空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 30日

5月の総括

今月はJakeでジテ通約350km、CAAD9でツーリング約520km あわせて約870km走りました。
走行距離トータルでは腰痛前と同じレベル、CAAD9でのツーリング距離はひと月当たりの走行距離としては過去最高値です。

いよいよ椎間板ヘルニアwith座骨神経痛から復活!でしょう。
ただスキをみせたら痛みが出るのでは、と不安があるのでまだ油断できないですけどね。

ジテ通のほうは腰の様子を見ながら先月末からほぼ通常通り再開。
腰痛対策でインナーマッスルの強化があるのですが、ペダリングするときの筋肉の使い方を体幹の筋肉を使うことを試しています。
実は体幹の筋肉を使ったペダリングはペダルを効率よくスムーズに回すのに必修科目だったりするので一石二鳥なんですね。

朝のジテ通は流して走り、帰り道は連光寺〜尾根幹コースを出来るだけ回数を重ねペダリングのスキル向上を目指しつつインナーマッスルの強化を目指しました。

e0123825_1263247.jpg


一方ツーリングのほうはというと

腰のご機嫌伺いに一発いこう!で
Y君のお使いにおつきあい(城南島海浜公園まで)

復活の狼煙第一弾で
柳沢峠は遠かった....

腰痛が出ないぞ!なら復活の狼煙第二弾で
ぐるっと三浦半島いっちゃいました

富士山がよく見えることで知られる柳沢峠は山梨県に所在するのですが、自分の気持ちの上では峠の手前は奥多摩の続きで、峠の先が山梨、というイメージが強かったのです。
だから柳沢峠はいつかはおさえておきたかったんですよね。

暫く温めていた三浦半島1周も計画のひとつ。
大丈夫と思いつつも腰痛の不安を抱えている現状で行くのはどうか、と躊躇はあったのですが、勢いで行っちゃいました。
完走した歓びはホント大きかった。
これで神奈川県の海岸線は一筆書きできたわけですね。

むかえる6月は梅雨の季節.....ですね〜、はてさてどれだけ走れるか.....
[PR]

by jake490 | 2009-05-30 12:05
2009年 05月 29日

椎間板ヘルニア....その後....

椎間板ヘルニアによる座骨神経痛と診断されてから2ヶ月経ちました。
現在では傷みが出ることも、ほとんど無くなくなりましたが、朝起床した直後とか、天気が悪い日は疼くこともあります。
それと、身体的にも精神的にも疲れが溜まっているときにも疼きます。

とはいえ、日常では気にせず過ごしているし自転車にも乗れてますから、気持ちの上では治ったと思ってます。

e0123825_2235983.jpg


ただし、薄くなった椎間板が厚くなった訳では無いし、脊椎の4番5番あたりの椎間板ヘルニアが座骨神経痛をおこす原因が無くなったわけではありません。
ですから、腰に負担がかかる姿勢をとらないようにしたり、サボりがちですがストレッチをしたりすることは今後続けて行くべきなんだと思っています。


あくまでも自分の場合の例ですが......
まずは整形外科にかかり、ドクターの指示に従い、痛み止めと筋弛緩剤の服用、腰の牽引を行いました。
薬によって強い痛みが緩和されたら、引き続き腰の牽引と腰痛体操(ストレッチ)と腹筋背筋運動を行いました。自己判断ですが、筋力よりも柔軟性が不足していると思われたのでストレッチを重点的に行いました。
風呂で長めに浸かり腰の筋肉をリラックスした後、30分くらいストレッチという感じです。

それを2週間続けた間、傷みが出たり、ひっこんだりと一進一退の状況が続きました。
腰痛について理解を深めようと図書館で数冊本を借りて知識を広げましたが、先のポストに記したとおり、現在の腰痛治療の不完全さを知ることになり、これまでのリハビリに足りない所を補うようにしました。


まず栄養について.....
カルシウムの摂取(牛乳、小魚など)を意識して多めにとるようにしました。
あとサプリメントとしてグルコサミンとコンドロイチン、軟骨の成分ですね。

ストレッチについて.....
腰痛に効くというストレッチの方法とほとんど一緒なんですが、ストレッチを意識するターゲットを骨盤と仙骨をつなぐ関節にしぼりました。
これは骨盤と仙骨をつなぐ関節のズレなどが腰痛の原因の大元である学説に基づくものです。
全身のストレッチを行ってから骨盤の関節をかためる筋肉のストレッチとズレの矯正を期待できるストレッチをやりました。


以上の2点プラスときどき腰の牽引がリハビリのプログラム。
痛みがあるときは安静が大切ですが体が動くときは無理はしませんが体を動かした方が回復は早いように思います。
骨盤の関節を意識したストレッチを始めて数日のうちに痛みが軽くなりました。
それはストレッチが効いた、とも思いますが、それまで続けてきたリハビリの効果が出始めるのとタイミングが合ったとも思われます。
いずれにしろ腰の牽引だけではここまで早く回復しなかったと思います。


今後は痛みが出ないからといってなまけずにストレッチをかかさないように心がけようと思います。
[PR]

by jake490 | 2009-05-29 22:02
2009年 05月 28日

予報通り今日は雨

特にダイエットしているわけじゃないですが...
運動量の少ない雨の日は食べ過ぎないようにするのがツライです。
一度ハンガーノックで体が動かなくなる経験をすると空腹が怖くなる(かも)

e0123825_2244229.jpg
ジオラマ風写真、やりだすとけっこう面白いです
なぜか、旅の余韻が深まるですよね、作っているうちに.....


週末も天気が悪そうでどこにも行けそうにも無いですね。
そういうときは書棚に飾り物になっている本を少しでも読もうと思います。
買ってから1年以上経っている本もあるもんなぁ。
[PR]

by jake490 | 2009-05-28 22:42
2009年 05月 27日

連光寺〜いろは坂〜多摩丘陵トンネル(ジテ通090527)

明日から今週末は天気が崩れるようです。
暫く自転車に乗れなくなるので、今日は走り貯めしましょう。

朝は少しばかり早めに家を出てプチ遠回りジテ通。
帰りも趣向を変えて遠回りして帰るつもりで仕事をしながらルートを練ってました。
そんなところにY君も「週末の天気が悪いから」と参戦決定。
今日のうちに走っとけ!ですね。

e0123825_0435645.jpg


多摩サイを走ってランド坂、という提案は速攻で却下。
ならば連光寺でどうだ。
で、今日も向い風の多摩サイを走って是政橋を渡り連光寺をのぼる。
背後に迫るYくんのTCRのおかげでプレッシャーがかかります。

ハァハァ息を弾ませて連光寺を登り、そのまま聖蹟桜ヶ丘までダウンヒル。
夕方の軽い渋滞をすり抜けている間に息を整えます。
脚の方は乳酸が溜まっている、というよりはグリコーゲンが足りない感じ。
走ろうにもパワーが湧いてこない、エネルギーが枯れてるみたい。
これでいろは坂登れるのかな...ちょっと不安になってきました。

e0123825_0443110.jpg


いよいよいろは坂。フロントはセンター。インナーを使わないで登ります。
最近成長著しいY君、ピッタリ後ろからついてきます。
風張峠を制覇した勢いがみなぎってますね。

最後のカーブでシフトダウン。
ローを使ってしまった、と思ったらギアが1枚残っていました。
重くなった脚をなんとか回して登りきり、その先のロータリーで一服します。

前に登ってきたよりも今日の方が全然ラクっす.....
バイクの性能が良いからかな......
と笑顔で話すY君。
いえいえ、あなたの性能がアップしてるんですよ......

日没が迫ってますが、さらにヒルクライムしちゃうルートを選択。
ニュータウン通りに降りて西進。
モノレールに沿って北上。アップダウンをこなし.....

多摩丘陵トンネル手前のキツメの坂を何時もの様にヒイヒイ登って放心します。
あとは多摩テックまでの軽い登り返しをこなせば下るだけ。
Y君が帰りのルートが分かる所まで送って解散。好い汗かきました。

思いつきで走ってきましたが、なかなかどうして良い練習になりそうな良いコース。
ジテ通の帰りルートのオプションがまたひとつ増えました。


走行距離 65km AV 23.1km/h MAX 61.8km/h
[PR]

by jake490 | 2009-05-27 23:59 | ジテ通
2009年 05月 26日

多摩サイ〜連光寺〜尾根幹練14周目(ジテ通090526)

多摩サイは今日も向い風です。
疼きそうになった腰も昨日念のために薬を服用したので今日は快調。

e0123825_23192494.jpg


このところテーマにしているインナーマッスルを使ったペダリング。
股関節を中心に大腿骨を腹筋を使って上下するようなイメージに近い。
より体全体をリラックスさせるとさらにスムーズにペダリングが出来る。

向い風で確かに速度は上がらないが、そう力まなくても前に推進する。
この感覚がなんとも良い感じ。

この感覚がたのしくて走りに集中、無心で走ってしまった。
[PR]

by jake490 | 2009-05-26 23:17
2009年 05月 25日

リカバリーなジテ通(ジテ通090525)

ツーリングは旅の余韻とともに筋肉疲労も残します(笑)
あんまり疲れを溜めると腰痛の影がチラリ....
このところ、ストレッチ、手を抜いてたからなぁ。

e0123825_21503958.jpg


まあ、オヤジですから疲労回復が遅いとか残っちゃうとか、現実としてあります。
けれども、物見遊山なツーリングでも自転車のロングライドは自己への挑戦とか達成といった、チャレンジャー的な要素があるんです。なんたって人力ですからねっ。
だからそれ相応の体の疲れは挑戦した証、自己充足の結果でもある訳です。

さて次はドコへ出掛けようか、と思い描きながらリカバリーランでゆっくり流して走る景色は、見慣れた景色であるものの、なかなかなものでもあるのです。
[PR]

by jake490 | 2009-05-25 21:51 | ジテ通
2009年 05月 23日

ぐるっと三浦半島いっちゃいました

初めて三浦半島をまわってきました。
自宅からまわってくると200kmをちょっと越えるぐらいの見積もりです。
一日の走行距離が200kmを越えるのも初めて。
三浦半島の大きさ、距離感が掴めていないので、なにかと先へ急いでしまう...
ものを見てくる、というよりは走りきる、がテーマな旅ですね。

e0123825_153523.jpg


8:45横浜通過。めずらしく早起きして走ってきました。
なんたって三浦半島、どんだけデカイか分からないっすからね。
しかも、驚きのアベレージ27.6km/h。多摩サイ区間は29.4km/h。
なんでこんなにトバしたのか自分でもわかりません。
でも、明らかにオーバーペース、脚がわなわなしちゃってます。

e0123825_1544174.jpg


10:10スカレー君にご対面。ひたすら16号を走って横須賀駅に到着。
様々な自転車乗りのブログに登場するスカレー君に一度お目にかかりたかった(笑)

e0123825_1553114.jpg


気になっていたカレーの具も確認できたので、今回のツーリングの目的の半分は消化できましたねぇ。(爆)

e0123825_1563514.jpg


隣接するベルニー公園で一休み。対岸の海軍施設に潜水艦ですね。
公園内ではバラの花が咲き乱れているというのに、花より潜水艦。
だって男の子ですから。

e0123825_1571711.jpg


馬堀海岸沿いは南国ムード。快走ルートですが気温が上がってきたのでバテ気味です。
それでも猿島の浮かぶ海を眺めながら走っていると気分上々。

快走が続き野島崎に到着するも、けっこうな人出。
それに灯台まで歩かなきゃならん、となると横着のムシが出てきて....
「いいよ、別に見なくても....子供の頃来たことあるし....」
などなど....早々にパスと決めて、ここからは海岸線をトレースするようにルートをとります。

e0123825_158729.jpg


野島崎を回り込むと、ひなびた生活感のある景色に変わり、観光ムードから旅ムードにスイッチが変わる。
漁港と海の街の路地を走っていくと、浦賀の渡し、という渡し船が現れた。
たまたま居合わせた親子つれに乗船の仕方を聞き、短い船旅を体験。
ほのぼの楽しかったですね。

e0123825_1585897.jpg


少し脚を休ませて再び走り出すと昔の灯台を復元した燈明堂に寄ってみた。
当時のものが残っていたら....なんて残念に思いながら野島崎灯台に寄らなかった分、これで挽回になったか....

岬巡りは小さなアップダウンを繰り返し、久里浜港。
ここからフェリーで千葉に渡ってツーリングしてみたいな,,,,なんて思ってみたり。

火力発電所を越えると視界がバーンと開き、野比の海岸から三浦海岸へと続くシーサイドライン。
ただ走っているだけで気持ちがいい!

三浦海岸あたりで空腹感が強まり、コンビニストップ。
前回のようなコトにならないよう、補給を決めた。
予定では江奈か三崎で食事しようと考えていたのだがしょうがない。

e0123825_20490.jpg


海岸線から台地にのぼると畑がひろがる。
今はキャベツがちらほらしているが、季節なら大根が植わっているのだろう。
その台地の先に白く灯台が見える。

e0123825_205170.jpg


ここは観光地観光地してなくて良い!気に入りました。
しばし、海を見下ろして風に身をまかせていました。

e0123825_22712.jpg


台地を駆け下り江奈湾から再び台地にのぼり毘沙門トンネルをくぐると、大きな風力発電の風車が2基ぐるんぐるんと回っているのが見えます。
風車の所に行くには、また台地に登らなきゃならんのですけど....

e0123825_23127.jpg


初めてこんな近くで風力発電の風車を見ました。
でっかいっすね〜。それに回転が速い。
グォングォン音をたてて回っているので結構迫力があります。

e0123825_24836.jpg


宮川湾を見下ろすように走り、城ヶ島大橋を渡って城ヶ島へ。
1:30を回っているのでウミウの観測地だけを見て退散。
どこにウミウがいるのかよくわからなかった....
頭の上に鳶が2羽旋回していたけれど

e0123825_251086.jpg


台地を下って三崎港へ。
もう、なんたってマグロづくしのお店が軒を連ねます。
次回はどこかのお店にはいってみたいですね。
そう思いつつ暑さでへろへろ、リベンジネタのウルトラサイダーを頂きます。

e0123825_281234.jpg


三崎から油壺までの海岸線は漁港とヨットハーバーが混在してコントラストをなしています。
漁港の方が潮の香りが強い気がするのは僕だけでしょうか。


のんびりと(へばって)海岸線を走ってしまったので帰宅のころは夜間走行になりそうです。
R134にもどって一路葉山方向へ。
途中ソレイユの丘に寄ってみますが、あまりの観光地さにがっかり。
人が多いのも気が進まないのでUターン。
それからはひたすらR134をひたはしり、渚橋に出た所で一安心。
ようやく三浦半島を抜けた心地がしました。
ここからは何度か走っている道、自宅までの距離感もわかります。
渚橋のampmで水分補給&休憩。軽くストレッチして後に備えます。

e0123825_2111552.jpg


夕日にはまだ速いですが、海が輝いて美しいので、また一休み。
それから江ノ島まで渋滞にもまれ、江ノ島着4:15。
軽く空腹感を覚えたのでコンビニ補給してからR467抜け道ルートで藤沢の市街をパス。
R1から環状4号を北上、目黒から境川CRで相模原に抜け、尾根幹を使って帰宅。
狭いCRは控え目の速度でしたが、環状4号は30km/h以上をキープして走れましたが、けっこうキツメでした。


ロングライドはいかに自分のペースを掴んで走りきれるかが重要であることを再認識したツーリングでした。
とはいえ、三浦半島を一周出来た歓びは大きい。
次は見所をきめて欲張らず、余裕を持ったツーリングがしたいですね。


走行距離 217km AV 23.5km/h MAX 54.4km/h
[PR]

by jake490 | 2009-05-23 23:59 | ハシる
2009年 05月 22日

明日はどこまで行こうかな....

e0123825_22443081.jpg


腰痛になる前に....そうGWになる前に....行っちゃおうかなぁ、と考えていたんです。
梅雨にはいる前の季節の良い今のうちにチャレンジしてみようかなぁ....

でも今日見たいに風が強かったら近場でお茶を濁すかDNSです。
ヘタレですから(爆)
[PR]

by jake490 | 2009-05-22 22:47
2009年 05月 21日

いろは坂から尾根幹(ジテ通090521)

午後から空に雲が広がり、今日は夕焼け空は望めません。残念です。
会社から一歩外に出ると意外に風が強い。
多摩サイに出ると....やっぱり向い風....それも結構強烈。

e0123825_2323838.jpg


ブラケットをガングリップにして上体を低くエアロポジションで対抗。
それでも風の抵抗は強く、府中四谷橋までで是政橋まで走ったような脚ごたえです。

e0123825_2331092.jpg


趣向を変えて聖蹟桜ヶ丘から、いろは坂を登ります。
連光寺よりも距離は短いですが傾斜はきつい。少しは力がついたかな、の力試し。

e0123825_2335747.jpg


マイペースでペダリングを確かめるように登ります。
ゆっくりではありますが、以前よりは効率よくペダルを踏めてる感じ。
少しは進歩したかも....

e0123825_2344371.jpg


いろは通りを下って乞田から唐木田を通って尾根幹へ。
木曜定休とばかり思っていたBike Plusが営業していたのでちょっと寄り道。

興味をひいたのはゲイリーフィッシャーのシクロクロス、たぶんレモンのポップラッドの後継機種でしょう。クロモリフレームにカーボンFフォークです。
もうひとつは、トレックのペイントオーダーシステムでカスタムなマドン。
美しいペイントに目が奪われちゃいました。

30分もいたでしょうか、猛烈にお腹がすいてきたので尾根幹も短めに切り上げて帰宅。

自宅からのカレーの匂いで玄関のドアを開ける前にノックアウト状態でした(爆)
[PR]

by jake490 | 2009-05-21 23:01 | ジテ通
2009年 05月 20日

Tilt & shift lensぽいかな....

いやぁ、すっかり寝坊をしてしまいました。
急げばジテ通できたのですが、朝起きたら筋肉痛バリバリです(笑)
これで自転車に乗っていきなりハイペースで走ったら....やばいっすよね。
というわけで今日は車で通勤です。

e0123825_22544857.jpg


近頃流行の?ジオラマ風写真をつくってみました。

チルトシフトレンズで撮影したらこんな感じかな〜。
なんたって本物のチルトシフトレンズを使ったことが無いですもん。

こうしてジオラマ風にしてみると写真にストーリー性が出てきて面白いものですなぁ。
[PR]

by jake490 | 2009-05-20 22:53 | 写真、カメラ