空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 03日

息子と宮ヶ瀬湖へ

残業Dayが続いていた息子は夏休み。
ワタクシは未だに夏休みが確定せず、8月は例年通り、ドタバタ、でございます。
運動経験が殆ど無い我が子、これまでは平坦を中心に走っていましたが、ドコへ行くのも坂を避けては通れませんな。
なので、峠と名のつく坂はまだしも、ジャブ程度の坂を体験して、坂の耐性をつけなくちゃならんね、の共通の意思に基いて、坂はあれども、難易度が低いところに走りに行くことにしました。
モチロン、スイーツの餌もぶる下がっているのは親子ともども重要なファクターですわ。

e0123825_2153487.jpg


まだ気温が低い早朝から走り始めたい所なのだが、残業疲れな親子、スタートは遅くなっちゃいました。
外にでるともうかなり暑いです。
水分補給を頻繁に、早めの休憩を入れながら、新小倉橋を渡り、長めの坂を登っていく。
上りは自分のペースで、きつくならないように。
と、注意をしていたのですが、歩くのと同じスピードならバイクに乗っている意味が無い、などと屁理屈をいう息子、誇らしいのですが、まだ実力が伴っていません。

亀のように遅くとも坂を登りきり走り続ける、という意識変換と、セルフコントロールが必要だと、身を持って理解したようです。

e0123825_21531898.jpg


風通しの良い木陰でしばし休んだ後、細かいアップダウンが続く県道をゆっくり走り、長竹からの上りを踏ん張ってオギノパンと真田珈琲にありつきます。

e0123825_21532233.jpg


オギノパンといえば、揚げパンなのですが、アップルパイもワタクシ的にはオススメ。
その他、まだ未体験のパンをセレクトしてMOGMOG

e0123825_2153978.jpg


真田珈琲初体験の息子は、ストレートにコーヒーを飲むのが苦手、というのを今日はじめて知ったのである(胃腸にきちゃうらしい)で、「バナナまるごと一本チョコペチーノ」を逝きました。
ワタクシは、ハマりまくっているプレスコーヒー♪
ストレートコーヒーがドリップコーヒーより、香りも味も豊かなのが気に入っているのです。

e0123825_21532919.jpg


常連さんらしい、柴犬と猫をつれた老夫婦とお話をしながら、味わいます。
柴犬はひと目で女の子とわかる美人さん。
しとやかでカワイイ。

e0123825_21533457.jpg


お腹が膨れたら次はスイーツ。
オギノパンからちょいと服部牧場まで登ってジェラートをいただきに。
ワタクシはアウター縛りで、息子は自分のペースをつかむ練習、という風体で到着。

e0123825_21542078.jpg


久しぶりにきてみると食券を買ってからジェラートを選ぶシステムに変わっていました。

e0123825_21542454.jpg


ダブルだとなかなかのお値段なのでシングル。
牛乳コップ一杯210円でした。
なかなかの観光地設定。まあ、観光牧場なのでしょうがないかな。
新たにソーセージを販売していたので、次はそちらに行ってみましょうかね。


食欲が満たされたので、宮ヶ瀬湖の湖畔の風景を楽しみ....
なんて走っていると、息子が遅れだしたので、様子を伺い、トンネルの中で後ろを振り返っていたら、バランス感覚が無くなって、不意に落車してしまいました。

不覚ですわ〜 痛いですわ〜

幸い、バーテープなどが傷ついただけで、フレームに大きなキズをつけることもなく、ジャージも破れず、あとは、我が身の擦過傷と首の打撲。
あ、グローブも破けちゃった。

e0123825_21534469.jpg


鳥居園地で傷を洗い、動揺している気分を落ち着かせ、湖を眺めながらしばし休憩。

落車するとかなり痛い、ということを身をもって教えてしまいましたね。

後は帰るのみ。
安全運転で、と、暑いのも有り、のんびり走って帰路につく。
温まったスポドリはチョ〜マズイな〜
などと語り合いながら。
自宅に至る最後の山越えは、勘弁してね。
ということで、大回りして平坦を走り帰宅。

息子はヘトヘトになったようです。
グローブを買いにショップまで付き合え、といったら拒否されちゃいましたw
[PR]

by jake490 | 2014-08-03 22:00 | ハシる


<< フクシマ2題      HMPでコソ錬だぁ >>