カテゴリ:イジる( 103 )


2016年 11月 28日

タイヤのローテーション(交換タイミング)

FBで話題になっていたので、ワタクシの覚え書きなんぞを、記録しておこう。

e0123825_00480350.jpg
(写真は本文に全く関係ない、初めてお台場にGUNDAM建立したときのものwwwww)



ぶっちゃけ、結果的には、人それぞれ、好みでやりたいようにやればいいと思うw
駄菓子菓子、基本的な法則はあると思う。

①リアタイヤが減ってしまったら、フロントのタイヤをリアタイヤに、フロントは新品に

これが、王道だと思いますね〜 とっても理にかなってるし、経済的にもヨロシイです。
ワタクシも基本コレでした。

すり減ったリアタイヤをフロントにもってくると、それほど減っていないと思ってはいても
駆動輪の摩耗の仕方はフロントとは違うので、走行抵抗云々も影響あると思いますが
最も違和感を感じたのはハンドリングが悪くて不快、であること。
コンパウンドが硬化してグリップが落ちていること。
などから、リアタイヤをフロントにもってくるのはチョイと違うんじゃないかな、と思いますねぇ。

② フロント1回リア2回がワンサイクルなタイヤ交換。
フロントを後ろに持っていかないで、リアがすり減ったらリアを新しいタイヤにすること。

ブロックパターンのMTBタイヤは特にですが、グリップの高いタイヤとか、消耗が早いレーシングタイヤなどを使うと、圧倒的に駆動のかかるリアタイヤが消耗してしまいます。

海苔味がしなやかでコントローラブル、しかもグリップがいい
なんてタイヤのケーシングの特性も含めたタイヤは消耗と劣化が早かったです。
そういうのもレーシングタイヤの特徴のひとつですね。

ですので、フロントがいい感じに馴染んで安心感があるうちにリアタイヤがすり減るという
カタチになってしまうので、フロント1回交換の間にリアタイヤ2回交換してしまうことが
PRO3を使っているころは多かった。


③フロント、リアともに交換

今、まさにコレですね〜
コンチネンタルGP4000SⅡです。
なかなか摩耗しませんので、摩耗よりもゴムの劣化で亀裂が先にくる、という。
なので前後共に交換です。

このタイヤのついての評価は、ポピュラーなタイヤですので、ネットで検索していただければ
多くの声が聞こえると思いますので、割愛させてもらいます。


で、ザックリまとめちゃうと

冒頭どおりになっちゃうのだけれど
ロードバイクの場合、タイヤはケチってはいけません。
いいタイヤの乗れば、その差を体感できます。
もし、出来なかったら、そこそこのタイヤでw
そのうち分かるようになります。

で、どのタイヤも使えば劣化します。
使おうと思えば、ケーシングの繊維が出てくるまで使えるし
1000kmそこらで初期性能落ちたな〜とか
そうなっても、お小遣い無いから、もっと使っちゃうとか

ただ、やっぱり、リアをフロントにもってくるのは、
モロにハンドリングが悪くなったことを、走っている間中感じ続けるのは不快なので
やった時期もありましたけど、やらなくなっちゃいました。

突き詰めていくと、フロントとリアとタイヤに求められる性能が違うので
専用タイヤも出てきてますので、ローテーションの概念は今後どうなるかな、って。

専用タイヤではなくても、例えばミシュランPRO4の海苔味が好きな人なら
フロントを高グリップタイプ、リアをエンデュランスタイプにしてみる、とか
自分なりの答えを出していくのも面白そうですよね。

使っているホイールとの相性とかもあるので、タイヤ選び、使い方
突き詰めていけばどこまでもwwww


ワタクシの場合は、ミシュランPRO3からコンチネンタルGP4000SⅡにしてから
ずっとコンチネンタルのままで、ゴムが劣化のため交換せねばならないのですが、
ちょいとモデルチェンジ?かお値段お安くなっていたMAVICのタイヤを仕入れています。
これは前後専用タイプ。
楽しみにしているのですけど、なかなかロードに乗る期会がないので、放置したまま。

ありゃりゃ〜〜〜〜




[PR]

by jake490 | 2016-11-28 23:46 | イジる
2016年 11月 02日

スマホ買い換えました。Xperia です。

e0123825_17051335.jpg

アイドルコストが上がるのが嫌で使う気も起きなかったスマホですが、
息子が格安で利用できる方法を教えてくれたので
そんなことなら、と、データ通信メインでスマホ、会話をガラケーという体勢に。
今は料金システムや料金が変わったので、年縛りの解けた家人や息子はスマホに統一
ワタクシも年縛りが解け次第ガラケー解約の予定です。

イラストレーターやフォトショップがウインドウズで動かない時代からずっとMac使いですが
そのシステムにiPhoneが対応していなく、
近頃は対応するiPhoneも販売されるようになりましたが、
ユーザーエクスペリエンスを味わいながら使うには、コストパフォーマンスが…….
まあ、OSの作法の違うガジェットを使うことで、ある意味利便性を失うところもありますが
思考回路の刺激になることでしょう。
効果は出ているかわからないけどw

年明け辺りに買い換えるつもりだったのですが、息子情報により、待ちに転じ今秋に
機種選択は息子にお願いして、候補がいくつかありまして、
いよいよ発売でスペックが新たになり、ワタクシの使い方ならXperiaでしょう、と。
ある意味PCオタクな息子からすればおすすめの機種はまた別であったようですが。

ワタクシ的にはLEICAと開発したカメラを搭載したモノと迷いました。
メインはカメラで撮影すれども、スマホのカメラも写りが良いことに越したことがないわけで。
で、スマホでLEICAならば、よりLEICAらしい技術、思想を反映したパナLEICAを買ったほうが
よりLEICAに迫れるのではないかと。
スマホに搭載したLEICA設計のカメラよりも、
LEICAライセンスのレンズを搭載したカメラがより世界観を自分の中で展開できるかな、と。
即ちLEICAを使いたきゃLEICAを手に入れよう、ですね〜
そんな訳でXperiaです。

で、慌ただしい中での撮影ですが、とりあえずの試し撮りを一発。

e0123825_17051919.jpg
おまかせオートで

e0123825_17052456.jpg
今流行のぼかしコントロール
2枚写真を撮影して合成するのですね。


第一印象は色味の成分が足りない感じだけれども
セッティングが出れば、もっと良質な写真になるかと。


スペックは
2300万画素1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー「Exmoor RS for mobile」
F2.0広角24mm「Gレンズ」
 ↑
因みにX30は、1200万画素2/3型X-Trans裏面照射型CMOSセンサーF2.0広角28mmスタート

でここで驚きなのは
「レーザーAFセンサー」と「RGBC-IRセンサー」と距離計測、色センサーそれぞれ
レーザーで距離計測なんてびっくりポン。
暗所でのピント合わせがどうなのか、試すのたのしみだな。

また、カラーバランスも、今のところ違和感なく、
富士フィルムのカメラは、カラーバランスが良くて、その場の雰囲気を撮れる、撮れ高が高い。
今までのは、簡単に破錠してるから雲泥の差だね。
これも撮り続けているうちに色々と分かってくるでしょう。

十分にサブカメラになってくれそうです。
コンパクトカメラの需要がさがるのは、良くわかったナ。
35mmだけのときは、画角が合わないモチーフのスナップにも使えそう♡


それと、もう一つ大きな改善点。
今までは旧いOS、旧いインターフェイスだったので、手持ちのガーミンに接続できなかったのだけど
これで、通信できるようになり、vivosmart HRをより有効活用できる。

これからフィジカルをリビルドしていくには丁度いいタイミングだ。


とうぶん、というか、ハードの不具合が出るまで使い続けるようだから、
大事に、使いこなして行きませう。





[PR]

by jake490 | 2016-11-02 17:09 | イジる
2016年 09月 19日

アライメント調整したら……

勿体ないことをした…..これに尽きる。

e0123825_11435527.jpg


子供も成長し、家族旅行など、大仰な家族イベントも激減するし、ケーキも悪いし

オイル漏れを修理しつつ、傷んできた各部をメンテナンスしながら維持していくのもなぁ

大変気に入っていたNA2.5リッターエンジン、ビルシュタイン足回りのレガシイツーリングワゴン
車検を機にイキナリ手放すことにして幾星霜。

この頃から、生活をシンプルにしたい、というか、あれもこれも、という貪欲さに嫌気が差し
そんななかで、車無しの生活でいいや、と思いつつも、家族の生活スタイルを考えると
やはり、自家用車はあったほうがいいという判断で
その後、起こった色々な出来事からすると、やはりあって助かったわけではあるが、
もう、お値段安い中古の軽自動車になったわけである。

中古車の軽は結構割高な値段で、お安く、という仕入れ値を決められた以上、
あまり状態の良い車はそう簡単に見つからない。
いくら安くても、乗っていて悲しくなるような車も、そりゃないでしょ。
で、固定費があまりかからないで済んでいそうな店舗で、コンディションはアヤシイけど
もう時間無いし、と、ケツに火が着いてしまったので、買ってしまった。

やっぱり、走ってみれば、まあ古い軽自動車ならこんなものでしょう。
と、トルキーなエンジン、シッカリとした足回り、ガッチリなボデイ剛性な車からの落差たるや。


んで、あまり感心が無いものだから、メンテナンスもオイル交換時期を忘れてしまったり、
ワックスがけも殆どやらず、
まあ、天気の良い日は自転車に乗っちゃうからね〜
乗れば、清掃メンテなどして休日は終わっちゃうし

それに、不具合があっても、車検に通ればいい、みたいな、車のメンテコストに厳しい家人の目があったこともある。

そんな仕打ちを続けて続けたあげく、最近いよいよネを上げ始めたので、
ここらで、きちんと整備しよう、と申し上げれば、家人に、物の扱いが悪すぎる、と叱られた。
まあ、これは予想していたし、コレがストレスだから、まあいいや、と流れ流れての今がある。

叱られるのも説明責任と思えば、それでいいし。
これから逃げていたから、ここまで車が傷んだともいえるから
やっぱり、自分の責任なんだな、と。


前置き長くなっちゃったけど

コレはなおした方がいいですヨと直さなきゃヤバイです
というところを整備して貰ったわけです。
でも、それは、結構些細な整備箇所とも言えるファンベルト関係にまつわる部品交換と、
その時に下回りを覗いたら、タイヤの偏摩耗が著しいので、
アライメントを調整しないと、ヤバイです、とのことで、それでは調整しましょう。
片減りしてしまったタイヤでは危険なので、4本タイヤ交換しましょう。

と、それでも経費を抑えたく、タイヤは安いやつでいいよ、安いのでお願い、という
ロードバイクはソコソコにいいタイヤを選ぶくせに、と、車が不憫でならないが
いたしかたがない。


まあ〜〜〜〜〜整備が終了して、甚だ遺憾な気持ちに打ちのめされることになった。

というのも、エンジン、ミッションの不具合だろうと勝手に思っていたのが、
実は、ファンベルトとプーリーに主因があったのと
やっぱり、なオイルプレッシャーインジケーターの接触不良
これはセンサーばかりでなく、コネクタの接触不良もあって、エンジンが逝っちゃってたわけじゃかた。
再びオイルプレッシャー点灯したのは接触不良。
整備後、エンジンがそれなりに静かになったのと、本来のパワーを取り戻した感がでてきた。

それに、アライメント調整し、新しいタイヤを履いたわけだが、
店のスタッフ情報だと、タイヤのサイズが特殊でスポーツモデル系の寸法で、安いエコなタイヤのサイズが無いらしい。
セールなタイヤが無いので、地味な価格のタイヤを、今まで履いているタイヤで良いですかと謝られながら装着するのだが、
このタイヤ、POTENZAのOEMらしい。
道理でグリップが良かった。てっきり車体が軽いからグリップ感があったのだと思っていたのだよね。

車を受け取って、乗り始めた瞬間にわかる、足回りの向上。
直進性良く、ハンドリングのレスポンスよく、なんたるや、凄い変わり様。


代車の新型な軽自動車に、ワタクシんちの車はそれなりのスペックながらも、もうヘタリ過ぎてるのね。なんてかなりがっかりして、暗くなっていたのだけど、
この走りは一体何! どうしたの。 ゼンゼン良いじゃない!
こんなにもヨロシイのなら、現役続投ですヨ。

いままでケチったばかりに、随分遠回りしたもんだ。

車はバブル期に設計され生産されたものだから、コストはかかっていると思われる車体。
一応メーカーの言うところには、軽自動車の手法ではなく普通車、レガシィの設計と共通コンセプト
と、ナマイキなことをの賜っている。
スーパチャージャ付き4気筒DOHCハイオクガソリン仕様のエンジンにセミオート的7段変速付きCVTミッション、前後ベンチレーテッドディスクブレーキ、四輪独立懸架サスペンション
とスペックだけはなかなかのものである。

そのスペックの片鱗を感じさせる走りになってきたのはジツにウレシイ。
と、同時にコレだけの整備を予めやっておけば良かったと、後悔しきり。

なものだから、勿体ない思いと同時に日々の流れな車の運転がちょいと楽しい。







[PR]

by jake490 | 2016-09-19 22:43 | イジる
2016年 06月 26日

折りたたみ小径車が欲しい、というので



知り合いの女性、まあ、勤め先の女性社員ですがw
クルマで目的地へ行って、そこから自転車で観光するのに小径車が欲しい
と相談を受けました。
とまあ、社内でも自転車好きで通っていますので、時々このような相談を受けます。

詳しく話を聞くと価格は出来るだけ安く、カワイイのが欲しい、などなど
なかなかハードルが高いw
本人はホムセンで売っているぐらいの値段で、手に入れたいらしい。
が、それだと、モノ的には良くない、ということを薄々感じてる。

なので、まず、クルマで行くのなら、クロスバイクの前後タイヤをはずして
後部座席とかに放り込んじゃえば、今持っているもので良いんじゃないの?

というと、タイヤをはずすのは、かなり女子的にハードルが高いらしい。
教えてあげるから、一度やってごらん、簡単だから
といっても、相手は頑なである。

小径車かぁ〜〜〜
折りたたみかぁ〜〜〜

まあ、最初から引導を渡しちゃいます。
小径車は贅沢モンが乗る自転車だぞ〜〜〜
なぜなら、良いもん買わないと、他の自転車より走らんもん。

カワイイければそれでいい〜〜

まじですか!
もうちょっと詳しい話をすると
安い自転車は重いの。
小径車でもママチャリ並に重い。
それを折りたたんで持ち上げて.....辛いでしょ。
それに、言っちゃ悪いけど、見た目だけで走らん自転車だよ。


いやいや、マニアなあなたが求めるほど走らなくてもいいの〜


違う違う
マニアも何も、安いとはいえ、ママチャリよりも高くてママチャリよりも走らない
そんなもん、買っても、結局その場限りになっちゃうんじゃないかな〜
だがら、安くてそこそこ走れるモノ、と言ったら、下限の価格を上に上げないと。

高いのはいらないかな〜〜〜

なんとも、無理難題。
しょうがないな〜〜
じゃあね、デザインは兎も角、謎なメーカーではなくて安心の日本メーカー
お、あった、ブリジストンのコレだな。
でも、重いぞ。
じゃ、もうちょっと、軽いので、となると、パナのコレだな。

と、Macの画面に写る小径車を見せていく。
まあ、欲しい、カワイイデザインじゃないのだろうね〜

喉から出そうになる言葉を飲み込む。
安くていいモノ、ってのは基本的には無い。
そこそこの値段でそこそこに良い物。
その、そこそこさ加減に面白さがあって、楽しめるモノは、それの使い手にとって良いモノ。

ま、いいか。




[PR]

by jake490 | 2016-06-26 00:26 | イジる
2016年 06月 02日

心と体がお疲れの時は元気の出るやつで

世の中自分の思い通りに行かないのは重々承知なのだが
身に余るようなヘヴィなことが連なると
現実逃避したくなるよね〜〜
ワタクシの場合はド単純に、自転車を見ているとアゲアゲになるのですが
唯一の欠点は、時にモノ浴に苛まれるワケw

e0123825_22140004.jpg

ロードバイクはスーパーシックスを始め、素晴らしいバイクがたくさんありますが、
CAAD9に未だに惚れまくっているので、CAAD9よりすごく良いのはわかるけど
乗り換えるまでの衝動に駆られない。
惚れた弱みというやつです。
なので、実際には指をくわえながら、ロードバイクをちら見したあと、
MTBを眺めすがめつ歩きます。

e0123825_22140420.jpg
アルミのFSiですね〜〜〜
やっぱりレフティでしょ~なルックスですの〜〜〜
フレームの色がホワイトだと思っていたら、ちょとくすんだオフホワイトなのが
とってもオシャレ&クールです。
年末にオレンジのカーボンFSiに試乗したので、アルミと乗り比べて見たい気もしますが
ホイールからして違うので、フレームの差はどうなのか、はワタクシのような輩には
分からないと思います。
だがしかし、オレンジに乗った時の衝撃は未だに身体に残ってますねぇ
目から鱗が落ちる走りっぷりでしたわ。

e0123825_22141077.jpg

んで、基本的にシンプルに無駄をそぎ落として純化していくデザイン、設計を好むので
鉄なMTBも興味があるわけです。
先日、古いと言っては失礼ですが、要は基本設計が良いから長寿モデルになっているクロモリMTBに少しだけ乗らせていただいたのですが、
まあ、なんとも乗りやすくて、包容力的なものを感じたのですね。
ワタクシの現在乗っているMTBはアルミですが、路面に対して反応がストレートですので
それに反射、反応して走る面白さがあるのけれど、おそらくトラクションはクロモリのほうがかかっているような気がします。
どちらが良いというよりは、フレームの特性に対してどう操るかの方法の違いですので、
相対的速度を求めない、自己充足を求める質にはどちらも楽しいわけですね。
今はクロモリのトラクションのかかり方に興味津々なところもあります。
面白いことに、MTB専門店だと、大手ではないメーカーではない、小規模ながら良質なフレームを作るところがあって、ファンライドには手頃なものもちらほらあるのですね。
小さなメーカーがオリジナルのジオメトリや設計で作りやすいのは素材的にもクロモリだったり。
ココではKONAのクロモリMTBがおいてありまして、多分コレはクロスカントリーではなく
オールマウンテンなのだと思います。
フロントフォークのインナーチューブがダウンヒルバイク並に太い。
下りもそこそこに楽しめるような雰囲気ですね〜〜〜
普通ならリアにもサスペンションが着くオールマウンテンですのに。
サスもコンポもヨロシイのが装着されているので、お値段もよろしいです。


まあ、バイクを見てもそうそう買い換えるわけにも行かないし
MTBのSL2も日常生活と遊びの世界といききするのに程よい感じなので
惚れたとまでは熱くなっていないものの良き相棒なのであります。
なので、バイクはそこそこに、オモロイものを探しに2階へ

e0123825_22141809.jpg
大体、今所有しているものがヘタったら、コレに買い換えようとか
そんな眼で眺めて歩くわけですが、
MTB用のヘルメットはあっても良いなと思いつつ買えないままでありました。
そんなところにOGKのヘルメットを発見。
なかなか軽くて通気性もよさ気。

e0123825_22142528.jpg
同じく後頭部までカバーしているコスパの良いOGKのヘルメットに、
買うならコレと決めていたのですが、コチラもなかなかよろしいですな。
頭頂部にキャットアイのライトやカメラを装着できるようになっているのもニジュウマル。


バイクと用品を見ただけだけど、乗ってきた気分になって店を出る。
これからどんなものを揃えていくかな〜
とロードマップを描きながらの帰り道。
自転車は楽しいな〜♪






[PR]

by jake490 | 2016-06-02 22:21 | イジる
2016年 05月 19日

Bianchi立川直営店

すっとぼけなワタクシ、思い立ったようになるしまフレンドで確認したいブツが頭に浮かび、日没間もない時間に到着。
あれ?もう閉店?
いやいや、定休日ですからOrz
このまま帰るのも何だし、とふと、Bianchiのお店が近所にできたことを思いつき、ヤホーカーナビで検索するもヒットせず、ワタクシのスマホでは動作が緩慢なグーグルマップで案内してもらう。

e0123825_16001733.jpg

ご覧のとおり、チェレステグリーンのカラーを基調としたスッキリした店舗。
当たり前だが、中はBianchiの自転車だらけ。
バイクのグレードのヒエラルキーを知らないワタクシには、ちとわかりづらかった。
随分と詰めて並んでおりましたね。

なもんで、ミニベロとクラシックロード当たりのポタ用おしゃれ系、ガチじゃないバイクを眺めて、男性スタッフさんに解説してもらう程度でした。

女性スタッフさんもいらっしゃいましたが、一口も言葉をかわさなかったけど、ワタクシとはウマが合わなそう。
まあ、閉店間際、買う気のない、髭面のムサイオヤヂがうろうろされても迷惑でしょね。
スミマセン。

バイクの特徴や良さを語ってもらわないと、選ぶとか、買う気は起きないですヨ。
そう簡単にCAAD9を超えるバイク無いですからね。

そうはいっても、ありがたいことに、分厚いカタログをいただいて、
まあこれが、紙質とか色使いとか、ちゃんと欧州メーカーらしく作ってありまして、
こういう大事なポイントは外してないですね。

それで、パラパラと中を見ておりましたら、アルミ好きなワタクシに刺激ワードを発見いたしまして

「スカンジウム」♡

ごちそうになりそうな魔法の言葉ですわ。
FENICE PROというロードバイクですな。

陽極酸化皮膜のフレームが(・∀・)イイネ!!

試乗してみたいなぁ。





[PR]

by jake490 | 2016-05-19 16:04 | イジる
2016年 04月 28日

New XT M8000シリーズが登場してたんだね

暮れにMTBのOHをして間もないうちにRブレーキの具合が今ひとつとなりまして
ショップでひとしきり弄って貰ったのですが、調子戻らず。
メンテナンスよりも交換したほうが良さそうな流れになっていたわけです。

e0123825_14582759.jpg
OHした後のディレイラーの調整などはショップでやってくれるので、
営業時間に間に合うし、見てもらおう♪
とショップに立ち寄りまして

開口一番、ブレーキダメだね……と社長さん
アレコレ経緯をハナシたうえで、
一応、パット交換するぐらいに減ったら、XTに変えようか、というハナシになっている。
といったら、そうだね~電動XTも出たし、仕入れてあるし…..ナドナドと

ちょちょ、待ってよ、シャチョ〜さん

と、軽く弄ばれまして……..

ドタバタとコンポーネント関係から目を離しているうちに新しいXT出ちゃったんですね。
ロードよりもMTBのほうが機材の移り変わりは早い気がします。
まあ、その御蔭で、デッドストック状態なROCKSHOXを手に入れられたわけですが、そいう恩恵はめったに無いですからね。

現在のブレーキは、シマノ製ですが、廉価バージョン、といっても、フツーに使っている分には十分制動力があるし、後は自分の制御力でスピードコントロール。
それで十分なのですが、ブレーキングを断続的にかけたり、舐めるようにかけたりする下りが長く続くと、タレてくる感じ。
調整幅も狭いので、ブレーキ交換時には、もう少し性能の良いアジャスタブルなものが、欲しいなぁ。

で、XTがいいでしょう、となっていたのですが、新型になってしまいましたね。
キャリパーは共通でパットがフィン付き、無しがそれぞれで4種、用途で使い分けられるようなので、新型になって良かったかも。
(前モデルもそうだったのかもしれないけど)

これで、我がSL2も、大きなパーツで手を入れていないのは、残すところ駆動系。
小さな不満はあれど大きな不満はないから、こちらは追々。





[PR]

by jake490 | 2016-04-28 15:00 | イジる
2016年 03月 16日

MAVIC YKSION PRO POWERRINK/GRIPLINK

先日某ショッピングモール内のサイクルショップで、掘り出してきました。
GP4000SⅡ一本分のお値段♡

e0123825_19054175.jpg

正直言って、MAVICのタイヤの情報少なすぎて、ホイールと抱き合わせ商法
という、ありがたいのだか迷惑だか分からないデビューだったものだから
まあ、二の足を踏む踏む。

ワゴンの中のタイヤを見つめて、かなり迷いました。


ロードのタイヤは、アレコレお試しして、長らくMICHELIN PRO3を使っていましたが、
減りが速いのとカット傷を受けやすく、交換して間もないうちに傷をこしらえてしまい、
すぐさま交換という、お小遣い父さんには厳しくて
当時は乗り味固めで、ロードインフォメーションがややPRO3に劣る気がするが
なんといっても、タイヤが減らない、パンクしない
それが、乗り味と総合して、もうこれ一本で行こうになったのがGP4000S

以来、何セットか履き替えて、脇目もふらず状態だったけど…..


近況、なかなか一日出かけるこどができなくなったり、と
ロードの出番が激減状態。

走行距離が伸びないうちにタイヤが劣化してしまう有り様。
流石に高いタイヤは勿体無いので、また距離が乗れる日がくるまで
ソコソコのタイヤにしようか、とネットでふらふらしてました。

国産メーカーのタイヤにしようかな、などと情報を集めてても
品定めできずにいたところ、ばったり出くわしたのがMAVICのタイヤ。


とりあえず、、ホイールもMAVICだし、いいかな〜〜〜
本音は、安いじゃん、どうしたのコレ


ショップスタッフに聞いてみたところ、商品として動きが悪いからセールらしい。
タイヤの特徴を聞いても、情報持ってないみたいだし、
これじゃ売れないよな、とも思いつつ
具体的な性能はどうなんんだ、と問い詰めたい衝動を抑えつつ

ふと、KAZUさんが、そう悪くないようなことをハナシしてた記憶がおぼろげに

記憶は曖昧すぎるが、値段。今の状況はコスト!

で、お買い上げ。

ネットでも情報は少ないが、MAVICはホイール屋さんなので当然OEMでしょ~
餅屋は餅屋
噂レベルではHutchinsonが作っているらしい。
安物買いの銭失いにならずに済みそうだ。
これはこれで楽しみなのである。





[PR]

by jake490 | 2016-03-16 19:09 | イジる
2016年 02月 28日

主夫?に休みは無いのです。

週末に自宅にいるのは久しぶりなのではないでしょうか。
今月の週末は実家に行くか仕事。
ようやく目覚まし時計をセットしない朝でした。

e0123825_20592028.jpg

かといって、自宅でのんびり出来る、というわけには行きません。
家人が、洗い物から掃除機がけ、洗濯干し....家事のメニューをタップリ用意してますねん。
休日の自宅の家事を一切していなかったので、
ここで、「ちょっとノンビリさせてちょ。」なんて言おうものなら......
そういうことですから
やらされるよりも、すすんでやる!ですわwwww

ようやく手がが空いた午後遅く
気温が暖かいこともあり、手を付けられずにいたCAAD9のお掃除なんぞを。
それにしても、なんか、このところ一ヶ月に一度しかCAAD9に乗ってない気が........

e0123825_20592779.jpg

夕方にお買い物に同伴しなければならないので、手早く。
チェーンや駆動系はバラシはしませんがWAKOSのケミカルで綺麗綺麗に。
今回、ウエスではなく使いふるしのタオルで掃除してみたけれど、
コレが意外に使いやすい。発見だ!
スラッジや、汚れたオイルがよく拭き取れて気持ちがいい。
チェーンが綺麗になると萌えるねぇ。

e0123825_20593190.jpg

フレームをショウルームで磨き上げた後は
常々きになっていたフロントホイールのバブに巻かれたMAVICのシールが剥がれ。
もういい加減にしようよ、と剥がしちゃいました。

剥がさなかった理由は、シールのデザインが気に入っていたのとノリ残りの始末。
会社にいけば、ノリを溶解できるであろう薬品があるので、ホイールを持っていくか
とも、思ったが、ひょっとして、WAKOSのチェーン洗浄剤がイケるのではないかと。

タオルに洗浄剤を付けてフキフキしてみたところ、とりあえず、落ちる♪
むははは。
こんなことなら、すぐやちゃえばよかったナ

MTBにもチェーンにオイル差し。
フロントサスペンションに陽動部にオイルを。
時間がまだあったのでフレームもショウルームでフキフキ。

これで、本日の自転車活動終了。
気になったCAAD9の掃除ができて一安心。
主夫業に復帰でございます。

明日にはMTBのチェーンもオイルが浸透して、漕ぎが軽くなるで〜♡





[PR]

by jake490 | 2016-02-28 21:01 | イジる
2016年 01月 31日

葉っぱの上に和菓子が乗っているのかと

e0123825_00244578.jpg


More
[PR]

by jake490 | 2016-01-31 01:21 | イジる