空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ジテ通( 486 )


2017年 05月 24日

ヘッドライトが失踪しまして

朝の自転車通勤はトンネルを通過するので、ヘッドライト点灯して走るわけでして
確かにその日はヘッドライトを装着しているのに間違い無いのです。
ただ、情けないことに、いつものようにGPSサイコンとライトを外して社屋にはいるのですが
ルーチンと化しているので、記憶が曖昧なのでした。
特に、朝初っ端の仕事が気がかりでしたので、更に曖昧で。

e0123825_22360287.jpg

ところが、外したはずのライトが見当たらず、ここ数日車通勤でしたので
探しまくったわけです。
どうやら、外すのを忘れたのが濃厚で、過去同僚のライトが盗難されたように
ワタクシも被害にあったらしい。
あんまり人を疑いたくないのだが、無いものは無いわけで。
ドコにこのもやもやえお向けたら、といったら、まだボケるにゃ早いだろ!!
と自分自身を叱咤するほかないのだね。

で、今まで使っていたVOLT300は使い勝手がよくて、バッテリーのスペアも所有。
なので、VOLT400かVOLT800が選択肢。
街灯の多い区間は100lumenで十分なので、ヨロシイのだが
街灯の少ない区間はもう少し明るいほうがオールマイティ。
のんびり走っている分には多摩サイの暗い区間も安心できるので
200lumenの設定のあるVOLT800だナ。

VOLT800の在庫もあり商品説明を聞いたことが有るショップに行ったら
なんと定休日。
他の店は年中無休なので、すっかり定休日を忘れてた。
すかさず同グループ店へむかうと
在庫無く、取り寄せになるという。
取り寄せでもいいな、と値段を確認すると、カタログの値段から類推してこの値段、という。
そんなん、端末から呼び出せば値段わかるんじゃない、と思うのだけどね。
それに、在庫のあった店の売価と類推した値段にかなりの開きがあると、
値段の確認の念をしをしたのだけど、こちらでの価格設定だとこのくらい......と

もうめんどくさい。

まあ、直ちにスマホから密林でポチすれば済む話なのだが、ワタクシのお財布が許せる範囲ならネットで買わずに実店舗という主義なので、商品説明をしてくれた店で買うことにしよう。
サービスをうけた義理は返すのがヨロシイな。




[PR]

by jake490 | 2017-05-24 22:40 | ジテ通
2017年 05月 19日

定時上がりだし、お日様でてるし

GW後の納品物で大方の仕事は片付いていたのけれど、厄介な案件をひとつ抱えておりまして
それがようやく、フィニッシュ!!!
肩の荷が下りたのですが、その反動で、緊張感が吹っ飛んだものだから、
アタマもカラダもどんより疲れがヘビィにまとわりついて、不愉快この上ない。
それをフォローするように自転車通勤し始めたのは、大きな救いであるわけです。

e0123825_22100254.jpg

ともかく、メンタルはともかく、フィジカルのヘタレ具合は深刻で、本気で取り組まないと

取り敢えず、勤務先までほぼ信号なしでイケるルートで、頑張っているわけじゃないけど
大体平均心拍数140超な、オヂサンには結構な高めな心拍数で厳し目になってしまうわけで
それならば、と、一箇所オールアウトにジワジワ追い込んで、
もうアカン〜〜〜、というところで30mほど、更に追い込む区間を設定して
何となく、トレーニングしている感を醸し出す、という、言い訳じみた通勤路を走る。


それだけで、フィジカルはお腹いっぱいw
で、帰り道は、平均心拍数120以下の負荷なペースでのんびり

曇りの日が続いて、ようやく太陽が顔を出した夕暮れ帰り道
未だに走ったことがないルートを探索しつつ走る。
不思議なもので、見慣れた街のはずなのに、角度や位置取りが変わると
まるで違った表情を垣間見ることができる。

朝トレっぽい走りの回復走的な走りなのに、後からカラダが痛くなる。
どんだけ弱っているんだか。
とはいえ、焦りは禁物。
疲れを貯めると、また腰やられちゃうからねぇ。





[PR]

by jake490 | 2017-05-19 22:09 | ジテ通
2017年 05月 19日

グタグタな走りであるが、街を探検しつつ、な帰り道

家人の許しを得て自転車通勤復活したのはいいが、OKと言った癖に、御用を仰せつかり
クルマじゃないと間に合わないじゃん、パターンが続いたが
ようやく時間を確保、自転車通勤ヤアヤアヤア!

e0123825_00030697.jpg

ナンダカンダで速度は鈍いのに、心拍は140を越えてしまうし
バランスも今ひとつなのだが
川沿い土手の上を走っていると視線の高さ、手がとどくような距離で
ツバメが3羽、暫くランデブー
こっちを見てるような視線を感じつつ軽快な飛翔に目を見張る。
自分も空を飛んでいるようだなぁ。

いつもは萎えてしまいそうになるのだけど、ツバメのお陰で気分上々
仕事も気分良く進むことが出来た。


定時に仕事を終わらせて、帰路はLSDで筋肉ほぐししながら、脂肪燃焼。
夕刻のいい時間帯なので、フォトジェニックなモチーフを探しながら
また、MTBのどこでも走れちゃう気楽さで、
普段通らない、お初なエリアを探検して彷徨う。

日が長いのはありがたい。
今季は取り逃すかも、と思っていた月見草を発見。
光を失う間際の暗闇迫る中、なんとか撮影できたのは吉。




[PR]

by jake490 | 2017-05-19 00:52 | ジテ通
2017年 05月 11日

デキゴコロで日没直後のトレイルをちょぴり

求められる仕事は可能な限り全部引き受けるし(なんたって売上目標達成できずな月が続いているし)ルーティンワークな仕事じゃないから、常に予想外な事案発生するし、
なんたって、今の自分の技量に満足出来ないから、もっとレベルアップしたいし
なんてコトをやっていると、ソレとは違う考え方な方々から批判がましい言葉が飛んでくる。

e0123825_00445531.jpg

志を同じくする同僚はワタクシの仕事を、サッカーで言うところのPK戦を毎日ずっとやっているようなものだから、キッカーのメンタルとか責任感とか、分からない人はわかんないよね。
と上手いこと言うな、と思う。
ワタクシにしてみれば、トップを目指すアスリートとか、命を削るように素晴らしい物を生み出す職人さんとか、素晴らしいビジョンを追求するフォトグラファーが回りにいるおかげで
強いパッションをもらえているから、また、そういう情熱の世界の住人でありたいわけで
脆弱なメンタルにも関わらず、折れずに高みを目指せるわけですわ。
大した仕事してないで、大仰な物言いでお恥ずかしいオハナシである。

ま、アウトオブ眼中なんだけど、あんまり目の前をチョコマカされると苛ついてしまった夕暮れ。
夕方のゴールデンタイムを逃して、さほど光もよろしくなかったのもあって、ここはLSDでしょ~、な
さてドコ回って帰るかな、とさしたる考えもなく走り出したら、
ランチタイムに散歩している里山に視線が固定。
暗くてもまだ走れるかも〜〜〜
それに道もわかっているし〜〜
と、やっぱり、気分転換に、チョイと強い刺激が欲しくなっちゃった。

トレイルの入り口に立つと、山に続く登り道はほとんど真っ暗で、
チキンなワタクシ、早速ビビリがはいります。
こえ〜〜〜〜なぁ
と、山に入ると、少し目が慣れて、まだ残照がのこった雑木林のディテールが見えるように。
登りは瞬く間にインナーローで
特に難しい地形ではないから、問題は斜度だけで
だけといっても、やっぱり今のワタクシには急峻でありありまして
稜線に出る前にペダルを回せず沈。
心肺は一杯一杯で、リバースするトコだった。

のしのし押して登り、稜線のトレイルで、呼吸が整うのを待った。
僅かに光の残る里山はもののけの気配が濃厚。
自分の小ささが身にしみてくる。
たちどまっていると、ヤブ蚊がまとわりつき出したので、走り出す。
暗闇に慣れた眼に300lumenなれどヘッドライトが描く路面はしっかり見える。
重心バランスを意識しながらゆっくりと森の出口へ。
頭上を覆いかぶさる雑木林がなくなると、世の中まだ明るいじゃん。
ぐらい、瞳孔を開いてたんだなぁ。

緊張から開放されて、すごくコーヒーが飲みたくなったが、近くにナニもなし。
ここで飲んだらかなり美味しいコーヒーになったはずだ。

トレイルの登りで出し切った出がらしな脚は加速をする能力を失って
もう軽く流すしかすべもなく
夜の色が深くなっていく向かい風の多摩サイをゆるりゆるりと。

ああ、たのし。






[PR]

by jake490 | 2017-05-11 23:42 | ジテ通
2017年 05月 03日

5月からジンワリ自転車通勤再開してみた

何かと時間の縛りが多くなってしまって、尚且つ、お仕事の方も、何かと残業続き
家庭の事情にお答えするには、クルマ通勤にならざる得ない、というのが現状であった。
休日も出勤せねばならんことも多くて、トコトン自転車から遠ざかってしまったわけで。

e0123825_00142656.jpg

でだ、運動能力は軟弱なれど、走らないと有り余った体力が、夜更かしの呼び水に
仕事のひとつひとつが、サッカーでいうところのPK戦みたいな、
これまたガラスの心臓なワタクシにとってストレスが鬱積して
今振り返ってみれば、異常な飢餓感で過食まっしぐらだった。
ゆえに、海鮮丼はお寿司の宝石箱やぁ〜〜〜〜なんていうタレントさん体型に
成長するも、自分でも制御できん危機感が更にストレスになっていた。

月イチのホームドクターで診察を受けているのだが、
流石に、穏やかなドクターも、家人にもチクリが入りまして
晴れて、自転車乗れよ、的な流れが......

ま、まさか、自転車に乗らないと、ワタクシが成人病まっしぐらになっちゃうぞ
という自虐的アピールで、自転車に乗れるようになろうと、したみたいじゃないか。

だがな〜
フィジカルコントロールが出来てないのはお恥ずかしい限りであって
スポーツ愛好家という側面ばかりでなく
いい仕事をするためにはそれなりにフィジカルがしっかりしてないと出来ないわけで
実のところはダレていた、と、自分を戒めよう。

e0123825_00143384.jpg

で、本来は4月からジテツウできると踏んでいたのが、仕事の負荷が大きすぎて
GW前後の納品で一段落することもあって、晴れて5月からジテツウ再開の運びとなった。

切望していたあまり、ガンガン走っちゃうと、また腰痛とか、疲労による筋肉のこわばりで
故障してしまう轍を踏むことはしたくはないのだが、
現状の能力に適した負荷で走ると、すんげ〜時間がかかちゃう。
そんな読みの甘さと、捻出できる時間の少なさが、結果的に朝は高負荷の走行。
それでも遅い(泣)

基本、マフェトン理論的負荷のかけ方で毛細血管の増強を促し、壊れないカラダ作り。
疲労回復重視なトレーニングベースでいこうと考えている。





[PR]

by jake490 | 2017-05-03 23:11 | ジテ通
2017年 02月 06日

春遠からじ

久しぶりの自転車通勤で、心拍数を押さえて走っていると
予想よりも遥かに巡航速度が遅くてね〜
ということは、会社に着くまで時間がかかり、スナップ撮影する時間が取れないという。
なんとも情けないワタクシw

e0123825_00563857.jpg

それでも、アースカラーの無彩色系な山や路傍にも、黄色が見えだすと
いよいよ春が近づいたナ、と

その魁が薄氷の張ったキセキレイがちょこまかちょこまかと。
見ればカワイイのだが、撮影しようとすると、
ちょっとはじっとしておれんのか!!!!
というぐらい動きまくるので、どえりゃ〜大変。
どうぶつフォログラファーへのリスペクトの思いが、更に深まるのでした。


カダラを動かすと、異常に高まる食欲とかが収まり、
気を抜くわけにはいかないが、食べ過ぎはコントロールできる気がしてきたw
考えてみれば、眠気が来ないことをいいことに、
イロイロ明け方までやってたり、一旦は寝落ちしても、そのまま夜明けを迎えるとか
ひょっとしたら、不眠症だったのかナ(ガーン!!!)
でも、ジテツウ始めたらいい感じに眠気が来るので、コンディションはいい方向に向かいそうだ。

頑張りすぎて、毎年のように春先など、コシを傷めて、元の木阿弥なパターンが平常運転になっているから
落ち着いてマフェトン理論の実践とバランスボール使ってストレッチ&筋トレだナ
バランスボールの使い方はまだ慣れていないというか、使い方を研究しつつ実践しつつ

自転車で走る日は消費カロリー4000キロカロリー以上をノルマに。
という感じなのだが、まだウエストに変化はナイ。





[PR]

by jake490 | 2017-02-06 23:55 | ジテ通
2017年 02月 03日

危ぶまれながらも2連続でジテツウなり

初日は無理をしないで、まだまだイケそう、なところでライドを終了。
にもかかわらず、薄っすら疲労感が残る。
走り出せば、何たることか、サドルの形通りにオシリがイタイ。
ドコまでワタクシはヘタっているんだろ。
道すがら、写真を撮ったりできるのだけれど、余裕ない、無理だ〜〜


e0123825_02274033.jpg

ひと仕事終えて、時計を見ると、そこそこに遅い時間。
多摩サイ経由で一回りするには時間がおそすぎるので、
夜の八王子の繁華街のフォトジェニックを探しに一回りしてみるカナ

よく飲み歩いたり、残業後の食事を飲み屋でとったりしていた時代とはだいぶ様変わり。
まあ、当たり前。
飲み屋なのに、店先にバイクが並んだ店はもう無いのだろうか。
夜の街に眼が利かないからなのか、見つからなかった。
大型のプロジェクターでフレディスペンサーとケニーロバーツのデイトナのバトルや
基地外沙汰のコークスクリューの下りを見ながらマスターと盛り上がったのが懐かしい。

多摩美を受験したときに、売出し中の竹中直人が試験官助手で現れたときに、
その場の空気でそれとなく、笑いながら怒る遠藤周作だったか、
モノマネをやってもらったバチがあたって(ということにしとこう)
後輩になりそこねたけれど、彼が愛したカレー屋は場所を変えて健在だ。
クラブの顧問の彫刻家の先生が常連で、なんどか学生時代に食べに行った。
サブカル系な雰囲気を持つとか、センスを刺激するような店は多くなかったから
必然的にそんな職種や美大生が集まる。
たしか、前田真三も常連というか、親戚筋だったも。
名ばかりの東京、八王子にもそれなりのスポットがあった、のかな。

そんなノスタルジーな気分でMTBに乗って夜の街を流して走る。
MTBに乗っているおかげでキャッチのお兄さんに声をかけられる煩わしさ無く
ヨッパライを避けながら、歩きだったら躊躇するエリアもさっとチェック。

写欲よりも街を感じることを優先で。
自分の視線の先に何が有るか、写欲の熱を蓄積していく。

昼間立ち寄ったある場所に、オンタムである夜に寄ってみたら
やっぱり、らしい空気感があった。
リュックからX30を取り出そうとしたら、X-M1が塞いでいて
その煩わしさに熱が下がる。
ソレではいけないよな、とリュックをまぐさるも酔客がソレを邪魔する。

なので、エクスペディアで押さえておこう。
よ〜〜し、見せてもらおうか、だからワタシはエクスペディア、なのかw
スマホのカメラにも慣れておかんとな。

如何にもタコにも、な料亭の雰囲気を醸し出しているのと違い
ひっそりと、お忍びな雰囲気がそこにある。
なんとMTBと一緒に撮影するのにミスマッチなことか。

黒板塀ノムコウには三味線と小唄とか踊りとか
ホンモノの芸者さんの芸を堪能しながら一献いただく場所がある。
もっともワタクシには遠い世界。
八王子にも一件、花柳なお店があるのだよね。

そういう旦那さんの世界の雰囲気を少しばかり味わえた
社員旅行の温泉街ホテルで、芸を魅せてくれる芸者さんも
今は男どもの日頃の鬱積と本能を刺激するコンパニオンさんにかわり
金は無くても、こういうときだから粋な世界の一片をかじる
というような、芸を楽しむ宴は遠い昔。
ワタクシも味わい残ったに近い。

ホンモノを楽しむにはしきたりとかいろいろあるらしい。
フトコロ具合も

まあ、それはそれとして、芸を磨くというのは
人としてのあり方をちょいと引き上げてくれるものがあって
他人の評価がどうであれ
自分の人生に彩りを与えてくれる、と思うのだネ。





[PR]

by jake490 | 2017-02-03 23:26 | ジテ通
2017年 02月 02日

ご無沙汰です、なジテツウ♡

実は正月明けからジテツウ復活を目論んでいましたが.....
実行できたのは、ほぼ一ヶ月後という......
まあ、オ・ト・ナの事情というw

e0123825_22184421.jpg

家人にいわせると、ごんな極寒の時期に乗り始めるなんてヴァッカじゃない。
ということですが、そうなったのは、あなたにも原因があるじゃないか、
といえるわけもなく.....
そうだね~、だってヴァッカだも〜ん。と、家を出る。

寒さ対策として意識したわけじゃないが、しっかりと皮下脂肪を蓄えたので(泣)
薄着方向なセレクトにもかかわらず寒さはそれほどでもなく。

一応はアタマを使って、マフェトン理論で心拍を抑えて走るわけだが
のろいスピードでも心拍が上がってしまう。
相当なヘタレっぷり。
おりしも向かい風が強いし、冷たい風で、じわじわ冷えてくる。
結局、目標心拍数よりも割高で冷えないように、会社に間に合うようにと
ペースが上がって、おおよそイーブンペースな感じになってしまった。

雨で土砂が流れ、荒れてしまうチャレンジ坂
霜が降りていないので、タイヤはしっかりグリップし、
落ち葉が少ないからラインもよく見えて、確実にクリアできるライン取りにもかかわらず
心肺と脚がイッパイイッパイで、登りきる寸前で、無念の足つき。
前途多難だナ。

思った以上に走れないゾ。

駄菓子菓子、ここで、頑張っちゃうと、またコシをやられてしまうからなぁ。
焦らずボチボチいこう。

帰りは陽射しがない分、気温よりも寒く感じるが気持ち長めに走る。
一時間以上走るということで、多摩サイルートを。

心拍を上げない分、負荷は軽めに走り終えたので、気分的には少し物足りない。
でも、変なストレスでイライラが食欲に転化すること無く
平静な気分がより平静な気分。
というわけで、これからバランスボールを使ってストレッチをしよう。





[PR]

by jake490 | 2017-02-02 22:20 | ジテ通
2016年 11月 09日

久しぶりにナイトライドで37kmほどLSD

未明に雨が上がり、今日こそ自転車通勤だ。
昨日の朝は3℃だったけれど、今朝は10℃を越えている。
よっしゃ~
と玄関を出たら冷たい北からの強風に凹むw

e0123825_00263205.jpg

ひところの納品ラッシュが落ち着いて、早めに上がり、
いつもなら家事手伝いに速攻に帰宅をするところだが
ムーミン化してトトロになってしまった豊満ボデイをなんときゃせんといかん。

幸い多摩サイからほど近いロケーションなので、軽くゆっくりと。
日が暮れても北風が残って、寒い寒い。
汗をかかない程度に身体があたたまる、そのくらいの負荷をかけてペダルを回す。

夜多摩サイを走るのには随分間が空いた。
新鮮かつ緊張感が高まる。

e0123825_00245863.jpg

ある程度走り込みたかったので、稲城大橋を渡ってUターン。
前々から訪れたかったGUNDAMとZAKUをこの目に。
もっと賑やかなところなのかと思ったら、まだこれからの場所な感じで
ちょいと意外だったけど、闇の中に忽然と現れたGUNDAMには おおおお、って。

e0123825_00250210.jpg

復路はもう燃料切れな感じで、乗ってないブランクをすごく感じるねぇ
膝など傷めないように、無理なく、焦らず。

先日タイヤを交換した際、リアディレイラーの調子を見てもらったのだけど
原因がシフターのワイヤーの付け根のパーツが割れていたせいだった。
道理でわからなかったわけだ。
予想外の出費になったけれど、ギアがバチバチ決まるのは気持ちがいい。





[PR]

by jake490 | 2016-11-09 23:24 | ジテ通
2016年 10月 31日

せめて月末は自転車通勤でしょ

基本的に、雨の可能性があるときは車で通勤してしまうので、
晴れの日が少ない今月は、乗りたい思いと裏腹に期会が少なかった。
ダイエットらしきものも10月スタートのはずだったんだけど。
月初めより月末のほうが体重が増えたような....

e0123825_23172441.jpg

今更、緩んでしまった健康や身体能力を悔やんでも日々が楽しくなるわけはないので
なにかと脱力してしまう自分を振り切ってリビルドしていきましょう。

希望は所有する2台カメラともリュックに背負って走りたいところなのだけれど。
今の体力では無理だし、2台使って撮影できる時間も少ないので
1台持ちで交互に持っていくことに決めた。
今日はX-M1+35mm
雲間から短かい時間差し込んだ光に輝いたススキの穂に目がいく。
光が有るうちに、カメラに収める。

フィジカル面は心拍を抑えつつ、筋肉の動かし方を意識しつつ
身体のダル重いから脱却を狙う。

オフロードではライン外しっぱなし。
ライディングも鈍ってるね。




[PR]

by jake490 | 2016-10-31 23:19 | ジテ通