2017年 04月 17日 ( 1 )


2017年 04月 17日

「みなとみらい」でお仕事でした

先週末あたりに訪問する予定でしたが、立て込んでいたので本日月曜日にクライアント様へ
指定の仕様というか、デザインに対して資材的にやりたいことが出来ないだろうと踏んだので
実績がある技術の上限と、最近仕入れた資材情報による可能性と実現可能かどうか
なお話をしにMTしてきました。

経費節約で高速道路を使わずにみなとみらいへ行くには、それなりに時間がかかります。
ロードバイクで心臓バコバコにしながらいったら、トントンじゃねーかなぁ
なんて、トンデモナイことを思いつつ、ジャージ&レーパン姿で社用はできんからなぁ

当初は営業車で往復するはずが、急遽、みなとみらい、でワタクシ捨てられちゃいまして
公共機関で帰ってこいよ、と。

e0123825_21411529.jpg

そんなわけでしたので、先日協力会社さんからの依頼で一分のパーツを拵えた動作模型が置いてあるショウルームにブツを確認すべく車からおろしてもらい
こんな面白い模型も作ってみたいなぁ、などとウロウロしてますと、
ショウルームのスタッフさん、にこやかにお声がけ頂きまして、
ウチの車、乗ってみませんか、と。

e0123825_21413807.jpg

マジですか、いいんですか、カネないから買えないけど、いいんですか
と、買う気などまったくないことを伝えたのだけど、
じゃんじゃん乗っちゃえヨ、甘えてくれヨ、ということなので

自動運転のセレナを体験したかったけれど、高速道路も走るという太っ腹な試乗コースゆえ
試乗時間が1時間ぐらい。
なので、ハイブリッド車、あんまり興味なかったのだけど
エンジンは発電だけで、モーターで走る、というe-powerにマジか❢
と乗り込んでみたのである。

コレが面白いのは、エンジンで発電しつつ減速で回生エネルギーをつかって発電するという
実走にエンジンが使われないこともさることながら
モーターなので、ミッションが無い!!!!という、 MT免許ごめんなさいね、なクルマ。
内燃機関のエンジンは低回転では力がないので、ミッションが開発されたのだけど、
モーターは無回転でもすでに力があるからね。晴天の霹靂っぽい驚き。

なので、走ってみると、大排気量のエンジンみたいな、拇指球で軽く踏んだだけで、
ふわっと走る、そんな感覚があって、乗りやすいし、スタートダッシュはかなりいい。
発電用のエンジンは1.3リッターなのだけど、この排気量のエンジンでは出せないようなトルクが有る。
オモロイの〜〜〜〜
で、ニッサンではワンペダル、というらしいのだが、アクセルペダルを離すとエンジンブレーキのような減速が掛かる仕組みに走行モードを変えるスイッチがあって、
これがまた、単気筒エンジンのバイクに長らく乗っていたワタクシには非常に懐かしいスピードコントロールができちゃうわけ。

いや〜〜〜、感動でしたヨ。

で、パッセンジャーシートに座った、若いスタッフさんに、若い時分に乗りたかったサニークペ、とかサニトラの話とか東名サニーがとか、とハナシても噛み合わずw
久々のワクワク感に浸ったわけでした。

e0123825_21421444.jpg

帰ってから仕事じゃなかったら、GT-Rの試乗もしたかったな
是非是非乗ってください、っていうし、
くどいけど、買えないよ、と言ってるのに。

で、帰りがけにカタログ差し上げます、というので、それじゃ~
やっぱ、GT-Rでしょ
と、ガキの頃から痺れる憧れる、のZと
試乗したノートのと3部ください。
といったら、ちゃんと紙袋で持ってきてくれて、
受け取ったらズッシリ。
びっくりして、中を覗いたら、GT-Rのカタログ、ハードカバーのムック本の体でした。


いよいよ帰らんとならん時間なので、Cannondale仲間がよく立ち寄っているらしいベイサイド店ってどんなところだろう、と覗いて、
下手にお求めやすいプライスタグなどついていたらやばいので、ひたすらバイクのデザインに集中w

Cannondaleの新しい提案なスレイトのサス無しタイプ、
実はコレが密かにオモロイかも、と思ってて、
実際、レフティをロックして走った、あの感覚であれば、みんながほとんどサス付きを買うであろう中で、かなり変わっている奴扱いされる名誉をいただけるんじゃ無いかな?
と同時に、殆どロードだけなら、これもありだよな、とも思うのだナ
まあ、軍資金があればサス付き買うのだろうけど。
ワタクシは世間の斜め横、行きたいかも(瀑)
なんたって、カーボンの時代にアルミでうひゃひゃしてるヘンタイだし





[PR]

by jake490 | 2017-04-17 21:46