空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 625 )


2017年 05月 10日

雨天に付き、本日休脚日

再開した自転車通勤で、筋肉に疲労感が溜まってきたところで程よく天気が雨。
本日本日休脚日です。
ただ、あれこれやで夜更かししちゃったものだから、眠気半端ない。
身体を動かしたあとの睡魔はホンモノ。いままでいかに不摂生だったか。

e0123825_23362996.jpg

筋肉痛と疲労感が、筋肉の所在を教えてくれる朝。
最近見つけた撮影スポットで、朝写錬。
今の走力だと、車通勤のほうが写真撮影する時間の余裕があるわけで。
情けないけど、まあ、これからですねぇ。

捻出できる朝の時間は短くて、本来は心拍数をおさえて走るべきところ
おおよそ平均心拍数135~145の範囲を40分ほど。
以前は30分ほどな距離なんですけどね。
目標は以前のタイムにカムバックですわ。
運動を再開したアラカンオヂサンには結構ハードな負荷。
なので、心折れてもいいところは簡単にポキっと折れて
ここでペダルを止めたらアカンところは死守する、って感じでしょうか。
でも、根性なしですから、死守っていうのはかなり大袈裟ですなw


帰路は、心拍を抑えてマフェトン理論に倣って、負荷を軽く
どちらかと言えば、朝の負荷からの回復的な感じ。
GPSサイコンのATLASは、常時点灯表示なので、夜間走行では大いに役立つ。
走力が落ちている今はケイデンスと心拍数の相関関係を常時見れるのはありがたい。

パフォーマンスをあげるトレーニングをガッチリというよりは
まずは壊れない体つくり、パフォーマンスを構築するベース作りが当面の課題だと思うのです。

まあ、力まずボチボチ。




[PR]

by jake490 | 2017-05-10 23:37
2017年 05月 05日

和田峠から甲武トンネルへ(クルマだけど)

世間ではGWでウキウキですが、夫婦揃ってお疲れちゃん。
休みらしい休みは久しぶり。
だけども、息子はお仕事なので、我が家はGWムードは皆無である。
家人も、ワタクシが在宅するときはクルマで普段撮影できない遠くへ遠征できるから
何処かへ連れて行け、というも、人手が多いところはつかれるし
できれば歩き回るより、クルマで楽しないと身体シンドいし
ということなので、山里の牧歌的雰囲気を堪能できるルートということで
和田峠から甲武トンネルの峠越え、な、
これまたロードバイク(自転車)で走るフェイバリットルートをクルマでご案内することに。

e0123825_23493861.jpg


家事を済ませてからスタートなので、写真の取れ高は期待せず
身近の自然を堪能して、穏やかな時間を過ごそうと
直近にCannondaleの池田GMが和田峠からのコースで山間を泳ぐ鯉幟の写真をFBでアップしていたので
やっぱり、こどもの日ですからね。そういう写真を押さえておきたい。

和田峠を登り始めると、ヒルクライムしているサイクリストに出会うかな、と思っていたのだけど
時間を考えれば、とうに峠を超えて先に行っている時間帯。
身近ながらもガッチリ系の峠道も車だとラクラク。
峠の茶屋は普段の週末の比ではない混雑ぶりで、
休む必要のない我々はそのまま通過して、富士山ビュースポットへ。

駄菓子菓子、富士山は雲に隠れて姿を隠していた。
峠に向かう道すがら富士山の姿は見えてたのにね。
この季節の富士山はホント気まぐれ。

e0123825_23480488.jpg

峠を下り、適当なところで写真を撮影しながら走っていると、
地元のおかあさんが料理を造ってくれる食堂の直ぐ近くで、鯉幟が谷を渡って泳いていた。
このあたりは山の斜面につくられた茶畑がなかなかの見どころな山村風景で
そちらも案内しようとプランしていたのだけれど
どうも茶畑の色が悪すぎる。大丈夫なのかな。
こうして鯉幟を泳がせて、この地域に人を呼ぼうとしている辺りは、頑張っているなぁ
ほのぼのと鯉幟を眺めてカメラに収めて、と。

甲武トンネルの登り口に向かう、南側に開けた山間を尾根のアップダウンをこなしながら
走っていく。
相変わらず、風景はよろしく、ところどころ現れる9%〜10%の短いヒルクライムは
サイクリストそれぞれに試練と課題を与えてくれる。
とりあえず今日はクルマなので、ウホホホ、楽ちん。

e0123825_23480986.jpg

上野原方面の道と分かれて檜原村方向へとハンドルを向ける。
ちょうど今の季節辺り、息を弾ませて坂を登りながら、
横目にみていた石積みに咲く花を今日はカメラに収める。

e0123825_23481211.jpg

お気に入りの緩斜面を横切る眺めの良い道端で
まだ残っていた八重桜の梢が強い風に煽られて
そのムコウにちぎれ雲が流れていく。

e0123825_23481785.jpg

雲の影が梁の斜面を舐めていく。
家人がカメラで景色を収めていく傍らで
ワタクシもカメラを手にしているわけだが
ソレだけでは済まない疼きを感じたりするわけで


できれば都民の森辺りまでとか、出かける前は欲張っていたけれど
いい時間になったし、休日出勤の息子に夕餉の支度もせねんばならん。
まあ、ワタクシはアシストだけどね
というわけで、川乗からあきる野へとルートをとり
小腹がすいたね、と杵屋で小松菜の餡とおぼしきお焼きをそれぞれひとつ
小峰トンネルをくぐって我が家へ
GWらしくはないが、なかなかに、よい休日。






[PR]

by jake490 | 2017-05-05 23:46
2017年 05月 04日

家人のお手伝いがてらMTBでお写ん歩ライド

終わりの見えない案件を抱えていたので、実は今日も出勤の腹積もりなGW入りだった。
だが、なんとか昨日片付けることが出来たので、今までの緊張感から開放。
イロイロな心と体が強烈な疲労感とともにワタクシを侵食したので思考停止
今日からお休み、というコトを伝えていなかったものだから
家人から、激怒いただいちゃいました。
ワタクシが不在であればそれなりにミッチリ予定をたてているわけで。

e0123825_21594377.jpg

まあ、おそらく、自転車で身体を動かした分、交感神経副交感神経などのバランスが回復したものだから、潜んでいた疲労感が表に出てきたのだとも思う。
お疲れは心と体バランス良くお疲れしないと、不健康である、ということだなぁ。

ワタクシがお休みなら、家人の仕事を手伝え、ということで、
家人がハワイアンキルトの教室を借りている建築会社の広報活動でわが町をウロウロ。
たとえ営業モドキな事柄であっても、見知らぬ市井の人とハナシをするのはいい刺激になる。
遅れていた分を挽回し、予定を先にすすめることが出来たと家人も喜んでくれたのも良し。

カメラを振り回す時間は無いとお互い思っていたので、X30だけバックの中。
こんなに早く終わるならX-M1も持ってくればよかった。家人はしっかりとデジイチ持参。
というわけで、ランチをベーカリーで買い物がてら、フォトジェニックを探しつつなポタリング。

e0123825_21592467.jpg

今日はなんたって風が強い。
んじゃ、風を感じる写真って、どんなんかな、と。お題を課す。
まあ、結果はお察しですね。
露出オーバーでほぼ全滅w
データをMacで開いて、真っ白な画面wwww
なんで気が付かないかなwwww
やっぱりあんまりお利口さんでないことを再認識するわけで。
ブログ書き終わったら、NDフィルター漁てみますワ。

e0123825_21593196.jpg

上手く撮れたかなぁ、と疑心暗鬼なまま、古い農家の屋敷森にさしかかると
もう既に鬱蒼として薄暗いのだが、涼しいのでほっとする。
アタマの梢が風で騒がしい。
ポテッと何かがオチてきたのはナニか!と思ったら梅の実だった。
スゴイ風だなぁ。

お題をこなすことはできなかったが、ソレはソレでいい勉強になったので
スローシャッター撮影のイメージをふくらませることは出来た。

e0123825_21593742.jpg

とかとか、のんびりしているうちにランチタイムは大幅に過ぎてしまい
猛烈にお腹が空いたので、風に抗いながらベーカリーでサンドイッチを手に入れて
息子が待つ自宅に急いで帰るといった、後半はマキが入るポタでありました。







[PR]

by jake490 | 2017-05-04 22:13
2017年 04月 30日

GWのスタートはお仕事から

ま〜〜〜、熱を篭って仕事に取り組み始めると、嵐を呼ぶ、というか、
批判的な動きが出てくる。
全く、くだらない。
ソレよりもだ、愚鈍なワタクシよりもスゴイ仕事をする人たちの存在が
リスペクトするひとたちがたくさんいるから
愚鈍なれど、そんな人達の領域へ達したいと
今まではそんな人達の姿が見えなかったから、結構くじけてたけれど
もう、そんなことはない。
心は痛いけどね。でもそんな領域で留まることはもうない。

e0123825_00470245.jpg
ただ、流石に疲れたし、体調不良のままでは良い仕事はやっぱり出来ないし
家族あっての、ワタクシだし、
案の定、家事のフォローとか、いろいろと家族の一員としてやるべきことがある。
なので、日曜日はお休み。
こなしきれてない案件は横においておく。

実は家人もてんてこ舞い状態だったので、取りこぼしがあったりで
家事をこなした後は、それらの所要で高幡不動まで。

行き帰りは自転車での道すがら、写真を撮りながらの、マッタリムード。
サイクリストが多く通る川沿いを走るものだから
乗れてないワタクシには目の毒過ぎて、思わず駄々をこねたくなる。
まあ、そうはいっても、アスリート的コンディションは最悪なので走れるわけもなく。
家人が外出するときは必ず手元にあるPENTAXのデジイチを振り回す姿をみて
随分と慣れてきたなぁ、うかうかしてるとヤバイなぁ、
とか、作画範囲がワタクシよりも広いので、狙える被写体も多いのがプチ裏山しい。
望遠欲しいなぁ
なんて言おうものなら、まあ大変、なのであって
アナタはカメラ2台持っているじゃない。
というが、ワタクシのカメラ2台ぶんよりお高いカメラとレンズお持ちなのよアータ。
あ、それに貴女だってXQ-2の2台持ちじゃん。

やっぱり口では(口も)かなわんナ。

ただ、家人もカメラを持って、で、写真を楽しまなかったら、
こうした何の変哲もない日曜日も、文句をいわれず写真を撮り歩くことができる。
ソレはソレで良いことなのさ。





[PR]

by jake490 | 2017-04-30 23:46
2017年 04月 17日

「みなとみらい」でお仕事でした

先週末あたりに訪問する予定でしたが、立て込んでいたので本日月曜日にクライアント様へ
指定の仕様というか、デザインに対して資材的にやりたいことが出来ないだろうと踏んだので
実績がある技術の上限と、最近仕入れた資材情報による可能性と実現可能かどうか
なお話をしにMTしてきました。

経費節約で高速道路を使わずにみなとみらいへ行くには、それなりに時間がかかります。
ロードバイクで心臓バコバコにしながらいったら、トントンじゃねーかなぁ
なんて、トンデモナイことを思いつつ、ジャージ&レーパン姿で社用はできんからなぁ

当初は営業車で往復するはずが、急遽、みなとみらい、でワタクシ捨てられちゃいまして
公共機関で帰ってこいよ、と。

e0123825_21411529.jpg

そんなわけでしたので、先日協力会社さんからの依頼で一分のパーツを拵えた動作模型が置いてあるショウルームにブツを確認すべく車からおろしてもらい
こんな面白い模型も作ってみたいなぁ、などとウロウロしてますと、
ショウルームのスタッフさん、にこやかにお声がけ頂きまして、
ウチの車、乗ってみませんか、と。

e0123825_21413807.jpg

マジですか、いいんですか、カネないから買えないけど、いいんですか
と、買う気などまったくないことを伝えたのだけど、
じゃんじゃん乗っちゃえヨ、甘えてくれヨ、ということなので

自動運転のセレナを体験したかったけれど、高速道路も走るという太っ腹な試乗コースゆえ
試乗時間が1時間ぐらい。
なので、ハイブリッド車、あんまり興味なかったのだけど
エンジンは発電だけで、モーターで走る、というe-powerにマジか❢
と乗り込んでみたのである。

コレが面白いのは、エンジンで発電しつつ減速で回生エネルギーをつかって発電するという
実走にエンジンが使われないこともさることながら
モーターなので、ミッションが無い!!!!という、 MT免許ごめんなさいね、なクルマ。
内燃機関のエンジンは低回転では力がないので、ミッションが開発されたのだけど、
モーターは無回転でもすでに力があるからね。晴天の霹靂っぽい驚き。

なので、走ってみると、大排気量のエンジンみたいな、拇指球で軽く踏んだだけで、
ふわっと走る、そんな感覚があって、乗りやすいし、スタートダッシュはかなりいい。
発電用のエンジンは1.3リッターなのだけど、この排気量のエンジンでは出せないようなトルクが有る。
オモロイの〜〜〜〜
で、ニッサンではワンペダル、というらしいのだが、アクセルペダルを離すとエンジンブレーキのような減速が掛かる仕組みに走行モードを変えるスイッチがあって、
これがまた、単気筒エンジンのバイクに長らく乗っていたワタクシには非常に懐かしいスピードコントロールができちゃうわけ。

いや〜〜〜、感動でしたヨ。

で、パッセンジャーシートに座った、若いスタッフさんに、若い時分に乗りたかったサニークペ、とかサニトラの話とか東名サニーがとか、とハナシても噛み合わずw
久々のワクワク感に浸ったわけでした。

e0123825_21421444.jpg

帰ってから仕事じゃなかったら、GT-Rの試乗もしたかったな
是非是非乗ってください、っていうし、
くどいけど、買えないよ、と言ってるのに。

で、帰りがけにカタログ差し上げます、というので、それじゃ~
やっぱ、GT-Rでしょ
と、ガキの頃から痺れる憧れる、のZと
試乗したノートのと3部ください。
といったら、ちゃんと紙袋で持ってきてくれて、
受け取ったらズッシリ。
びっくりして、中を覗いたら、GT-Rのカタログ、ハードカバーのムック本の体でした。


いよいよ帰らんとならん時間なので、Cannondale仲間がよく立ち寄っているらしいベイサイド店ってどんなところだろう、と覗いて、
下手にお求めやすいプライスタグなどついていたらやばいので、ひたすらバイクのデザインに集中w

Cannondaleの新しい提案なスレイトのサス無しタイプ、
実はコレが密かにオモロイかも、と思ってて、
実際、レフティをロックして走った、あの感覚であれば、みんながほとんどサス付きを買うであろう中で、かなり変わっている奴扱いされる名誉をいただけるんじゃ無いかな?
と同時に、殆どロードだけなら、これもありだよな、とも思うのだナ
まあ、軍資金があればサス付き買うのだろうけど。
ワタクシは世間の斜め横、行きたいかも(瀑)
なんたって、カーボンの時代にアルミでうひゃひゃしてるヘンタイだし





[PR]

by jake490 | 2017-04-17 21:46
2017年 04月 15日

トレイルの入り口

e0123825_11144937.jpg

いよいよ春めいて、朝晩の冷え込みも和らいできた感じがする。
年度末仕事で一段落すると思った、ナリワイのほうが、ありがたいことにドタバタが続いて
ようやくこの週末は、お仕事しない(ハズ)
忙しいと、何かとカラダに負担が厳しくて、歯が痛い、と思ったら、差し歯がトレタ(泣)
そんなママで、ただでさえ、滑舌が悪い鼻声なワタクシである。
要領よくオハナシをするのも苦手なので、お仕事ではすごくストレスがマシマシ。
んでもって、ようやくこれから歯科医院へ行く。

怖いよう。
治療せねばならぬ歯もあるよな、きっと。

そんなダブルでストレスなものだから、お昼休みは、写真の撮れ高を狙わずに
マッタリマッタリ散歩に。

仕事がひけた夕刻に山桜を撮りたいナ
と思っていたのだけど、残業続きでままならず、山桜は散りゆく姿
残念だ。
それでも芽吹いた若葉の浅い緑がまた美しい。
だがな
トレイルの入り口にたどり着いだけで、息が切れる。
相当にヤバイ。

走れるカラダになるための事業計画を練ることにしよう。





[PR]

by jake490 | 2017-04-15 11:16
2017年 04月 09日

春から始める自転車活動は、自転車に乗らずに雨の総会

ナンダカンダいってもサラリーマンなので、お仕事が沢山あることは喜ばしいことなのだが
予想以上に厳しい要求なお仕事が重なって、未だに自転車に乗れず
んで、今日の西多摩マウンテンバイク友の会の総会の日となった。

e0123825_16192871.jpg

今日の西多摩マウンテンバイク友の会の総会も、あわやドタキャン。
中沢さんに、自転車に乗らずに何やってたの?歩いてたの?
と、一発かまされてしまったw

最初の目論見は、総会の後、友の会のアテンドで、軽く里山ライドに参加して
錆びついて眠っている感覚を呼び戻そう、と思っていたわけだけど
そんなわけで家事のサポートが滞っているものだから、トンボ返り。
午後のライドを楽しみにされていた皆さんには申し訳ないが、
ワタクシ、ちょっとライド出来ない悔しさ半減。ワルよの〜〜〜〜〜


何度かブログで書いたと思うが、自転車に乗れる時間が激減
というか、今迄恵まれすぎてた帰来もある。
法政大学でMTB講習会などを受講し始めて、
里山を走れることのありがたさをより痛感することになった。
与えられた時間が少ないのなら、自分も楽しみつつ
何かしらの恩返しというか、こういう環境を子どもたちに残さないとナとか
自分本位に言えば、楽しい里山ライドをいつまでも。

なわけで、随分と前から地域に親和を図りながらMTBの理解と普及に活動していた
地元の西多摩マウンテンバイク友の会のドアを叩いたわけです。

駄菓子菓子、ドアを叩いて覗いたのはいいけれど、その日一回かぎりで
家族のこととか、たまにお仕事とかで追われに追われ、全く参加できなかった。
まさに絵に描いたような幽霊部員。

というわけで、せめて終わりで始まりでもある総会で、一年の総括をうかがい、
先一年の活動目標を伺うことをスタートとしたい。

まあ、ドタキャン寸前でしたけど
実は、ぶっ倒れて微動だにしたくないフィジカルとメンタルなのだけど
しっかりと考えてしっかりと遊ぶ人たちを目の前にしてよかったナ

総会の締めくくりのスライドムービーのあと、目頭を熱くしてた中沢さん。
ワタクシは見逃さないよ。
真剣に頑張っている人の涙はね、真剣に頑張らないとあの涙は出てこない。
それだけでも大きなモノをワタクシの胸にドンと。

MTBにかぎらず、締めくくりに熱いモノがこみあげるような一年にしよう。

で、まずは疲労困憊から回復せんとナ。






[PR]

by jake490 | 2017-04-09 16:24
2017年 04月 02日

ハワイアンキルトのキット作りのお手伝い

1日の土曜日は休日出勤しておりまして、やたら手間のかかる厄介な案件を片付けるのに
試行錯誤、誰もいない邪魔が入らずにできる休日に集中して取り掛かってました。
技術的な方向付けがついたかな、というところでお仕事終了。
で、30分ほど、ワイズロード府中多摩川で、不具合が出ているMTBのサイコンについて
検討していることがありまして、近頃のサイコンはどんなもんだか、実物を確認。
コチラも方向付けしてきました。

イタイ出費にはなるものの、計測結果はある意味自己分析とモチベーションにも繋がるし
パフォーマンスを上げて行く上でも手の打ち方の指針になるものとして
あったほうがいいな、と。
もともとデジタルガジェットは好物ですし。

e0123825_02043702.jpg
と、自宅に戻って、ネットで調べて、現在所有の機材で代替えできるとか使い勝手とか
そんなこんなを検討して、良ければ手にいれて装着しようか、と目論んでいました。

駄菓子菓子、家人のハワイアンキルト教室の生徒さんが次のお教室のときに作るキットが無い。
ということで、お手伝いすることになりまして。
久しぶりに点数も多く制作する様子なので、これは大変と。

普段はあまり良い生地、つまり高い生地は触らせない家人でありますが、
背に腹は代えられない、というか、少しは宛になるようになったらしく
生地の裁断などを頼まれまして
キャシーマムがどうのこうの、とか、
初心者向けのキットだから生地も手頃な...とはならず
やっぱり、縫いが荒くても、生地が良ければ、見栄えも良いし
何よりもモチベーションが高くなるから、教室も楽しくなる、と
そんなことらしい。

グラデーションの生地は、一部の失敗が、全部裁断し直しになるので結構プレッシャーでした。

e0123825_02041689.jpg
お昼を挟んで午後も制作するようでしたので、
カラダほぐしを兼ねて、自転車に乗り、いつもと違うお店のテイクアウトでお昼にしようと、いってみたら
マツコの知らない世界で紹介されたお店でありました。
まあ、庶民的な食べ物ですので、普通に美味しかったですねぇ。

e0123825_02042076.jpg

なんだかんだで、此処は違うだの、なんだの、お叱りを受けながら作り終わったころには
日が落ちてしまいました。

ま〜〜〜自転車で買い物途中で撮影タイムがありですので、
不毛な一日というわけでもなかったんですね。
サイコンは継続審議であります。




[PR]

by jake490 | 2017-04-02 23:33
2017年 03月 25日

月イチの検査通院

初めはずいぶん遠く感じた23区内への通院もルーチンワーク的な楽さになってきた。
食わず嫌いなナビもスマホでヤフーカーナビとかグーグルマップを使って結構便利。
無料アプリだから使えないなぁ、と思っていたのが、スマホを買い替えて
処理能力が上がると、一段と使いやすく、ほぼGPSがロストしない。
寒の戻りで冬へと逆戻りな日なのに、都心部ではソメイヨシノが開花したとか。

e0123825_15474212.jpg

家人が緊急入院してから2年目かな。あっという間に時間が過ぎた感じ。
都心部に車で行くのは凄く億劫なのが本心なれど、
食わず嫌いだったカーナビをスマホのアプリで使ってみると随分とストレスがとれたし
苦ではなくなった。
だが、もう少し近くに検査診察できる病院があると助かるな、と思う。
丸一日潰れてしまうのは、もったいなし。
診察時間の縮小とかいろいろとあるようなので、ある意味、そんなことを考える機会なのかもしれない。

e0123825_15475908.jpg

e0123825_15475371.jpg


主治医のいる病院の脇には桜並木があるのだが、やはり鑑賞するにはまだ早く
待ち時間にカメラを向けるがもう少し、な感じ。
診察時間が遅れたのも相まって、日が傾いた時刻あたりに府中の森によってみたら
終わりかけの寒桜。咲き始めのソメイヨシノ。
冷たい強い風が吹いているので、取れ高は無いが、桜はいいなと、染み入るように感じる。

薄曇りが途切れて夕日が顔を出したので、百草園の山を上り、
家人に、南西が開けたところへ行ける尾根道を教えて車からおろして撮影にいかせる。
狭い路地なので、一旦山から降りて麓から戻ってくる間に撮影してくれば、と。
デジイチもって、喜々と出かける家人を見送って、車を回す。
元気力低迷中な家人であるので、我が家的には大枚叩いたデジイチであるが
日々の張り合いになっている様子なので、まあ良かったかな。
本人曰く、キルトの方にも役に立つ、らしい。
え、どんなふうに?と聞くところだったが、そんな野暮なことは聞かないことにしよう。





[PR]

by jake490 | 2017-03-25 23:46
2017年 03月 06日

春の足音が聞こえる3月

冬の寒さの厳しさを、全くと言っていいほど自転車に乗らなかったので
ホントに冬を感じぬままに春めいてきてしまったナ。
せめてジテツウしていれば凍てついた点景をカメラに収めることも多かったのではと
去年の今頃に撮影したストックを眺めつつ、モッタイナイことをしたナと。

e0123825_17244010.jpg

ひとつ。
いろいろ理由ありで、以前と真反対な自転車から遠ざかった日々が続いている。
家庭内の役割も増えているのだが、少しづつ、自転車に乗る時間もタマには取れそうな
そんな流れもでてきた感がある。
ただ、毎週のごとく走れる時間は取れそうもないのであるけれど。
と、胸のうちには、自転車に乗るからにはの、社会貢献敵な活動もしたい気持ちもあったり。
面白オカシイ楽しいが全てであるけれど、そいうった環境を、子供たちに残していくこと、とか
スポーツとしての自転車文化をもっと根付いて欲しい、気持ちがあるゆえ。

何ができるかな、というなかで、去年ボランティアのお仲間に入れていただいたのだが
日を追うごとに忙殺されて、優先事項を片付けようとすると、参加できぬまま
あっという間に年を越してしまった。

なので、恥ずかしながら、また今年もお仲間にいれていただいて、
何時参加できるかは見通せないものの、準備はしておこう。

そのためには、イチから、というよりはマイナスからのカラダつくりからなんだよなぁ
やっぱり、ジテツウ復活が一番の目標かもしれない。

もうひとつ。
技術職であるからして、もう1段高みに登りたい。
といっても、まだまだヘナチョコ技術でお恥ずかしい位なのでありまして
ただ、ネット繋がりの技術職な方々の頑張りを拝見していると
やはり胸熱になるわけでありまして

小さな会社なので、暗黒面もありますが、定年なしで頑張って、な
ところもあって、腕を磨くというのもあり、また、新しきを吸収するのもありで
ともかく、もっと自分に確信革新を積み上げたい、という気分に包まれているわけです。
となると、やっぱり体力や運動能力いるよなぁ
結局自転車に乗れ、と


そして、もうひとつ。
まあ〜〜〜〜写真ですわ。されど写真ですわ。
素晴らしいフォトグラファーが星の数ほどいるわけで、そのなかに埋没しているワタクシ
一体何ができるのでしょう、と打ちひしがれること多し。
今はですね、暗中模索、真っ只中。
何をこうしたい、という言葉も浮かんでこない。
ですけど、カメラを持ってブラグラするわけですわ。
なにか胸の中がマグマっているんです。

あ、マグマってる、今年の流行語大賞なりませんかねw
そんな3月の初め、春めいてきて、いろいろやる気が出はじめた。
根性なしなんで、持続力が......






[PR]

by jake490 | 2017-03-06 17:28