空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:地図( 10 )


2011年 02月 14日

拝島橋から鎌倉へ

多摩サイからアクセスの良い拝島橋から八王子市街を抜けて、町田街道、境川CRを経て海軍道路、環状4号を通り鎌倉、由比ケ浜に抜けるコース。

e0123825_12412277.jpg

拝島橋〜境川CR〜鎌倉

拝島橋からひよどりトンネルをくぐって八王子市街にはいり、JR八王子駅南口に回り込んでR16に接続。
相原から町田街道にはいります。
根岸西交差点を右折した先の境川の側道が境川CR。
しばらく補給地点がないのでここのミニストップを利用するといいでしょう。

境川CRで町田をすぎ、下鶴間付近で工事区間がありますので迂回します。
目黒交差点からは一般道。
海軍道路入り口交差点から海軍道路で南下します。
桜並木の区間は狭いですが、そこをすぎれば道幅は広く走りやすくなります。

R1を渡り鎌倉女子大前を右折、鎌倉まではもう少し。
小袋谷交差点を左折するともう北鎌倉。
観光客、車両も多いので注意してください。

鶴岡八幡宮の交差点を右に。
そして由比ケ浜です。
[PR]

by jake490 | 2011-02-14 12:43 | 地図
2010年 07月 31日

小説「ヒルクライマー」に登場するコースその3

牧馬峠〜鶴峠〜風張峠


e0123825_20304145.jpg


いよいよ本格的な練習走行のシーン。
主人公たちは国立折り返しに集合して藤野の山間部から上野原を通過し奥多摩に向かう。


コースのあらましというと...

橋本から牧野に向かう間は道幅が狭く交通量が多いので神経を使う。
道志みちに入ってしまえば交通量はぐっと減り落ち着いた走りができるようになる。

牧馬峠は南側から登れば北側ほど斜度はきつくないが脚ごたえは十分。
下ってからも上野原まではアップダウンを繰り返すので安心はできない。
上野原から鶴峠はだらだら登り。
途中小さな峠(田和峠)でボディブローをくらい、パンチが効いて辛いところで鶴峠の傾斜が待ち受ける。

鶴峠から奥多摩湖までは爽快なダウンヒル。

ここまで走ってきて奥多摩湖から風張峠に登るのは僕には結構気合いが必要だなぁ。

都心部からは多摩サイを使って往復200km弱。
走りごたえはガッツリだと思います。
[PR]

by jake490 | 2010-07-31 22:07 | 地図
2010年 07月 29日

小説「ヒルクライマー」に登場するコースその2

半原越え〜ヤビツ峠

e0123825_12562114.jpg


本編では表ヤビツで名古木から少し登ったところにあるコンビニから何往復かタイムアタックをする。
コンビニからヤビツ峠まで30分くらいのタイム。
[PR]

by jake490 | 2010-07-29 20:55 | 地図
2010年 07月 28日

小説ヒルクライマーに登場するコースその1

あしたのトップランB班

e0123825_17501360.jpg


ヒルクライマー」小説の冒頭で初めて主人公がクラブメンバーと走るコース。


国立折り返しをスタートして大垂水峠を越えて甲武トンネルを越える。
下って上川乗から上級者は左に曲がって風張峠に向かう。
主人公たちは右折して五日市駅方面へ。
[PR]

by jake490 | 2010-07-28 20:49 | 地図
2010年 07月 18日

小田原〜大湧谷〜乙女峠〜御殿場〜籠坂峠〜山中湖

大湧谷の黒たまごツーリングコース
e0123825_13215184.jpg

[PR]

by jake490 | 2010-07-18 23:59 | 地図
2009年 10月 18日

ツーリング日和な日曜日だったのですが.....

土曜日の晩からかみさんが発熱。今日は休日診療のある病院へ連れて行きました。
インフルエンザではなくただの風邪。今は熱も下がり一安心です。

今日は同僚のYくんとツーリングの約束をしていました。
出掛けて良いよ、とカミさんは言いますが、病人をほったらかして遊びになんかいけません。
Yくんには昨晩のうちにキャンセルの連絡をいれました。

e0123825_23424920.jpg
ALPS Labへのリンクはこちら
多摩サイ〜浅川CRで大和田橋からR20に入り、大垂水峠を越えて雛鶴トンネルにむかういつものコース。
秋山の山村風景を眺めながら走るのはとても快適です。


雛鶴の饅頭屋さんに行ってみたい、牧馬峠のリベンジをしたい、というYくんにおつき合いする予定でした。
さわやか、というか暑いくらいの晴天の今日、彼はソロで走っているはず。
明日、ツーリングの話を聞くのがたのしみですね〜
[PR]

by jake490 | 2009-10-18 23:40 | 地図
2009年 09月 12日

いつかは完走したいコース....

地図のリンクはこちら
e0123825_0453727.jpg


グランフォンド奥多摩・道志とでもいうのでしょうか。峠ずくしの160km。


スタート&ゴールは八王子の大和田橋南詰、浅川CRでR20と交わる交差点です。
八王子バイパスから追分で陣場街道に進み、最初の峠アタックは和田峠。
次の甲武トンネルの登坂までに脚を回復させたい所ですが短くともキツメなアップダウンが続きそれを許しません。

甲武トンネルから下って檜原街道と交わる上川乗の交差点からも風張峠まで登りがt続きます。
奥多摩湖から丹波山まではゆるやかな登り基調。ただし今川峠への登り始めの傾斜は強烈です。

そしてかなり消耗した状態で鶴峠。こちらも短いながらも急な坂道。
鶴峠から上野原までは途中の田和峠をクリアすれば下り基調。
ここで回復しないと牧馬峠で泣きをみるはめになるのですが、上野原から秋山、そして神奈川CCの登りで再び消耗するのは確実ですね。

こうして向える牧馬峠。最後の難関です。
この峠を制覇してしまえば坂ドランカーになった身体にはラストの大垂水峠の傾斜は緩く感じられるかもしれませんね。


かくいう自分は今の所コースの半分でお腹一杯です(^^;
でも今後の精進いかんでは完走の可能性があるんじゃないかと妄想してます。
はたしてそれが何時になるかはとっても疑問ですけれど....
[PR]

by jake490 | 2009-09-12 23:59 | 地図
2009年 08月 04日

古い地図

仕事が忙しくて自転車乗るほど体力の余裕がないっす。
日付が変わる直前に帰宅。
シャワーを浴びて書棚を眺めていたら古い丹沢の地図が目に入った。

子供が出来る前、ヨメといっしょに山歩きしていたころの地図。

e0123825_056989.jpg


クリックすると拡大します

なんと宮が瀬湖、無いんですよ。ダム工事していたころなんですね。
山の中腹に現在利用している道路が走り、虹の大橋がが架かっていました。
今では湖底に沈んだ村へ谷を降りて早戸川を遡ったり、ヤビツ峠に行ったりしてましたね。
集落の風景を写真に収めておけば良かった.....ちょっと後悔しています。


当時は三差路あたりから未舗装で、乗用車だと腹を打ってしまう様なオフロードがヤビツ峠まで伸びていたのです。
走っていたのはクロカン四駆とオフロードバイク(エンジン付き)ばかりでしたね。
まさに悪路そのもの。エンジン唸らせ、サスはフルストローク。
ガッツンガッツン揺られて山奥に入っていく。そんな感じです。


今じゃそこをデリケートな細いタイヤのロードバイクで走っちゃうとは夢にも思わなかったですね。
[PR]

by jake490 | 2009-08-04 23:59 | 地図
2009年 07月 24日

地図の楽しみ

ちょっと手持ち無沙汰になった時、ふと地図を手に取ってしまう。
週末のツーリングのプランを立てたり、走ってきた地域を思い出したりと、時間が経つのを忘れてしまうんだよなぁ。

e0123825_0345430.jpg


僕が使っている地図は、主にツーリングマップル、ライトマップル、それに山と高原地図の三つ。
ライトマップルと山と高原地図は、リュックの中に入れてツーリングのお供になっていることが多い。

ツーリングマップルのページをめくりながら、目的地を探したり、ルートを繋いだりとか、おおまかに旅のプランを組み立てる。
行き先が山間部だったら地形図になっている高原地図で峠道の勾配を推察したりして、プランのリアリティを増していく。
イメージの中で、そこから見える風景や峠を越える脚力を自分と相談しはじめるのだ。

地図を読むのは想像力と推理力。
情報過多の時代だからこそ、地図を読む。
旅で出会う風景は新鮮あれば、あるほど良いね。
[PR]

by jake490 | 2009-07-24 23:59 | 地図
2009年 07月 21日

和田峠〜甲武トンネル〜風張峠〜今川峠のルートマップ

昨日のツーリングのルートをALPSLAB地図(ALPSLAB routeへのリンクはこちら)にしてみた。

e0123825_214110.jpg
クリックすると少し大きくなります。ALPSLABへのリンクはALPSLAB地図をクリックしてね

こうしてALPSLAB routeでルートのプロファイルを作ってみると、なかなか興味深いですね。

このルートは浅川CRで八王子にアプローチ。
CR沿いの大和田橋からスタートして奥多摩の峠を走って新奥多摩街道で立川まで、立日橋から多摩サイに接続するコースです。

奥多摩街道を使わずに羽村の堰から多摩サイを使っても良いと思います。
ただ、羽村の堰から拝島橋の区間はCRが狭く、歩行者が多いので、走行には注意が必要です。
[PR]

by jake490 | 2009-07-21 23:59 | 地図