空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 655 )


2017年 11月 04日

キルトのキット作りに明け暮れる

本調子でない家人だが、ワタクシへの熱血指導は緩むことがないw
正直言って、布地を扱うのは、慣れが必要だし、
何も知らないワタクシには手厳しいワケである。
その状態で、この生地はもう手に入らない、とかお高い生地だとか
そんな事言われちゃうと、かな〜〜り追い詰められちゃうんだなぁ

e0123825_00012602.jpg
そういった苦難を乗り越えて、
きょうこそカミナリ落とされないように、と念じつつも
しっかり落雷をウケてしまうワタクシであった。


そんなキット作りの隙間に、食事の買い物など、ちょっと遠目のスーパーまで自転車で。
のんびりのんびり。
近所のスーパーは改装中で
しかも、その近隣に新しくスーパーが出店して、店舗の建屋は既に完成。
本来なら開店している日程なのだが、戦略を練っているのだろう。
団塊の世代の多い地域でもあるし、世代交代の息吹も多少なりともあって
互いに安売りしての消耗戦は無いはずだが、品質利便性顧客満足度など
過度ではなくまっとうな商売をしてくれれば、コチラの生活も良くなるわけで。

e0123825_00013259.jpg

新旧入り交じる住宅地の中に、昔ながらの生活道路が残っている地域があって
車で走るには狭すぎて、自転車でのんびり走るのが心地よい旧道がある。
元は農地や農家の間を通っていた道なので、雰囲気が昭和初期とか
それ以前の時間を感じさせるところが散見して面白い。

小さな祠のある杉林に雲が切れて日差しが降り注いだ時
杉の緑と枯れた褐色の葉が煌めく。
そんな情景を見ていると古の時代にタイムスリップしてしまうような気がする。

道草を食いすぎてしまって、家人の薬を服用する時間が迫ってしまい
イートインスペースで、お惣菜などを組み合わせてお昼に。
お腹を満たし他あとに食材などを購入して、店を出ると
空に天使の階段が見えたので、撮影できる場所に移動。

e0123825_00013614.jpg

移動している間に、刻々と光は変わり、程よいところとたどり着いたのは
なんだ、いつもの定点観測地だったり。





[PR]

by jake490 | 2017-11-04 23:00
2017年 10月 23日

スポーツカーはSexyでなければならん、というのが基本形というポリシーだが

e0123825_00410882.jpg
ハイソな土地柄でも無いが、郊外という、車があったほうが便利な地域なので
時折、面白いクルマに遭遇することがある。
通勤時間によく遭遇する代表格はランチアデルタインテグラーレと
わたせせいぞうのイラストから飛びててきたようなママさんがドライブするゴルフ2
まあ、クルマのエクステリアで目を引いてしまったのがキッカケだけど。

でも、時たま、車種に関わらず、カッコイイ運転するなぁ、というクルマがあって
それが、見るからに営業車の4ナンバー軽自動車だったりすると
ドライバーの粋が垣間見えて、わくわくするのさ。

セブンのコーヒーを啜りながら、後ろにつくと、おやまぁw
ガワは地味〜〜〜〜な4ナンバー軽自動車だがね
ドライバーズシートはバケットシート。
タイヤも違うし、2本出しマフラーも......
なんか、そことなく、そことなく、羊の皮をかぶったオオカミ臭が

たしか、京都のチューナーがアルトバンのチューニングカー作ってたよなぁ
みたいなスペックでチューンドされてるとしたら
このクルマ、楽しいだろうなぁ
でも、オンナノコにモテナイだろうなぁw




[PR]

by jake490 | 2017-10-23 00:43
2017年 10月 22日

台風一過

e0123825_00173191.jpg
超大型台風が我住む街を通過するとあって、
呑気というか脇が甘いというか
キモチがお疲れのワタクシには、他人事にすら思えちゃう、ような感覚だったけど
さすがに、これはヤバイのではないか、と。


台風が接近しているのにもかかわらず、カイシャでオシゴトなんてしててイイのかな。
防災のチャイムが鳴るスマホ。
予定の仕事が片付いたら、◯時まで仕事しろ、というオーダーを無視してカエル。
ポーカーフェイスの胸の内側には中指を天に向けたい昂ぶりがあるが.....ね

自分で言うのも何だが、腕はそれほどでも、だが、キッチリ仕事して、
顧客から、イイね、をいただくのが本懐である。
なかなかそれが出来ない無いのよ、いろいろあるのでね。


超大型台風は天気予報どおり、街を蹂躙していったが、速度が早かったのは助かった。
近所の川の流れが堤を越えちゃうんじゃないか、という危機も脱して出社すると
付近の小さな峠が土砂崩れ倒木などで、片側通行であったり
大量の土砂を含んだ激しい道路冠水が長々と続いていたらしく、路肩はドロでぬかっていた。

フォトジェニックを探して歩く抜け道も、雨水が大いに溜まって通せんぼ。






[PR]

by jake490 | 2017-10-22 23:17
2017年 10月 07日

10月の検診

e0123825_05093998.jpg
ひとたび大きな病に冒されると、連鎖的に、普通なら様子見で通り過ぎてしまうことも
経過とともに重症化することもある。
なんだかんだ、週末毎なタイミングで、なんでこうなるの!!!的なERに飛び込むこと3回。
ケースバイケースだが、結局のところ、治療を施すためには止血系の血液内科の医師と連携が取れるER。
即ち、主治医のいる大学病院のERに飛び込むこと。

で、やはり、止血系の血液内科の医師、病院が不足している事実を実感することになる。
医療とは人を救うものであるけれども
経済の法則が作用するし、票が集まらなければ政治も動かんし、
表に出てこな事情を体感することになる。

ERを利用する患者にしても、特に救急車を利用する患者にしても
なかには、こんなことで救急車に乗っちゃうのか、と
ワガママだけが目につくような人も少なくない。
いわゆるタクシー代わりで、優先的に医療を受けることが出来て、しかもタダ
が、あからさまに見える。

想像以上に世の中は複雑で、人間模様も多様なのだね。
辛うじて、この線は守っておこうよ、というぎりぎりで動いている感じを受けた。

なにはともあれ、大きな異変は血液系とは直接的な関連性はなかったという診断と
次の検診までに経過が良ければ、薬を少し減らしてみる試みをしてみようと
暗いハナシばかりではない。




[PR]

by jake490 | 2017-10-07 05:08
2017年 10月 06日

家人の誕生日

年度の切り替わり、ニワカかもしれないが、やたらと忙しい時期でもあって
まあ、きっとコレはイイワケなんだろうなぁ〜
誕生日を祝う諸々が後手後手になって、怒りを買うわけなんですわ。

e0123825_21242960.jpg

去年は、何も出来ないけど、花ぐらいは買って帰ろう、と
生花店に寄れる時間がないから、生花コーナーで、キレイだな、と思った花を買って
みたのだけど、
よく見りゃ、コレ、仏花っていわれりゃ、そうなっちゃいそうだナ
と、有耶無耶にしたのだ。
なので、散々次の誕生日が来るまで、事あるごとにチクチクと
嗚呼、胸が痛い、ったらね。
ありきたりだが、取ってつけたような思いやりなら、そんな行為はしないほうがいい。
真心っていうものがあるかないかは、すぐ相手に伝わるものだよね。

というわけで、
また今年もこの時期はドタバタして、社内の空気も毒ガスが充満しているような有体で
全くもってしんどかったのだが、
二の鉄は踏まない。

グーグル先生に調査を依頼して、最寄りの生花店でアレンジメントしてくれそうなお店を探したわけさ。
女子に花を贈るなんて、こっ恥ずかしくてできなかったモテナイ若者時代だが
オヤヂになると、こっ恥ずかしいという感情がふてぶてしく変わって、
何処かに逝ってしまったらしい。
花を贈りたいから花を贈るのだ。この気持が素直な気持ち、ピュアなんだよ。
オヤヂだけどな。

土砂降りになった夜の街。
引き取りの時間に渋滞で遅れること5分。
ステンレス製の作業台の上に注文のフラワーアレンジメントが待っていた。
店主の言葉をどおりであれば、鮮度が良いからよく水を吸い、長く花を楽しめる。
クルマに乗り込んで走り出すと、薄っすらと花の香。
めまぐるしいワイパーのムコウの見えづらい街を注意深く走り抜けて
ようやく家人の笑顔に会えた。




[PR]

by jake490 | 2017-10-06 21:25
2017年 09月 19日

ママチャリ男

シルバーウイークは家人の具合が悪くなり、オマケに台風だし
ERにとびこんだり、と波乱万丈であったわけだが
とどめの一撃、本日は主治医のいる都心の病院へ駆け込んで診察を受けた。
完全な安心はできないけれど、また入院?という流れが切れたのはまず良かったナ。

e0123825_02542104.jpg

暗澹とした行きと比べて帰り道の表情は明るい。
病院の駐車場から出ると、太陽の眩しさも何割か増し。

横断するママチャリの一群を先に通らせて、道路にでる。
生活道路なので、自転車が何台か走っているのだが
異彩を放つ一台が目の前に。
むむ!コイツは只者ではない、のではないか!!!
と感じさせる走りっぷりなのだ。

何が違うのか
ペダルの回転が早いのだが、体幹が安定して無駄なくキレイに回しているのである。
そして、サドルの高さも、ママチャリでありがちな足つき性重視な高さではなく
ペダリング重視のポジションなのだ。

でも、ホームセンター系のママチャリにしか見えず、作業着姿なのだナ、これが。
距離が近づくにつれて、視線の配り方も、できる奴っぽい。

それほど速度が出せない道路なので、速く走る自転車と速度感が近いから
動きを良く見ながら運転するのだけど
彼は目立つほど速く走っていない、けど、余力たっぷり感半端無いのだ。
手練な乗り手だな
とママチャリだからとナメてはイカンぞ、と更に近づいたら
彼の被っている帽子にはアソスのブランドマークが!

やっぱりか〜〜〜〜〜

乗っている自転車よりも乗り手のポテンシャルを感じさせる乗り手
いいですナ。
ワタクシの理想形であって、ワタクシから最も遠いトコwwwwww

それにしても、作業着の色に馴染むアソスのキャップなんてあったんかい!?
渋すぎる。





[PR]

by jake490 | 2017-09-19 23:53
2017年 09月 14日

RIDE ON TIME

何時でもふらっとロンライドできるさ、と思ってた。
でも、ソレは甘い甘い。
アスリート的に自堕落な生活習慣に身をおいてしまうと劣化は早い。
チョイと出かけてくる、と往復で100kmと少しで湘南なんて、日常的なことなのに
今は遠いぞ。

e0123825_00220867.jpg

自転車に乗らない人から見れば、そんな長い時間、退屈じゃないの、って聞かれたりするが
貧弱なフィジカルのくせに、遠くへ、より高い山へと走ろうとすると
ソレナリにアタマを使って走らないと走りきれないので、
少なくともワタクシには退屈なことはあまりないのですわ。

何かを感じたら立ち止まり、其の場所の雰囲気に身を委ねたり、写真を撮ったり。
グルメというよりは、街の商店街で懐かしいスタイルの商売を続けていらっしゃるような店で
惣菜を買ってみるとか、レストランより食堂だとか、地元民に愛されているお店だとか
そこで何かを喰らうのが楽しいとおもっちゃうクチでもあるし。
結構な盛り沢山ぶり。
地形と風を読んで自分のリミットぎりぎりで走ってくればお腹いっぱい。

夏の湘南より冬の湘南がスキ。
当面の目標は冬に湘南かなぁ。
ロードじゃなくてもMTBでもどっちでも。





[PR]

by jake490 | 2017-09-14 23:20
2017年 09月 10日

嬉しいメッセージ

ワタクシの自転車バカっぷりを図らずも披露してしまったお客様。
仮にAさんとしておきましょう。
それから一年、自転車愛を育んで、ロードバイクを手にい入れたとお知らを頂いた。
仕事柄、こだわりを持っている方々ばかりなので、
オコガマシイ話をしてしまったのだ、と、内心顔を赤くしていたのだが
大変嬉しそうなご様子なので、胸をなでおろした次第なのでありました。

e0123825_16511223.jpg

器具を用いいたスポーツや、趣味の世界は、良い物を、と吟味すればするほど
やはり、高価なものになってしまうわけで。
高額な買物をして後悔しないで済むような、しっかりしたものを選ぶのと
それを扱う自分自身はいかに、と2つの要素が絡み合って
初めて幸せはやってくるわけなのですね。

当初はワタクシに気を使ってCannondaleをともお話してましたが、
ワタクシとて、たまたまCAAD9という、その当時に燦然と輝くものに見えた自転車と
ショップのスタッフさんの出会いがなかったら、選ばなかったわけです。

ですので、Aさんのの出会いを大切にされるのが良い、とお話しておきました。
素晴らしいバイクはCannondaleばかりではないのですからね。

そんなAさんのチョイスはTREKのMADONE。
セカンドバンズですが、信頼よせるお店との出会いも有り、
で素敵なサイクルライフをスタートされるのでしょうね。

ワタクシも自堕落な生活から脱して、少しは走れるようになってご一緒にライドできるといいなぁ。


写真は、先日、某ショッピングモールで、珍しく家人が自転車見に行ってきてもいいよん、
と言ってくれたので、キャンキャン喜んでお店を訪ねたら、TREKストアに変わってましたん。
カーディーラーっぽくて居心地のいい雰囲気でてました。素晴らしい〜〜〜
でも、ワタクシには手に負えないくらい、の癖っぽい人がいるお店のほうがファンタスティックですので、なんか自転車屋さんにいる気がしませんw
やっぱりこれは今時の自転車屋さんなんでしょうね〜〜〜〜
オヤヂの出番じゃあ〜〜〜りませんなぁ





[PR]

by jake490 | 2017-09-10 23:50
2017年 09月 09日

MTBで近所を徘徊する

もう、何度言葉にしただろうか......
「ちょ〜〜〜久しぶりの自転車!」って。
まあいいや、しょうがないもん。現状では何度でも言っちゃうもん。

e0123825_21315744.jpg

家人のポスティングのお手伝いで、ご近所にフライヤーを配布にMTBで。
秋はイベントが多いので配布する期間が短いゆえの、お手伝いであります。
このお手伝いは、結構楽しくて、地元の有り様がよく分かるのですね。

e0123825_21320884.jpg

にしても、忙しさにかかけて放置プレイな我がMTB。
エアは抜けているので、朝から気合のポンピング。
チェーンのオイルはまだ生きていて、ブレーキも大丈夫だナ.....
でも、そこかしこ、痛みはあるし、消耗もあるよね。
と、悲惨なコンディションに心痛みながらも、
乗るとなれば、心が踊るのでありました。
やっぱり自転車に乗ると楽しいな。

e0123825_21322140.jpg

電動アシスト自転車で、発進加速も登坂力も上を行く家人を追いかけつつ
お仕事をこなしたその後は、
無事に育ったカルガモの雛に会いに行こう
となりまして
ご近所のフォトジェニックを探しながらぶらぶら

e0123825_21320214.jpg

どれが親なのか雛なのか、ようわからん、のではないかと疑念モリモリであったけど
子供は子供、好奇心とか、動きで、なんとなく雛なのがわかる。

e0123825_21321431.jpg
不思議なもので、カルガモのいる湧水の森はまだ驚くほど夏の風情で
ミンミンゼミとかヒグラシが鳴き、
子どもたちは水遊び
でも其の一角を離れると、やはり夏を引きずりつつも、秋を感じる景色なんですよね。

e0123825_21320884.jpg

慌ただしい毎日であるが、少しづつでも、お手入れいこう。
可哀想すぎる。
ちょっとしか乗ってないのに、痛くなったオシリも可哀想過ぎるw
オシリも鍛えないとな。






[PR]

by jake490 | 2017-09-09 21:56
2017年 09月 08日

自転車界に復帰すべく、ローラーを始める気になった。

というと自転車乗りであるゆえ、固定もしくは三本ローラーなのだろろうが
もう、ご覧の通り、腹筋ローラーである。

e0123825_03150937.jpg

基本自重筋トレがヨロシイと思うのだが、
コレなら、回数とか姿勢とかやり方云々、成果がわかりやすそうなので
持続的発展が望めるのではないか、と。

なんたって、体力の低下は著しく、草むしりだけで全身筋肉痛なのだよ。
前前回草むしりしたときは筋肉痛から腰痛に発展して長いこと動けなくなったぐらいだ。
オヂサンになると、体を動かした後のメンテが大事なことを痛感した事件だった。
もとより身体が固い、とくに股関節。
以前に、マッサージ師から、このまま股関節固いままだと
年を取ったらいずれ歩けなくなる
と言われたことを、まざまざと思い出した。

イカンではないか。
とりあえず先日の草むしりに後はストレッチをほどこしたので
筋肉痛から腰痛コースは回避した。
コレを期に逆転を狙おう。
ストレッチとかで身体をほぐしつつ体幹主体に鍛え直す。
こっそり決心したのだ。なんとなくw





[PR]

by jake490 | 2017-09-08 22:14