空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ

2010年 09月 29日 ( 1 )


2010年 09月 29日

インプレッションを読み解く

ピナレロはアイデンティティのはっきりした好きなメーカーのひとつ。
ラインナップに残るアルミロードバイクはFP1のみ。
エントリーライダー向けの仕様である。

e0123825_2336928.jpg


なのだが、その前身はアルミフレーム+ONDAフォークのFP2。
FP2がカーボンフレームにモデルチェンジし、その型落ちしたFP2が現在のFP1。

そのFP1の前身であるアルミFP2のインプレッションを読むと現在のFP1がローエンドのロードバイクと片付けては惜しい逸材であることが推察できるように思う。

2010モデルのFP1のインプレッションを見てみよう。
おおむね好感触なインプレッションだがアルミFP2のインプレッションとくらべて随分温度差がありますね。


アルミFP2と2010モデルのFP1のスケルトンの差異はトップチューブが短くなってアップライトなポジションがとりやすいものに変わっているらしいこと。
それ以外はちょっとみつからなかった。
フレームの素材は同じようだし....

......とここまで書いたところで睡魔が襲って来た。
なんたって徹夜明けだしw

続きはまたこんど
[PR]

by jake490 | 2010-09-29 23:46