空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

jake490.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 01日

猛残暑の牧馬峠、宮ヶ瀬湖

先週に引き続きCOGメンバーとライド。
川崎のSさんとライドの告知をSNSでつぶやくとメンバーがたくさん集まってくれました。
埼玉のSさんは輪行で、なんと群馬から自走でBさん!
Bさんは大垂水峠までのお見送りだけでも200kmオーバー!!!

e0123825_1341544.jpg


朝からまとわりつくような暑さの中、四谷のセブンイレブンをスタート。
浅川CRから八王子バイパスを経て大垂水峠に向かう。

大垂水峠の登りにさしかかりフロントをインナーに落とすと、リアスプロケットの何段かにギアがかからない。
まだ大丈夫だと思っていたが、チェーンの寿命でギアが飛ぶ。
なんでこんな時に、と思うも後の祭り。
使いたいギアを選べないままの登坂、はきつく心肺に来る。
あっという間に心拍180。のっけから我慢を越える走りとなった。

e0123825_1344599.jpg


大垂水峠で群馬のBさんとはお別れ。これから自走で群馬まで。
大したものです。
残った僕らはそのままダウンヒル。
ペダリングなしのフリーフォールで快適楽ちんダウンヒル。

e0123825_135651.jpg


藤野の山中に入る前にセブンイレブンで補給するも、大量の水分を体が欲しているのがよく分かる。
スポーツドリンクを一気飲み、ボトルには水と氷をいれてリスタート。

e0123825_1354926.jpg


酷暑のせいもあるが、思いの外坂がたくさんのルートを選んでしまった藤野の山中。
前菜のつもりががメインディッシュのような登りをこなしていると、追撃予告の厚木のSさんが、前方より颯爽と現れ、一同大いに盛り上がる。
凄いな、牧馬峠を超えてきて、また牧馬峠を登り返すんだよ(@_@;

e0123825_1362363.jpg


峠に取り掛かる前にドリンク休憩をして、しばし涼んだあと、のんびりと牧馬峠にアタック。
勾配12%の標識からペダルがグッと重くなる。
キツイところで土石連れの工事中。これに阻まれて心折れそうになるが我慢我慢。
展望の利かない峠で一息つき、梶野へ一気に下る。
タイトなコーナー、接近した民家も有り、神経を使ったダウンヒル。
道志川の登り返しが脚にくる。

かつてYショップがあった場所で、一休み。
なんたって暑い。多めの休憩をとらないと熱でやられる。

長めの休憩のあと、ゆっくり小さな峠をこえて宮ヶ瀬湖に辿り着いた。

e0123825_1365631.jpg


ランチは「びんづる」で。
地元畜産のポークソテーをいただく。
塩分を欲している体に濃い目の味付けがとても有りがたかった。

e0123825_1373211.jpg


帰路につくと宮ケ瀬湖の温度計は35℃。
下界はもっと暑いはず。これは厳しいな〜
皆さんゴキゲンなダウンヒルの後の山越えで、元気がトーンダウン。

あまりの暑さと前日の仕事の疲労がかさなったNさんが体調を崩し、橋本で離脱。
残ったメンバーで淡々と遣水から野猿街道で集合場所のセブンイレブンに帰還。

ひょっとしたらお盆のころの猛暑より暑かったんじゃないかな。
先ずは事故がなくて何より。

大垂水峠から多摩方面の山間部を走りたいSさんの希望も叶ったし、何よりもみんなの笑顔が最高でした。
[PR]

by jake490 | 2013-09-01 23:03 | ハシる


<< 年季の入ったCAAD      COG平日プレゼンツ奥多摩は魔... >>