空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

2007年ラストランはレンタルビデオショップまで(爆)

年末の買い物も済みようやくコタツでのんびりと....
腰まで入ってゴロン。はぁ〜気持ちいいっす。
そこへ「大晦日は面白いテレビ無いからビデオ借りよ〜」とカミさん。

「そーゆーことは家に帰ってくる前にいえば,よってきたでしよ!」って強く言えない自分がいました。Orz

まあ、自転車で外出する認可を頂いた(爆)ってわけですね。

e0123825_116168.jpg
CANON IXY L2

とりあえず、カミさんのリクエストのタイトルを探して、自分のも.....
おぉ、ローッキー・ザ・ファイナルがありました。ラッキー
こいつを見ながら年越しですねぇ。

当然素直にゃ帰りません。
大晦日らしいところに寄り道しましょう。

e0123825_117317.jpg
CANON IXY L2

境内に入ると露店がびっしり。まだ浅い時間なので参拝客はまばらです。
あと数時間でにぎやかになるんでしょうねぇ。

e0123825_11755100.jpg
CANON IXY L2

国宝の五重塔も提灯が飾り付けてあり、いつものライトアップされた姿より華やかな感じがします。
初詣客の受け入れ準備万端の境内はもう正月の空気が流れていました。

かなり冷え込んできているので早々に引き上げます。
大多数の人が家族団らん、家ですごしている時間、車も歩行者も少ない夜の街を2時間ほどMTBで流してきました。

.........................................

この1年、つたないブログにお立ち寄りいただいたみなさん、
ご来訪いただきありがとうございました。

良いお年をお迎えください。
[PR]

by jake490 | 2007-12-31 23:14 | ハシる
2007年 12月 30日

年賀状を投函しに....

なぁ〜んで年賀状をポストに投函するのに山に登ってるのか、訳わかりません(爆)

e0123825_034599.jpg
NIKON COOLPIX P5100

何かにことつけ、先送りにしてきた年賀状をようやく書き終えたら、夕方になってしまいました。
近所のポストは回収に廻ってくるのは明日、なので開いている郵便局までMTBで出撃。
外に出ると強い北風が吹いて、結構寒い。ニットキャップの編み目から冷たい風がはいってくるよ。

晴れていて風の強い夕方は遠くの山がくっきり見えて気分がいい。
んじゃ、遠く見渡せる所まで行こうか。

選択肢はいろいろあったけれど、いろは坂の登坂で気を良くしていた自分。
調子に乗って先日登った近所の山に向かって坂道を登りはじめた。
いやあ、登りはじめて3分経たずに後悔、勾配きついす(泣)
坂の中頃で足をついて押してのぼろう、とアタマが提案するも、20m先にMTBで登坂する中学生をロックオン。

彼が登るのなら、自分も登らにゃ。無謀にも追いかけます。
ばかだなぁ〜と思いつつも立ち漕ぎで逃げる中学生をじりじり距離を縮めていく。
呼吸の荒いオヤジが後ろにいる事に気付いた中学生、ピッチを上げて逃げます。
どうやら彼もキツそうです。

はよ、足ついてぇ、止まらんかいぃ〜、心で叫びます。心臓張り裂けそう。

ますます速く登る彼、置いておかれる自分、気持ちが折れて足をつこうとした瞬間、前を走る彼が止まった。
なに〜!?根負けしたって表情でこっちを見られたら、足をつく訳にはいきません。
なんとか尾根道の入り口にたどり着いた時は、達成感など微塵も無く、その場でぶっ倒れたかったっす。

冷たい空気を目一杯吸い込んで呼吸したものだから、思いっきり咳き込んでゲホゲホ連発、展望が開けた所で風景を堪能、したいところですが、開けた所は風当たりが強い。めっちゃ寒いっす。
これが頑張って登ったご褒美ですかぁ〜Orz

このままでは自分がかわいそう。ちょっと先まで行ってみよう。
日が暮れつつも残照で尾根道はまだ明るい。尾根道はすぐ先の住宅地で終わるだろう。

これが、さらに自分を追い込んでしまった。
尾根道はハイキング路にかわり、どんどん暗くなる、開けた所に出てみれば、古ぼけた祠と石碑、こっこ怖えぇ〜。
状況的には乗車できるルートではなく、押したり担いだり、まるでシクロクロスのレースだよ。

住宅街へ脱出して山を下っている時は抜け殻ちゃん状態っす。
俺ってなにやってんだろ〜、.....あっ、郵便局に行くんだった。
.................

すっかり日が暮れてます。

e0123825_0365837.jpg
NIKON COOLPIX P5100

西の空を見て富士山のシルエット見えるかも、って懲りずに遠回り(爆)
まあビンゴだったから良かったっすねぇ。

なんで年賀状をポストに入れるのにこんなに時間かかったの?ってカミさんの質問に、答えられなかったことを除いては。
[PR]

by jake490 | 2007-12-30 23:33 | ハシる
2007年 12月 29日

雨があがったので...いろは坂

はずれてうれしー天気予報053.gif
家の用事を片付けて一息ついた午後、自転車の許可をゲットした。
ただし、夕刻の買い物までには帰らないと....大変なことになる。
なんかシンデレラ気分(爆)

思っても見ないライドなので、行き先や走りのイメージが無い。
LSDモードでとりあえず多摩サイでいきましょう。
運動量よりも摂取カロリーが高い今日この頃、脂肪燃焼優先です。
曇り空の下とはいえ、日中マイペースで走るのは気持ちいい。

e0123825_2253999.jpg

国立折り返し到着。身体がほっこり暖まり、息もはずまず良いペース。
ここまでのアベレージ25.3km/h、ようやくケイデンスもあがりはじめた。

多摩サイを下り、時間一杯まで行ける所までいったら折り返して帰宅する。
というプランで国立を折り返したのだが、LSDには丁度良いが、なんか物足りない。
冬場は力まず踏み込まずリラックスしてスムーズに走ろう、をテーマにしてる(っていうか寒いし汗かきたくないので、おのずとそうなっちゃったのだが)
平地ならそんな走りが出来るのだが、坂道で出来るのかなぁ。
試したくなってきた。

そこで思いついたのが、聖蹟桜ヶ丘から登る、いろは坂。
時間的に連光寺は遅くなりそうだし、傾斜もわかってる。いろは坂は連光寺よりも距離は短いが傾斜がきつめ。
今の僕の脚力で、力まず踏み込まずリラックスしてスムーズに、が通用するかやってみましょう。

関戸橋を渡り、川崎街道、聖蹟桜ヶ丘交差点からいろは坂に向かう通りにはいると、まもなく霞ヶ関橋を渡る。
橋を渡るあたりから傾斜が始まる。この傾斜は坂を上りきるまでほぼ一定だから、ペースが掴みやすい。

Jakeはフロントがトリプルなので、センター38Tリアは25T固定で登坂する。
ツアーライドの走行抵抗からするとリチオン(23C)の場合リアは1段以上は軽いが2段までは無いと思う。

登り始めると道は大きく右へ曲がり右手に聖蹟の街を眺めながら高度をあげていく。
そして左手は、いろは坂のカーブが折り重なっているのを見上げるようになる。

e0123825_228835.jpg
はじめてここを登ったときは、これを見て心が折れそうになったなぁ。

e0123825_2292619.jpg
つづら折れが始まると力んでしまいそうになるが、上半身でペダリングのパワーを逃がさないようにしつつ、脚を踏み込まないようにペダルを回す

e0123825_2305675.jpg
速度は遅いが呼吸が乱れる事無く、乳酸の発生も抑えられてシフトダウンしなくても済みそうだ。

e0123825_2322763.jpg


e0123825_2331844.jpg
つづら折れをぬけると住宅にすいこまれるように大きく右に曲がっていろは坂を登りきる。

なんとか、力まず踏み込まずリラックスしてスムーズに走ることが出来た。
こういう走り方をすると身体の筋肉をどのように使えば良いかがわかる様なきがするなぁ。面白い。

e0123825_235286.jpg
通りは僅かに下り道になり生け垣のあるロータリーに突き当たる。
いろは坂、このロータリーはスタジオジプリのアニメーション「耳をすませば」のモデルになったところ。
以前に来た時は夏だったから、アニメのイメージと重なるところがあったと思うが、曇った冬の日は、ちょっと違う気がした。

時計を見ると、もう帰らねばならない。
ロータリーにある肉屋さん、コロッケ売ってるかなぁ。
小腹はすいているが、坂を下ろう。

e0123825_2362265.jpg
やっぱ、高台だ

またここに来たらコロッケ売ってるか聞いてみようっと。



(注)もちろん坂の写真は帰りに撮影しました。
[PR]

by jake490 | 2007-12-29 23:24
2007年 12月 28日

月と太陽

今日は仕事納め。帰りは雨ってことでじて通はDNS。

いつもなら大掃除をして、社内で会食をして終わるのですが、定時まで通常業務。
手が空いたら、大掃除のまねごとで終了っす。
ほんと、年の瀬って感じがしません。
一年がなんの脈絡も無く過ぎて行ってしまう虚無感がちょっとあるなぁ。

e0123825_2535388.jpg
NIKON COOLPIX P5100
e0123825_254818.jpg
NIKON COOLPIX P5100

先日MTBで走った帰り道、東の空に月、西の空は沈みゆく太陽。
太陽が雲間に沈みゆけば輝きをます月。

日常的な光景なんだけど、改まって眺めてみると妙に哲学的になったり、詩人ぽくなったり......
通過する電車の騒音で我にかえる。意外とナイーブじゃん、自分(爆)


明日は天気悪いし、年賀状書きですねぇ。
[PR]

by jake490 | 2007-12-28 23:52 | カンジる
2007年 12月 27日

クロモリロードはオートバイでいうところのSRか?

根性無しっす...and 睡眠不足っす。
今日の晴れを逃すと年末は天気が悪いらしいのに、じて通はDNS
この寒さで気持ちが折れたか?ってきかれたら60%はYES残り40%は寝不足です。
といっても仕事じゃないので.....
e0123825_20262064.jpg
車のフロントガラス...ガチンガチンに凍ってます。車の温度計で−2℃
吹きさらしに置いてある百均の温度計は−8℃ これってどーゆーこと?!




え〜ここ数日間、平均睡眠時間は3時間。
なにをしてたかっていうと、ビデオでAKIRAを見たり(もう19年前のアニメっすよ、今見てもスゲー)、ネットで調べものしながらあれこれ考えてました。

事の発端はこれ ANCHOR RNC3 Sport
e0123825_20281679.jpg

スタンダードでありながらオーダー車。やるなぁBS!

テーマは クロモリロードはオートバイでいうところのSRか?

ビンテージな自転車も素敵ですが、クラシカルな雰囲気を漂わせつつも走りもいけてる自転車ってカッコいいっすよね。
レーシングウエアじゃなくてもサマになるようなヤツ。それもカジュアルに日常的に乗りたい....なんちゅうか自然体っていうんですかねぇ。
だからBSA,とかトライアンフとかじゃなくSRなんですよ。

なんでそんなこと考えていたかっていうと.....

ロードレーサーは僕の中では一番を取りに行く機材っていうイメージが強いんですね。
だから毎年アップグレードして行くのは良くわかるんです。
乗り手が成長するにつれてステップアップしていくのは当然ですし、力が拮抗すれば機材で差がつくことだって充分あると思います。

ただなぁ、風潮としてトップグレードのレーサーが正義、って感じる事がたまにあって、つつましいオヤジのひがみかもしれませんが、それだけじゃないだろって思うんです。

ずいぶん昔になってしまいますが、僕がオートバイに乗っていた頃はレプリカブームと重なっていて、詳しいところは割愛しますが、レーシングスペックを追い続けることが正義だったのです。
走行性能を追求するのは正しい進化なのですが、オートバイの楽しさはスピードやラップタイムの追求ばかりじゃないでしょ。
ライディングしてることが楽しいバイクをメーカーが提供しないで、リスペクトGPマシンなオートバイを作るのに集中しちゃったわけですね。

だからブームが去ったあと、ライディングが楽しいこと伝えることが希薄だったせいか、オートバイ業界が斜陽化しちゃってるように見えるのが悲しいし寂しい。

まあ似た事が自転車業界におきなければいいなってことなんですけどね。
機材を使うスポーツだからできるだけ良い機材をもとめるのは至極当たり前だし、それにメカが好き、っとかデザインが好きっとか....
結局は趣味なんでお好きにどうぞ...っていうことになっちゃいますけど(笑)

自転車って、楽しいものなんだよなぁ(by ユタ父)

名言ですなぁ
[PR]

by jake490 | 2007-12-27 23:23 | カンジる
2007年 12月 26日

気がつけば今年もあと少し....(じて通071226)

今日も冷えましたよ。温度計が-8℃指してました。
正確な温度じゃないっすから、昨日よりもさむ〜 ってくらいにしときましょう。


e0123825_20325047.jpg
NIKON COOLPIX P5100
キャベツも霜にあたると白菜みたいに甘くなるのかなぁ

バッテリーが既に減ってたのもありますが、低温のあまり、IXY L2で撮影しようとした途端、電源落ちちゃうし(笑)カメラ2台持ってて良かった。


年末になると、今年を振り返って...的なこと、考えてしまうのですが、「えっ、今年何やったっけ?」という繰り返し(爆)

まぁ、良い年こいてるのに、ダラダラ生きてきちゃったわけっすねぇ。
28日が仕事納めだし...なんてセリフ、営業から聞かなかったら、年の瀬だっていうのすっかり忘れてる。
のんきったらのんき、忙し過ぎったら忙し過ぎ.....良い方に解釈しようっと(笑)

そんな有様なので、走り納めのなんんとか、とか走り初めとか、一年のけじめもなく、あるがままに行っちゃうのでしょう。
[PR]

by jake490 | 2007-12-26 23:30 | カンジる
2007年 12月 25日

数値として知ることの功罪(じて通071225)

百均で買ってきた温度計....
この手の製品の精度はそれほど良い訳でなく、「目安としてお使いください」なんてパッケージに書いてあるくらいのレベルですねぇ。
ガラス管の赤い線で読む普通の温度計よりも2℃くらい低く指していたからマイナス3℃っすかねぇ。

e0123825_1820521.jpg
今朝、出勤時の外の気温、アバウトに考えても氷点下には間違いなさそう。

いいかげんな温度計で良かったよ。ほんとの温度知ったらくじけそう。
だが、他の人に
ちょ〜寒い中をじて通したよん。
というのと
マイナスなん℃をじて通したよん。
では、インパクトが違うだろうな。

それをスゲーと思うか、あきれられるかは別として(爆)
[PR]

by jake490 | 2007-12-25 23:22 | ジテ通
2007年 12月 24日

とりあえず登ってみたら意外な展開

クリスマスイブっすねぇ。
華やかな事は受験の後でって、子供がストックなこといっているので.....
せめてケーキでもってTopsのチョコケーキを買いに行くも売り切れっすOrz
それでも他のケーキを買ってきましたが、いやぁ並んだ並んだ、疲れた。
その人ごみでようやく世間のクリスマスムードに接したわけですねぇ。

12月24日といっても我が家はフツーな休日。
家にいてゴロゴロしてりゃ、目障りでしょうし、子供の差し入れを買うって口実でMTBを借り出た。
さしとて行くあての無い自分、寒いのでやむなく坂をのぼる(爆)
低い山だと、たかをくくっていたら、結構傾斜がきつい。MTBでインナーローっす。
路面はアスファルトからコンクリートにかわり、さらに傾斜がきつくなるとペダルを踏み込むごとにフロントが浮きます。
ようやく最上部まで上がったものの、ほとんど展望がきかず、がっくり。

せっかく登ったのですから、家と家の隙間からみえる下界の景色をチラ見しながら走っていると、住宅地から離れ、さらに尾根伝いにのびる小道を発見。

e0123825_135178.jpg


どぉ〜ん
ほぼ180度景色が広がります。小さい山でも登ると結構高いなぁ、といつも感じます。
こんなに開けてる事、予想もつかなかったので、ちょびっと感動。

e0123825_1355370.jpg


富士山も良く見えるし、写真だと分かりづらいが丹沢は雪が降ったみたい。
やっぱり軽い気持ちじゃ山に入れない季節になったんだなぁ
[PR]

by jake490 | 2007-12-24 23:33 | ハシる
2007年 12月 23日

雪はお預けでしたね

耳たこになってしまった感のある山下達郎の歌詞どおり、
雨が雪に変わるはずでしたが、日が変わった朝はまだ雨でしたね。
それでも山間部には雪が降ったかなぁ。
いよいよ峠道は厳しくなって下手に近づくなって感じかも。

週末は金曜日の帰り2時間LSDで近場を走ったので、ゆるい疲労感が身体を支配してます。
今日はのんびりと借りてきた「茄子スーツケースの渡り鳥」を眺めた後、午後遅くまで図書館で調べもの。
だいぶ陽が傾いた街を子供のMTBでふらふら探検しながら帰りました。

e0123825_1351320.jpg
NIKON COOLPIX P5100

いつもなら絶対通らないルートを走り、車の通れない細い路地に入ったりしていると思いがけなく古い団地に迷いでた。
予想していた場所と違う、意外なところに抜け出たりすると、その場所にテレポーテーションしてきたような錯覚に襲われます。

e0123825_1362850.jpg
NIKON COOLPIX P5100

団地をふらついて川に出る頃にでると太陽はかなり低くなって、枯れてしまったススキの穂を輝かしています。

e0123825_1375541.jpg
NIKON COOLPIX P5100

自転車をおりて黄昏色の河川敷を歩いてみました。
以前から外出する時はカメラをポケットに忍ばせていたのですが、ブログをやるようになってからシャッターを切る事が多くなりました。
記事を書く必要性がなせる技ではありますが、「いいねぇ」といって物事を見ているようで見てない自分が、「いいねぇ」と思えたものをしっかり見るようになったことでもあります。
[PR]

by jake490 | 2007-12-23 23:25 | カンジる
2007年 12月 21日

引き締まる or 縮こまる.....(じて通071221)

寒い、寒いぞ、で身が引き締まる or 縮こまる.....
気持ちの持ちようで、随分違いますよね。

そんなにりきまなくても、良いのですが、心が縮こまるのはいやだなぁ。
さび〜ぃ、とか言いながら笑ってる奴の方が幸せになれるような気がします。
僕は眉間にしわがよっちゃうほうですけどね(笑)

e0123825_17132282.jpg
モンベルのシューズカバーっすよ

土手の上面の草を刈った跡は真っ白に凍ってます。足を着くとつま先に白く氷の粉が着いて、融ける様子が無い。

e0123825_17141799.jpg


河川敷も真っ白。今朝はよく冷えました。空気が澄んでいるのが気持ちいい。
川霧がたって、山から顔を出した朝日にゆらゆら輝いて.....
しばらく見入ってしまいました。

至極、贅沢......

その代償は、会社まで己の実力を遥かに上回るスピードの要求でした。
おゥ まィ ガァー!!
[PR]

by jake490 | 2007-12-21 23:15 | ジテ通