2017年 03月 06日 ( 1 )


2017年 03月 06日

春の足音が聞こえる3月

冬の寒さの厳しさを、全くと言っていいほど自転車に乗らなかったので
ホントに冬を感じぬままに春めいてきてしまったナ。
せめてジテツウしていれば凍てついた点景をカメラに収めることも多かったのではと
去年の今頃に撮影したストックを眺めつつ、モッタイナイことをしたナと。

e0123825_17244010.jpg

ひとつ。
いろいろ理由ありで、以前と真反対な自転車から遠ざかった日々が続いている。
家庭内の役割も増えているのだが、少しづつ、自転車に乗る時間もタマには取れそうな
そんな流れもでてきた感がある。
ただ、毎週のごとく走れる時間は取れそうもないのであるけれど。
と、胸のうちには、自転車に乗るからにはの、社会貢献敵な活動もしたい気持ちもあったり。
面白オカシイ楽しいが全てであるけれど、そいうった環境を、子供たちに残していくこと、とか
スポーツとしての自転車文化をもっと根付いて欲しい、気持ちがあるゆえ。

何ができるかな、というなかで、去年ボランティアのお仲間に入れていただいたのだが
日を追うごとに忙殺されて、優先事項を片付けようとすると、参加できぬまま
あっという間に年を越してしまった。

なので、恥ずかしながら、また今年もお仲間にいれていただいて、
何時参加できるかは見通せないものの、準備はしておこう。

そのためには、イチから、というよりはマイナスからのカラダつくりからなんだよなぁ
やっぱり、ジテツウ復活が一番の目標かもしれない。

もうひとつ。
技術職であるからして、もう1段高みに登りたい。
といっても、まだまだヘナチョコ技術でお恥ずかしい位なのでありまして
ただ、ネット繋がりの技術職な方々の頑張りを拝見していると
やはり胸熱になるわけでありまして

小さな会社なので、暗黒面もありますが、定年なしで頑張って、な
ところもあって、腕を磨くというのもあり、また、新しきを吸収するのもありで
ともかく、もっと自分に確信革新を積み上げたい、という気分に包まれているわけです。
となると、やっぱり体力や運動能力いるよなぁ
結局自転車に乗れ、と


そして、もうひとつ。
まあ〜〜〜〜写真ですわ。されど写真ですわ。
素晴らしいフォトグラファーが星の数ほどいるわけで、そのなかに埋没しているワタクシ
一体何ができるのでしょう、と打ちひしがれること多し。
今はですね、暗中模索、真っ只中。
何をこうしたい、という言葉も浮かんでこない。
ですけど、カメラを持ってブラグラするわけですわ。
なにか胸の中がマグマっているんです。

あ、マグマってる、今年の流行語大賞なりませんかねw
そんな3月の初め、春めいてきて、いろいろやる気が出はじめた。
根性なしなんで、持続力が......






[PR]

by jake490 | 2017-03-06 17:28