空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

10月の総括

Jakeで339km
CAAD9で578km

トータルで917km走りました。
通勤バイクと化しているJakeの走行距離がのびなかったのは遠回りジテ通ができなかったからですね。
一方、週末バイクと化しているCAAD9、家人の許しを得て出掛けさせてもらった分、距離が伸びました。
佃煮のお土産が効いたのかな(笑)家を留守にしても文句を言われません。

いつかは三浦半島を回って走りたい、と願っていますが、日の短い今の季節にはちょっと無理かな。

逗子から茅ヶ崎までの湘南の海岸線を走ったので、小田原までの間を走れば湘南の海岸線を完走したことになるなぁ。
と、小田原まで走ってみようと計画を立ててみましたが、まさかの箱根旧道越えをするとは自分でも思ってなかったことでした。

箱根往復185kmは日帰りツーリングの最長記録です。
[PR]

by jake490 | 2008-10-31 23:59
2008年 10月 30日

定時上がりで連光寺〜尾根幹 (ジテ通081030)

暫く続いた残業ラッシュから解放されて定時上がりっていうのは、
スローボールで空振りするような.....一種、脱力感ありますねぇ。
しばらくぶりにプチ遠回り、多摩サイから連光寺〜尾根幹で帰ります。

e0123825_0222160.jpg


時間が早くても外は真っ暗、多摩サイを走ると対向する車のライトで前が見えなくなることも....
気温に対して薄着(ドライ系のタンクトップに薄いジャージ、ウインドブレイクベスト)で走っているのでフラットなコースでは身体が温まりません。

是政橋で川崎街道にはいり連光寺。
登坂で少し頑張って身体を温めないと......で高ケイデンスで追い込んで....
ちょっとやりすぎて汗をかき、逆に冷えてしまった(泣)


尾根幹はアウター縛りで駆け抜ける。
ダンシングで坂を上っている時、ちょっと前後のバランスを変えてみたら、前に進む感覚が増した。いい感じ。
ちょっとしたことで変化を体感できるって、面白いなぁ。

e0123825_0231565.jpg


尾根幹沿いの女子大の階段がデコレーションされていた。
週末は学園祭なのかな。
アングルを変えて写真を撮りたかったけれど、階段を下りてきた学生の視線がイタかったのでやめた(爆)

結局身体が温まること無く帰宅。夕食のとん汁がうまかった。
明日は少し暖かくしてジテ通だなぁ。


走行距離 57.5km AV 23.1km/h MAX 60.1km/h
[PR]

by jake490 | 2008-10-30 23:59 | ジテ通
2008年 10月 29日

バイクウォッシュ..... (ジテ通081029)

一昨日、昨日とCAAD9でジテ通。
雨に降られたツーリングの汚れを掃除に、バイクウォッシュをリュックに背負って出社。
2日連続で昼休みに、せっせと汚れを落とし、チェーンにもオイルを差しました。

e0123825_17444887.jpg


バイクウォッシュは秀逸で、泥、油汚れを奇麗に落としてくれます。
今日はJakeでジテ通なので、ついでにお掃除を.....と汚れが落ちるところまでは良いのですが.......

塗装にウエスの拭き痕がうっすら傷のように残ります。
よくよく見ると、塗装面が侵されているようです......むむむ〜ぅ

塗装の種類によっては攻撃性があるようです。
目立たないところで、試してから使えば良かったなぁ。
でも、拭いた本人しかわからない程度で済んでいるので、とりあえず、とりあえず。

洗浄剤といえどケミカル類はテストしてから使うのがよろしいようで。
[PR]

by jake490 | 2008-10-29 23:59 | ジテ通
2008年 10月 26日

はじめての箱根、旧道を行く

e0123825_095294.jpg


自転車乗りにとって箱根旧道は挑戦すべき登り坂のひとつ。

小田原に行って、たまには美味いものを食べて、湘南の海岸線を走り
今まで走ってきた分をふくめて逗子から小田原までの湘南の海岸線を制覇する。

というのが旅の始めの目的だったのだか.....
地図をみてたら、小田原と箱根は隣同士じゃん、って気がついた(笑)

で、小田原に着いたとき、余裕があったらねぇ、などと公言しておきながら、実は箱根旧道を狙って走るキモチが120%になっていた。
.............................................................

晴れの天気が曇りに変わり、時おり雨が降る、天気予報に変わっていた。

自宅を午前7時にスタート。
野猿街道〜橋本〜県63号〜高田橋、高田橋からは県511号。
相模川沿いを走る県511号はオーバー30km/hを維持できる快走ルート。
厚木市街を抜けて小田原厚木道路の側道にはいるとポツポツ雨が降ってきた。

遠くの空を見ると雨を降らしている雲がわかる。自分の所は大丈夫とたかをくくっていたら、コンビニに補給に入ったら雨が降りだした。

e0123825_0105650.jpg


雨の中をCAAD9で走るの嫌だなぁ、とオレンジジュースをを飲みながらゆっくり雨の様子を見ていた。
このままずっと雨が降るなら、レインコートを着込んで自宅に戻る、雨がやむのなら小田原へ、と心に決めた。
しばらくすると雨脚が弱まり徐々にあがってきた。
これなら、小田原に行けそうだと、出発の準備をしている間に雨はあがっていた。

e0123825_0114286.jpg


雨雲が切れて視界が遠くまで効くようになると、左手に富士山の姿が見え出した。
ここまでくると富士山の姿が大きくなって見える。

平塚インターで側道は尽きてしまう。ここで少しロストしてしまうが、深手を負わずに計画通りの県63号で大磯を目指してひた走る。
はじめは登り基調が続くが、次第に海岸線に向けて下り基調に変わり、ペースも上がる。

e0123825_0122612.jpg


国府新宿交差点で1国と接続。小田原方向に右折すると向かい風。
商店等ののぼりがはためく中を前へ進む。箱根を前に脚がなくなっちゃうよ。(泣)
空を見上げると雨を降らした雲の気団と西に晴れの気団の境目らしき空模様。
箱根に登っても雨に振られずにすむかも、と期待が持てそう。

小田原のコンビニで休憩をいれたのは10時半。
僕の脚では早い時刻にスタートしたいところだけれど、ちょっと遅い時刻だなぁ。
でも、まだ旧道を登るチャンスがある時刻でもある。

美味いもの食べて、って計も有りはしたが,チェックしたお店はまだ開店前。
迷っている時間ももったいない。

給料日前で小遣いも枯渇してることだし(爆)
んじゃ、旧道、いってみますか〜。

1国を走り始めて、なんとなく脚が重いな〜、プレッシャーかな、それとも疲れが出てきてるのかな〜、
などとネガティブな考えがよぎる。
冷静に走りを見直すと、もうすでに坂がはじまっていた。

坂は三枚橋からじゃないの〜、ってどこまでも甘い考えの自分だった。

e0123825_0131292.jpg


旧道入り口の三枚橋の写真を収めた後、ゆっくりスタート。
橋を渡ってすぐ,傾斜が急に.......
え! 旧道を走る事に決めた事を後悔します。(爆)
この傾斜を登ってさらに七曲がりでしょ.......Orz

でもねぇ、登ろうと一旦は決意したわけですから、1国で登ろう、なんて誘惑を捨てた訳です。
こうしてホテルや商店が軒を連ねている急坂は、垂直が出ている建物と坂の傾斜角度が明瞭になるので、気持ちがやられちゃいます。

我慢せず。ギアを軽い方へ落としていきますが、ファイナルローだけ、大事にとっておきます(笑)

のたのた登っていってるわけですが、時折現れる平坦は熱烈歓迎っす。
でも下りはせっかくの貯金を吐き出すようでやるせなくなります。

民家商店街を抜けて、山中の雰囲気が濃くなってくるといよいよ峠道らしくなってきます。
時折まだ高い山の稜線を眺めたりしながら、リズムよく呼吸をしながら登っていきますが、腰と肩がだんだんキツくなってきました。
脚はまだまだいけるんですけど、辛抱貯まらなくなってきて、一息いれようかな〜、の誘惑がちらほらしだしたとき......

良いペースで下ってくる青いローディ.....ここでへたる訳にはいかないぞ、と気合いをいれなおしてペダリング。
すれ違い様、シュタッと右手をあげて挨拶していった、その御仁、エンゾ早川、その人だった!

僕は軽く会釈をしただけだったが、著作を読んでいるだけに、けっこううれしいすれ違いだった。

e0123825_0142139.jpg


旧道を行く証明写真のような1枚。

いよいよ七曲がり、さぁて、いっちょーいきますか!
漫然と長く続く坂よりも、一つ一つカーブをこなしていく方が達成感があって、攻めているようで僕は好きです。
でも左カーブのイン側は好きになれません。
後から車がこない事を祈りながらアウト側のラインをとって行きますが、運悪く車が来てイン側を走らざるを得ない時は、泣きがはいります。

e0123825_0154676.jpg


カーブをおりかえすごとに、標高をかせぎ、眼下を見下ろすとその先に海が見えた。
ああ、美しい〜、とここで脚をついた。もう七曲がりが終わるところ。

その近くに茶屋があったので、甘酒をいただきながら同じ風景を眺めて心安らぎ旅情に浸ります。

まだ坂道は続くのだが、もう登坂が終わったような達成感で先を進み、紅葉が始まる目前の色をした山を眺めながら走っていくと、道はいついしか傾斜をゆるめ、下り坂となった。

e0123825_0163560.jpg


船着き場のざわついた雰囲気はマイナスだけれど、海賊船が浮かんでいる湖は、やっぱり芦ノ湖。

ここまで来た!!

感慨ひとしおです。惜しむらくは風が強くめっちゃ寒い。
速攻でウインドベストなどを着込んでる間にも、風の一吹きで自転車が倒れます。
普段なら一目散で退却を決め込んじゃいますが、ねばって湖面の景色を眺めます。

ぼやぼやしているうちに時計は1時を回ってしまいました。
これじゃ日があるうちに家に帰れないな〜。
ふたたび旧道を使い一気に小田原に降り、1国を一路東へ。
今度は追い風なので良いペースで走れます。

e0123825_0174554.jpg


大磯港付近で空を眺めると午前中と変わらない雰囲気。
自宅に近づくにつれ雨になるかもと少し心配になるが、気持ちよりも身体の方がどんどん進んでペースはさらに上がる。

国道134号にはいるとほぼ同じペースで走るロード乗りをロックオン。
ドラフトはしないものの、先に人が走っているとついていくのはとっても楽。
湘南大橋の手前で僕が前にでる。さしあたっての目標がサザンビーチのCなので、追い風も手伝って一気にペースがさらに上がり40km/hをマークしていた。

e0123825_0182658.jpg


モニュメントの前でスナップを取っている人の中、息を切らしているのは僕だけである(爆)

ここで地図を広げてルートファインディング。
日没では境川CRは使いたくないし、国道129号は走りたくない。
ので、県道46号(産業道路)で厚木、県道51号で相武台、県道507号と国道16号で相模原にぬけるルートに決めた。

寒川を過ぎ厚木の手前で日没。気温が低くなってきたのでベストを着込む。
見知らぬ土地、初めてのルート、おまけに夜間......ちょっとドキドキ。
何度も地図を見たけれど、ロストすることなくルートを進めたし、車の交通量が少なめで走りやすかった。
湘南からの帰路に役立つ1本が見つかったかもしれない。

距離を走った割には元気で帰宅。
家族との夕食に間に合ったのが、またうれしかったりするのであった。


走行距離 185.6km AV 21.9km/h
[PR]

by jake490 | 2008-10-26 23:59 | ハシる
2008年 10月 26日

はじめての箱根、旧道を行く

この日曜日、箱根旧道を登って芦ノ湖にタッチしてきました。
帰路は海岸線を走り、茅ヶ崎のサザンビーチのCを経由して帰宅。

e0123825_07064.jpg


詳細は後ほどアップします。10月27日アップしました
[PR]

by jake490 | 2008-10-26 23:30 | ハシる
2008年 10月 25日

ちょっと早起きできたので.....(ジテ通081025)

少しだけ遠回り出勤で、久々の国立おりかえし定点スナップ。

e0123825_14553461.jpg


おと〜さ〜ん、犬のウンコ〜

とかなんとか.....大騒ぎな子供、今日の国立折り返しは賑やかだ。
微笑ましくも有るが、おいおい僕のフレームに入っているよ。
隣のママチャリに乗るお父さん、一言ってほしいなぁ....

と、かまわずシャッターを切る僕。

グランドやCRに人が多いと週末な感じがしますねぇ。
仕事に行くもツーリングに行くも、さして代わり映え無いいでたちな自分ですから、傍観してみれば、僕も週末な人にまぎれているのですね。


はてさて会社に行くか、とペダルを踏み込み越しに、横で休憩している自転車をふっとみたら、Jakeだ! 黒のJake。

Jakeとの付き合いをはじめて3年たって4年目に入ったこの10月、初めて他のJakeと会いました。
[PR]

by jake490 | 2008-10-25 23:59 | ジテ通
2008年 10月 23日

活字離れも著しく.....

歯の痛みもようやく抜けて楽になりました。
処方された痛み止めを全て飲みきったのも今回がはじめて。
痛みが収まると食欲が復活。食べすぎに注意っすよね。

e0123825_23592829.jpg


歯科医院での時間つぶしに文庫本を持っていきました。
おかしいな、読んでも活字から情景がなかなか湧いてきません。
(歯が痛かったり、治療室から聞こえてくる機械の音で心乱れているからでもありますが.......)

たまには本を読まないと人間ダメになりそうです。


雨の日....いつもより時間がとれるのなら、じっくり読書をするのも良いとおもいます。
[PR]

by jake490 | 2008-10-23 23:34
2008年 10月 22日

美味しい肉まんに出会えたら.....(ジテ通081022)

今日までが秋晴れで、明日は天気が下り坂....週末まで自転車はおあづけになりそう。
なので、元気にジテ通...って言いたいところですが、歯が痛い!
朝は何となくイタいので、歯医者に予約いれなきゃね〜、位だったのですが
右肩上がりに痛みがエスカレート。
あぁ〜、我慢なんないので歯医者に予約いれて仕事っす!

e0123825_23423141.jpg


昼休み....痛さの中休みか?痛みが一息ついた。(痛いにや痛いいんだけど)
気を紛らわす為に、中華街の肉まんをリサーチ。

正直いって、これまで2回食べたけど、美味しさのインパクトなかったっすよ。
セブンイレブンの大入りジューシー肉まんのほうがずっと美味しいし、
たまに差し入れで持ってくる大阪の551豚まんのほうがはるかに美味しい。

せっかく横浜中華街に、自分の脚で行ったのですから、それらと同等以上の肉まんを食べたいっすよね〜。
横浜がもっと好きになれるよーな気がするし。

とかなんとか言っているうちにドカンと一発、痛みがやって来て....
もう仕事手に付けられないっす、やってられないっちゅうの、ってのを心にひた隠し(泣)定時まで乗り切り、歯医者で治療を受けてきました。

治療後の麻酔が切れた後の方が、治療前より痛いですな。うぅ〜


でも、ここで美味しい肉まんだされたら.....しっかり食べるよ。きっと.....
さっきまで食欲無いからご飯いらないって言っておきながら www
[PR]

by jake490 | 2008-10-22 23:59 | ジテ通
2008年 10月 21日

半端な残業帰りの練習コース考(ジテ通081021)

e0123825_0173428.jpg
坂をのぼっていたら、いきなりご挨拶されちゃった。

練習コース考などというと、随分大げさになってしまうが......
ようは、短い時間しか走れないけれど走った充実感がほしいよね、ってこと。

定時あがりやそれに準じた時間に仕事が終わったときは、多摩サイ〜連光寺〜尾根幹がレギュラーなコース。
これでお腹いっぱいになっちゃう。
けれど、もう家に帰るしかない、っていう時間なら、すんなり家に直通だけど、その前の時間帯は、走れるなら走りたい、ってキモチが大きい。
だけど、お腹いっぱい走るには時間が足りない。
単純な僕はそういうときは、ダッシュするとか、坂を上るとかしてエネルギーを放出する、そんなことしか思い浮かばないんですね〜。

んならば....と思いついたのが、北野から野猿峠を越えて多摩ニュータウンにぬけ、多摩丘陵トンネルの坂をのぼり多摩動物公園に抜ける、ツインピークスルート。

とりあえず、峠と名前のついた所を越えますから、峠越えルートっすよ(笑)

坂道を走り込んで筋力つけて、CAAD9でアウターが踏めるようになる!
かな、と淡い期待がこもってたりして。
[PR]

by jake490 | 2008-10-21 23:59 | ジテ通
2008年 10月 20日

半端な残業で多摩動物公園坂練(ジテ通081020)

朝は寝坊するし、夜は中途半端な時間まで残業...
これでは走行距離がのびないっすよ。なかなか脂肪の消化にならないじゃん。

といっても、脂肪の消化よりも、脂肪をつけない食生活.......なんですけどね。
(ああ、耳がイタい)
帰りは少しだけでも、身体をいたぶって鍛えましょう。

e0123825_2233861.jpg


動物公園坂練のまえに、若干下り基調のフラットコースでもがきます。
40km/h超で高ケイデンスを維持しますが、お尻がサドルの上で暴れまくりのていたらく。心拍はガンガン上がります。息もきれまくり......
いやぁ、まだまだっすねぇ。瞬間芸のようなもがきです。

そして坂練。乳酸の溜まった脚で生かさず殺さずのペースで登ります。
なにを思ったか多摩テックへ左折。
ダンシングで坂を登りきりゲートのあるロータリーにたどり着くと、そこは、真っ暗!
自販機の照明が眩しいほかは闇の中。

なんか怖ぇぇぇ。山ん中の夜の遊園地。
一目散に逃げ帰りました。
[PR]

by jake490 | 2008-10-20 23:59 | ジテ通