<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

四月の総括

四月はというと...総括っていえるほど自転車に乗っていませんね。
椎間板ヘルニアによる座骨神経痛のリハビリに費やしてましたって一言で済んじゃいそうです。

e0123825_2242517.jpg
今日は大事をとってジテ通はお休みです。

痛みをともなう生活はホント鬱陶しいですし、暗い気分にさせられます。
そういうものを吹き飛ばすには正しい知識と前向きな気持ちが必要なのですが、分かっていても、ついついネガティブな感情に負けそうになってしまいます。
一時はホント路頭に迷った子羊ちゃん状態でした。

それでもまったく自転車はおろか運動らしいことができないと思っていたのですがチョロチョロとリハビリを名目に自転車に乗っちゃったりして、体力をなるべく落とさないように(実際は落ちちゃってるけど)痛みと相談しながら回復に努めるつもりです。

それでも乗ったよ自転車に...

お試しライドで羽田まで

新緑を求めて...大垂水峠〜牧馬峠〜半原越え

の2本、100kmを越えて走りました。

ジテ通も痛みと疲労を溜めないように少しずつ回数と距離を増やしていければいいなぁ。
[PR]

by jake490 | 2009-04-30 22:42
2009年 04月 29日

新緑を求めて...大垂水峠〜牧馬峠〜半原越え

リハビリランで新緑を求めてお山に行ってきました。
峠越えでリハビリっていえるのかなぁ、っていう疑問がふっとよぎりましたが、こんな天気がいいんです、行っちゃいましょう。

e0123825_042185.jpg


実は行く先を決めずに家を出たのです。痛みがでてきたら引き返す、の行ける所まで。
とりあえずゴーウエスト。甲州街道を西進し大垂水峠を越えます。
気温は17℃、暑からず寒からずの気温ですが、ゆっくりペースでも汗ばんできます。
ここでペダルを踏めないようだったらこの先は無いのですが、脚力の低下を感じるものの抑えたペースなので登っていけます。
思いのほか、あっさりと峠を越えて休憩を入れずにダウンヒル。
下り始めると寒さを感じますが、風を切りながらカーブを駆け抜けていく気持ち良さに寒さを忘れます。

e0123825_043685.jpg


小原のセブンイレブンで小休止&補給。
ここでよく休憩をとりますが、今日は特に体のコンディションを確かめます。
走れなさそうなら相模湖〜津久井湖経由で引き返すプランでしたが、調子は上々。
もちっとロールをつまみながら新緑を堪能できそうなコースをプランニング。
相模湖から宮が瀬湖まで牧馬峠を越えて行ってみることにしました。
12%の坂は厳しいですが、大垂水峠の脚ごたえからするとなんとかこなせそうです。

e0123825_0435383.jpg


普段はスルーしがちな相模湖で一休み。
日頃の走り込みが足りないので、頑張っちゃうと腰にきちゃうのを恐れてます。
湖畔ではイベントをやっていてにぎやかだったので、ぼんやりそれを眺めながらヒナタボッコ。この季節のヒナタボッコはホント気持ち良い〜。

e0123825_0443649.jpg


相模湖プレジャーフォレストの入口の交差点を右折して山の中へ進路を取ります。
住宅の建ち並ぶ付近を過ぎると木立が鬱蒼とした静かな細い山道。
木が落とす日影が涼しくて心地良く、暫く続く登坂もしのぎやすいです。
森を抜けると道幅も広くなり展望もひらけ新緑の山々を堪能しながら走っていきました。

一旦集落に出て再び道は登り基調になります。いよいよ牧馬峠のアプローチ。
この先でへばったら相模湖プレジャーフォレストに逆戻り。
下肢痛の具合、脚力を計り、前進を決めて集落を後にします。

e0123825_0452837.jpg


アスファルトからコンクリートのワッカ道に変わると斜度がぐんとキツくなりますが、見渡す山の新緑が眩しい....
坂はきついがこの景色を見ながら走れるとなると、このルートを選んで正解です。
ほとんど交通のない静かな道、僕の呼吸と時おり聞こえる鳥のさえずりをBGMにゆっくりと峠を越えました。

峠を下ってどうし道沿いのYショップで休憩。
くだっている途中、お腹が冷えてしまったのか、腹痛になってしまい、Yショップで二度も軽量化。それでもお腹がしぶります。

撤退も考えましたが、せっかくここまできたのですから宮が瀬湖までいってみましょう。トイレもあるし....

e0123825_0461058.jpg


ようやく宮が瀬湖にたどり着いた〜って感じです。
ベンチに座り日光浴。CCAD9をながめながら悦に入っていました。
随分久しぶりにCAAD9にのりますからね。

腰の具合はいいのですが、お腹の調子が悪くて...踏んだり蹴ったり....
近くに折角トイレがあるのに、こういう時に限って軽量化の波がおそってこないのですね。

e0123825_047302.jpg


虹の大橋、やまびこ大橋を渡って土山峠を下ります。
お腹の調子が悪いので宮が瀬湖からストレートに帰るつもりだったのですが、お腹の調子がおさまった様子なので、そのまま帰るのがもったいなくなりました。

いつ痛くなるかヒヤヒヤ物ですが下肢痛が無いのもあって半原越えで帰ります。
傾斜がきついな、と感じていたのはリッチランドまで、後は気持ち緩やかです。
オフロードタイヤを履いたJakeで峠越えを初めてして以来、2度目の登坂。

e0123825_048291.jpg


眺めが良かったので一息いれます。
下肢痛は無いのですが腰の筋肉が悲鳴を上げ始めました。
やっぱり走ってなかったからなぁ。走り込み不足ですね。

切り通しのような半原越えの峠を越えて帰路につく。
R412を北上し、串川橋を右折新小倉橋を渡るコースをとります。
このコースはジェットコースターのようなアップダウンの連続で結構消耗させられます。
信号の度に腰をのばして腰の筋肉の筋肉のストレッチ。

空腹を覚えたのですが、そういえばもちっとロールしか口に入れていませんでしたね。
またお腹が痛くなるほうが怖かったのでコンビニで温かいミルクティーを飲んで休憩をいれて、橋本五差路から野猿街道に進み帰宅しました。


帰宅後、腰と太腿に筋肉痛が出始めましたが下肢痛は現れず一安心。
でも腹痛と下肢痛のダブルパンチだったらかなり悲惨なことになったことでしょう。
ちょっと無謀だったかな。


走行距離 105.7km AV 20km/h MAX 59.7km/h
[PR]

by jake490 | 2009-04-29 23:59 | ハシる
2009年 04月 28日

今日は飲み会です.....

新人歓迎&親睦を深める為に....とかいう名目の飲み会です。
良いトシなのにおつき合いの飲み会に馴染めないっす、と青臭いことを言いがちな自分であります。
そういう四角四面なところは横に置いといて、飲むときは楽しく飲もう....
という境涯にようやくなれました。

e0123825_2338476.jpg


飲み会の席のある立川まで久しぶりにモノレールに乗りました。
いつもは見上げているモノレール、今日は上から風景を眺めてる。
下の道や多摩サイを俯瞰していると自転車が与えてくれる行動範囲の広さを思い知らされる感じがします。

ただ今は走れていないから余計に広くて遠く感じるんだな
この間まではすぐご近所みたいな距離感だったのに....
[PR]

by jake490 | 2009-04-28 23:37
2009年 04月 27日

座骨神経痛と診断されて1ヶ月

週末は低気圧のせいか終日下肢痛に悩まされた。
日曜日は晴れたというのに痛みはおさまらず、できれば軽く自転車に乗りたいと思っていたのだが、大事をとって....というよりは走るのは無理....でした。
病院に通い出して一ヶ月経つというのに.....

e0123825_23304832.jpg


家事の間に、腰痛の情報を仕入れるべく図書館で適当な本を借りてきたのはいいのだが、自宅に戻りじっくりと読み始めると、今まで信じてきたことを覆す様な内容に目がテン。

え〜、いったい、どないせいっていうんじゃい! Orz

各書の内容についてはここで記さないが、これまでのリハビリの方向性と考え方を修正しなければならないだろう。

EBM(科学的根拠に基づく医療)という考え方
慣習的に行われていた医療を最新医療の科学的な研究成果を評価し、最適な治療を選択して病気を治す、ということ....で

椎間板ヘルニアが痛みの原因とは限らない......
痛みの症状を持っていない人でも椎間板ヘルニアになっている、痛みの症状があるのに椎間板ヘルニアが無い例があるなど、レントゲンやMRIの画像と原因が一致する例が少ない。

骨盤を牽引しても効果がない.....
牽引をしても椎間板が広がる効果がないのでEBMに厳しい欧米では牽引は行われていない....ということは、これまで痛みが引いたと感じてきたのはブラシーボ効果なのか....

いわゆる腰痛体操、腹筋背筋の強化も意味が無い....らしい

などなど、読んでいくほど慣習的な常識が覆されていく....
思考が混乱するも、僕は治りたいのだ!痛みからおさらばしたい!


んで、自分なりに都合良く整理してみた。

椎間板ヘルニアが痛みの原因と特定しきれないならば、薄くなった椎間板をもつ自分にも痛みから解放される可能性がないわけじゃなさそうだ。
ブラシーボ効果でも痛みが軽減されるなら牽引の意味がある。美人の看護士さんにも会えるし(爆)
腰痛体操、腹筋背筋の強化は意味が無くとも、体のバランスを整えることには意味がありそう。
であるから、ストレッチをして柔軟性を高め関節の可動域の拡張とバランスアップ、普段使わない筋肉も動かして体を整えよう。
そして筋力を向上、これもバランスが大事。

あとはメンタル.....ストレスも痛みの原因になるらしいから、脱ストレス!
ストレス貯めずにケ セラ セラ っすね。
治る、という希望を失わないことも大切ですし。

それに、痛いときは我慢しすぎないように...鎮痛剤を飲むこと。
週末から今日にかけて眠りが浅くて寝不足状態でした、良いコト無しです。

どうも下肢痛が始まってからネガティブっぽくなっていました。
体に痛みがあると楽しくないですよ、やっぱり。
でもクラい毎日を送るっていうのもナンだし、仕切り直してリハビリしましょう。
[PR]

by jake490 | 2009-04-27 23:28
2009年 04月 23日

多摩サイ〜連光寺〜尾根幹練10周目(ジテ通090422)

なんだかんだ言ったって自転車に乗るのは気持ち良い。
昨晩のストレッチが効いたのか、体が軽い。ただし、体重は重くなっていると思うけど(泣)
走ってカロリーを消費しなくっちゃ。

e0123825_2355375.jpg


定時で仕事を片付けて会社を飛び出し多摩サイへ.....
随分日が長くなったなぁ。

e0123825_23553572.jpg


ほぼ北西の風が強めに吹いている.....下流方向に走るなら追い風だ。
無理をしなくても30km/h。少し頑張れば35km/h巡航。
高ケイデンスで鍛えろ反射神経。心肺は追い込まない。

e0123825_23561854.jpg


放散痛が無いので色気を出して連光寺。
スムーズなペダリングを心掛けながら心肺に負荷をかける。

e0123825_2357641.jpg


登りきった所でそろそろ日没.....
日があるうちに連光寺を登るなんて随分久しぶりじゃないかな。

尾根幹は引き脚重視でインターバルっぽく....でもリハビリ中だからいつもの80%ぐらいの負荷で無理しない。
堀之内に降りて野猿街道を30km/hプラスαで高ケイデンス。
無理してないのにもかかわらず、多摩丘陵トンネルへの登りでスタミナ切れ.....
まあ、そんなもんでしょ、と自分には甘い(笑)

焦らずいきましょう。


走行距離49.9km AV22.4km/h MAX 50.4km/h
[PR]

by jake490 | 2009-04-23 23:53 | ジテ通
2009年 04月 22日

晴雨計の様な.....

雨だった昨日は一日中放散痛に悩まされた。
前の日のジテ通が響いたのかな、と思っていたので大事をとって今日は好天に恵まれたが車で通勤。
違和感があるものの、昨日と打って変わり痛みが無くなった。

e0123825_2139385.jpg


「神経痛持ちの人は天気が悪いと痛みが出る云々...」というが、以前は自分とは関係ない遠い話しだと思っていた。
が、どうも自分に関係のある話になってしまったようだ。
現に天気の回復した今日は痛みがほとんど無い....

天気に敏感な体になってしまったかも.....
[PR]

by jake490 | 2009-04-22 21:42
2009年 04月 20日

ジテ通再開....(ジテ通090420)

....っていっても連日はまだ無理だとおもうけど。
週末のロングライドの後に出てきた放散痛が残っていたが明日は雨らしい。
ゆっくり走ればなんとかなる....今日は走っとこう。

e0123825_234069.jpg


昼休みにチェーンを掃除。古いオイルをディグリーサーとブラシを使って落とし、タクリーノのチェーンオイルをつける。
フィニッシュラインのロードよりもノイズが少なく抵抗も軽いので気に入っているのいるのだが、欠点は汚れやすい。
スプロケットとチェーンリングも掃除して駆動系をメンテした後、フレームやホイールの埃を落としたところでタイムアップ。

e0123825_2342313.jpg


どんより曇った夕方は今の時期にしては暗くなるのが早い。
痛みが強くなることが無かったので、プチ遠回りで流して帰る。
踏み込まず回転を意識してインナーマッスルを使いペダリングする。
脊椎を安定させる筋肉を鍛えるのだ。
トルク変動の少ない滑らかなペダリングができれば、同じ力でペダルを回しても回転が高くなる。
ようは楽に速く走れて腰にも良い、という良いコトずくし....が狙い。

短いながらも坂練コースも通って帰宅。
1時間余り走れたので体の重だるさが抜けたが、若干放散痛が厳しくなった。

明日は雨らしいが雨でなくても自転車はお休みしたほうが良いみたい。
[PR]

by jake490 | 2009-04-20 23:39 | ジテ通
2009年 04月 19日

サイコンを新調しました

ジャージのバックポケットに入れたまま洗濯してショートさせてしまったJake用のサイコン。
弄くり回してみましたが復活ならず.....新しくサイコンを新調しました。

e0123825_23563417.jpg


午後からサイコンを購入して取り付けるつもりだったのですが、朝から鎮痛剤を飲む始末。
薬のおかげで痛みは和らいだのですが、しゃがんで行う作業はつらいので、ショップで購入後取り付けをお願いしました。

新しいサイコンはオドが設定できるので27000kmからスタートします。
前のサイコンのオドはメモで記録してあるので、端数は切り捨てていますがJakeの実走行距離はほぼ27000kmです。

サイコンは何キロで走ってる?というよりは何回転で何枚目のギアを回してるか?ということを常時把握して走ることができる、それが計測できる機材です。
自分のコンディションや負荷を客観的に知るために使っています。
それと走行距離によってメンテのタイミングがわかりますね。

今の所以前のように走行距離は伸びないと思いますが、リハビリしながら自転車での走りの記録を刻んでいく新たなアイテムです。

もう二度と洗濯機でサイコンを洗わないよ〜に注意しなくちゃ。
[PR]

by jake490 | 2009-04-19 23:55 | イジる
2009年 04月 18日

お試しライドで羽田まで

腰の具合を伺いつつ、多摩サイをのんびりと走り出したら羽田まで行くことができました。
また途中でUターンしちゃうかな〜なんて思っていたので、ちょっとうれしい。
だけど羽田まで随分遠く感じた。走力は落ちてますね、残念ながら。

e0123825_1543161.jpg


朝9時をまわってのスタート。
がっちり走る、というよりはスローペースで長時間乗れればいい、と思ってました。
久々に乗るCAAD9の調子は上々、高いケイデンスを意識しなくても回転が上がっていきます。
気温が高めなのに風が冷たい、そんな空気を感じながら体が温まるまで抑えて抑えて。

e0123825_155570.jpg


関戸橋にさしかかるとかなりの人出。今日は春のフリーマーケットの日なんですね。
一通り眺めてみましたが、売っているものはマニアックなものが多くて、その価値が良くわかりません。勉強不足です。

e0123825_155461.jpg


ただこういうのは分かります(爆)やっちまったなぁ〜、って。
痛車ならぬ、痛ピストっていうのでしょうか....

目を楽しませた後コンディションが下がらないうちに走り出します。
とりあえず目標は狛江スロープ....先日はここで挫折したんですよ。
なんとかいけたら二子玉川.....一旦自転車から降りて腰を確かめて...
まだいけそう....で丸子橋...

e0123825_1561374.jpg


丸子橋をすぎてガス橋を渡り右岸から左岸へ。
ここまできたら羽田まで目と鼻の先ですね。がんばりましょう。
腰が重たくなってきましたが痛みはありません。

e0123825_1565679.jpg


六郷をすぎて羽田に近づくと現れるシケインが改装されて通りやすくなってました。
自転車のためというよりは車椅子とかお年寄りのための改善ですね、きっと。

e0123825_1573231.jpg


で、羽田まできたのならば、やはり佃煮です。お土産に買って帰りましょう。
あと、Y君にも羽田まで来た証拠として買っておきます。

お昼を過ぎてそろそろお腹も空いてきましたが、一人だと食堂に入る気がしないのでコンビニでおにぎり一つで済まして、周囲をふらふら...

e0123825_158437.jpg


多摩川の河口を眺めながら体を休めます。
ストレッチをしたり揉んだりしないと、走れませんね。まだまだです。

よっこらしょ、と腰を上げて復路を戻ります。
帰宅後に何かしらを食べようと考えておにぎり一つにしたのですが、いざ走り出したらお腹がすいてきました。
何を今更なんですが、夕張メロンクリームソーダ(これけっこうイケてるんですよ)を自販機で補給。空腹をごまかします。

狛江スロープを過ぎたあたりで、なんとY君とスライド!
Y君は狛江スロープでUターンの予定で多摩サイを走ってきたそうです。
近くのベンチに移動して、さっそく証拠品の佃煮を手渡しながらしばし雑談。
Y君もお昼がまだだったようなので、それではお昼をご一緒に、となりました。

彼の予定は連光寺〜尾根幹〜相模原ということなので、尾根幹ぞいにある飲食店に向います。
座骨神経痛になっていらい初めての連光寺の坂です。登れるのかな〜自分。
不安を勢いで隠して登り始めるがやっぱりキツい。
坂が緩くなる所では、いつもならシフトアップしているのに、できないっす。
坂の頂点付近で後ろについてきたY君に刺されて登坂終了。
もうアップアップ。もう一から出直しですね。

多摩大の横を通って尾根幹にはいり、自然食の店シルフレイに到着すると閉店時間を過ぎてました Orz
残念だなぁ、と話しながら近くの食事処にあたりをつけます。
店の外側しかみたことがありませんが、この近くとなるとHouseleekですね。
即決定です。

e0123825_1584560.jpg


すでに腹ぺこのふたりは窓の向こう、尾根幹を走るロードレーサーを眺めながら料理を待ちます。
ログハウス風の店内は落ち着いた雰囲気です。

e0123825_205489.jpg


想像してたよりもちょっと小さめのピザが登場。でもおいしく頂きました。

食事をしているうちに時間がおしてしまい、Y君の相模原の用事はキャンセルで後日にまわす、ということで帰路についた。
帰りのちょっとした峠越えでも失速気味です。まあ何から何まですぐ元通りにはならないって訳なんですね。

Y君がひとりで帰れる所まで道案内して帰宅。
おもいがけず連光寺+尾根幹のオプションがついた遠乗りでした。

帰宅後、少し下半身の放散痛が出てきました。完全復帰はまだまだですが、なんとはなく明かりがみえたような気がします。


走行距離 105km AV 21.6km/h
[PR]

by jake490 | 2009-04-18 23:59 | ハシる
2009年 04月 17日

病院のダブルヘッダー

通院を初めて以来、昨日今日と腰の調子はいいです!
だけど天気が今ひとつでジテ通はDNS。車で通勤しました。

e0123825_23373095.jpg


痛みがほとんど無いのですが週末に痛みが出てくるのは勘弁願いたいので腰を牽引。
病院は混んでいて、僕にとって牽引の具合がいい椅子タイプの治療器がなかなか空かずベットダイプの治療器で妥協してしまったが、引かれる力が弱く感じて後悔する。
もうひとつ病院へ行く予定が無かったら、妥協しなかったなぁ。

外科医でのリハビリが終了したら直ちに内科のクリニックへ向う。
薬を処方してもらうだけのつもりだったが、週末なのにどういうわけか患者が少なかったせいか診察することになった。
診察の結果とくに何もいわれなかったから、悪くないのだろう(笑)
ドクターと雑談気味に会話を交わし薬を処方してもらった。


病院を2件ハシゴするなんて、こんなに不健康な状態になるなんて思いもよらなかった。
若いからって体のメンテナンスをしっかりしておかないと、いつかはガタがくるってのはホントだよ。
[PR]

by jake490 | 2009-04-17 23:35