大垂水峠でこんなにキツいのは久しぶり。

e0123825_23583392.jpg


峠で富士山を眺めていたら停車したとたん吹き出して来た汗が冷えて来た。
これから坂を下るというのに.....

ジッパーを首の上までグッと引き上げ、シューズをパチンとペダルに嵌めて、下ハンを握り下り始める。
幅が狭くドロップを浅くした新しいハンドルのポジションは上半身が安定し、フロントに加重が架かりすぎなくなった。
交換した甲斐があったな〜(^_^)v

e0123825_23595436.jpg


相模湖はクリスマスイルミネーションを飾り付けられいた。
イベントがあるのだろうか、あたりは慌ただしい。
弱い冬の日差しが温かい湖畔をぶらぶらして、近くのコンビニでミネラルウォーターを買い喉を潤す。
うっかりボトルを忘れてしまったのだ。

小腹が空いてスニッカーズを買い求めかじりついたあと、ふたたび大垂水峠に向って走りだす。
緩いのぼりは上ハンを握る。扁平した曲面の当たりが新鮮。
やはり親指を上にする握りかたには違和感があるが、ハンドルに手を添える様な乗り方をするには良い形状のように思える。

登り返しも同じようにケイデンス80〜90rpm。
傾斜が緩いのか往路よりも心肺に余裕がある。
それでも峠には一杯一杯でたどり着いた。

何か、随分弱くなった様な気がするなぁ Orz

気温が高くなった下りをリラックスしながらペダルを回す。
上昇していくスピードが心地良い。
いつしかケイデンスは100rpmを越えて良いペースになっている。

整備が上がったばかり、シフトはパチンと決まり、操作はなめらか。
スピードの中で確かめ、味わっていく。

短いながらもガッツリ走って体がホクホクになって帰宅。
サラッと車体の埃をはらってトップチューブをなでる。
やはりメンテナンスの行き届いたバイクは素晴らしい。
惚れ直したぞCAAD9!

坂を登れなかったのは心残りだがトータルでみれば体が軽くなったし気分も軽い。
家族とゆっくり昼食をとって残務を片付けにクルマで出社。
もう今日は自転車はごちそうさま、なのでジテ通はなし、ってことで。
[PR]

by jake490 | 2009-12-23 23:54 | ハシる
2009年 12月 22日

−3℃の朝 (ジテ通091222)

今シーズン1番の寒気が去ろうとしている朝なのだが温度は−3℃

e0123825_1283566.jpg


クルマは霜の付いた冷凍庫の食品のようにガチガチに凍っている。
歩いているだけでカミソリのように冷気が頬を斬りつける。


ヒートテックのアンダーにボディテックの長袖フリース、その上にウインドブレーカー。
レーパンの上からタイツを履いて、シューズカバーという出で立ちに、今朝はフリースのネックゲーターを追加。
そしてグローブはユニクロの厚手のウインターグローブに変えてみた。
これでほぼミッドウインター仕様。

イヤーマフとネックゲーターのおかげで首に冷気が触れないそれだけで、もう1枚上着を着ている様な温かさ。
これが仇となって汗冷えしなければいいのだが....


走り出すと露出した顔面が刺すように痛い。
ゴークル越しに入ってくる冷気で眼球も重くなる様な感じがする。
冷気がすり抜けていくのが服の表面から伝わって、いかに寒いかをいやおうなしに感じてしまう。

寒さのせいで筋肉が動かない......
やはり寒い時期は無理に筋力を使わないで軽めに走らないと体のどこかが故障してしまうのだろうな。
走り出しの硬さがとれて徐々に脚が回るようになっても軽めに軽めに。
[PR]

by jake490 | 2009-12-22 23:59
2009年 12月 20日

CAAD9オーバーホール完了

昨日のポタリングの帰り道、携帯の留守電にYOUCANからオーバーホール完了の連絡が入ってました。
帰宅後一息入れてから、電車でCAAD9を引き取りに。

e0123825_18141921.jpg


オーバーホールしたCAAD9.....
すっかり綺麗にクリーニングされた車体、新車のようです(^_^)
交換したハンドル、ブラケットの位置合わせの微調整後バーテープを巻いて、好みのオイルをチェーンに差して作業完了。

ジーンズにスニーカーの出で立ちでしたから、帰りはおとなしく走りましたが、操作系がスムーズになり、走りも含めて軽くなりました。
ハンドルも変えたのですが、想定したポジションにおさまった感じがして好印象。
ルンルン気分で夜の浅川CRを走って帰宅しました。

e0123825_1817822.jpg


ハンドルはTNIのエルゴノミックシャローフラットトップOSに交換。
リーチは70mm 、ドロップは125mmでトップバーが扁平に加工されています。
ちらっと見た感じがカーボンハンドルのようなデザインテイストですね。

e0123825_18182772.jpg


ノーマルよりスペーサー1枚抜いて5mm分下にハンドルを下げました。


これでノーマル時より、上ハンの時は低く、ブラケットの位置が手前に低く、下ハンは浅くポジションが変わりました。

ブラケットを握ると腕が前に伸びすぎることもなく、上半身の位置が安定し、押すにも引くにも力が入りやすくなった感じがします。
腹筋背筋も力が入れやすいかな。

下ハンが浅くなったことで下ハンを握ったポジションが楽にとれるようになりました。
ダウンヒルの際、体重がハンドルに架かりすぎることを回避できそうですし、向い風の時やガッツリ踏み込んでペダルを回して乗るときも下ハンポジションを長く続けられそうです。

扁平したトップバーは親指を前に出す様な握りかたをするとちょうど良い形状です。
でも僕は親指を下にしてきっちりハンドルを握るほうだから、指の付け根が当たるのが少し気になるのだが........これは少し乗っていれば慣れちゃうと思う。

e0123825_1821246.jpg


ライディングポジションはJakeのほうが出ていて、自分の力を発揮できている。
その分CAAD9での走りがもどかしく思うことがあったのだが、これでCAAD9もベストポジションに近づいた。

今日は家族サービスデーだから自転車はお休み。
ああ、CAAD9にちゃんとレーパンにSPDシューズを履いて乗りたいなぁ。
ちゃんとライディングポジションを確かめたい。

年末進行でどうだかわからないが今度の週末はCAAD9に乗れるだろうか。
まだまだ試行錯誤があると思うがライディングポジションをより煮詰めていこう。
[PR]

by jake490 | 2009-12-20 18:12 | プロフィール
2009年 12月 19日

入山峠

少しばかり仕事が忙しかったので朝はゆっくり。
遅めの朝食をとった後、今日はのんびり近くをポタすることに決めました。

10時を回っているのに外は寒い。
いよいよ冬に備えて購入したブライトタンクトップタイツを履き、長袖のヒートテックのアンダーにウインタージャケット、耳にはイヤーマフで出掛けます。

e0123825_23351026.jpg


浅川CRで八王子に入り、萩原橋を渡って秋川街道で秋川に向います。
橋の上からは奥多摩の山がクッキリ。
空は寒気で覆われているのがよくわかるほど透き通っています。
露出している顔面は冷たいですが、ウエアは寒くも暑くも無い、快適な状態です。

e0123825_2336994.jpg


息が軽く弾む様なペースで走り秋川街道から旧道に向い小峰トンネルで峠を越えます。
クルマを遮断するゲートが作られているので旧道を通るのは歩行者と自転車ぐらい。
人通りの少ない旧道は落ち葉が一面を覆い、いい味をだしてますね。

e0123825_23371834.jpg


ちょっと怖い(個人的にですが)トンネルをくぐると秋川の街までダウンヒル。
留原の信号を左折して、たゆたゆと流れる秋川を眺めながら、のんびりと。
川沿いを離れメインストリートにでたら丁度いつものおやき屋さんの店先だった。

おばあちゃんからアンコとサツマイモのおやきを買ってリュックにつめ、盆堀林道に向います。
沢戸橋を渡って戸倉の集落に入ると気温がグッと下がって寒さを感じます。
ダンシングで坂を登って体を温めますが、もうここら周辺は真冬の景色。
山に入り込むほど気温は下がり、登坂中は暑くなるのに、走っている間は汗もかかないほど。

e0123825_233968.jpg


尾根に向って折り返すように坂道を上っていくと来た道を見下ろせる。
昼過ぎだというのにもう日が陰ってしまった。
山から流れ出た水が凍っているのでいかに気温が引くかよくわかる。

e0123825_23414362.jpg


日の当たる峠は温かい筈なのだが、今日は冷たい風が吹き付ける。
早々に退散して景色の良い所で一休みしよう。

e0123825_2343144.jpg


冬の空気が澄んだ晴れの日は八王子ばかりでなく都心を過ぎてさらに遠くまで見渡せる。
望遠鏡を持っていれば何処まで見えているのかわかるのになぁ。

e0123825_23442463.jpg


風もあたらないし、日もあるのでここでおやきをいただこう。
リュックのなかのおやきはまだほんのりと温かい。
ああ、素朴で美味いなぁ。

e0123825_23464478.jpg


おやきで小腹を満たしたら醍醐に下る。
風が強いので晴れていたと思ったらすぐ日が陰る。雲の動きが速い。
めんどくさがらずウインドブレーカーを着れば良かった。
下りは寒い寒い。手がガチガチにかじかんで感覚がない。

e0123825_23491446.jpg


落ち葉と落石と見分けがつかないので慎重に下る。
ゲートがあるので対向車が無いはず...とは言い切れない。
キープレフトで下っていくと.....危ない!アイスバーンじゃん!

e0123825_23511468.jpg


流れ出した水がそのまま凍っている。枯れ葉の下の水も凍っているだろう。
凍える手でブレーキレバーを握りしめ醍醐の集落まで下って一安心。

このあたりはおそらく気温零度に近いはず。
思わず寒い寒いとうめきながら陣場街道に向う。
寒さのため目が潤んでいると左の路肩に黒い物体が.....
ブレーキレバーに指をかけた、その瞬間、その黒い物体が目の前を横切る。

うわ! イノシシだ!!

サイズは柴犬をひとまわり大きくしたぐらい、
横目で僕をちら見しながらアスファルトに爪をガチガチいわせてすっ飛んでいった。

すっげぇなぁ、八王子。まだ野生が盛りだくさん(@_@;
心臓ドキドキしたまま陣場街道、ゆうやけこやけふれあいの里をすぎて美山へ向って左折。

e0123825_23544283.jpg


ふれあいの里を見下ろすように峠道を登るとコンクリートに固められた切り通しの峠を越える。
峠を越えた下り、その先も一段と気温が低い。

e0123825_23564049.jpg


モリアオガエルの生息するその地域は北部の地方並みな寒さと佇まい。
震えながら走って、再び陣場街道に出ると寒さからようやく逃れることが出来た。

走るピッチを上げて最寄りのコンビニに飛び込み、温かいレモネード、手を温めながらゆっくり飲み込んだ。
温まりきらないけれどすこしはマシになる。

汗がでるほどピッチをあげて体が温まったらイーブンペースで流し、寒さで固まった肩から力を抜くことが出来た。

R20バイパスから浅川CRで帰宅。
帰宅後すぐに食べたカップヌードルがサイコーに美味かったすねぇ。
[PR]

by jake490 | 2009-12-19 23:33 | ハシる
2009年 12月 16日

再チャレンジへの序章

何て言ったって、峠やお山を登った時のご褒美は見事な景色と達成感。
これがあるから坂をのぼるのだ、といっても過言じゃありません。

e0123825_2358588.jpg


先日の表ヤビツでは今まで見た中で一番の富士山がお目見えしました。

しかしながら、自分がまだまだであることを実感した表ヤビツでもありました。
さてどう鍛え直しましょうか......

まずはエアロビックベースの強化なんでしょうね、きっと。
パワーはそのあとで、ということでしょう。

LSDをきちんとこなし、インターバル練で最大酸素摂取能力を高めることからやり直しましょう。

具体的には多摩サイの国立折り返しから狛江スロープ間の往復をLSDで。
(今自分がLSDと言っているのはただゆっくり走っているだけで走行時間も短い)

信号ダッシュでインターバル練、ペダリングは高回転で。

この二つのトレーニングをこの冬の通勤復路の主軸に据えてみましょう。
[PR]

by jake490 | 2009-12-16 23:57
2009年 12月 15日

いよいよ冬本番か.....(ジテ通091215)

日一日と寒さが厳しく、今朝は一段と冷え込んだ。
今日からウインドブレーカーの下にフリースのベスト、耳にはイヤーマフをつけて出勤。
今朝はそれで丁度良いくらい、通勤中程でウインドブレーカーの前を開けたけれど。

e0123825_0395132.jpg


明日の天気予報では最低気温が3℃。
今朝と同じ服装で行けそうだが明後日は−1℃まで落ちる。
そうなるとシューズカバーを追加しないと寒さを凌げないかも。


いよいよ冬本番か.....
Yくんは手に入れたばかりのローラー台で練習を開始したし、寒い中でも着々と練習を積み重ねている。
僕は路上でLSDを中心に走るつもりだけれど寒さにくじけそうだ(^_^;

それでも、なかばくじけつつ帰路は連光寺〜尾根幹をLSDぽく.....なんとか走って帰宅です。
[PR]

by jake490 | 2009-12-15 23:59
2009年 12月 14日

気がつきゃ年間1万キロ越えてました

自転車の走行ログを整理していたら11月末までで年間走行距離が1万キロを越えてました。

e0123825_232193.jpg
裏ヤビツ  NIKON COOLPIX P5100

年初に年間1万キロを走ることを目標としてますが、達成するというよりは、だいたいこのくらい走りたいなぁ、という漠然としたもの。
ですが実際達成してみると、嬉しいというか、満たされたキモチになります。

春先に椎間板ヘルニアで走れなかったことを思えば、1万キロを走れたのはウソのようです。
腰の痛みで動けなかったことが、なんか遠い昔な感じ。
痛みが取れた後は随分例年よりハイペースで距離を走り込んだと思います。


いよいよ冬本番の寒さがやってくる。
寒さで腰や膝が故障しないように注意しよう。
痛めてしまうと長期間自転車に乗る楽しみを我慢しなけりゃならなくなる。

体が故障しないように乗り切って、また1万キロ越えを目指しましょう。
[PR]

by jake490 | 2009-12-14 23:19