空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

9月の総括

e0123825_0413644.jpg


気がつけば、あっという間に9月が駆け抜けていました。

仕事も忙しかったけれど、プライベートでも、そこそこ慌ただしく....
自転車ばっかり、というばかりにはいかなかったですね。
そとに出掛ける気力も減退気味になってました。

それでも週末には天気に恵まれて自転車にまたがります。
自転車に乗ってペダルを回していると、身体にまわった毒が排出していくような気分。
実に気分がいいですね〜

今月のツーリングはこの4本

たまにはオフロード含みのツーリングがしたく、Jakeで...
秋の気配を感じて...入山峠〜和田峠〜大垂水峠

版画の題材になった旧道を訪ねて....
旧甲州街道から鈴掛峠〜道坂トンネル〜道志みち

去年と同じ日に巾着田を訪ねてたんですね、ちょっとびっくり...
巾着田から天目指峠

眺めがいい峠なんだよ、とYくんを誘った....
有間峠に登ってTurnipでランチ

走り一辺倒になりがちなツーリングスタイルなのですが、少しマッタリ余裕をもって走ってました。
お疲れの心を癒したい、という潜在意識がそうさせたのかも。


これからいよいよ秋が深まって行きます。
自転車で走るには快適な季節、良い風景に出会える機会も増えますね。


Jake 346km CAAD9 374.7km 計720.7km
[PR]

by jake490 | 2009-09-30 23:59
2009年 09月 29日

やっと仕事、一段落です....

先月末から続いていた仕事の波も今日で一段落。けっこう忙しかったなぁ。
ホッと一息。コーヒーがうまいです。

e0123825_227339.jpg


これで気分良くジテ通、会社帰りに尾根幹練といきたいところですが........
今週は秋雨前線停滞中なんですね.....Orz

とりあえず今は地図を肴に一杯、いきますか。
[PR]

by jake490 | 2009-09-29 22:05
2009年 09月 26日

有間峠に登ってTurnipでランチ

e0123825_02196.jpg


予定が合ったら、ツーリングに行こうと約束していたYくんと「お互いにお疲れ気味ですね〜」ということで、近場でリラックスツーリング、名栗方面へ行ってきました。


待ち合わせた八王子から多摩サイで羽村まで。羽村から奥多摩街道で東青梅。
東青梅から成木街道に入ります。

e0123825_025999.jpg


成木街道に入ってすぐ根ケ布のコンビニで休憩です。
季節限定?マロン味の豆乳。秋......ですね〜

e0123825_03529.jpg


吹上トンネルを通過し県53を小沢トンネル目指して走っていると、いきなり通り雨。
最寄りの軒先で雨宿りです。
今日の天気予報では雨が降る気配すらなかったのに。
眺めの良い有間峠へ登ってみるつもりなのですが、この雲行きでは展望が心配です。

去年、初めて有間峠に登った時は山腹から上はガスがかかっていて10m先も見えなかったのです。今日はそのリベンジでもあります。

幸い、5分ほどで雨脚が弱まり、走り出すと500mも行かないうちに路面は雨の形跡も見えず.....なんて天気なんだ.....

e0123825_045992.jpg


小沢トンネル前の直登、名栗まで下って有間ダムの堤の上に登りは踏ん張りどころ。
名栗湖の向こうの山は山頂まで雲がかかっていません。
曇天ですが峠に登れば展望がききそう。期待が膨らみます。

e0123825_06226.jpg


このところの忙しさで自転車に乗り込んでいないYくんのペースにあわせて登坂。
一言二言話せる程度の息づかいで、景色を眺めながらのんびりいきます。

山中ではそろそろ秋の気配。紅葉が始まっている木がちらほら。

e0123825_08016.jpg


ようやく有間峠に到着です。
眼下に名栗湖に名栗湖が見えるのは伝聞とおり。途中の木々の間から見える景色も素晴らしかった。
爽やかな山の風に吹かれ、景色を眺望する清々しさをYくんも堪能できた様です。


時計を見れば12時半。山を下りてお昼にしましょう。
登りはさんざん苦労して時間がかかったのに、下りはあっという間っすねぇ。

e0123825_09158.jpg


自転車関係のブログに良く登場する名栗のレストラン、ターニップです。
僕もここで食事してみたいと思っていたし、Yくんのリクエストでもありました。

e0123825_09277.jpg


サイクリストの客も多いようでバイクラックがこしらえてあります。
なるほど、と店内にはいるとレジの下の棚に700x23C用のタイヤのチューブが売ってるのにはビックリ。

e0123825_0101345.jpg


僕は手羽先カレー、Yくんは鳥の香草焼きを注文。
カレーもおいしかったですが、鳥の香草焼きも美味しそう。
Yくんも美味しいと言っていたので、次は鳥を食べにきましょう。

ピッチャーにタップリ入った冷水をボトルにいれて出発。
ボトルに水を補給できるのはホントありがたいですね。


ゆっくり食事した後はゆっくり帰路につきます。
復路は往路とほぼ同じコース。
小沢トンネルを通過した後松ノ木トンネルを通過して成木街道で東青梅。
そして奥多摩街道、羽村から多摩サイ、八王子で解散です。


その後、どうもCAAD9の調子がいまひとつなので、YOU CANに立ち寄ってチェック。
その顛末はまたあとで....


日没間際になんとか帰宅。
帰宅後の家族サービスが無いのでシャワーを浴びた後、缶ビールをプシュッと....
第三のビールとはいえ、大変美味しくいただいたのは言うまでもありません。

有間峠の眺めを見ることが出来たし....今日は楽しい1日でした。
[PR]

by jake490 | 2009-09-26 23:59 | ハシる
2009年 09月 24日

のんびりライドなジテ通  (ジテ通090924)

昨日の帰り道、頑張って走りすぎちゃったんですね。今朝は足腰立ちません(^_^;
これまで続いてきたオシゴトの蓄積してきたお疲れも....あるかな....

というわけで今日はクルマで通勤....といきたいところですが、連休中、Jakeに履かせているマラソンのローテーションを行ったので走行フィーリングを確かめたく、なかば意地でジテ通です。

e0123825_1818795.jpg


結果的には、どう変わったか、全然わからなかった(爆)

600kmほど走行して、後輪のタイヤの真ん中をはしるパーティングラインが消えかかってきたところなんで、変化なんてわかる訳ないっすよね。


この分じゃ、明日ものんびりジテ通かな〜
[PR]

by jake490 | 2009-09-24 23:53 | ジテ通
2009年 09月 23日

巾着田から天目指峠

シルバーウィークの〆はちょっとお疲れの心と身体を癒しに巾着田の曼珠沙華を眺めに行きます。
ネットで開花状況を確認すると今が満開の様です。

朝もゆっくり8時過ぎに出発。
多摩サイ〜奥多摩街道〜R16と乗り継いで横田基地付近でようやく身体が目覚めてペースが上がる。
交通量がさほど多い訳では無いのだが大型トレーラーに何度かブレーキを握らせられる思いを何度か.....
今日はそんな日なのだろう。気をつけていこう。

八高線の金子駅横を通過し丘陵を上り詰めると後は飯能まで一気にダウンヒル。
下ハンでアウタートップでガンガンペダルを踏んでスピードに乗り、登りで置いて行かれたクルマに吸い付くように追いついてしまう。

飯能市街でペースを落としインターバルをとってR299でペースをあげる。
西武線高麗駅付近、台の交差点を右折すると巾着田はもうすぐ。


巾着田はあいかわらず観光客でいっぱい。
去年は案内所付近の柵にロックをかけて駐輪したが、今年はガードマンに駐輪スペースを案内してもらい、そこからゆっくり歩いて見て回る。

e0123825_1255654.jpg


案内所付近に白い曼珠沙華の咲く一角がある。
このあたりは早咲きで、もう花の終わりが近い。

e0123825_1274316.jpg


敷き詰められたように咲くこの一帯が巾着田のメイン。
これだけ咲いている曼珠沙華はやっぱり圧巻だなぁ。
遅咲きのはずだが、この辺りの花も盛りを通り過ぎたような感じ。

e0123825_128384.jpg


コスモスの花期ってこれからなのかな?まだ蕾をたくさんつけているコスモスが多かった。


真っ赤でビビットな曼珠沙華を眺めて、駐輪している自転車に戻りつつ色の柔らかいコスモスを眺めて歩く。
花を眺めているうちに、疲れの溜まっていた心に渦巻いていた憑き物が取れて気分がリラックスしたものに......花は偉大です。


花を愛でたあとは最寄りのコンビニで補給&水分摂取。R299を秩父方面へ進路を取ります。
気分はリフレッシュできつつあるのですが、行きに脚を使いすぎ脚がダルいっす(^_^;
あわよくば奥武蔵グリーンラインを走ろうか、なんて検討していたけれど、これで
は無理っすね。


R299は所々はみ出し禁止のポールがあるところではクルマが自転車を追い越せないので、対クルマに関しては後ろに付かれるのが結構プレッシャーです。

e0123825_130840.jpg


息をきらせて、徐々に山深くなってきた西吾野の駅を通り過ぎた県395へ左折。
天目指峠に向います。

e0123825_1353959.jpg


しばらく民家のある坂を登って行きますが、発砲注意なんて注意書きがあると、この先ひょっとしたら獣にバッタリ!なんてあり得るのかな、なんて思ってしまう。

公衆トイレのある場所を過ぎると民家は途絶えいよいよ山中に。

e0123825_1362968.jpg


本日始めの峠道、脚がフレッシュなせいか傾斜の割には登りが軽い。
といっても早く登れている訳じゃないが、リズム良く登れてる。

e0123825_137287.jpg


鬱蒼とした杉木立の中、天目指峠に到着。
林道というよりは旧道といった面持ちの峠道でしたね。
さすがに涼しくなったにもかかわらず、止まっていると汗が噴き出してきます。

峠の看板を読んだ後、名栗方面に下りクールダウン。
峠をおりて県53を南下。下り基調の道なのでおのずとペースも上がり35km/hプラスαでペダルを踏みます。

e0123825_1375759.jpg


途中名栗湖方面へ。さわらびの湯のとなりの売店でジャムをお土産に。
以前買って帰ったらカミさんに好評だったので....得点を稼いでおかなきゃ(爆)

e0123825_1384417.jpg


お土産を買った後、すっかりお腹がすいてきました。
時計をみるともうお昼時です。
県53をさらに南下。今日のお昼はここでいただくことにします。

e0123825_1392990.jpg


テラス席で爽やかな風に吹かれながらリゾットをいただきました。
ちょっと胃腸が弱っているかも、ということで選んだのですが食べ始めたら復調。
これでは物足りなくなり....

e0123825_1402564.jpg


店内のギャラリーで陶器を眺めたあとカウンターの前を通過したらシュークリームの皮が焼き上がっていて.....思わずデザートに注文。

お腹を満たした後、冷たい水をボトルにもらい店を出る。ありがたいっすね。


走り出すとすぐに小沢峠の登りが始まる。
まだ調子が上がっていないうちに登りはじめるのでちょと堪えるが真夏の登坂と比べれば楽なもん。

松の木トンネルをくぐり、気持の良いダウンヒルで汗を飛ばした後、吹上トンネルを通過。
いつもなら道なりに成木街道を行くのだが小曽木街道を行く。
その先にちょっと気になるレストランがあるのだが、その場所を確認しておく魂胆。
覗いてみるとなかなか良い雰囲気だったので後日来店してみよう。

e0123825_1415726.jpg


青梅市街でバカボンのパパにご挨拶。
この辺はいつも通過するだけなのでいつかはじっくりと訪れたい場所ですね。

ご挨拶を済ませた後は奥多摩街道をトレーニングモード、ペダリングをあれこれ考えていたらガッツリペースで走ってました。

午後4時過ぎに帰宅。蚊に刺されながらCAAD9のチェーンをクリーニングし、車体も軽く掃除して次のツーリングの準備完了。

家族サービスが無かったらビールにいきたいところですが、コーラで我慢です(^_^;



走行距離 111km AV 22.7km/h MAX 57.3km
[PR]

by jake490 | 2009-09-23 23:59 | ハシる
2009年 09月 21日

旧甲州街道から鈴掛峠〜道坂トンネル〜道志みち

昨日と打って変わって曇天な空模様。
今回のコースの前半は上野原から旧甲州街道に進み鳥沢でR20に戻るルート。
富嶽三十六景甲州犬目峠で知られる旧甲州街道は犬目宿からの富士山の眺めがメインイベントなのですが期待薄ですね。

ほぼ1ヶ月ぶりのCAAD9、浅川CRから八王子、甲州街道で大垂水峠を越えます。
シルバーウィーク中とあってJR高尾駅周辺と相模湖IC手前はけっこう渋滞してました。
相模湖ICを過ぎればいつもの週末と変わらない交通量。ほっとします。

e0123825_2173343.jpg


上野原警察署の坂を下る途中で県30へ右折。
信号のない交差点なので右折には注意が必要です。

県30(旧甲州街道)にはいるとR20の喧噪から離れ旧道ならではの落ち着いた雰囲気になり、時おりクルマが通る程度の静かな旅がはじまります。

e0123825_2182492.jpg


これは現役で使っているのかな? そんな雰囲気の役場です。

道すがら古くには宿場街だった通りには往年の建物は無く、当時の街の姿を想像ながら通っていきます。

e0123825_220089.jpg


家並をはずれると道は山村の川沿いをトレースするように走り、徐々に高度を上げ、山の中腹、さらには尾根線に沿って走るようになります。

e0123825_2204739.jpg


山の稜線まで登ったちょっと分かり辛い三差路ですが、これを右(クルマがあるほう)へ進路を取ります。
相模川をはさんで向こうに見える山の稜線とほぼ同じ高さ。
これなら天気が良ければ富士山も見えるのだろうな〜

e0123825_2212276.jpg


さらに標高を稼いで登って行くと眼下に談合坂SAを見下ろす展望のひらけたところにたどり着きました。
補給食のバーケーキを食べながら、のんびり休憩。
結局ここが今日もっとも眺めの良い場所だったんですね。

犬目宿に到着するも、やはり往年の建物は無く、当時の街の姿を想像するしかありません。
富嶽三十六景甲州犬目峠の富士山は雲に遮られ富士山見えず....ああ残念。

犬目峠の標識は無く、犬目宿西側のもっとも坂を上り詰めたアタリを犬目峠としておき、道は一気に鳥沢に下ります。


鳥沢から猿橋まではすぐ近く。
猿橋から猿橋小入口交差点を左折して県509に。

e0123825_2282581.jpg


すっかり黄金色に色づいた稲穂は刈り入れ時なんですね。
山間の狭い田圃を縫うように進み、道幅がぐっと狭くなり勾配もきつくなってくると、いよいよ林道らしくなってきます。

展望の効かない杉の植林の中をうねうね登っていきますが、人っ子一人通りません。
こういう時に獣が出てきたら、かなりビビるんだろうな〜と余計な心配をし出した頃、どうも坂を上り詰めたようです。

e0123825_2291559.jpg


峠の標識も何もないです。登山道の標識があるところから推察してここが鈴掛峠でしょう。
見事になにも展望もない峠っすね。登坂した達成感はありますが、ご褒美がちょっと足りない感が.....

e0123825_2294579.jpg


ボトルの水をごくごく飲んで一休み。鬱蒼とした林道を下っていきますが、ちらほらと紅葉し出した広葉樹が散見し、秋の気配がただよいます。
それに下りは寒く感じるし。


県35に交わるとそこを右折。禾生までの下り基調の道はアベレージがグッと上がり、僕の脚でも40km/hプラスαで行けちゃいます。
R139富士みちに出る前のコンビニで大休憩。おにぎりをいただきます。

禾生からR139富士みちを左折。谷村町から県24へ左折。
県24の入り方がまずく、GSの青年に道を尋ねて事なきを得た。
青年いわく「原チャリでいったことあるけど凄い坂っすよ...こうくねくねと....」
と心配されちゃったみたいです。彼からみたら父親みたいな年齢ですし....

県24を走り出すとダラダラと長い坂が続き山の懐に入って行くような様相。
先ほどの青年がいっていたくねくねが始まると勾配が増してくる。
標高を稼いでも、その先どこまで登るのかがわかりにくいので、余計に長く登っている感じがするようになる。
空が近くなってきているのに、まだつかないな〜、と時おりダンシングを混ぜて痛くなってきた腰の筋肉をほぐしながらジワジワ登る。

e0123825_2302856.jpg


傾斜が緩んでもしばらくくねくね走り、ようやくトンネルにたどり着いた。
それなりに標高は高そう。
トンネルの向こうは道志みち。登りは長いが下りはアッという間。

ホッとしたのか空腹感を覚えたので山中湖方面に右折。
道の駅で食事をとろうと思ったが、連休中相当混んでいるように思えたので手前のコンビニでパンを食べて済ましてしまった。

お腹を満たしたところで道志みちの長い下りを楽しんで。
楽しみすぎた代償を青根の登り返しできっちり払い、再びペースを上げる。

e0123825_2314113.jpg


日が短くなった分、時刻の割には夕方っぽい太陽の傾き具合。
時間がおしているような気分になる。

梶野のYショップで最後の休憩。オレンジジュースでまったり。
三ケ木からは切れ目の無い渋滞でクルマの横を注意しながら走行。


いつもなら橋本からR16で野猿街道を行くのだが、試しに相武CCから南野を抜けて長沼から浅川CRに抜けてみる。
距離的には変わらないかもしれないが渋滞路やクルマの交通量が多い道を走らずに済むので快適だ。
今後はこちらのコースを検討してみよう。


寝坊したおかげでスタートが遅れてしまったが、日没前に帰宅できた。
あいにくの曇天で富士山は望めなかったものの旧甲州街道は自転車ツーリングにはなかなか良いコースだった。
また来訪してみたいなぁ。


走行距離 151km AV 20.7km/h MAX 62.8km/h
[PR]

by jake490 | 2009-09-21 23:59 | ハシる
2009年 09月 19日

ゆうたま....(ジテ通090919)

急な仕事をサクッと....とはいいがたかったが....とりあえず順調に片付けて日没前に会社を出た。

e0123825_23513213.jpg


随分日がみじかくなったなぁ。夕刻の多摩サイを走るのは何日振りだろう。
風が冷たくてTシャツから出た腕が寒いが、茜色に変わって行く空と川面を眺めながら走る多摩サイは快適です。


ただちょっとお疲れだからだろうか、体調が今ひとつ.....
せめて狛江スロープまで走ろうと思っていたが遠回りせずに帰宅。

明日からの連休は、まずは疲労回復からですかねぇ。
[PR]

by jake490 | 2009-09-19 23:59 | ジテ通
2009年 09月 18日

Brenda Russell

昨晩、夕方に天気が崩れる予報だったのでクルマ通勤と決めていたが....
朝の天気予報では雨マークが消えていた....
いまさらジテ通だ〜!というテンション上がらす、予定通りクルマで通勤です。

昨日はそのつもりで連光寺、尾根幹練がんばったし(^_^;

e0123825_1175277.jpg
Brenda Russell楽曲が聴けます

仕事の蓋を開けてみれば今日も大忙しっす。それでもなんとか日付が変わる前に帰宅できました。

シャワーを浴びて寝床に入る前のくつろぎタイム...
今日も安ウイスキーのオンザロックで'70s,'80sの女性ボーカルで心を癒します。
このころのR&Bはメロディアスでハートが温まりますね。


世間ではシルバーウイークが始まりますが、初日の明日はお仕事です。
営業に感謝しなくっちゃ?!っていうやさしい気持でいるのはbrenda の包容力のある歌声のおかげなんでしょうねぇ。

お疲れですが明日はジテ通できそうです。
[PR]

by jake490 | 2009-09-18 23:59
2009年 09月 17日

連光寺〜いろは坂〜尾根幹練(ジテ通090917)

大きな仕事の波も一段落しつつあり、ようやく今日は早く仕事が上がれるな〜、と思ったら、すでに日が落ちていました。
寝不足なのはいかんともしがたいのですが、ガッツリ走りたい帰り道。
久しぶりに多摩サイに繰り出します。

e0123825_1182419.jpg


ウォーミングアップできたら国立折り返しまで信号ダッシュでもがきます。
なんたって真っ暗な多摩サイは人がみえません。
ゆっくり流して走るのでその前にしっかり脚を回しておきます。

是政橋を渡って連光寺にアタック。
前に登ったのはいつだったか忘れちゃったくらい久しぶり。ちょっと緊張します。
登り始めはペダルが重かったですが中盤からは21km/h以上の速度をキープしたまま連光寺坂上まで。

脚を止めること無く、聖蹟桜ヶ丘まで下り、いろは坂をノシノシ登ったらすっかり息があがってアップアップ。
は〜、苦し〜、と夏場だったら大汗をかいているところですが、涼しくなった今は流れるほどの汗はかかず、気持良さが先に経ちます。

愛宕団地の周回コースで30km/h以上のスピードをできるだけキープして多摩センターに下ったら尾根幹へ登り返したら脚がもうパンパン。
尾根幹沿いのコンビニでガリガリ君休憩。
ここら辺りは気温が低めなので肌寒いくらい。いよいよ季節が進んだ感がします。

堀之内から野猿街道を走り多摩モノレールに沿って多摩丘陵トンネルの坂を登り、浅川CRで帰宅。


久しぶりの片道帰り道80kmを越えるジテ通?でした。
[PR]

by jake490 | 2009-09-17 23:59 | ジテ通
2009年 09月 16日

曼珠沙華(ジテ通090916)

朝寝坊のおかげでシャカシャカ慌ただしく自転車漕いでます。
なかなか写真を撮る間もないので、いつもジテ通は夜の写真ばかりっス。

e0123825_233397.jpg


1日間を置いただけなのにCRの土手沿いに曼珠沙華の花がボンと増えていました。

季節は変わって行きますね。


何ぞとゆっくりしてる場合じゃないっすよ〜。
ガッチリ漕いで会社にいかなきゃ(^^;
[PR]

by jake490 | 2009-09-16 23:59