空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

6月の総括

思い出したように疼くことがありますが、腰痛の心配が薄らいだのを契機に、今月は走り込みました。
トータルで1151.2km、内訳はジテ通で705.6km、ツーリングで445.6kmです。


トレーニングまがいのジテ通では、月の後半からは漫然と負荷をかけていた走り方を改めました。
オヤジだからかなぁ、ただ疲れが溜まるだけっす。
なのでハードとレストの走りをメリハリをつけて走るようにしはじめたら....
けっこう爽快なんですよ。
こうした全力を出し切った感はダラダラオヤジには必要なことなんですねぇ。

6月は鎌倉探訪しよう、って思ってたのですが、なぜかお山が恋しくてしかたがりません。
Jakeでツーリングに久しく出掛けていなかったこともあり、シクロクロスらしい山旅をと

小机林道〜梅野木峠〜鋸山林道

未開拓の秩父へ遠征、で秩父のスケール感を肌と脚で感じてきた

白石峠〜山伏峠(秩父遠征)

定峰峠〜白石峠...そして落車Orz

e0123825_23384911.jpg


白石峠の先、天文台付近から見る眺めは感動的でした。
坂を登ってヒィヒィするのは「ちよっとなぁ〜」と思っちゃうけれど、苦労したに足りる景色だと思います。

e0123825_226962.jpg
ああ、やっぱり、イタいなぁ〜(泣)

あと残ったトピックスは....落車っすよね....フレームにも心にも傷つきました....
まだ癒えきってないっすね、こればっかりは。
[PR]

by jake490 | 2009-06-30 23:34
2009年 06月 29日

狛江スロープで折返しのLSD(ジテ通090629)

なんやかんやいってもツーリングのダメージを引きずってます。
悲しいかなオヤジっていうやつは疲れが後からやってくるんですねぇ。
今日は乳酸を除去。フラットな多摩サイを流して走りました。

e0123825_2324771.jpg


毛細血管に血がまわるように、ゆっくり走り始め、30分程かけてLSDの速度までスピードを上げていきます。
徐々に心拍にスピードがついてきて巡航速度は20km/h後半から30km/hをちょっと越えるぐらい。
狛江スロープもノンストップでUターンして国立折返しまで帰ってきました。

ほどよく体が温まり、筋肉のだるさや重さが抜けて、気持も体もサッパリ。
暫く夕涼みの風に吹かれて一休みした後、クールダウンな走りでノロノロと帰宅しました。
[PR]

by jake490 | 2009-06-29 23:28 | ジテ通
2009年 06月 27日

定峰峠から白石峠...そして落車 Orz

e0123825_2145045.jpg


秩父遠征第2弾....先週に引き続き秩父に向います。
朝6時に自宅を出発。よく起きれたなぁ。


都幾川までのルートは先週と同じ、瑞穂から飯能を通過して田中の交差点まで。
同じコンビニで水分と補給食を購入。おにぎり1つ、お腹にいれておきます。
ここまでのアベレージ26.4km/h。
おさえて走ってきたのに.....どうしたんだ?自分。

e0123825_2153971.jpg


先週と打って変わって快晴の都幾川。山のてっぺんまでよく見える。
日が高くなるにつれて気温も上昇。今日は暑くなりそうです。

e0123825_2161380.jpg


西平のコンビニ跡の交差点を右折。松郷峠に向います。

e0123825_2164870.jpg


登坂にかかると思いのほか斜度があるので、いきなりこれはきつい、と思ったら序盤だけ。
そこそこの斜度の坂が続きますが気温が暑くてしんどいっす。
杉の植林の中にはいると日射しが遮られ、吹き下ろしてくる風が涼しくて助かった。

今日は坂で苦しむ、というよりは暑さとの戦いだなぁ。
先が思いやられるが、まだ午前中の早い時間、距離をかせごう。

峠をおりて、松郷峠入口交差点を左折。県11で定峰峠に向う。
行く先で水分の補給ができないとコトなので、コンビニに吸収。
自販機でスポーツドリンクは買えるがミネラルウォーターは手に入らない。
水分の消耗が激しい時は1対1で割って飲むと喉が渇かないし、吸収も良い。

e0123825_2174948.jpg


落合橋を左折していよいよ道は上り坂になる。
日影の無い道を行くので、やたら暑い。山風の降りてくる日影をみつけて何度か涼む。
白石車庫のバス停から、本格的な登りになる。
モーターサイクルが飛ばしてくるので気をつけながら登坂開始。
すれ違うタイミングで、ここにいたら、突っ込まれるかも...とヒヤヒヤ。

e0123825_2182872.jpg


白石峠と比べれば角度はゆるくラクチン。
なのだが、熱中症にならないようファイナルローでゆるゆる登る。
なんども言ってしまうが、今日はマジ暑い。
日影を切望しながらペダルを踏むうちに傾斜が緩み峠についた。

e0123825_2192061.jpg


峠はモーターサイクルの一団が陣取っていて、一時のブームだったころを彷彿させる。
そこへパラパラと自転車乗りがやってくる、といった様子だ。

e0123825_2195682.jpg


いつもならスポーツドリンクを一気飲みしちゃうところだが、茶屋の店先にあるアイスに目が釘付け。
買ってベンチにすわると、もう溶けはじめていた。
またまた言ってしまうが、今日はマジ暑い。

アイスで暑気払いした後は、峰続きの白石峠に脚を伸ばそう。
先週、ガスで真っ白、景色が見えなかったリベンジを果たしに。

定峰峠よりも標高が高い白石峠へ登り基調の縦走路をいく。
3kmほどで白石峠に到着。そのままスルーして天文台に進んで行く。

そしてその先には.....

e0123825_2203676.jpg
クリックすると大きくなるよ〜

真っ白のガスの向こうにはこんな景色が広がっていたんですね。
達成感と爽快感がMAX。スポーツドリンクをグビグビ飲んじゃいます。
暫くの間、景色と吹く風をたのしみながら草むらに座っていました。

e0123825_2225014.jpg


さあ、ではここから一気に秩父に下りましょう。
天文台から下りはじめ、パラグライダーのフライトにちょっと足止め。
白石峠をスルーして定峰峠を左折。
秩父市街を見下ろしながら高度を下げて行きます。超気持いい〜。

しかしながら高度が下がるに従って、気温と湿度がみるみる上昇。
秩父市街は盆地です。蒸し暑いはずですよね。この天気では。

坂を降り切ったところで最寄りのコンビニに逃げ込んでガリガリ君購入。
外でかじっていると12時になりました。時報の曲が流れるんですね、秩父。

すっかり暑さでやられ、だるくなってしまった脚で市街に向います。
おまけに食欲も無いので、なにかさっぱりしたものを食べたいなぁ。
走りながら適当なお店を物色して行きますが、手頃なお店が見つからない。
R140まで脚を伸ばすと.....

あ、こんなところに安田屋が!

e0123825_2232944.jpg


本店?は小鹿野にありますがここは姉妹店らしい。
暖簾をくぐるとカウンター席が空いているのでおじゃまする。

「ご注文は1枚か2枚かですけど....」

さっぱりしたものが食べたいくせにこってり系の店に飛び込んだ自分です。
どうしようかと、迷っているところに「アタシ、2枚ね〜」と女性が注文したので、反射的に「2枚で」とたのんでしまいました。あぁ〜Orz

e0123825_2243396.jpg
わらじカツ丼....わらじというぐらいですからトンカツ2枚で一足分ってことで、2枚がレギュラーか?(爆)ボリュームあります!(6月28日加筆)

ど〜ん。噂には聞いていましたが、目の前にすると迫力です。
となりに座っていた親父さんに「七味をかけるといけるよ」と教えてもらい、ぱらっとかけて「いただきま〜す」

脳に満腹信号が行く前に食べ切る!.....で完食です。ふぅ〜。



帰路はR299で正丸トンネルの手前を右折して山伏峠。
名栗から小沢峠〜松の木トンネル〜吹上峠で東青梅のルートです。

満腹で苦しいお腹をかかえて走るR299は熱射の攻撃とでダブルパンチ。
まあ、ゆっくり帰りましょう。



で、山伏峠を越えて下りを走っているときにコトがおこったのです.....

右カーブのブラインドコーナー。
アウト、アウト、アウトのライン(大外まわり)で下っていると....
ブラインドの影から外側にふくらんだラインで乗用車が!

あわや正面衝突。ブレーキングしながら更にアウトのラインに修正。
乗用車はふくらんだラインのままインにつけず.....

行き場の失った自分はハイサイドを起こしながらガードレールに吸い寄せられ...

そこからの瞬間の記憶、無いっす....

体から先にガードレールの外に放り出されて、頭が下に、宙に浮いたCAAD9。
そんな記憶が断片的に。

気付くと斜面に背中から落ちてクリートのはずれたCAAD9のハンドルを下に落ちないように右手で掴んで、左手は地面を掴んでいました。

道路に這い上がると乗用車はそのまま行ってしまって姿がありません。

なんて奴だ!

e0123825_2255059.jpg
e0123825_226962.jpg


怒る間もなくCAAD9のチェック。
フロントフォークや足回りはやられてない様子ですが、フレームが凹んでるよ....

あちこちチェックしている間に体の痛みがやってきて、次は体のチェック。
右腕が擦過傷と打撲。両膝、左くるぶしに擦過傷.....だけで済んでよかったな。

急斜面とはいえ土の上に落ちたので、これだけで済んだが、アスファルトの上を滑っていたら...と思ったら怖くなった。


峠をおりて見つけた自販機でアイスコーヒーを買って気持を落ち着かせる。
CAAD9はフレームが凹んでるが走行しておかしく感じるところが無いようだ。

用心にこしたことは無いので、ゆっくり走り5時すぎに八王子着。
YOUCANに立ち寄り、CAAD9をチェックしてもらう。
スタッフの方に心配かけてしまったが、CAAD9は問題ないそうでホッとする。

これがカーボンフレームだったら...逝っちゃったかもね、なんて話も出たり。
ああ、アルミフレームで良かったなぁ。

切れてしまったバーテープを新しいモノに交換。
変速機の微調整も、こちらが黙ってても、ちゃんとやってくれます。


えくぼが出来て、個性が出た(笑)CAAD9、セーフティライディングで大事に乗って行こう。



走行距離 176.5km AV 21.3km/h MAX 53.5km/h
[PR]

by jake490 | 2009-06-27 23:59 | ハシる
2009年 06月 26日

回復走で、いろは坂(ジテ通090626)

会社でリュックを開けて呆然!着替えを忘れてきちゃったよ Orz
梅雨とは思えない蒸し暑さの中、ズボンの下にレーパンでお仕事。
こっそりエアコンの温度を下げちゃいました。

e0123825_22334369.jpg


昨日、みっちり走り込んだので、今日はLSDで流します。
多摩サイの向い風もシフトダウンで軽くペダルをクルクル。

e0123825_22343153.jpg


薄曇りの空から日がそそぎ出して夕方の空に色をそえます。
体が温まると踏み込んで走りそうになりますが、おさえて、おさえて。
まぁ、おさえなくてもすぐに脚が終わっちゃうんですけどね。

e0123825_2235014.jpg


対向してくる自転車乗りが赤く染まっているので振り返ると川面も赤く染まる西に傾いた太陽が顔を出した。

向い風に抗うのをやめて、府中四谷橋を渡って聖蹟桜ヶ丘からいろは坂を登ります。
のんびり登っても後半はやっぱりハァハァしちゃいます。
呼吸を整え、溜まった乳酸を除去しながら愛宕団地の周回をまわると日没です。

e0123825_22354248.jpg


日が落ちると風も幾分涼しく感じられ、気持ゆったり。

がんばらない自転車もなかなかいいもんです。
[PR]

by jake490 | 2009-06-26 22:32 | ジテ通
2009年 06月 25日

ファストペダルで尾根幹練17周目(ジテ通090625)

ぜぇはぁ....息を切らせて自転車を走らせるオヤジ......
はたからは、どのように目に映るか.... そんなことは置いといて.....

今日の稽古はファストペダルです。
世間でいうファストペダルと意味が違うと思いますが、とにもかくにも高回転でペダルを回しまくって、ラストはもがきまくるメニューです。

e0123825_0352042.jpg


高回転だからと軽いギアで回しても神経系のトレーニングになるとは思いますが、ターゲットはモアパワーなので、回転が上がればシフトアップ!っす。

若干向い風が吹く多摩サイをATを越え一杯一杯になる手前で走ります。
国立折り返しで、すでにキツかったのですが関戸橋をくぐるまで我慢。
Zターンを登って再加速しますが歩行者が多いので短いダッシュの繰り返し。
焼き肉村を過ぎたらオープンになったので是政橋までモガキます。
すると消耗しきったオヤジが出来上がりマス。

できるだけ平静を装いながら連光寺の坂の麓まで....
だって、会社帰りのOL多数歩いてますから.....やっぱりね、男っすから。

連光寺の坂は....思いっきりアタック。30km/hで坂にはいり中間は20km/hプラスでメタボのくせにやせ我慢。
トンネル手前で速度が落ちてしまいましたが、斜度が緩くなったらシフトアップ。
男を貫きます。
連光寺の信号でオールアウト。アタマに酸素まわってません。

にもかかわらず、Uターンして坂を下り戻ります。
そう、連光寺の坂、もう1本おかわりです。

さすがに2本目は脚が回らず散々な走りですが消耗した割には回転が良く、ヒイヒイいいながらもそこそこなペースで登れました。
連光寺の交差点を左折してさらに上へ登ります。
遅いながらも意識は前へ前へと積極的に走り、最後はシフトダウンせずに頂点までダンシングでねばります。

e0123825_037476.jpg


とっくに日が落ちてしまいましたが、見晴らしポイントで一休み。
胃がひっくりかえりそうになってますが、全力疾走した清々しさで眺める景色はまたひと味ちがいますね。

まだまだ脚が回るぞ、と、尾根幹まで駆け下りて、上り坂はアタックで、くだりはペダルをクルクル回せ!で追い込み、ぐりーんうぉーく多摩の登りからトンネルまでモガキ、2度目のオールアウト。

多摩境のコンビニでガリガリ君タイム。最近癖になってますねぇ。
さすがにすぐには回復せず、多摩境通りは流して走って鑓水まで。

鑓水からモノレールまで野猿街道をスプリントで。
下りなのでスピードが乗ってオーバー40km/h〜35km/hのペースでガンガンいきます。
堀之内あたりからバスから逃げる形になり、へたれるところをなんとか回しきりました。
多摩丘陵トンネルの坂をクールダウンしながら登り浅川CRで帰宅。


最近ちょこっとまともに走ろうと思ってます。まぁ口ほどでもないのですけど(笑)
とはいえオヤジでもそれなりに、少しは進歩できたらいいなぁ、とわずかな願いがあるんですね〜
[PR]

by jake490 | 2009-06-25 23:59 | ジテ通
2009年 06月 23日

夕焼けを眺めてLSD(ジテ通090623)

朝の通勤時まで降るはずの雨が、朝方にはあがっていた。
梅雨の一日、もうけた気分。

e0123825_23225228.jpg


みるみる雲が切れて青空がのぞく。そんな空を見上げながらのジテ通。
今日は雨とふんで、昨日は思いっきり追い込んで走ったから、脚が重い。
オヤジは筋肉痛よりも疲れの方が先にくるのだよ.... Orz
今日はLSDで回復走っす。

e0123825_23233344.jpg


帰りは狛江スロープまで、めずらしく風の弱い多摩サイを流して走る。
一定の速度を維持して長距離を走れる多摩サイは、こういうときにありがたい。
会社を出るのが遅かったから、もう日が沈みかけていますね。

e0123825_23241762.jpg
e0123825_2324366.jpg


刻々と色が変わって行く空と赤く染まる多摩川の川面を眺めながら国立方面へ。
日が落ちてしまうと急速に色を失い、夜がもうそこです。

e0123825_23251793.jpg


夕焼けにみとれて写真ストップばかりしているとLSDにならないなぁ(笑)
それでも空が美しいので走りながら撮ってみたり.....

日没後南風が出てきた。蒸し暑い気温にこの風はありがたい。

e0123825_23263642.jpg


今日の〆は、がつんとマンゴー。
キンキンに冷えた氷菓がえらく美味い。LSDといえど暑かったし。

暑気払いできたところで、あとはさらにのんびりと家路につく。
蒸し暑い一日、今日はLSDでちょうど良かった。夕焼けを見れたし満足満足。
[PR]

by jake490 | 2009-06-23 23:21 | ジテ通
2009年 06月 22日

連光寺〜尾根幹練+野猿峠オプション(ジテ通090622)

朝ギリギリまで天気予報とニラメッコ。
午後から雨が降るかもしれない....が曇りに予報が変わった。
よし、いくぞ!

e0123825_0492115.jpg


家を出た時は気付かなかったが、いざ走り出すとわずかに雨がほほを叩く。
帰りは雨にやられるかもなぁ。
重たい空を見上げながら、筋肉痛が残る体を目覚めさせるように会社へ走った。

e0123825_050230.jpg


あいもかわらず向い風、路面が乾き出した多摩サイを走る。
心配していた雨、お昼前から降り出したが、降ったのは夕方まで。

路面が乾きだすのにあわせてペースを上げる。
白石峠で走力の無さを実感したので、なんとかしなきゃ、という気持がある。
LSDよりも若干負荷を強くしたペースで是政橋まで。

連光寺はいつもより1段重いギアでいつものペースを維持して登坂。
ギアをそのまま坂の最高地点まで、上半身の筋肉を意識して使い、全身を使って走る。

尾根幹は登りは回転力でダッシュのインターバルトレーニング。
ぐりーんうぉーく多摩の登りから多摩境のトンネルまでもがいてみた。

やっぱりマトモに練習走行して力を出し切るっていうのはスカッとするなぁ。
視力がよくなったようにクリアに街が目に映る。

コンビニでガリガリ君休憩した後は、多摩境通りから野猿街道にはいり、柚木から北野にむかって野猿峠を越える。

e0123825_051856.jpg


柚木から登るのは初めて。連光寺の坂に似て傾斜はそれほどでもないが距離が長い。
走り方をいろいろ楽しめそう。

野猿峠を越えると北野の夜景へ直滑降。気持がいい。

北野から浅川CRでクールダウンしながら帰宅。
シャツからレーパン、グローブまで、水をかぶったように汗で濡れていた。


走行距離 61km AV 21.4km/h MAX 48.1km/h
[PR]

by jake490 | 2009-06-22 23:59 | ジテ通
2009年 06月 20日

白石峠〜山伏峠 (秩父遠征)

CAAD9でヒルクライム練に名の知れた白石峠に初アタックしてきました。
去年の奥武蔵グリーンライン以来の秩父遠征です。

e0123825_182557100.jpg


天気予報ではお昼ごろから晴れる、という予報なんですが空はどんより。
ほんの少し肌寒い朝6:30、家を出ると霧雨のような雨粒がゴーグルに....
大丈夫かな.....

奥多摩街道からR16で北上し、県281で瑞穂から八高線に沿って飯能に向います。
飯能市街から県30で同じように八高線に沿って北上。ほぼ雨が上がってきました。
山の裾からのびるなだらかな丘のアップダウンがつづくこのルート、交通量がけこうあります。

e0123825_18263672.jpg
.........飲んでもミルキーでした。.....ママの味っすかねぇ?

北平沢までアベレージ26.4km/h。ちょっと飛ばし過ぎで甘いものが欲しくなりました。
一息いれて走り出すと意外に脚にきてます....これから山に入るっていうのに....
早く山の麓に着きたいという、はやる気持をおさえてペースを落としていきます。

e0123825_18282118.jpg


田中交差点で八高線沿いの県30号を左折、都幾川に沿って西に進路を取ります。
交通量の多かった県道から離れると鳥の声が聞こえてくる静かな旅が始まります。
ひとり、またひとりと山から自転車乗りが降りてきます。
サイクリスト濃度が高そうですね。きっと良いコースに違いない予感がしてきました。

e0123825_18293871.jpg


雨は上がりましたが山には雲がかかっていますね、残念です。
山に登っても展望は望めませんね。晴れ間もでそうもない雰囲気。
でもヒルクライムするには涼しくていいか。

e0123825_18303780.jpg


おっと!補給を予定していた西平のコンビニが閉店してます!
これから山中に入るのにボトルの水1本では足りません。
県30まで戻るしかなさそうですね。

Uターンして田中交差点近くのコンビニがありました。
水分と携行食を補給します。ついでに山に入る前に少し食べておきましょう。

さて、仕切り直して白石峠に向います。
ちょとした時間のロスですが、こういうのもまた楽し...です。

e0123825_18315793.jpg


道はコンビニ跡を過ぎると徐々に傾斜を増し、インナーを使って走るようになります。
白石峠入口の標識までに随分脚を使っちゃった感じ、足付き無しで行けるかな。

普段はTTはしないのですが、参考までにタイムを計ろう。
30分切ればイッチョマエのローディらしいが、僕はあくまでも完走狙いっすよ。

フロントはインナー、リアはロー側2、3段を使って10km/h前後の速度で登って行きます。
暫くの間民家がつづき、高度を上げるにしたがって植林の中を進むようになります。
途中、子狸が車に轢かれていたり、蛇がニョロと出てきたり...山深いっすねぇ。

e0123825_1833287.jpg
e0123825_18332846.jpg


高度を上げると次第にガスがかかってきました。
山にかかった低い雲の中にはいってきたわけですね。
今日はホントに展望が望めない分、写真ストップ無しで頑張っている訳ですが、どんどん後からくるロード乗りに抜かれちゃいます。
坂が緩むところもあるのですが、シフトアップしないで、脚休めちゃってます。
自分が坂ヘタレだという自覚がはっきりしてきましたね〜 Orz

e0123825_182557100.jpg


ガスにまかれた白石峠、到着です。ふぅ〜
心肺は全然OKですが、頑張ってない割に足腰がかなり消耗してしまいました。
特に腰の筋肉がきちゃってます。

峠は山の鞍部で展望もなんにもありません。東屋がひとつあるきりです。
TTしてきたロード乗りの数人がいるだけで静かな時間がながれてます。


ガスにまかれていなければ展望が楽しめたに違いない堂平山方面に向います。

e0123825_1835776.jpg


より一層と視界が白くなった尾根道をのんびりといきます。
っていうか、のんびりとしか走れません。いやぁ〜へたってます。
視界的には10メートル先が見えないくらい。
汗で濡れた体には寒いくらいな気温です。ウインドブレーカーが必要ですね。
時々体が震えます。

e0123825_18355438.jpg


ガスの中からぼんやりと天文台が見える所までやってきました。
天文台の中は見学が出来そうな雰囲気です。次回は見学してみようかな。

ここから下界が見下ろせる...んじゃないかな、ってところに立ってみましたが....
みえるのは、ただ白いガスだけっす.....

走って体が温かくなってきたところなので、早々に退散。
もと来た道をもどり、白石峠から大野峠に渡り、丸山林道を走り県民の森を抜けて行きます。
徐々に下って行くと晴れ間が....と思ったらガスの下にぬけたところでした。

e0123825_18371916.jpg


芦ケ久保果樹公園村をくだり、道の駅あしがくぼで休憩。
寒かった山の上にくらべ、下は暑い。どっと体がだるくなってきました。
いつもより疲れてるようにも感じられます。
ひょっとして山に入る前に飛ばし過ぎたのがいけなかったかも.......
久々のCAAD9だったので調子に乗り過ぎたのですね、きっと。

長めの休憩をとろうか、とも考えましたが、脚がだるくなる一方なので、ゆっくりと走り出すことにしました。
山中でも食べ物を補給しているのでハンガーノックは無いでしょう。

芦ケ久保から東京方面に抜けるには正丸トンネルを通過して飯能経由、もしくは山伏峠を越えて名栗から抜けるルートがあります。
ダンプが狭いトンネルを通過する正丸トンネルを走る気にはならす、当初のプラン通り山伏峠を越えて帰りましょう。

R299を飯能方面に向い正丸トンネルの手前を右折して山伏峠に向います。
比較的なだらかな木陰の多いルートなので無理せず登って行けます。
途中正丸峠からの道にあわさる辺りから道はカーブを繰り返し傾斜もきつくなりますが、峠はすぐそこです。

e0123825_18383243.jpg


峠を過ぎると道は九十九折りとなり一気に高度を下げて行きます。
まだ名栗側から登ったことはありませんが、こちらから登る方がきつそうですね。

峠を下り終えても道は下り基調。簡単に30km/hオーバーで走れますが、いかんせん今日は南からの風が強い。
つまり多摩地区にもどるには延々と向い風!というわけです。

気が緩むと25km/hを割ってしまいそうな終わってしまった脚.....
頑張って踏まないと前に進まない向い風....

まぁ、根性だめしには、もってこい!ってわけです....Orz

名栗から入間川沿いを進み、県221で山王峠(低くて短いけれど傾斜はややきつい)を越え、岩蔵街道で笹仁田峠(丘越えっす)を越え.....

すっかり脚が消耗したところで瑞穂からは真っ正面から向い風と勝負です。

e0123825_1840218.jpg


気合いでR16を南下。横田基地の辺りはなぜかスピードの乗りがイイ。
夏場の犬のようにハァハァいいながら拝島橋まできましたが、どうにもこうにもがんばれるのはここまで....

後は上ハンドル固定でのんびりと.....

八王子で久しぶりにYOUCANに寄って物色したついでにサドルを2ミリ上に。
踏み込んだときの具合が良くなった気がします。

しばしのんびりしたので脚は若干復活しましたが、浅川CRは人が多いので、ゆっくりペダリングの様子を確かめながら帰宅しました。


走行距離 156.4km AV 20.6km/h MAX 54.1km/h
[PR]

by jake490 | 2009-06-20 23:59 | ハシる
2009年 06月 19日

連光寺〜いろは坂〜尾根幹〜御殿山(ジテ通090619)

なんて久しぶりなジテ通なんだろ〜
梅雨の中休みってところでしょうか、朝から蒸し暑かったですね。

e0123825_23432527.jpg
この間Jakeにワックスをかけたので、テカリが良いです。
フレームの赤に深みが出て、えぇなぁ〜、と眺めておりました。


仕事が終わる頃Yくんがやってきました。来るんじゃないかと思ってました。
夕練のお誘いですね。週の頭から自転車に乗れなかった憂さを晴らしましょう。

e0123825_23451843.jpg

例によって向い風の多摩サイをゼイゼイ走り、連光寺をハァハァ登り......
聖蹟桜ヶ丘に下って、いろは坂をヒィヒィ登って.....
って、はしょり過ぎっすね(笑)

というのも、無心で走ってました。走りに集中してましたねぇ。
記憶があんまり無いんです。

Yくんは連光寺、いろは坂をシングルスピードバイク想定、ギア比2.7あたりの重いギアで熱く登ってました。しかも僕と同じスピードで!

いやぁ、強くなったな〜。もう、偉そうなこと、言えないじゃないか。
というよりもちぎられる日が近いですね......お山にいったらおいてきぼりっすよ。
まずいなぁ。なんとかしないと.....


自分の走力を上げるには......最も有効なのは自分の軽量化なんですが.....ねぇ
[PR]

by jake490 | 2009-06-19 23:42 | ジテ通
2009年 06月 18日

CAAD9よ...あとはエンジンだけの問題だ.....

今日も結構な確率で夕方から雨だったはずが......スカでしたねぇ。
あしたは、あしたこそはジテ通できるのでしょうか....

e0123825_2324865.jpg


たまたまですが、CAAD9について書かれたネットの記事を見つけました。

「10年間色あせない自転車」という特集で、時代を超えた価値を持つ、未来の名車と銘打った中にCAAD9も含まれてます。
所有するバイクの評価が高いのは嬉しいものですね。

ですが、当たり前のことだけれど、自分の走力が評価されている訳じゃありません。
バイクは良くてもエンジンがねぇ.......Orz
稽古したくとも、天気(降水確率の高さ)に振り回されてますし....

この週末はCAAD9に乗りたいな〜
[PR]

by jake490 | 2009-06-18 23:01 | カンジる